音楽・オーディオ [本/雑誌]
1投稿者:777  投稿日:2017年06月18日(日) 19時15分49秒

音楽・オーディオ
http://amezor-iv.net/shisou/150727192314.html
2投稿者:7  投稿日:2017年06月19日(月) 14時53分45秒

アポジーはステンレス流し台みたいな綺麗なだけで浅い音だった

まあ女性ボーカルしか聴かないんならあれでもいいんだろうけどね

アポジーみたいな陰影が全然出ない音ではクラシックは無理なんだよ
3投稿者: 投稿日:2017年06月19日(月) 19時39分17秒
昔の名機はすべて原音より遥かに いい音を出していたからね

特にパワーアンプは 2W前後の3極管シングルアンプが一番いい音だから

2Wで十分音量が出る高能率スピーカーでないと話にならないよ

最低でも 97dBは必要
4投稿者: 投稿日:2017年06月19日(月) 19時40分04秒

原音再生しかできないのは欠陥品だよ

音楽は音色がすべてだから、それ以外はどうでもいいんだ
5投稿者:5  投稿日:2017年06月19日(月) 19時54分30秒
これが昔の標準的名機だから:

たしか30代の頃だったと思うが、フラリと入ったオーディオショップで聴いた「CN191コーナーホーン」の音がそれだった。
まるで宝石をちりばめたようなキラキラ光る音が音響空間のすべてを埋め尽くしているみたいで、思わず茫然として立ちすくんだ。

「なんていい音なんだろう!」


英国製オリジナル・キャビネット 現行復刻版 販売価格 ¥8,000,000

Vitavox CN-191 CLASSIC “Corner Horn”

インピーダンス15Ω、感度105dB@1W/1m

▽価格及び納期、ご購入方法、その他につきましては、弊社VITAVOX製品担当まで直接お問い合わせください

▽完全オーダー制の商品につき、御回答にお時間を頂戴する場合がございます
http://www.imaico.co.jp/vitavox/
6投稿者: 投稿日:2017年06月19日(月) 20時24分37秒
これは僕だけじゃなく、クラシックファンの一般的な意見だよ:

VITAVOXはロンドンウェスタン系の特徴のある個性のある音で、
音色を一言で云うならセピアカラーの音とHMVの蓄音器に近い一種独特のサウンドと云える。
特にバイオリン、ピアノの響きと音色は特筆すべき良さが感じ取れる。

一度このスピーカーの虜になるとタンノイ、アルテック、JBL等では味わうことの出来ないスピーカーと云われています

ロンドンウェスタンの音は言葉では云えない一種独特のサウンドで現代の一般的なHiFiサウンドとは異なりこれこそパラレルワールドの音だ、

 ヴァイオリンの響きは電気臭くない木の香りすら漂ってくるのがわかる。オーディオを追求していくと最後はこの音に魅了されるのは私だけではないはず、

このロンドンウェスタン系のサウンドを聴くと現代のHiFiサウンドは申し訳ないが長く聴いていると時間の経過と共につまらなくなり
飽きが来てしまうがロンドンウェスタン系はオーディオマニア、音楽マニアを引き付ける魅力たっぷりのスピーカーと云えよう
http://www.kit-ya.jp/etc/club/audio/y-035.html
7投稿者: 投稿日:2017年06月19日(月) 20時35分09秒
音楽喫茶でも Vitavox が断然一番人気だからね:


阿蘇 オーディオ道場
http://starfleet.if.tv/tomokoworld/doujyou.htm
https://ameblo.jp/audioniravana/theme-10040038346.html

中野 ジャズ喫茶 ジニアス

小布施 JAZZ喫茶 BUD
http://bud-jazz.dreamlog.jp/

群馬県 コーヒーハウス むじか
http://www.h5.dion.ne.jp/~asobi/index.htm
http://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10010724/

京都 ジャズ喫茶 YAMATOYA

名古屋 ミュージック カフェ フィガロ

名古屋 ジャズ喫茶 Days 👀
8投稿者: 投稿日:2017年06月19日(月) 21時07分48秒
>あなたの言うクラシックファンはどう言った層なんだろうか?

まあ、カラヤンとかアシュケナージを聴いてるアホもクラシックファンといえばクラシックファンだけどね

音楽がわかる人ならアドルフ・ブッシュとかカペー四重奏団とかワインガルトナーを聴くからね

どんな演奏が優れているかという客観的な基準なんかないよ

楽譜通りにミス無く弾いていれば いい演奏だと判断するアホの方が多いしね

でも ジュリアード音楽院出のテクニックだけのヴァイオリニストと、アドルフ・ブッシュやリュシアン・カペーとは本質的な何かが違うんだ

オーディオも同じさ

わかる人にはすぐに違いがわかるけど、わからないアホの方が多い

そういうアホが B&W や マジコをいい音だと判断するんだな
9投稿者:4  投稿日:2017年06月20日(火) 09時31分18秒

Axiom80 でESLの音がするのはオリジナルだけ

復刻版は普通の音になってしまった

コーンの厚さや折り返しの仕方、支持部の形状で音が激変するんだ

エンクロージャーは低音が出るかどうか以外は全然関係ない

Axiom80 はエンクロージャー無しで裸で使って、サブウーファとセットにするのが一番いい音になるんだよ

Axiom80 はGoodmans の指定箱より こっちの方がいい音になるんだ

RR円形平面バッフル8インチSP用難有品ペア2014-11-22(10:32) : 処分品コーナー :

箱鳴り、板鳴りを排除してSpユニットの音を楽器として鳴らす究極の平面バッフルです。
調音は励磁型テレフンケン8”で行っておりますが、歴代の銘ユニット、AXIOM80、LE8T、TRUSONIC, GRUNDIG8”
などでも好結果が得られております。本品は、会津で漆塗りの際ベース板にわずかですが凹凸があったことから、
漆下塗りで終わってしまい、ベース板一枚が色違いとなっている欠陥がある処分品です。

材質はカナダ産硬質メイプル無垢で35〜45mmベースの板から切り出しています。
バッフルはRRにて響板加工をして4年間乾燥させたものです。塗装すると乾燥はとまるのでいままで無塗装で保管しました。
部品をとりつけたネジ穴の跡がありますが、中古品ではありません。
塗装をご希望の方は別途3万円で承ります。

価格  ¥95,000/ペア 税込み 送料別
http://rrltd.blog129.fc2.com/category4-1.html

まあ何れにしろ、MAGICO や B&W や YG Acoustics 程度で QUAD ESL や Axiom80 に適う訳ないんだよな
10投稿者: 投稿日:2017年06月20日(火) 09時36分50秒
トランジスタアンプを使わないと鳴らないという時点で

MAGICO や B&W や YG Acoustics は失格なんだ

真空管の方がいい音に決まってるからね
11投稿者:5  投稿日:2017年06月20日(火) 10時22分23秒
そもそも原音なんか存在しないのに、

原音再生しかできないアホスピーカーを1000万も出して買うのは音楽がわからないアホだけだろ
12投稿者:8  投稿日:2017年06月20日(火) 16時23分14秒
細かい音まですべて聞こえると疲れるんだよ

SP録音みたいにエッセンスだけ残してそれ以外は聞こえないのが一番いい音なんだよ

QUAD ESL 用の CD66 だってわざわざ分解能を低くしてるんだよ
13投稿者:4  投稿日:2017年06月20日(火) 16時43分45秒
やはり、ヨーロッパの装置で聴けるクラシックというのは、アメリカの装置で聴くクラシックとは何かが違っている。ほとんど苦労しないで、ちゃんとクラシックが聴けるというところで、最初から全くレベルが違う。

アメリカ製品を使い始めて、濃厚な感じにどっぷりと嵌ってきたので、久々にこういう音を聴くと、こっちも必要だと思うようになった。

最初はちょっと物足りない感じがしたが、次第にこの方が正しいのじゃないか?と思い始めた。

前に、ムジークフェラインの1階のど真ん中で聴いたときに、ずいぶんと物足りなさを感じた。

ああ、実際は、こんな音だったんだ・・・と思ったのを覚えている。

どこから音がとんできているのか、さっぱりわからないくらいに、音がブレンドされまくっていて、その響きがまさにムジークフェラインのホールの特質というか、美点というのか、だろう。

オーディオで聴くような、セパレーションの良い音なんて、全くのウソっぱちだった。

じゃー、アメリカの音響製品は、ウソっぽいのか?ということになる。

デフォルメされた音、メリハリのきいた音は、面白くないかというと、ものすごく面白く感じるわけで、実際の音に迫る必要がないというところに立てば、全くのエンターテイメントであっていいわけで。

そこらへんは、マッキンアンプは実に上手いと思う。
家庭での音楽の楽しみ方というものを、実に上手く提示してくれる。
それは全くのウソっぱちの音だとしても。
14投稿者:7  投稿日:2017年06月20日(火) 16時44分07秒
クラシックの核心 片山 杜秀 (著)

「フルトヴェングラー」の章では「音は悪くてかまわない」と、小見出しがあって次のような記述があった。(137頁)

「1970年代以降、マーラーの人気を押し上げた要因の一つは音響機器の発展があずかって大きいが、
フルトヴェングラーに限っては解像度の低い音、つまり『音がだんごになって』聴こえることが重要だ。

フルトヴェングラーの求めていたサウンドは、解析可能な音ではなくて分離不能な有機的な音、
いわばオーケストラのすべての楽器が溶け合って、一つの音の塊りとなって聴こえる、いわばドイツの森のような鬱蒼としたサウンドだ。したがって彼にはSP時代の音質が合っている。」

オーディオ的にみて興味のある話で、そういえば明晰な音を出すのが得意の我が家の JBLシステムで
フルトヴェングラーをまったく聴く気にならないのもそういうところに原因があるのかもしれない。

通常「いい音」とされているのは、端的に言えば

「分解能があって奥行き感のある音」

が通り相場だが、指揮者や演奏家によっては、そういう音が必ずしもベストとは限らないわけで、
そういう意味ではその昔、中低音域の「ぼやけた音」が不満で遠ざけたタンノイさんだが、
逆に捨てがたい味があるのかもしれないと思った。

「いい音とは」について、改めて考えさせられた。
15投稿者:3  投稿日:2017年06月20日(火) 19時30分19秒
>日本製=技術的には高いが音楽性がないとかいう根拠のない盲信をしているオーディオファイルがいまだに居る。

根拠はあるよ

どの国の言語にもそれぞれ固有の周波数帯というものがあり、
母国の言語を繰り返し聞いて育つうちにその周波数帯以外の音を言語として聞き取る脳の感受性が失われていく。

そのため生後11歳くらいまでには母国語を聞いたり発音する能力に特化した脳が出来上がる。

日本語で頻繁に使われる周波数帯は125〜1500ヘルツで、英語は200〜12000ヘルツと随分と違う。
日本語は世界の言語の中でもっとも低い周波数帯の言語で、英語は世界一高い周波数帯の言語である。

したがって、英語民族は高齢になると早い段階で高い音が聞き取りにくくなって不自由を感じるが、
日本人はすぐには不自由を感じない。
その点で日本語は世界一難聴者にやさしい言語である。
※ これは一人で二か国の言語を操るバイリンガルの「臨界期」が10歳前後と言われる所以でもある。
また、英語圏の国で製作されたアンプやスピーカーなどのオーディオ製品には、
高音域にデリカシーな響きをもったものが多いが、これで謎の一端が解けたような気がする。その一方で、とかく高音域に鈍感な日本人、ひいては日本のオーディオ製品の特徴も浮かび上がる。
16投稿者:2  投稿日:2017年06月20日(火) 19時30分44秒
これが一般人の平均的意見だよ:

B&Wなんて買うと、10年後に後悔しまっせい。
がははは、今日も、●ユニオンに逝ったら、どこかのお父さんがB&Wとタンノイを切り替えて試聴していました。
B&Wになったとたんに、空気が死んでいましたね。 中域がカンカンして聴くに耐えない。
アタイは詩が萩原朔太郎をもって終わったように、ピュアオーディオは20世紀で終わったと思ってます。その意味は、20年前の音を超える場に出会ったことがない。むしろ映像の世紀としてAVに知恵が流れていくほうが自然に思える。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 06:13:10 ID:omPvYYRn
タンノイユーザーがB&Wは数年で消えると断言 :

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:37:23 ID:IpVKZK9M
乗せられて買うのは一時的もんだろ。
買っても悪きゃ直ぐ放出される。
それを30年繰り返し未だに人気が有り値が付く。
悪い流行物は自然淘汰されていくもんなんだよ。
確かにVLZは万人に向く物でもないし万能でもない。
消えていったスピーカーは5万と有れど生き残ってるには意味がある。
今、B&Wやディナを評判聞いて買うのとは訳が違うんだよ。
30年後に上の2つは間違い無く残ってない。
17投稿者: 投稿日:2017年06月21日(水) 10時01分15秒
MAGICO や B&W や YG Acoustics の低能率アホスピーカーを買ってはいけない理由

「ろれつ」の回らないハイエンド SPが増えて来た

最近のSPは低域の再現(特に最下限域)を下の方に伸ばしています。
小さなSPでも30Hzくらいを再生できる様にして有る様です。
しかし、私の耳では「ろれつの回らない音」に聴こえてしまいます。
反応スピードが遅いのでCDの入っている音を出し切れていない様に思います。
音楽は「瞬間の連続」で時間軸で進んで行きます。瞬間的にCDに入っていた音を全て出せないと
もう次のポイントに入って音を出しています。その分「音消え」になっています。
オーナーは毎日同じシステムで聴いているので判らないのかも知れませんが、
たまに聴かせていただくと、「音が出ていない」のを感じます。それは「音数不足」となっても現れます。
音楽のパッセージが「どこか変?」と感じます。
80db代のSPの能率のユニットと100dbのユニットでは「反応速度」が違いすぎます。
低域の「迫力」を求めたが故に低能率になり、「音が消え」てしまっています。
それに気付かずにいられるのは幸せなのかも知れません。
18投稿者:7  投稿日:2017年06月21日(水) 10時19分29秒
30年ぶりにオーディオを再開、一軒のオーディオショップを冷やかし半分の気持ちで恐る恐る玄関のドアーを開けて店の中に入った、
店のフロアーには沢山のスピーカー郡が所狭しに並べられアンプも棚に整然と陳列してある。
 よく見ると見たことも聞いたこともないメーカーが沢山あるではないか、過去の人気商品などは一台も見当たらない、
アンプ類はすべてが半導体ばかりで真空管アンプなど一台もない、心の中で「時代は変わったな」と一人呟いた、
「スピーカーは何がご希望でしょうか」私は奥に置いてある中型のフロアータイプでSPボックスの上に
(ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじ)が乗っているような変わったスピーカーを指で指し「このスピーカーで聴かせてください。」と指示した、そのスピーカーはどこのメーカーなのかわからないにも関わらず音出しを待った、国産?外国製?見たことも無いタイプだがユニークな外観だ、
バカな質問をせずに店員に任せて音出しを待った、曲名はバッハのバイオリンソナタだ、
 
出てきた音は確かに流麗で柔らかい響きを伴った個性があまり表に出ない音である、
「この酷い音が現代のサウンドなのか」正直に言って良い音なのか悪い音なのかさっぱりわからんのが本音である、
店員に私は「今、接続してある機器はどの様なラインアップですか?」と質問すると店員はすかさず
「CDトランスポートはOO製の製品で価格は約百万、D/AコンバーターはOOO製で価格は50万、
プリアンプとメインアンプはジェフローランドの最新モデルでアンプだけで約300万です。
スピーカーは有名なB&Wでトータルが600万ぐらいですねぇ」とすまし顔、
追い討ちをかけるように「これぐらいオーディオに投資しないと良い音は聴けませんよ」
こんなセリフを簡単に言われると・・・

現代のオーディオマニアはこんな高価なシステムでこんな酷い音を出して音楽を聴いているのかと思うと内心腹が立つのを通り越してバカバカしさが先に来た、
こんな高い趣味は他にはない!オーディオマニアと名が付く連中は異常とも思える、私は腹ただしさを感じながら店を出た、
https://www.kit-ya.jp/etc/club/audio/y-008.html
19投稿者: 投稿日:2017年06月21日(水) 11時29分22秒
人材派遣会社を経営して、派遣社員からピンハネして儲けている人間の屑が

音楽もわからないのに、有り余った金で MAGICO や B&W や YG Acoustics のアホスピーカーを買って
女性ボーカルやアニメソングみたいなアホ音楽ばかり聴いている

オーディオマニアと名が付く連中はそういう人間の屑ばかりだという印象が強いんだな
20投稿者: 投稿日:2017年06月21日(水) 19時01分55秒
音だけを考えれば


・97dB以下の低能率スピーカーはNG

・トランジスタアンプはNG


というのは動かないよ
21投稿者: 投稿日:2017年06月21日(水) 19時29分51秒
ハイエンドオーディオの乖離と空白について

従来のハイエンドオーディオではない、さらに上のオーディオのジャンルとしてスーパーハイエンドオーディオという階級が新設されている。
いままでのハイエンドオーディオが山脈の頂上付近であるとするなら、これはそのさらに上に漂う雲の上の空中都市のようである。
そこは誰もが努力だけで行ける場所ではなく、選ばれた人間・運の良いごく少数の人間だけが辿りつける場所であり、
そこにあるスーパーハイエンドオーディオの機材は富豪と呼ぶべき人のみが所有し使役できる道具である。
それらは一見して、従来のハイエンドオーディオの延長上にあるようにも見えるが、その価格帯には従来の最高級レーンとの断絶があり、その性能も従来のものとは隔絶している。
その意味では似て非なるものと考えてよい。

ここでの新たな問題は、今まで普通のハイエンドオーディオを作っていたメーカーの一部がスーパーハイエンドオーディオ、超高価格帯の製品の開発に軸足を移したため、
相対的に中〜高価格帯つまり100〜300万円クラスの製品のバラエティ、製品数、製品の性能が揃って頭打ちになっているように思われることだ。
オーディオ界が乖離し、その亀裂が拡大するにつれて、空白地帯ができているのである。
普通人が買える製品の選択肢が狭まっているような雰囲気があるのである。

しかし、この空白を“普通”のハイエンドオーディオの新製品が埋めてゆくような可能性はあまり無さそうに見える。
この価格帯の一般的なオーディオ製品が、これから右肩上がりに売れる要因がないからだ。
http://pansaku.exblog.jp/25826186/

つまり、音楽はわからないけど金だけは沢山持ってるアホ成金用のジャンルがハイエンドなんだな
22投稿者: 投稿日:2017年06月21日(水) 19時37分32秒
世の中が階級社会になって中間層がいなくなったから、オーディオも中間層が無くなったんだ
ハイエンドオーディオは年収10億円以上の人しか相手にしていないんだ:

ドナルド・トランプは経済格差に苦しむアメリカの貧困層が支持して大統領の座に押しやった人物であり、
「貧困層の希望の星」だった。
貧困層は今まで政治の世界から無視され続けてきたので、既存の政治家を信頼しておらず期待も持っていなかった。
だから貧困層はこぞってドナルド・トランプに賭けた。
ドナルド・トランプが失墜すると、もうアメリカの貧困層ができることは何もない。
極端な経済格差は放置され、より深い断絶が生まれていく。
アメリカでは企業経営者が10億円から100億円規模の年収を得ているが、一般の労働者は240万円を稼ぐこともままならない。それどころか120万円にも満たないこともある。
この格差の中で、普通の労働者がコツコツ貯金すれば豊かになるという幻想はアメリカからは完全に消え去った。
アメリカン・ドリームは死んだのだ。
富める者はますます富み、持たざる者は持っているものすらも奪われるような苛烈な社会となってしまった。
それがさらに進んでいく。
格差是正はもはや現実的ではなくなるので、政治家すらも格差是正を言わなくなる時代が来る。
富裕層と貧困層の存在する社会が長く続くと、次第に「格差はあって当たり前、格差は悪いものではない」
と言い出す人が増えて、その考え方を強制され、それが今後の常識的な考え方になっていく。
「資本主義は何をどうしても格差が生まれるので、自分に与えられた格差の中でどのように生きるかが重要」
と誰かがしたり顔で言い出すのを私たちは聞くことになるはずだ。
「もう格差の是正だとか貧困の解消だとか言うな。貧困層は這い上がれないのだから、一生続く貧困の中でいかに生きるか考えろ」
と言われ、貧困層もそれを受け入れる。
トランプ大統領以後のグローバル化は、そういう地獄のような社会を生み出す可能性が高いことを私たちは覚悟しておかなければならない。
今のところ、これを止めるものは何もない。
23投稿者: 投稿日:2017年06月21日(水) 19時58分12秒
貧困層は QUAD ESL の 18万円の中古スピーカー

富裕層は MAGICO や B&W や YG Acoustics の1000万円のスピーカー

を買えばいいんだよ

しかし、18万円の QUAD ESL の方が遥かにいい音だというのが何かな-
24投稿者:7  投稿日:2017年06月22日(木) 09時48分12秒

そもそもマジコやYGを聞いたことがあるのが販売員君と営業君だけというのが何かな-

一般のマニアには相手にもされてないアホスピーカという事だな

「ハイエンド オーディオ界で流行しているプロパガンダ手法」

●ルサンチマン・プロパガンダ
●恐怖プロパガンダ
●「木を見せ、森を見せない」
●用語の変更
●抽象表現の多用
●既成事実化
●レッテル貼り
●権威の利用
●藁人形(ストローマン)戦法
https://youtu.be/oPLzws5H7PY


このスレに常住している販売員君と営業君もこのプロパガンダ手法を使って

ダメスピーカーのマジコや YG を必死で売り込もうとしてるね
25投稿者:8  投稿日:2017年06月22日(木) 18時16分21秒
マイクが捉える音と指揮台の音、1階桟敷の音、2階桟敷の音

すべて原音だけど、全部全く違うからね

原音なんか存在しないという事さ
26投稿者: 投稿日:2017年06月22日(木) 20時18分31秒

弦楽器や蓄音機やウェスタンの木製ホーンみたいに
木を振動させて倍音を加えるのが一番いい音になるというのが定説


27投稿者:4  投稿日:2017年06月22日(木) 20時23分26秒

曽我ホーンという、蓄音機のサウンドボックスを外して、小型スピーカーを取り付けられるアタッチメントみたいな機械のことを曽我ホーンと言います。
その小型スピーカーの音で、蓄音機の音道(ホーン)を通って音が出るというものです。

音源(CDウォークマン)とアンプ(1から2W)が、必要です。

SP の復刻 CD などは、とても良く鳴ります。実演してもらいました。
驚きの音が、しました。感激しました。

復刻されたSP原音は、できるだけ忠実に再生したいと思いませんか。
さて、そのための道具ですが・・・
先ず第一に機械式蓄音機。
LPやCDになってもSPの音は蓄音機に回帰しましょう。
これをプレーヤーとしてではなく、ホーンスピーカーとして使います。
LPやCDの音をどうやってそこから出すかですが、蓄音機に付いているサウンドボックスに換え、ソガフォンという小型スピーカーを取り付けます。
あとはプレーヤーとアンプですが、種々試行して音の違いを自分の好みに合わせ完成です。
ちなみに現在は以下の組み合わせを楽しんでいます。

CDプレーヤー:SONY D-2
アンプ:VintageJoin
蓄音機:DECCA 型番不明


Sogaphon の種明かし - yuihi310のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yuichis3010/23571576.html

曽我ホーンという、蓄音機のサウンドボックスを外して、小型スピーカーを取り付けられるアタッチメントみたいな機械のことを曽我ホーンと言います。
その小型スピーカーの音で、蓄音機の音道(ホーン)を通って音が出るというものです。
音源(CDウォークマン)とアンプ(1から2W)が、必要です。
SP の復刻 CD などは、とても良く鳴ります。実演してもらいました。
驚きの音が、しました。感激しました。
http://blog.goo.ne.jp/8417chiharu/e/ece199cc3ee61d9a28f075d29d796277


蓄音機のサウンドボックスのかわりに 5cm のフルレンジスピーカーをマウントするシステムです。友人の曽我氏発案制作によるもので、Sogaphon(ソガフォン)と名付けました。
リアルな音がします。

Sogaphonの解説はこちら
The magic of Sogaphon
http://www.youtube.com/watch?v=NNVliaIqy4s&feature=plcp

今日はSogaphonシステムの解説です
まずは完成形
http://blogs.yahoo.co.jp/yuichis3010/GALLERY/show_image.html?id=23571576&no=0

マジコよりは遥かにいい音になるのは間違いない
28投稿者: 投稿日:2017年06月22日(木) 20時26分00秒
マイクを通した時点で倍音成分が消えてしまっている

それを復元しないと原音にならないんだよ
29投稿者: 投稿日:2017年06月22日(木) 20時28分00秒
何れにしろ

手廻し蓄音機クレデンザよりいい音を出した装置は現在・過去を通して存在しない
30投稿者:5  投稿日:2017年06月22日(木) 21時47分10秒
ここに常住する販売員君も必死だね

マジコと他の有名なスピーカーとの比較を聞いても誰一人答えられないし
音楽の知識もゼロだし

そんなんで仕事になるの?
31投稿者:8  投稿日:2017年06月22日(木) 23時27分57秒

WE555 も QUAD も音量は違っても両方共ベートーヴェンやブルックナーのシンフォニーを上手く鳴らせるからね

マジコはアホ音楽以外はNGなんだろ

1000万円以上も出してそんなの買ったら、もう一生買い換えられないから、人生破滅だな

stereo sound の評価なんか信じたら人生終了という事がわかった


32投稿者:7  投稿日:2017年06月23日(金) 11時13分16秒

ESL2912は普通のスピーカーと変わらない音になって人気が出なかったんだよ

ESL57, 63 は専用サブウーハが出てるからそれを買えば大音量を出せる:

QUAD Musikwiedergabe
http://www.quad-musik.com/html/catalogue.html


>ESL57は平面波固有の音像定位や音場感だから、指向性は狭くて
>極端に距離を取らない限りヘッドホンのような特有の不自然な定位感だ。


kikiさんのブログを拝見していて驚くべき写真を見つけました。
よく見ると、ESL57 が対向に置かれています。
そして、この状態だと平面スピーカー特有のフラットな音場、というより音質主義用の SP から、三次元的な音場が出現すると書かれていました。
早速実験してみました。
これは新鮮な音です。角度によって全く音が変わります。
音が至る所に広がり、部屋の右置くに行くと左側のヴァイオリンが反射して鳴っています。コンサートホールの様にホログラム的になるのです。
平面スピーカーでこのような音が出るなんて、実験をした事が無くわかりませんでした。面白いですね〜。
ホログラフィな音が出てきました。驚きです。
周辺で再度調整して行きました。モノラルにして厳密にあわせます。
部屋の三分の一が演奏会場に鳴りました。
音が上に向いているのがコツのようです。
音は、SPの回りに漂い始め、部屋の上方にあがって行きます。
後ろへまわると、P席の上のような音です。
http://tannoy.exblog.jp/26492781/

ESL57を狭い部屋で使う時は対向法で設置すればホールトーンを上手く再現できるんだよ
33投稿者:2  投稿日:2017年06月23日(金) 15時04分26秒
新型ESL Seriesの発売に伴い、新型ESLに採用されているユニットを
今お使いのESLに移植(ユニット交換)するサービス
が開始されます。ユニットが新型に入れ替わり、ESL57/63ではそれに合わせた
ネットワークのアップグレードも実施されるなど、単なる補修ではなく
あきらかな「アップグレード」になります。それが、従来の「ユニット交換修理より安い!」というのは魅力的です。

ユニット交換費用

ESL-63(1台) ユニット交換費用 \208,200(税込)
ESL-57(1台) ユニット交換費用 \316,200(税込)
http://www.ippinkan.com/SP/quad_rega_page1.htm
34投稿者: 投稿日:2017年06月23日(金) 15時07分34秒
ESL57はモノラル時代のスピーカーだから壁に反射させて聴くのが本来の聴き方なんだよ:

モノラル時代のスピーカーは指向性が広いので、ステレオのように正面で聴くのではなく、
部屋の響きを織り交ぜて斜め横から聴くのが本来の姿である。
かの銀幕の大女優マレーネ・ディートリッヒも、ニューヨークのアパートで 8インチ ウーハーのエレクトロボイス Baronet
(それもフルレンジのみの初期型)を使っていた
アパートの居間はグランドピアノを置くサロン風の部屋だが、よくヨーロッパの音楽家が比較的質素なステレオを自宅に置いていることの例に漏れず
小粒なシステムながら、いずれも1950年代のビンテージである。
ゴージャスなジャズ・バンドを従えるよりは、ピアノに寄り添って静かに歌う彼女の姿とも重なる。
「Baronet はその名のとおり、Hi-Fiスピーカー用のエンクロージャーとして、小さなアパート、子ども部屋、避暑地の別荘など、
重たく嵩張るものが歓迎されないどの場所でも良質な音楽の要求に応えます。
Baronet の造りは大きな容積のエンクロージャーではありませんが、再生音の高忠実性と周波数特性を犠牲にしません」とある。
当時の量販店の広告にも「省スペース(Space Saver)システム」という文字が躍るほどで、ミニマムなオーディオ・システムとしてBaronetは注目を浴びていた。
 Baronetの置き方はこのコンパクトな箱により、標準とされるコーナー&床置きはもとより、壁掛けやディスクトップの置き方も多くみられる。
エレボイ社のカタログには "for Close Lisning" と書いてあり、ややモニター的な聴き方に近いような気がするが、パーソナルに音楽を楽しむために、
小音量でちょっとした読書コーナーを作るには最適である。
http://quwa.fc2web.com/Audio-103.html
35投稿者: 投稿日:2017年06月23日(金) 15時13分41秒
欧米では元々、部屋のコーナーに斜めに小型スピーカーを1台置いて、壁に反射させた音を聴いていたんだよ

ステレオになっても、デッカ デコラ とか JBL パラゴン、ジョーダンワッツ ステレオーラは
直接音ではなく天井や壁に反射させた間接音を聴く様に作っているけど
それはモノラル時代と同じ反射音を聴くというスタイルを踏襲してるからなんだ

ヴァイタボックス CN−191コーナーホーン, タンノイ オートグラフとか JBL ハーツーフィールドも本当は 1台だけをコーナーに置いて聴くスピーカーだから、
正面に2台置いてステレオにしたら音が濁ってしまうんだ
36投稿者:7  投稿日:2017年06月24日(土) 07時50分55秒

現代的なハイエンドスピーカーじゃなくて、エッジ付スピーカーはすべてダメだというだけさ

アポジーもエッジ付で付帯音がつくから音質が ESL より 2ランク下がる


何度も言ってるだろ

今のハイエンドの原音再生法では原音再生はできない

蓄音機や木製バッフルで共鳴音を追加してやらないと本当の原音にはならないのさ

音波を電気信号に変えた段階で倍音成分が半減するからね

消滅した倍音成分を別途追加してやらないと元々の原音に戻らないんだよ
37投稿者:5  投稿日:2017年06月24日(土) 08時46分26秒
GRFのある部屋さんはスピーカーの配置を調整して倍音成分を上手く追加しようとしてるだけだろ
文系・理系とは関係ないよ

QUAD ESL63 も残響3秒のロイヤル・アルバートホールの2階正面桟敷の音を再現する様に調整してるんだ

ハイエンドスピーカーが原音再生の目標にしているのはマイクで捉えた楽器の至近距離での音だから

同じ原音という言葉を使っていても、コンサートホールの観客が実際に聴くホールの共鳴音が入った原音とは全然違うんだよ
38投稿者:7  投稿日:2017年06月24日(土) 10時14分07秒

QUAD ESL63pro はモニタースピーカーだから人工的な残響は入らないよ

consumer 用のオリジナルの ESL63 はホールトーンが加わる様に工夫してるんだよ
consumer 用の ESL63 は振動膜を保護するアルミ網の開口部を工夫して、そこから前後左右上下に音を拡散させているんだ。

そしてその拡散した音波が吸収率が小さい煉瓦や木の壁・床・天井にぶつかって反射して、ロイヤル・アルバートホールの残響3秒のホールトーンを再現する様に設計しているんだよ。

一方、ESL63pro はモニタースピーカとして使うので、振動膜を保護する網をアルミから頑丈な鉄製に代え、開口部もバカでかくして、
低音を出る様にしたけどホールトーンは再現できなくなってしまった。

その結果、ESL63proではESL63の一番おいしい所がすべて失なわれてしまったんだ。

しかし、日本の評論家はそういう事は一切言わず、pro の方が低音がふくよかだとか言って
pro を買わせようとしたんだな

それが QUAD 凋落の原因になった
39投稿者: 投稿日:2017年06月24日(土) 10時31分17秒
クラシックファンなら誰でも ESL63pro より ESL63 の方が遥かにいい音だと思う筈だけど

日本のオーディオ評論家にはクラシック音楽を理解できる人が一人もいなかったんだろうね

今、マジコやYG を薦めるアホは ESL63pro が ESL63 より進歩したと言ってたアホと重なるんだな
40投稿者: 投稿日:2017年06月24日(土) 11時31分16秒
問題は、ここに常住する販売員君がQUADもgoodmans も一度も聴いたことがないのに

新製品の方が進歩しているに決まってると思い込んで客を騙している事だな
41投稿者:4  投稿日:2017年06月24日(土) 12時02分34秒

この人はアホなんだけど ちゃんとわかってるね:

SPEAKER SYSTEM|禁断のKRELL -3ページ目

透徹繊細という言葉が、ESL63の枕詞に相応しいだろう。史上もっとも色付けが少ない
スピーカーである、

スタジオモニター用途のPRO63とは違い、家庭用での音楽再生の
最高峰を目指して作られた製品である。

プロ用機とは違い、本機はホールトーンの再生を最大の特徴としており、内振りにした近接ニアフィールド
セッティングでは部屋の影響は少ないのに、大変豊かな「残響音」を聴かせてくれる。
ただの無彩色なソッけない音を連想してはいけない。その再生音は非常に濃厚で、
バラード曲ではヴォーカル音像の濃密さに驚くだろう。
http://ameblo.jp/507576/theme3-10044285630.html


この人もちゃんとわかってるね、評論家より判断力は上


QUAD ESL63でテープを聴く GRFのある部屋


モニター用に開発されたPROは、辛口で甘さはあまり感じられません。
その意味では民生用の63の方が使い易い様にも思えます。

通常は三角形の頂点で聞くモニターですから、厳密な意味では一人しか聞けません。
そのため前回のESLの様に平行において左右の間隔をおおきくし多くの人に聞いていただく様にしましたが、
音場が正確に表れるのは、やはり中央の一人だけの様です。
http://tannoy.exblog.jp/12636196/
42投稿者:4  投稿日:2017年06月24日(土) 13時15分26秒

それはデマだという話だから

このスレでもそうだけど

オーディオ販売員や営業は商売の邪魔になる真実を明らかにされると困るから

みんな必死にデマを流して、真実を明らかにする人を貶めようとするんだ

GRFの部屋 はその犠牲者
43投稿者:7  投稿日:2017年06月24日(土) 22時18分35秒
これがケーブルの専門家のマイ電柱に対する意見だから:

Mr.トレイルのオーディオ回り道

電源ケーブルは機器の潜在能力を引き出す「魔法のケーブル」になる。
機器の音だと思っている音の殆どは「電源ケーブル」の音だという事。
それくらい電源ケーブルは効いてくる。

今朝何気なくTVを見ていたら「マイ電柱を建てた」方のレポートがされていた。
「マイ電柱1本¥250万円」が強調されていました。
オーナーさんが比較試聴をされていましたが、やはり「ノイズ」の量が違うとの事でした。SN比ですね。
TV画面を見る限り私とは全く考え方が違う様でした。余計な振動を徹底的に嫌われている様なチューニングと、
江川さんの影響か?植物の反射をかなり取り入れられていました。百人百様で良いと思います。自分の好きなサウンドを求める方法は色々有った方が多様性が有って良いと思います。

マイ電柱=電源系 の対策ですね。私も電源系への対策は人並み以上に大切だと痛感しています。
私の場合は、マイ電柱に変わるものとして「トランス付き電源タップ」を自作して使っています。
内部のトランスと配線材に秘密が有ります。

「生演奏の雰囲気」のするサウンドには、「見通しの良い」サウンドにする必要が有ります。
「音が透ける」様な高SN比の状態にする為には「電源」への対策が必要です。
http://blog.goo.ne.jp/nishikido2840/e/8893de7fd26e4c24d1dceed5278c2aad
44投稿者:4  投稿日:2017年06月24日(土) 22時19分13秒
源についてはこういう意見の方が一般的だから騙されないでね:

古い時代に設計されたアンプの回路を見ると、そのシンプルさに驚く。
現代では、このような回路では、電源の影響で、音質の劣化が著しいだろう。
私は、昔の回路設計が悪いとは思わない、むしろ現代の設計が見習うべきところも多いのではと思っている。
私が申し上げているのは、おそらくは、20年前、さらにもっと以前は、オーディオ装置は、
同じ装置であっても、もっといい音で鳴っていたに違いないということだ。

これは、AC電源の品質による。現代の家庭用の100Vの電源は、あまりにノイズで汚染されているのだ。
特にディジタル装置から発せられるノイズの凄まじさには、おそろしいものがある。
ACに乗った高周波のノイズは、電源トランスを貫通し、信号経路に混入し、混変調を発生させ、ひずみの元凶となる。
電源雑音による音の違いは、システムのグレードが上がると顕著になる。
時間帯により、音質に大きな違いがあるというのは、AC電源品質が時間により変わることが、音に反映しているということであり、システムのグレードがかなり高いという証拠でもある。
 
  真空管アンプがブームであるが、多くは古い時代の回路が基本になっている。
これらの回路は、昔、AC電源が”清流”だったころに考案されたもので、
当時は、問題なく優れたものだったが、現代の電源事情では、十分な性能を発揮できない。
反面、現代に設計された、アンプでは現代の電源事情下で設計されてあり、電源の影響を考慮した回路化が成されている。
そのため、昔の名器が、ソリッド・ステートのアンプの音に及ばないこともあり得るのだ。
http://mikami.a.la9.jp/audio/noise1/noise1.htm
45投稿者:7  投稿日:2017年06月24日(土) 22時19分54秒

JBLよりパルメコの方が遥かにいい とどこかに書いてあった


生演奏みたいなジャズ PARMEKO (パルメコ)LS/1で聴く
https://www.youtube.com/watch?v=hTw4Q4KA2EY

ロンドンウェスタンのスピーカーのサウンドは皆さんご存知のアルテック、JBL、タンノイ等のスピーカーと比較してまったく異なる音質、音色を
持っているのがロンドンウェスタンの特徴でもある。私も沢山の英国ヴィンテージユニットを聴いてきたが今回手に入れたロンドンウェスタン直系のユニットは
これらの音とは違っていた、
 ロンドンウェスタンのパルメコは初代BBC放送局のモニタースピーカーに採用されていたが有名なアルテックの604Eと外観的に非常によく似ているが
音質音色は全く違う、パルメコはもっと浸透力があり音味は大変美味しいエレガントな音です
46投稿者:7  投稿日:2017年06月25日(日) 11時36分27秒
小説家でもないのに小説を読むバカとか

自分で絵も描いた事もないのに美術館に行くバカもいるからな
47投稿者: 投稿日:2017年08月10日(木) 18時45分05秒
黒田恭一はカラヤンを崇拝してたアホ

音楽がわからないから中身の無い外面的な演奏ばかり推薦するんだな
48投稿者: 投稿日:2017年08月10日(木) 18時48分36秒
イタ公の外面的なワーグナーが何故ダメか比較して判断して欲しい:

Furtwangler: Funeral March from Gotterdammerung
https://www.youtube.com/watch?v=RJENAauGJV4
49投稿者:7  投稿日:2017年08月10日(木) 19時13分10秒
Wagner - Starke Scheite schichtet mir dort - Flagstad Philharmonia Furtwangler 1948 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bM9pZDkv068


これと比べるとイタ公はとにかく表面的で浅いんだ
50投稿者:4  投稿日:2017年08月11日(金) 00時40分10秒
フルトヴェングラーはトスカニーニの第九を聞いて

狂人の音楽

だと言ったんだよな。 音楽がわかる人なら誰が聴いても同じ感想を持つな。

だからレコードも全然売れなかった。
51投稿者:5  投稿日:2017年08月11日(金) 08時21分47秒
ゲルマン音楽はドイツ人にしか理解できない

カラヤンやトスカニーニやアンセルメがベートーヴェンやっても、ベートーヴェンにならないんだな
52投稿者:4  投稿日:2017年08月11日(金) 21時25分26秒
自分の作った曲を演奏してくれたら、どんな見当外れの演奏でも悪口は言わないというだけだろ

トスカニーニ聴いてるのは音楽がわからないアホだけ


具体的には

トスカニーニの第九第三楽章を平気で聴いていられるのは音楽が分からないという事

フルトヴェングラーはトスカニーニの第九第三楽章を聞いて狂人の音楽だと言ったんだ

ブラームスのピアノ協奏曲第二番でも同じ

ベーム・バックハウスはブラームスだけど、ホロヴィッツ・トスカニーニはブラームスになっていない

音楽にはそれに ふさわしいテンポが有るんだよ


真実を明らかにするとアラシ扱いされるというのは

このスレの住人は音楽がわかっていないという事だな

>トスカニーニのテンポがほぼ作曲者指定のものであることはご存知だろうか

第九のメトロノーム指示は間違っているというのが定説

間違ったテンポ指示通りに不自然なテンポで平気で押し通すというのが
トスカニーニが音楽をわかっていない証拠なんだな



735名無しの笛の踊り2017/08/11(金) 21:20:24.04ID:HLV9UQtH

そもそも昔はノンヴィブラート奏法だからテンポは速くなる

ヴィブラート奏法に変わっているのにテンポを昔と同じままにしているというのがトスカニーニのアホぶりなんだ
53投稿者: 投稿日:2017年08月14日(月) 07時14分12秒
>トスカニーニを目指した指揮者はたくさんいた


ドイツ音楽の伝統は一子相伝に近いから簡単には習得できない

楽譜にはすべてを書けないから専門家にしかわからない暗黙の決まりが沢山あるんだ

それでドイツ古来の伝統を完全に無視したトスカニーニのデタラメ解釈が人気出たんだな
54投稿者: 投稿日:2017年08月23日(水) 07時35分21秒
Interview mit Hilary Hahn und Paavo Järvi zum hr-Sinfoniekonzert am 21.3.14 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=2GkpMeAsq54

「日本のブルックナー・ファンは全部男性?」ヒラリー・ハーンとパーヴォ・ヤルヴィの対話が面白い

フランクフルトでブラームスのヴァイオリン協奏曲とブルックナーの交響曲第3番を演奏した時のヒラリー・ハーンとパーヴォ・ヤルヴィの対話。思わず笑ってしまったのは、3分42秒からの二人の会話。

ハーンが『ブルックナーの聴衆ってどんな人たちでしょう?』とヤルヴィに聞くと、ヤルヴィは日本の聴衆のことを例に出します。
『とても可笑しいけど、ドイツ以外で唯一ブルックナーが演奏され、人々に愛されている日本ではブルックナー・ファンは全て男性なんですよ』と答えると、
ハーンは?という表情。
 ヤルヴィは続けて、『自分では気づかなかったが、日本から来たある人に言われて気がついた。満員の会場の聴衆は全て男性だった。
これがチャイコフスキーやラヴェルなどの美しくてロマンティックなプログラムだと女性や子供もいるのだけど』と答えます。
 ハーンは思わず笑い出し、『ブルックナーの作品は日本の男性のためにあるってことかしら?』とヤルヴィに聞くと、
ヤルヴィは『そのとおり!いまや我々は真理を発見した』と盛り上がります。
『ブルックナー自身日本人だったかも』とまで言っています(笑)

ジョークにしても、NHKじゃ流せないな、これ(笑)。
 
続けてヤルヴィは『ドイツではブルックナーがよく聞かれているのはおどろくばかりだ。ドイツの伝統だ』
『アメリカでブルックナーを演奏するのはリスクが伴う。ヒラリー・ハーンのようなスーパー・スターが来て
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を演奏してくれないとチケットは売れない』とハーンにヨイショしています。
55投稿者:7  投稿日:2017年08月24日(木) 05時29分28秒

EMIのCDの音が酷過ぎるんでフルトヴェングラーは人気無くなったんだよ

海外版の LP の音はすごい良かった

LP の シューマン 春とコリオラン序曲のライブ録音が一番いい音で入ってたね

ああいう録音が多かったら今でも人気は続いていた
56投稿者:5  投稿日:2017年08月27日(日) 08時03分40秒
>いまだにトスカニーニを凌ぐ指揮者は現れない


そもそもベートーヴェンやブラームスの交響曲でもトスカニーニの評価はドイツの多くの指揮者より下なんだ

シューリヒトやクレンペラーにすら敵わない
57投稿者:7  投稿日:2017年08月27日(日) 11時14分49秒

トスカニーニを聞いていいと思った事一度も無いから他の人はどう思ってるか調べたのさ

やっぱり誰もトスカニーニをいいと思っていなかった、中学生以外はね

まあ、ジャズやロックみたいなアホ音楽を喜んで聞いてる大の大人も沢山いるから
トスカニーニ・ファンも同じ類なんだろうな

蓼食う虫も好き好きなんだな
58投稿者: 投稿日:2017年08月27日(日) 12時16分23秒
世の中、思っていても はっきりと言わない人間ばかりだからな
59投稿者:5  投稿日:2017年08月28日(月) 14時46分32秒

>今でもトスカニーニをお手本にする若手指揮者が多くいるのがいい証拠


楽譜の読み方とか楽器の奏法に関するドイツの伝統は簡単には習得できない

トスカニーニ式解釈ならバカでもチョンでも 1か月もあればマスターできる

それがトスカニーニをお手本にする若手指揮者が多くいる理由



831名無しの笛の踊り2017/08/28(月) 14:14:32.49ID:6nbAOplr

チェロ奏者がピンチヒッターで指揮者になっただけの素人



832名無しの笛の踊り2017/08/28(月) 14:45:40.00ID:Rta4v5cr

チェロ奏者だから対位法的な見方ができないんだ

それで平面的で単純な印象になってしまうんだ
60投稿者:4  投稿日:2017年08月28日(月) 20時08分22秒

チェリビダッケは元々フルトヴェングラーそっくりの演奏をしていたけど、本家本元と比べられて全然評価されなかったから
スタイルを変えて二流だけど何とか食べていける様になったんだ

>トスカニーニの何が若手の手本になってっているの?


過去の演奏の伝統を完全に無視して、楽譜を自分で勝手に解釈して演奏してもいいという安易さが受けたんだ
61投稿者:8  投稿日:2017年08月28日(月) 21時29分10秒
楽譜に指示をすべて書くのは不可能だから、作曲家の意図は口伝で弟子に伝えていたんだ

フルトヴェングラーはそういう情報をすべて学んで正しい解釈で演奏していた

トスカニーニは周りにそういう伝統を知る人間が一人も居なかったから、楽譜だけを頼りに自分で勝手に判断して演奏してたんだ

だから奇妙奇天烈な演奏をして、フルトヴェングラーは狂人の音楽だと呆れたんだな
62投稿者: 投稿日:2017年08月30日(水) 17時07分40秒
野村あらえびす の本読むとトスカニーニ・ファンになり

宇野功芳 の本読むとフルトヴェングラー・ファンになる

中学生は単純だからな
63投稿者: 投稿日:2017年08月31日(木) 19時42分32秒
>51年のバイロイトを推す奴は
>他を聴いたことあるのかと小一時間問い詰めたい


第三楽章を聞き比べると51年のバイロイトEMI盤だけが飛び抜けて優れているのがわかるよ

42年盤は全楽章すべて浅くて表面的だから話にならない
64投稿者:4  投稿日:2017年08月31日(木) 23時00分05秒

>第1楽章の深さ、ドラマティックさ


42年3月盤は外面的なんだよ
壮大さもバイロイト盤に到底敵わないしね

42年3月盤の人気はティンパニの音が凄いのだけが理由なんだ

フルトヴェングラーの戦中録音とかトスカニーニは中学生とか音楽がわからない人にだけ人気が有るんだ
65投稿者: 投稿日:2017年09月01日(金) 09時48分05秒
>僕がバイロイトを聴いて一番がっかりしたのはあのエンディングだ。
>あんだあのぐしゃぐしゃのボロボロは??


音楽がわからないからそう思うんだよ
ウォルター・レッグがEMI盤を編集した時に、乱れないで上手くエンディングした方を捨てて、
わざわざボロボロの方を使ったんだ

そもそもフルトヴェングラーは意図的にエンディングだけは一切練習させなかったんだ
66投稿者: 投稿日:2017年09月02日(土) 14時11分57秒
レッグは"vor Gott"のクレッシェンドを電気的に入れたりしてEMI盤の評価を絶対的にした天才だから、
ボロボロエンディングもこれ以外は無いとして選んだんだよ

バイロイトの元々のオリジナル・ライブは大した演奏じゃないけど、そういう演出で世紀の名盤に変わったんだ
67投稿者:7  投稿日:2017年09月03日(日) 17時35分30秒

NBCはドイツの地方オーケストラと同レベル


NYフィルはフランスやイタリアのオケと同レベル


オケのレベルは

ウイーン・フィル・ベルリン・フィル >> ドレスデン > ドイツの地方オケ, NBC >> NYフィル、フィラデルフィア、イギリス・フランス・イタリア・ロシアのオケ
68投稿者:4  投稿日:2017年09月03日(日) 17時42分26秒
指揮者のレベルは

ニキッシュ・マーラー・フルトヴェングラー・クナッパーツブッシュ >> ワルター・メンゲルベルク・ワインガルトナー・トスカニーニ >> カラヤン・ベーム・チェリビダッケ
69投稿者:8  投稿日:2017年09月04日(月) 05時04分25秒
この現代に 33年録音の運命を聴いてもね

SP録音は音色やホールトーンに優れているから、現代でもブルーノ・ワルター のウィーン盤とかは人気有るけど
トスカニーニのにはそういうSP盤ならではの良さが全然無いから聴く価値も無いんだ

トスカニーニより録音が良くて演奏も遥かにいいものが沢山あるしね:


Beethoven Symphony No. 5 - Wiener Philharmoniker-Klemperer (1968) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=MxF7hDsU-HY

Beethoven Symphony No.5 in C minor Op.67 by Evgeny Mravinsky-Leningrad Philharmonic - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=S9DfemLI5hw
70投稿者: 投稿日:2017年09月04日(月) 08時33分23秒
やっぱりベルリンフィルは アメリカやイギリスのオケなんかとは格が全然違うね

Testament release of Otto Klemperer conducting the Berlin Philharmonic
The complete concert of 31 May 1964 in the Philharmonie


Otto Klemperer Live With Berlin Philharmonic
https://www.youtube.com/watch?v=aC87U7EkCVk
71投稿者:8  投稿日:2017年09月04日(月) 09時14分30秒
しかし、運命というのは下らん曲だな

こういうのは中学生が聴いてればいいんだ

トスカニーニ・ファンも中学生レベルという事だ
72投稿者:6  投稿日:2017年09月05日(火) 14時56分07秒
中学生の時毎日聴いてたけど、今はもうね:


Beethoven Symphony No.5 Toscanini 1939 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=qfMwzrqM6yo

Dvorak, Symphony No 9 , Arturo Toscanini,cond - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=hbESNzGSTAY

Mendelssohn Symphony No.4 Italy - Toscanini (1954) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=q1iLrxWmOIY
73投稿者: 投稿日:2017年09月05日(火) 15時14分18秒
オーケストラも格付けすると

ウイーン・フィル、ベルリン・フィル
>> アムステルダム・コンツェルトヘボウ、ドレスデン国立、ゲヴァントハウス
>> ドイツの地方オケ, NBC
>> NYフィル、フィラデルフィア、イギリス・フランス・イタリア・ロシアのオケ


NBCは音色はNGだけど バカでかい音が出せたのでトスカニーニの評価が高かったんだ

ワルターはNYフィルを指揮してから二流指揮者に転落した
74投稿者:4  投稿日:2017年09月05日(火) 20時45分38秒

チェリビダッケ語録


サヴァリッシュ→ 高校の校長がいいところ。音楽家ではなく、メゾフォルテのマラソンのスペシャリスト

クナッパーツブッシュ→ じゃがいも袋

トスカニーニ→ 無知蒙昧な指揮者

オーマンディー→ あんな凡庸な楽長が、なぜストコフスキーの後継者になれたのか。

ベーム→ ありゃ、くだらん。これまでただの1小節も音楽を指揮したことがない男。

カラヤン→ コカ・コーラだな

クーベリック→ 優れた音楽家だが、指揮者としては小物だ。誰もが肩を並べられる唯一の指揮者。

ブーレーズ→ リズムを機械的な者と理解すれば、それがブーレーズ

ムーティ→ 才能はあるが恐ろしく無知な指揮者

マゼール→ カントについて語る2歳児。無能なだけでなく、オーケストラにとって有害きわまりない指揮者

アバド→ まったく才能のない指揮者。ヤツのコンサートを1時間聞けば心筋梗塞を起こす。

カルロス・クライバー→ 私にとって我慢ならない指揮者。彼は音楽が何であるかを経験したことがない。


フルトヴェングラー→ いい時に死んだ。晩年は耳も聞こえなくなってまともな音楽が出来ていなかった
(この言をフルトヴェングラーの墓前で新聞記者に語った)
[チュリビダッケは戦前フルトヴェングラーのアシスタントを勤め、ドイツ敗戦の非ナチ化のときにベルリンフィルを指揮した。]

マーラー→ 彼の交響曲第5番の第1楽章を理解したなどという者はほら吹きで詐欺師。
マーラーなんぞいなくなってもまったく気にならない。マーラーは音楽史の中で最も痛ましい現象の一つ。

シェーンベルク→ まったくどうしようもない愚鈍な作曲家

ストラヴィンスキー→ ディレッタントの天才

ベートーヴェン→ 「運命」の第4楽章は最悪の作品で、間違った転調に満ちている。
「第九」の第4楽章の合唱はサラダ、それもぞっとするサラダ。「エロイカ」の最終楽章はひどいジョークだ。

オペラ→ 内容空疎で間違った芸術のならず者。オペラの指揮など不純な振る舞い

ウィーン→ ウィーンで生まれ育った者や文化だけが最高と思い込んでいる最悪の街。
私の生涯最悪のブルックナーの演奏はウィーン・フィルを指揮したものだ。
75投稿者:7  投稿日:2017年09月06日(水) 04時17分18秒
偉大なる指揮者を格付けすればこんな感じになりますか

SSS メンデルスゾーン ビューロー マーラー

SS ニキッシュ フルトヴェングラー トスカニーニ

S クナッパーツブッシュ ワインガルトナー ワルター クレンペラー



実際に聴いてみたいのは、何といってもマーラーですよ!!

「トスカニーニ等、マーラーと比較すれば問題にならない」とクレンペラーが証言していましたよね。

マーラーとトスカニーニは8歳しか違わなかったわけですし…。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1490912399
76投稿者:4  投稿日:2017年09月17日(日) 09時25分04秒
僕は唯の音楽ファンで、オーディオ・マニアではないですからね

オーディオ・マニアはジャズとか女性ヴォーカルとかアニメソングみたいなアホ音楽しか聴かないから、僕とは共通点がゼロなんですね

最近、youtube で聴く世界の名曲を

阿修羅 番外地7
http://www.asyura2.com/17/ban7/index.html

の複数スレに纏めています。

これから長期間にわたって少しづつ追加していきます。
77投稿者:7  投稿日:2017年09月26日(火) 08時19分15秒

18万円の QUAD ESL57 + 7万円の QUAD 404 よりいい音は絶対に出せないからね:


Q: 最高に音の良いスピーカー教えて下さい。 2012/2/15 rollingcyukunさん

A: papageno_eulenspiegelさん
クラシックを聴く場合に限定すれば、QUADのコンデンサー型を超えるものはまだ存在しないと思っています。
数ミクロンという極薄の振動膜に数千ボルトの高電圧をかけたうえ、それを挟む形の電極板に+と―の音楽信号を与えて
振動膜を震わせ音を発生させる仕組みで、一般的な、ラッパを箱に取り付ける形式と違って、音楽信号に固有音の色付けがされる要素を
極限まで排除したスピーカーです。

ドイツQUADでは、ESL57 の改良型である ESL63 の新品も、さらに現在も QUAD本社が量産している ESL2805/2905 も販売していましたが、
じっくり聴き比べたところ、音そのものの魅力ではやはり原点である ESL57を超えられていないと思います。
改良型では音像の定位や空間表現を改善する措置が加えられているのですが、やはりそのために音質への影響が避けられなかったのでしょう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1181575751

QUAD
http://www.quad-hifi.co.uk/

QUAD 代理店 ROCKY international
http://www.rocky-international.co.jp/quad_index.html

ドイツ QUAD (QUAD Musikwiedergabe by Manfred Stein)
http://www.audiencejapan.com/QUADMusikwiedergabebyManfredStein.html
http://www.soundbox.co.jp/QUAD/japanese_1.htm

ドイツ QUAD の代理店 サウンドボックス
http://www.soundbox.co.jp/

QUAD ESLスピーカーの修理で定評あるサウンドポイント55
http://www.geocities.jp/soundpoint55/index.html
78投稿者:7  投稿日:2017年09月26日(火) 10時44分10秒
何も知らないアホはステレオサウンドを読んで、B&Wの低能率スピーカーとゴールドムンドや FMアコースティックの100Wの高出力アンプを買う

知識が有る人は95dB以上のイギリスのアンティーク高能率スピーカーと国産ガレージメーカーの2W乃至25Wの低出力アンプを買う

B&Wの様な低能率スピーカーだと500万円以上かけないと まともな音にならない

イギリスのアンティーク高能率スピーカーだと100万円もかけなくても過去最高水準の音質で聴ける
79投稿者: 投稿日:2017年09月26日(火) 10時52分08秒
イギリスのアンティーク高能率スピーカーのお薦めは

QUAD ESL57
ローサー
ヴァイタボックス

ここら辺を参考にしてね:

Vintage Audio(ヴィンテージ オーディオ) 1950年代のHiFi Audio販売・修理・レコード販売
http://vintage-audio.jp/

サウンドポイント55
http://www.geocities.jp/soundpoint55/index.html
80投稿者:6  投稿日:2017年09月26日(火) 13時49分30秒
キット屋倶楽部 キット屋コラム 私のオーディオ人生
https://www.kit-ya.jp/etc/club/audio/index.html

ウエスタンラボ オンラインショップ
http://westernlabo.net/

Audio Labオーディオラボオガワ ホーム-TOP INDEX
http://www.audiolab.co.jp/
81投稿者:7  投稿日:2017年10月05日(木) 10時04分54秒
EAR912は初めて聴きましたが、高域が非常に細やかで繊細な音、柔らかくまろやかでなめらかな麻薬のような蠱惑的な音色。

白昼夢を見ているような印象で、温度感が高く色彩感がある。

エッジが一切立たないのでボーカルしか聴けない音だが魅力を感じるプリアンプ。

EAR534やEAR890パワーアンプは鮮麗で切れ込みがあるシャープな音で

ここまでマイルドな音なのかと驚きました。プリアンプはEAR912以外はいまいちな印象ですね。
https://ameblo.jp/507576/entry-12316786979.html
82投稿者:8  投稿日:2017年10月06日(金) 14時37分32秒
ヨシノトレーディングのブース

EAR912はポール・マッカートニーやケイト・ブッシュが使っているとはヨシノの関係者の弁。

高域が繊細で濃厚な色彩感の滑らかな音、柔らかすぎてボーカルしか聴けない音ですが。

Sonus faberとOCTAVE MRE220との組み合わせではなぜかマイルド過ぎる印象だが、

不思議とEAR509Uモノラルパワーアンプとのシステムでは鮮麗な切れ込みの良さが出る。

推察するとスピーカーの性質に寄るものだろう。今回のイベントでもっとも好きな音でした。
https://ameblo.jp/507576/

83投稿者:9  投稿日:2017年10月30日(月) 15時45分16秒

今はタダで幾らでも名演が聴ける様になったからね:

「2018年度版!」「YouTube」の動画を安全にダウンロードする方法について


YouTube動画変換 - MP3、MP4、AVIダウンロード
https://www.onlinevideoconverter.com/ja/video-converter


QUAD ESL を18万円で買えば過去最高の音質だしね:

Q: 最高に音の良いスピーカー教えて下さい。 2012/2/15 rollingcyukunさん
最高に音の良いスピーカー教えて下さい。
音の良し悪しは個人差があると思いますがあなた様が良いと思うスピーカーを教えて下さい


A: papageno_eulenspiegelさん
クラシックを聴く場合に限定すれば、QUADのコンデンサー型を超えるものはまだ存在しないと思っています。

数ミクロンという極薄の振動膜に数千ボルトの高電圧をかけたうえ、それを挟む形の電極板に+と―の音楽信号を与えて
振動膜を震わせ音を発生させる仕組みで、一般的な、ラッパを箱に取り付ける形式と違って、音楽信号に固有音の色付けがされる要素を極限まで排除したスピーカーです。
拙宅では現在、旧いタンノイのGRF(モニターゴールド)、最近導入したハーベスのHL-P3ESRを含めて3種類をおいていますが、
結局、ほとんどQUADのESL57しか使わなくなってしまいました。

ドイツQUADでは、ESL57 の改良型である ESL63 の新品も、さらに現在も QUAD本社が量産している ESL2805/2905 も販売していましたが、
じっくり聴き比べたところ、音そのものの魅力ではやはり原点である ESL57を超えられていないと思います。
改良型では音像の定位や空間表現を改善する措置が加えられているのですが、やはりそのために音質への影響が避けられなかったのでしょう。

サウンドポイント55
http://www.geocities.jp/soundpoint55/index.html



84投稿者: 投稿日:2017年11月08日(水) 10時25分47秒
この D/A が中古で出るまで待っているのが一番良さそうですね:

Resonessence Labs
INVICTA MIRUS RSL-INVM DAC(D/Aコンバーター)
最安価格(税込):\679,800
入力:OPT×1 COAX×2 USB 
出力:RCA×1 XLR×1 
対応:ハイレゾ 
発売日:2013年07月01日 JAN
幅x高さx奥行 220x50x282 mm
重量 2.9kg
http://kakaku.com/item/K0000519069/spec/?lid=spec_anchorlink_details#tab

しかし、何れにしろ Shure のカートリッジでLPを聴くのが一番奥深く幽玄で柔らかい音でしたね。
85投稿者: 投稿日:2017年11月09日(木) 07時11分49秒
>オーディオ界って、
カオスというかカルトっぽくなるので
>理系肌的には敬遠してます。
「論理立って解析できない世界であるうちは
気持ちよく聞ければ、それで良いじゃん。」
って、いうと怒られるしw


おまい、波動方程式解けないだろ
三相交流理論やグラフ理論も知らないんだろ

偏微分方程式も解けないアホにはオーディオは理解できないだけさ
86投稿者: 投稿日:2017年11月09日(木) 21時25分02秒
まあ、

高いオーディオ製品買ってるのはアホ音楽しか聴かない人間ばかり

というのが一番問題なんですけどね

毎週クラシックの演奏会に行ってるマニアもいるけど、何故か酷い演奏家ばかり聴いて、しかもそれで感動までしてる。

音楽は大人になってから聴き始めても理解できないんですね。
87投稿者: 投稿日:2017年11月23日(木) 16時18分14秒
音楽より数学の勉強した方がIQが高くなるよ

音楽ならブルックナーみたいな知恵遅れでもできるけどな
88投稿者: 投稿日:2017年11月23日(木) 22時56分09秒
音楽やってる人間は数学や物理ができないアホしかいないからな

暗記ばかりやってるから思考力が無くなるんだな
89投稿者: 投稿日:2017年11月25日(土) 17時24分24秒
音楽やってるのはブルックナーみたいな知恵遅れが多いだろ

日本語も満足に書けない、微分積分すらできないアホが平均的
90投稿者:5  投稿日:2017年11月28日(火) 09時23分47秒
ホロヴィッツやハイフェッツより下手なら楽器を弾く意味ないだろ

騒音公害を撒き散らしみんなが迷惑するだけ
91投稿者: 投稿日:2017年11月29日(水) 13時55分52秒
文学ファンは小説を自分で書かないと他の小説も理解できないの?
92投稿者:4  投稿日:2017年11月30日(木) 10時11分20秒
下手な演奏を聞かされると曲のイメージが崩れて音楽が嫌いになる

ホロヴィッツより下手だと自覚してるなら人前では弾くなよ
93投稿者:7  投稿日:2017年12月01日(金) 06時10分03秒

頭いいと言っても微分積分も行列計算もできないんだろ

高卒と知能は全然変わらないな

そもそも偏微分方程式も解けないアホじゃあ、倍音というのがどういうものかも理解できないだろ
94投稿者: 投稿日:2017年12月03日(日) 08時52分54秒
一番肝心の事がわかってないみたいだけど

楽譜を読みながら聞くと左脳で音楽を捉えるから文章を理解するのと同じ聴き方になる

聞き専は右脳で音楽を捉えるから芸術作品として音楽を聴いている

楽器を弾く人間は芸術作品としては音楽が聴けないから、音楽を聴く意味が無いんだ

ピアニストがピアノを弾くのは大工が仕事してるのと何も変わらない
95投稿者: 投稿日:2017年12月03日(日) 12時17分25秒
楽譜見なくても、ドレミファと音を同定しながら聞いているから文章を音読してるのと変わらない

左脳を使って聴いていたら音楽は理解できないんだ
96投稿者:4  投稿日:2017年12月03日(日) 13時08分19秒
右脳と左脳は機能が全然違うよ:
 右脳だけで生きている人間はいない。だが、ハーバード大学の女性脳科学者ジル・ボルト・テイラー博士は
37歳のある朝、とつぜん脳卒中に見舞われ、左脳が機能しなくなり、回復するまでの期間、
右脳のみで生きることになった。
 そのときの感覚を博士は、自分の体が溶けて(つまり固体ではなく流体になって)、
宇宙と一体になったみたいだという。左脳の方向定位連合野は自分の体がどこから始まりどこで終わるかを
判別しているが、ここがやられると肉体の境界線がなくなってしまうのだと。
 話は変わるが、現場でセックスをしていて自分を明け渡すような深いオーガズムを迎えそうになったとき、
「溶けちゃう!」と言い出す女の子がいる。深いオーガズムへのプロセスでは、
「スタッフとかまわりの人が1人ずついなくなり、最後には私もいなくなった」と言う子もいた。
また、ある女性はオーガズム後のインタビューで、「宇宙とか世界とか、
いろんなものをひっくるめて全部私なんだ」と語った。

 左脳には、右脳が感じた情報を時間軸に沿ってきちんと整理し、分析して、
言葉化する機能が備わっている。
それに対して右脳はこの瞬間瞬間を感じ取るだけだ。だから右脳にとっては過去も未来もなく、あるのは現在だけである。
 セックスの最中に相手のテクニックを過去の男と比べる子がいる。
自分が密かに想いを寄せる人からされてるんだと
妄想しながらしている子もいる。これらは意識が過去や未来に行っているわけだが、
オーガズムは自分が今この瞬間にいないかぎり絶対に起きない。
 テイラー博士は著書『奇跡の脳〜脳科学者の脳が壊れたとき』(竹内薫訳、新潮文庫)の中で、
右脳の世界をこんなふうに記している。
 〈左の脳の「やる」意識から右の「いる」意識へと変わっていったのです。小さく孤立した感じから、
大きく拡がる感じのものへとわたしの意識は変身しました〉
 〈左脳は自分自身を、他から分離された固体として認識するように訓練されています。
今ではその堅苦しい回路から解放され、わたしの右脳は永遠の流れへの結びつきを楽しんでいました。
もう孤独ではなく、淋しくもない〉

 〈この体験から、深い心の平和というものは、いつでも、誰でもつかむことができる
という知恵をわたしは授かりました。
涅槃(ニルヴァーナ)の体験は右脳の意識の中に存在し、どんな瞬間でも、
脳のその部分の回路に「つなぐ」ことができるはずなのです〉
 テイラー博士の受けた治療とは左脳の機能を取り戻すことだったのだが、その過程で別の学者2人が、
チベットの僧侶とフランシスコ会の修道女を呼んで、
ある実験をした。僧侶と修道女には瞑想や祈りをしてもらい、そのときの彼らの脳内を画像に撮った。
すると、瞑想のクライマックスや神と一体になったとき、言語中枢そして方向定位連合野の活動が減少し、
右脳が前面に出てくることがわかった。つまり、テイラー博士は科学者だけに、
自分の体験のみならず、第三者の検証をもって自らの考えを二重に証明したことになる。
今は左脳が尊重される世の中だ。分析も論理も計算も言語も、そして右脳をコントロールするのも、
それは左脳の働きである。
だが、その左脳から右脳が自由になったとき、博士は悟りとも言える境地に達した。
一般の人でも利他や慈悲の境地に至る方法論と言われる「マインドフルネス」について見ていきたい。
http://blog.livedoor.jp/yoyochu/archives/54689464.html

演奏家は左脳を使って音楽を言葉として解析してるから、音楽の専門家みたいに思われているけど
実際には音楽を深い意味や内容を全く理解できていないんだ
97投稿者:4  投稿日:2017年12月03日(日) 15時59分48秒
ホロヴィッツやハイフェッツより下手な演奏を聴かされると腹立って仕方がないから
人前では絶対に弾くなよ
98投稿者: 投稿日:2017年12月03日(日) 20時37分50秒
画家でなくても絵や彫刻の芸術的価値はわかるだろ

小説家でなくても文学の価値はわかるだろ

音楽だけは楽譜が読めないと理解できるないと思い込んでるのが音大のアホ学生だな
99投稿者:7  投稿日:2017年12月03日(日) 22時05分55秒
わからないバカだな

音を聴く時にドレミファという言葉が一緒に聞こえてくると
作曲家が意図した音楽の本来の意味が分からなくなるんだよ

楽器を弾くには楽譜を読めないといけないけど
音楽の表現する意味を理解するには楽譜を読めない方がいいんだ
100投稿者:5  投稿日:2017年12月03日(日) 22時11分06秒
私は音楽系の仕事をしており、過去に ピアノ・エレクトーン の指導をしていた事もありますが
私もそうですが、会話や音全てが意識せずとも 「ドレミファソラシド」 で聴こえて
仕事に集中したい時や体調が悪い時は もう煩わしくて仕方ありません。(T T)

「絶対音感」 がもてはやされている昨今ですが、音楽の仕事をしている者でもプライベートな時には とても煩わしい技能です。

好むと好まざると関わらず 全てが 「ドレミファソラシド」 で聴こえるのですから、イライラする事もありますよ。

仕事の時だけです。役に立つのは...。
音がする限り 頭の中が常に騒音で満ちています。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149116509
101投稿者: 投稿日:2017年12月03日(日) 22時30分16秒
本当の音楽ファンは声楽曲もダメなんだ

歌詞が聞こえると音楽でなくて言葉として聴いてしまうからね
ラテン語やギリシャ語みたいな知らない言葉ならいいけどね

とにかく、楽譜や歌詞がわかると音楽の鑑賞ができなくなる
102投稿者: 投稿日:2017年12月04日(月) 08時47分10秒
音楽がわかるというのと楽譜が読めるというのは全く違う事なんだけど
ここのアホ音大生はそれを混同してるんだな

音楽も美術も文学も深層心理的な影響という点では何も変わらない

楽譜が読めてもレオナルドの絵の意味が深く理解できる訳ではない、ドストエフスキーの言いたかった事がわかる訳ではない

しかし、聞き専でバルトークやブルックナーのファンならレオナルドの絵やドストエフスキーの小説の意味が理解できるんだ

深層心理学の観点ではバルトーク、ブルックナーとレオナルド、ドストエフスキーの世界とは重なっているからね

ドレミファという言葉で音を聴いているとそういう繋がりが全然わからなくなるのさ

そもそも音大なんか数学や物理ができない知恵遅れが行く所だしな
103投稿者: 投稿日:2017年12月04日(月) 18時35分24秒
僕は音楽の専門知識は音楽の芸術作品としての理解には繋がらないと言ってるだけだよ

大工がいくら技術が有っても芸術的な建築物を建てられる訳じゃないからな

カンナのかけ方や釘の打ち方を知らなくても建築の価値は理解できる
104投稿者: 投稿日:2017年12月04日(月) 19時11分51秒
植物でも音楽を聞かせれば成長が早くなる

犬や猫でも音楽の好みがはっきりしている

音楽というのは原始人でも毎日聴いているものだから、西洋音楽で使っている楽譜が読めるかどうかは音楽理解とは全く関係ないんだ
105投稿者: 投稿日:2017年12月04日(月) 20時10分47秒
音大で習うのはあくまでも18世紀以降のヨーロッパの音楽だけだからね

音大で習う音楽知識は人類が400万年ずっと聴いてきた楽譜を使わない本来の音楽とは何の関係もない

従って、音大生の音楽知識程度では本来の音楽は理解できない
106投稿者: 投稿日:2017年12月04日(月) 20時28分07秒
そもそもヨーロッパ音楽で使っている楽譜では音楽はうまく表現できないんだな

音波の波形、振幅を空気波動として数学的に表現しないと一意的に音楽は決まらない

まあ、数学も物理も知らない、音大にしか行けなかった知恵遅れ君にそんな事を言っても理解できないだろうけど
107投稿者: 投稿日:2017年12月04日(月) 22時03分10秒
そもそもオーケストラを聴く時に奏者一人一人の出す音の総和だと考えているのは音大出の知恵遅れ君の音楽理解の浅さだな

色々な所から出た音波が重ね合わせの法則で重なったのが座席で実際に聴く音だ
その中にはホールの反響音や残響音や雑音も含まれる

楽譜を読んでわかるのは個々の奏者が弾いている音だけだから、最終的に合成された音とは質的に違う

楽譜を読めても最終的に聴く音楽は理解できないのさ
108投稿者: 投稿日:2017年12月05日(火) 09時23分20秒
音楽=バロック以降のヨーロッパ音楽

だと勝手に同定してるアホに言ってもわからないだろうけど

例えばオーディオ・ファイルなら音の定位や周波数特性、残響の入り方を一番重視する

音楽はあくまでも素材だから、アニメソングでも女性ボーカルでも演歌でも何でも構わない

大事なのは聴いているときの快さだけだ

和音がどうのこうの言ってるのは仕事で楽器を弾いている特殊な人間だけだ
109投稿者:7  投稿日:2017年12月05日(火) 10時36分43秒
音楽をきちんと理解しようと思ったら、和音とか楽譜の読み方はどうでもいいから

フーリエ解析と波動方程式の解き方は完全に習得しないと話にならないな

倍音というのがどういう物かすら わからないで音楽をやっていても意味ないからね
110投稿者: 投稿日:2017年12月05日(火) 15時02分02秒
音楽でも美術でも文学でも深く理解するには知識としては大脳生理学や深層心理学が必要

音楽を芸術作品として聴くだけなら高級オーディオがあればそれで十分だ

和音なんか演奏家が仕事で使う位しか役に立たない
111投稿者: 投稿日:2017年12月05日(火) 16時49分15秒
ホロヴィッツ
東洋人と女にはピアノは弾けない


日本人が西洋音楽の勉強したって意味ないんだな
音波の波動方程式とオーディオ理論の勉強した方が音楽を聴くのに役に立つ
112投稿者:7  投稿日:2017年12月05日(火) 17時18分50秒
音大生は微分・積分と聞いただけでパニックになるからなあ

日本ではIQが低い人間はみんな音楽志望になるんだな
113投稿者:4  投稿日:2017年12月09日(土) 18時21分22秒
西洋音楽はもう終わってるだろ

バルトークとショスタコーヴィッチ以降は誰も新しい音楽が作曲できなくなった

演奏もフルトヴェングラーやバックハウスよりいい演奏は未来永劫誰もできない

もう西洋音楽を勉強しても意味ないんだよ

音楽が本当に好きなら脳波の研究を元にθ波を出す様な音の組み合わせでも研究した方がいい

この現代に、楽譜をマスターして下手な演奏しても自己満足で終わって、誰にも相手にされないよ
114投稿者:5  投稿日:2017年12月11日(月) 09時57分01秒

トスカニーニは癲癇病質の異常性格者で所謂キ印

トスカニーニは竹を横に割った様な性格
115投稿者: 投稿日:2017年12月11日(月) 12時32分03秒
音大に行くのは知恵遅れだけだろ

ホロヴィッツだって教養も知性もゼロだと言われていたしね

楽器弾いてるとIQ低くなるから絶対にやってはいけない
116投稿者: 投稿日:2017年12月11日(月) 13時07分41秒
音楽は暗記物

ブルックナーみたいな知恵遅れでもトップに立てるのは音楽くらいだな

思考力はゼロでもいいけど、楽譜を丸暗記しないと話にならない

117投稿者: 投稿日:2017年12月12日(火) 11時04分11秒
自分のデタラメ解釈で弾くよりホロヴィッツの演奏聴いてた方が音楽が深く理解できる様になるけどね
118投稿者: 投稿日:2017年12月12日(火) 11時08分30秒

自分のデタラメ解釈で弾くよりホロヴィッツの演奏聴いてた方が音楽が深く理解できる様になるけどね


演奏家によって解釈が全然違うというのは、要するに

プロの有名演奏家でも楽曲をちゃんと理解できている人が殆ど居ないという事

ましてや音大の知恵遅れ学生に楽曲の深い意味が理解できる筈がない
単に指を動かしているだけ

曲の意味もわからないアホが楽器弾いてもかえって音楽がわからなくなるだけさ
119投稿者: 投稿日:2017年12月12日(火) 15時39分02秒
ダメ演奏のCDはもう二度と聞かないからな

最後まで残るのはバックハウスとかコルトーのクラスだけさ

ましてやアホ音大卒の知恵遅れの演奏なんか金を幾ら積まれても聴かない
120投稿者:7  投稿日:2017年12月12日(火) 17時20分44秒
CD聞けばいい演奏どうかは自分ですぐに判断できる

判断できないのはアホの音大出だけだろ

風景を見て綺麗かどうか判断するのと同じだ

地球物理学や天候学を知らなくても風景が綺麗かどうかは簡単にわかるからな
121投稿者:7  投稿日:2017年12月12日(火) 19時05分48秒
>学校では教科書を全部暗記する
>ドイツリートの主だった作品のリブレットを丸暗記する。

音楽を専攻してる人間は

勉強=暗記

だと思ってるんだな

数学や物理だと

暗記=バカがやるもの

と思ってるからね
122投稿者: 投稿日:2017年12月13日(水) 07時52分08秒
脳は容量が限られているから無意味な事まで記憶すると、思考力や判断力もなくなるし
新しい分野ができなくなる

だから楽器弾いてる人間は知恵遅ればかりなんだ

余計な事は覚えない方がいい
123投稿者: 投稿日:2017年12月13日(水) 09時14分06秒
俺は本読みながらBGM的に聴いてる

フルトヴェングラーが一番BGMに向いてるね
124投稿者: 投稿日:2017年12月13日(水) 19時31分03秒
綺麗な風景を見て感動するのに、その風景がどうやってできたかを知る必要はないんだ

そもそも人類は400万年前から毎日音楽を愉しんでいたんだから、楽譜を読めなくても音楽は完全に理解できる


詩は言葉の美しさがすべて
絵は色の美しさがすべて
音楽は音色の美しさがすべて


詩の言葉の意味がわからなくても詩の良さはわかる
遠近法を知らなくても絵の良さはわかる
楽譜が読めなくても音楽の良さはわかる



125投稿者:7  投稿日:2017年12月15日(金) 08時55分32秒
聞き専というのは音楽をBGMとして流してる人間なんだよ

俺は毎朝、春の祭典とバルトークの弦楽四重奏をBGMで流している

午後はフルトヴェングラーをBGMでずっと聴いている

楽譜が読めてもいい事は何も無い
126投稿者: 投稿日:2017年12月15日(金) 18時21分32秒
無意味な楽譜の暗記しないで、色々な分野の有益な勉強をする時間が増えるから、音楽は聴くだけにした方が絶対にいい
127投稿者:5  投稿日:2017年12月16日(土) 09時15分17秒
数学や物理の勉強すれば頭良くなるけど

音楽の勉強やってたらIQ下がる
128投稿者:8  投稿日:2017年12月16日(土) 13時32分50秒
>聞き専のこの膨大な負のエネルギーをもっといい方向に向けることができていたら


みんな仕事してる時のBGMとして聴いてるだけだろ

大事なのは仕事の方なんだから、音楽にエネルギーなんか使ってないよ
129投稿者: 投稿日:2017年12月16日(土) 15時27分10秒
みんな仕事してる時のBGMとして聴いてるだけだろ

俺は毎朝、春の祭典とバルトークの弦楽四重奏をBGMで流している

午後はフルトヴェングラーをBGMとしてずっと聴いている

楽譜が読めてもいい事は何も無い

大事なのは仕事の方なんだから、楽器をわざわざ自分で弾く意味は無い
130投稿者:5  投稿日:2017年12月17日(日) 11時27分02秒
音大で習ったピアノが役に立つのは幼稚園の先生くらいかな
131投稿者:4  投稿日:2017年12月17日(日) 11時33分28秒
音大出はこういうのばかりだね:
福岡スナックママ連続保険金殺人事件(中洲美人ママ連続夫殺害)

保険金目的の殺人事件に絡み、殺人容疑で逮捕された福岡・中洲の元スナックママ、高橋裕子容疑者(48)。
関係者の証言からは「純粋無垢(むく)なお嬢さんタイプだった」20代の高橋容疑者が、
最初の離婚を境に少しずつその顔を変え、次々に交際相手を代えては多額の金を脅し取るようになった転落の軌跡が浮かび上がる。

 高橋容疑者は55年9月、福岡県志免町の靴職人の家に生まれた。地元小学校を卒業後、福岡市内の中高一貫の女子校を経て、
東京にある音大のピアノ学科に進んだ。学生時代の同級生らは「きれいで、存在感がある子だった」と口をそろえる。
 「芸能人にあこがれる箱入り娘だった」。高橋容疑者の最初の夫だった男性(50)は出会ったころの印象をこう語る。
男性は高橋容疑者が音大在学中にダンスパーティーで知り合い、79年に結婚。「純粋無垢で、素直で明るい女性だった」という。
132投稿者:6  投稿日:2017年12月17日(日) 12時55分04秒
福岡スナックママ連続保険金殺人事件とは、2004年(平成16年)に発覚した連続保険金殺人事件である。
1994年10月、二度目の夫・野本雄司さんに睡眠薬入りの酒を飲ませて眠らせたところを、包丁で割腹自殺に見せかけて殺害。
自殺とされて保険金2億1000万円を取得。(福岡地裁、依頼に基づく嘱託殺人罪を適用)。
2000年11月、内縁の夫・高橋隆之さんを息子の家庭教師に手伝わせて風呂場で溺死に見せかけて殺害。事故死として処理される。
契約していた保険金約1億3000万円だったが、病気を隠して契約していたので保険金は2700万円しか支払われなかった。
2004年、店の客や常連客を脅迫。不倫相手の男性から100万円を脅し取る。7月、脅迫容疑などにより福岡県警によって逮捕。
これが原因で過去2件の夫殺しが露見。警察は以前から夫の死を不審に思っていたらしい。

裕子被告は福岡県・志免町の裕福な靴屋の娘として生まれ育った。
お嬢様学校として知られる地元の私立学校へ通い東京の音楽大学へ。
美人で金持ちの裕子被告は同級生の憧れだったという。
大学卒業後、すぐに資産家の息子と結婚するが長くは続かず故郷へ戻りピアノ教室を始めた。
87年に前の夫と住むはずだった家を設計した建築士の野本雄司さんと再婚。
裕子被告は夫が経営する建築会社でインテリアや経理を担当し、92年には1億円を投じた事務所兼自宅を建てた。
しかしバブル崩壊で取引先は相次いで倒産し、経営は悪化の一途を辿る。
裕子被告が夢見た裕福な生活の歯車が狂い始めた。
133投稿者:6  投稿日:2017年12月17日(日) 13時03分13秒
高橋裕子は色白な美少女だったので、幼いころから「白雪姫」と呼ばれており、
裕福な家庭だったために服装も派手で いつも人目を引いていたという。
地元では有名な中高一貫の私立福岡女学院というお嬢さん学校に入り、高校では音楽科に進み、
家庭教師もついてピアノのレッスンに励んでいたという。
1974年4月に 高橋裕子は東京の私立武蔵野音楽大学ピアノ科に進学。
この頃から、大人も目を見張る程、際立った美貌である。しかし、本人は意識する風もなく、おっとり上品な振る舞いだった。
そうしていれば、全て周囲がお膳立てしてくれるから、およそ苦労というものを知らない。

1974年、東京の武蔵野音楽大ピアノ科に進学した。親は、「国際的なピアニストを目指せ。」と、カネに糸目をつけなかったが、
その才能には限界があり、全く期待通りには行かない。途中から声楽科へ移ってみたりしても、やはり伸び悩んだ。
あれこれ迷っているいる頃、1つ年上の慶大生と知り合い、男の方が熱を上げた。「白雪姫」にとって、「王子」が登場したかのようだ。
134投稿者:8  投稿日:2017年12月17日(日) 14時12分29秒
音大出てもできる仕事は幼稚園の先生かスナックママのどちらかなんだ

楽譜の暗記ばかりしてるから知能の発達が止まるんだな
135投稿者: 投稿日:2017年12月21日(木) 10時00分50秒
音楽の勉強するとバカになるぞ

時間が余ってるんなら数学でも勉強しろよ
136投稿者: 投稿日:2017年12月21日(木) 20時02分50秒
そもそもピアノを置ける家に住んでるのは資産家だけだしね
塾に行く金もなかったら楽器もスポーツもやれないというだけの話

実際、音大に行くのは頭が悪い金持ちの子弟だけだからね
137投稿者:7  投稿日:2017年12月21日(木) 20時09分08秒
ドストエフスキーを読んだことも無いアホが楽器をやってもね(嘲笑い)
138投稿者:7  投稿日:2017年12月22日(金) 08時43分07秒
音楽の勉強をしたら文学や美術の勉強はできなくなる
数学や物理や経済学の勉強をする時間も無くなる

結果として、音楽の勉強をすると思考力、知性や教養が身に付かなくなる
即ち、音楽の勉強をするとバカになる

音楽はブルックナーみたいな知恵遅れがやればいいのさ
139投稿者: 投稿日:2017年12月22日(金) 15時13分25秒
楽譜を読める様になるより世界文学全集を読んだり教養を高めた方が絶対にいい

音楽はBGMとして本を読みながら聴くのが一番合っている

正座して楽譜を見ながら真面目に聴くのは知恵遅れだけでいい

俺は毎日物理の勉強をしながらバルトークをBGMで聴いているが、それで十分だ
140投稿者: 投稿日:2017年12月22日(金) 18時07分28秒
音楽は小学校の授業だけで十分だという話だよ

それ以上やると負担が掛かり過ぎて、一番大事な教養や知性を身に付ける時間が無くなる

ブルックナーみたいな音楽しかできない人間になったら困るだろ
141投稿者: 投稿日:2017年12月23日(土) 08時24分08秒
小学生なら楽器やった方がいいだろうな
中学以上は数学や物理の勉強させた方がいい

社会人になったら自由になる時間は1日1時間程度だから、映画見たり、小説読む方がいい

要するに、ピアノを置ける3DK以上の持ち家が有って、年収1000万円以上の家の子弟でないと
楽器弾くのは無理なんだ
142投稿者: 投稿日:2018年01月29日(月) 19時58分26秒
トスカニーニで名演と言われているのはローマ三部作とかセルビアの理髪師みたいなクズ音楽だけなんだな

ドイツ音楽はトスカニーニ自身が全然理解できなかった位だから、聴くだけ時間の無駄
143投稿者: 投稿日:2018年01月29日(月) 21時00分51秒
ユダヤ人は昔も今も何処に行ってもみんなの鼻つまみ者なんだよ

昔はスラブ人を奴隷としてアラブに売って金儲けていたから迫害される様になった

今は政治家に金ばら撒いて戦争させて金儲けてるから みんなに嫌われている

ヒトラーは今でもドイツの英雄なんだ
144投稿者:8  投稿日:2018年01月29日(月) 22時02分11秒
ユダヤ人は戦前の世界恐慌、日本の平成バブル崩壊の黒幕で、バブルを意図的に作ってから、それを潰してボロ儲けしているんだよ
グローバリズムを推進して先進国の中間層を没落させたのもユダヤ人
だからヒトラーみたいな反ユダヤの民族主義者、国粋主義者がドイツで圧倒的に支持されたんだ

1994年:メキシコをはじめとする中南米バブル、1997年:東南アジアバブル、1998年ロシア金融危機など、
次々と各地でバブルを演出し、そのたびに自分達だけがっぽり儲けて、地元の経済や社会をボロボロに破壊し、
そこに付けこんでIMFを介して世界各国の経済支配を強化してきた勢力がいます(参照:17664、リンク)。

今回は、小泉首相をはじめ官庁やマスコミまでがグルになって旗を振って、
国民を道連れにバブルに突き進もうとしているかのように見えます。
私達は、それらの勢力やエコノミストたちの戯言に惑わされて、
前回のバブル崩壊や中南米・アジア
と同じ轍を踏むようなことはあってはならないと思います。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=101985
145投稿者:5  投稿日:2018年01月29日(月) 22時03分15秒
ユダヤ人が悪いという事を言いにきたのさ

トスカニーニは音楽だけでなく政治・経済も全く理解できなかったから
ヒトラーが何故あんな事をやったのか皆目見当がつかなかったんだな


電子メールの中には、ソロスがヒラリー・クリントンに対してアルバニア情勢に対する対処の仕方をアドバイスするものがある。
そのメールが書かれたのは2011年1月24日で、国務長官だったクリントンはソロスのアドバイスに従って動いたようだ。
 ヒラリー・クリントンは夫が大統領だった1990年代、マデリーン・オルブライト(国連大使から国務長官)
やビクトリア・ヌランド(国務副長官の首席補佐官)と連携して政権をユーゴスラビアに対する先制攻撃へと導いているが、
その背後にソロスがいたということだろう。国務長官に就任したオルブライトが主導する形で1999年3月に
NATO軍は偽情報で環境作りをしながらユーゴスラビアを先制攻撃、ひとつの国を破壊した。

 2003年11月にはジョージア(グルジア)で「バラ革命」、04年から05年にかけてはウクライナで「オレンジ革命」があり、
新自由主義体制になった。当然、一部のグループが不正な手段で国民の財産を奪って莫大な富を築き、
その後ろ盾になっていた西側の巨大資本も利益や利権を手にした。こうした「革命」でもソロスはスポンサーとしての役割を果たしていた。
 言うまでもなく両国の庶民は貧困化、そうした状況への怒りからソロスたち西側の富豪や巨大資本にとって好ましくない方向へ動いた。
そこで仕掛けられたのがキエフのクーデター。2014年2月22日、ネオ・ナチ(ステファン・バンデラ派)を主力とするグループが
ビクトル・ヤヌコビッチ大統領を暴力的に排除している
146投稿者:7  投稿日:2018年01月29日(月) 22時17分23秒
ベートーヴェンやブラームスは典型的なドイツの民族音楽なんだけど、トスカニーニはそれが理解できなくて
伝統的解釈を完全に無視して楽譜を自分で勝手に解釈して音化したから見当外れの演奏になったんだ

音楽は世界の共通語じゃないよ
ベートーヴェンやブラームスはアドルフ・ブッシュやフルトヴェングラーみたいにローカルな地方音楽として演奏しないとその良さが出ないんだ

トスカニーニはドイツ音楽を全く理解できなかったんだ
147投稿者:5  投稿日:2018年01月31日(水) 08時57分07秒
椿姫はカルロス・クライバーの名演を聴いている人はトスカニーニなんか聴く気しない

ワーグナーもクナッパーツブッシュとはレベルが違い過ぎて聴く気が起きない
148投稿者: 投稿日:2018年01月31日(水) 16時53分45秒
そもそも音楽というのはブルックナーみたいな知恵遅れやモーツァルトみたいな発達障害者がやっているものだろ

音大に行くのは まともな大学に行けないアホだけだしね
149投稿者: 投稿日:2018年01月31日(水) 19時12分30秒
トスカニーニ と同時期のメトロポリタンでのワルターのモーツァルトのオペラは
三流歌手を使っていても世紀の名盤になっているよ

これは音楽を理解しているかどうかという問題で、歌手の質は関係ないんだ
150投稿者: 投稿日:2018年02月02日(金) 18時42分25秒
俺もトスカニーニのセルビアの理髪師 やウイリアム・テル序曲は名演だと認めてるんだ

フルトヴェングラーのセルビアの理髪師と泥棒かささぎ序曲には敵わないけどね
151投稿者:5  投稿日:2018年02月05日(月) 18時05分39秒
いくら酒が好きだからといって杜氏にならないと酒の味がわからないと思うアホは居ないだろ
152投稿者:8  投稿日:2018年02月08日(木) 17時53分30秒
>NYフィルとのベト第7はSP時代の折り紙つきの超名演


フルトヴェングラーのウィーンとの初版LPが出た時、トスカニーニとは全然比較にならない音の重さと凄まじい響きに
音楽評論家は衝撃を受けたんだ
153投稿者:7  投稿日:2018年02月08日(木) 20時58分08秒
そして、戦中の凄まじいフルトヴェングラー ベルリンフィルのレコードが出てから
トスカニーニを聴くクラシックファンは一人も居なくなった
154投稿者:4  投稿日:2018年02月09日(金) 09時50分18秒
トスカニーニやカラヤンみたいに正確でわかりやすい指揮棒だと軽い音しか出せないんだよ

ドイツの指揮者は意図的に分かりにくい振り方をしているから音が重いんだ

それがドイツ・ローカルの伝統
155投稿者:4  投稿日:2018年02月09日(金) 10時44分10秒
因みに、SP時代にはフルトヴェングラーは病的に神経質で繊細な線の細い指揮者だと思われていた

戦前のトリスタンやロザムンデ、フィンガルの洞窟とか聴けば
フルトヴェングラーは精神分裂病すれすれの異常性格者で
トスカニーニみたいな激しい演奏はしそうもないからね
156投稿者:4  投稿日:2018年02月09日(金) 10時46分56秒
要するに、トスカニーニはIQが低い単純な癲癇病質者で、複雑な思考とかは一切できない
粗雑なアホなんだな
157投稿者:7  投稿日:2018年02月09日(金) 15時58分56秒
ゲルマン人は今でも全員ヒトラーの支持者なんだよ
ユダヤ人は悪いからね:


無敵の太陽 モサドが引き起こすコラテラル・ダメージ - 冷酷非道なイスラエル
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68698988.html
158投稿者:7  投稿日:2018年02月11日(日) 08時48分16秒
新世界はトスカニーニよりストコフスキーの方が遥かにいいね:


ドボルザーク:新世界より(ストコフスキー、フィラデルフィア管弦楽団) - YouTube
ストコフスキー指揮、フィラデルフィア管弦楽団
蓄音機:ビクトローラ J1-91 電動改
録音機器:iPhone6s Plus
https://www.youtube.com/watch?v=DrxayYZQGtE


トスカニーニのあんなに酷い演奏を喜んで聴くアホは まともな演奏を聴いた事無いの?
159投稿者: 投稿日:2018年02月11日(日) 09時58分45秒

>ホロヴィッツとのブラP協2番も史上空前といえる名盤


あんなに早いテンポではブラームスにならないんだよ

ホロヴィッツはいいんだけど指揮者が全然音楽を理解していない


日本人は音楽がどうこういう前に、トスカニーニとかワルターみたいな一見真面目そうな人間が好きなんだな
(実際はドケチで金の亡者で色情狂でみんなに嫌われていた最低の人間だったけど日本人は何も知らなかった)
160投稿者: 投稿日:2018年02月11日(日) 10時14分11秒
>誰が真面目とか不真面目とか考えたことも無いな


人間が真面目とか不真面目とかではなくて、音楽が真面目か不真面目かだよ

編曲や演出、ハッタリばかりのストコフスキーは不真面目だから大嫌い

厳格で融通が利かないなベームは真面目だから大好き

音楽を弾き崩すレナーとかウィーンコンツェルトハウス四重奏団は不真面目だから嫌い

正統的な演奏のバリリ四重奏団は真面目だから好き


というのが音楽を愉しむ事を知らない日本人の価値観

そういう音楽がわからないアホがトスカニーニを絶賛してるんだ
161投稿者:8  投稿日:2018年02月11日(日) 20時34分07秒
宇野が新世界で推薦していたのは

1.ケルテス ウィーン
2.クレンペラー
3.スメターチェック

の三つだけだよ

ジャケットではノイマンも褒めていたけど、レコード会社から金貰ってたからだろ

トスカニーニもその類でジャケットでは本音は書かない
162投稿者:8  投稿日:2018年02月11日(日) 23時00分02秒
コーホーが気に入っていたのはこれ一つだけだけどね:

ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品 95「新世界より」
ブルーノ・ワルター(指揮)
ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1942年7月16日ロスアンジェルス(ライヴ)

★ライヴならではの激しい心の動きを持った「新世界」・・・65歳の指揮者の表現とは思えない。
円熟から最も遠い演奏がここにある。そのワルターの人間味の、なんと魅力的なことであろう!
163投稿者:7  投稿日:2018年02月12日(月) 00時40分38秒
>演奏が気に入って褒めてるのとは
コーホー氏は明らかに文章の熱の入り方が違うからなぁ


の熱の入り方が一番激しかったのが

ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品 95「新世界より」
ブルーノ・ワルター(指揮)
ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1942年7月16日ロスアンジェルス(ライヴ)

だったんだ。

ただ、演奏がハチャメチャ過ぎるので一般向きに推薦できなかっただけ
164投稿者:7  投稿日:2018年02月12日(月) 17時06分01秒
まあ、

フルトヴェングラーとそのファンはIQ 高くて一筋縄ではいかない

トスカニーニとそのファンは IQ 低くて単純で底が見えている


というのが判ればそれでいいけどね
165投稿者: 投稿日:2018年02月12日(月) 18時51分24秒
トスカニーニみたいな IQが低い人間は単純で真面目なのが特徴なんだな:


自分で楽器を弾かないと音楽は理解できない

音楽はキチンと正座して真剣に聴かないといけない

楽譜を勝手に編曲したり弾き崩すのは作曲家を冒涜する事になるから絶対に許せない


音楽がわからないアホ人間程 真面目で融通が利かないんだ
166投稿者:4  投稿日:2018年02月13日(火) 19時42分15秒

トスカニーニのハイドンは沢山有るよ

俺は全部聴いたけど、ワルターのハイドンには到底敵わなかった
センスが全然違うんだな

Toscanini Haydn symphony - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Toscanini+Haydn+symphony


セヴィリアでもセルビアでも同じ様なもんなのに、アホ程細部に拘るからな



221名無しの笛の踊り2018/02/13(火) 19:40:48.12ID:PzGLmtVL

セヴィリアでなくてセビリアか

どっちでも大して変わらないだろ
167投稿者:7  投稿日:2018年02月19日(月) 22時03分20秒
トスカニーニの垂れ流す演奏を聴いて

イタリア音楽は表面的で皮相、明るく乾いた、内容の無い どうしようもない音楽だと思われる様になった

モンティヴェルディでも演奏していればイタリア音楽もそこまで馬鹿にされなかったのにね
168投稿者: 投稿日:2018年02月20日(火) 08時05分09秒
近代の指揮者=ドイツの伝統を何も知らないアホ演奏家


ドイツの伝統を最も忠実に守ったのがフルトヴェングラーとアドルフ・ブッシュ

戦後、ドイツの演奏家が壊滅状態になったのは、戦争責任でドイツの伝統を意図的に排除したからさ

カラヤンみたいな三流指揮者がベルリンフィルの常任になれたのは非ドイツ的演奏をしていたから
169投稿者: 投稿日:2018年02月20日(火) 08時09分13秒
これがドイツの音

Adolf Busch plays Bach's Chaconne - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_ii7aPCQgHE

現代の奏法ではこういう音は絶対に出せない
170投稿者:7  投稿日:2018年02月20日(火) 10時06分38秒

トスカニーニはJPモルガンとかアメリカ金融資本の傀儡だからね

マーラーやメンゲルベルクみたいな超天才指揮者は三流指揮者トスカニーニの為にアメリカから追い出されたしね

まあ、アメリカ人には高級な音楽が理解できないからなんだけどね

ワルターもトスカニーニに関わってから、一般大衆にはわかりやすいけど戦前の天才ぶりからは考えられない酷い演奏をする様になった
171投稿者: 投稿日:2018年02月20日(火) 10時09分54秒
ピアノ史上で最高の天才ホロヴィッツもトスカニーニの娘と結婚してから精神異常になって、それ以降は戦前の様な輝かしい演奏はできなくなった
172投稿者:4  投稿日:2018年02月21日(水) 11時51分03秒
そんなアホ音楽は聴く気が起きないけど、トスカニーニよりはこっちの方が2ランクは上だな:


beethoven Symphony No. 1, Walter & ColumbiaSO (1959) ベートーヴェン 交響曲第1番 ワルター - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=hDZeTnTpuzI

Beethoven Symphony No 1 Furtwangler Wien 1952 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=08zpsTe8sII
173投稿者: 投稿日:2018年02月22日(木) 11時16分53秒
要するにトスカニーニは

俺の演奏は音が完全に制御され音程の狂いもなく縦の線も完璧に揃っている

俺こそが後の世まで模範になり続ける史上最高のプロだ

フルトヴェングラーやマーラーみたいな素人と変わらない いい加減な演奏とは違うんだ

と言いたかったんだな

惜しむらくはトスカニーニの演奏は中身がゼロだったんだ
174投稿者:4  投稿日:2018年02月22日(木) 16時46分16秒
トスカニーニ は録音が悪いから正当に評価されていないというのはおかしいんだ

ワルターのSP録音は今でもステレオより音色が遥かにいいというので、マニアに大人気だからね

トスカニーニはワルターの同時期の録音と比べて元の演奏が全然ダメだから、心有るクラシックファンから相手にされなくなったんだ
175投稿者: 投稿日:2018年02月23日(金) 16時08分08秒
ハイフェッツのドイツ音楽は聴く価値ないよ

音色がゲルマンの音じゃないんだ

技術はともかく、音色と中身はこれが一番濃い:

Adolf Busch -Brahms Violin Concerto - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UgAMx-dkI00
176投稿者: 投稿日:2018年02月23日(金) 16時10分13秒
こんなのブラームスじゃないよ:

Brahms Violin Concerto op.77 - Heifetz - Toscanini - NYP - 1935 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nH4orwL6XZs
177投稿者:7  投稿日:2018年02月24日(土) 18時51分25秒
ミラノ・スカラ座はフルトヴェングラーがワーグナーとか沢山録音してるけど
ドイツの地方オーケストラより更に2ランク位 下だよ
178投稿者:5  投稿日:2018年02月24日(土) 18時53分31秒
トスカニーニはNBCで録音したから一応カッコ付いたんで、他のオケではとても聞けないな
179投稿者:4  投稿日:2018年02月27日(火) 20時18分04秒
トスカニーニの荘厳ミサ曲はワルターのに劇的な効果でも迫力でも凄まじさでも全然敵わないんだな:

Missa Solemnis Bruno Walter - Eleanor Steber - Nan Merrinam - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=PN_HTt_Pekg

音楽が理解できないと演奏効果が出ないんだな
180投稿者:7  投稿日:2018年03月01日(木) 09時24分17秒
ワルターが戦後NYフィルと残した録音を戦前のSPと比べれば

NYフィルがドイツの三流オケより更に3ランクは下だとわかるよ

特に音色が中性的で魅力がゼロなのが一番問題だ

弦楽器の弾き方に致命的な欠陥があるんだな

トスカニーニが指導したオケはみんなNYフィルみたいな3流アホ・オーケストラになる
181投稿者:7  投稿日:2018年03月01日(木) 13時44分07秒

フルトヴェングラーの同曲異盤を聴けばウイーン・フィルより戦前のベルリン・フィルの方が遥かにいいよ

フルトヴェングラーみたいな天才が指導すれば戦前ベルリン・フィルみたいな物凄いオケになる

トスカニーニみたいな音楽がわからないアホが指導すればNYフィルみたいな個性的な音色も無い大味なダメオケになる

カラヤンが指導すれば今のベルリン・フィルみたいなどうしようもない無国籍オケになる
182投稿者: 投稿日:2018年03月02日(金) 12時18分16秒
バルトーク、ワルター、アドルフ・ブッシュ

アメリカに行った天才は全員ダメになっている

マーラーやメンゲルベルクの様な天才指揮者もその深い演奏を全く理解されず追い出された

トスカニーニは中身で勝負しなかったから人気が出たんだな
183投稿者: 投稿日:2018年03月02日(金) 12時24分03秒
クレンペラーもアメリカに行ってたけど、キチガイ扱いされて廃人同様になって、フィルハーモニーに拾って貰ったんだな
184投稿者: 投稿日:2018年03月02日(金) 12時28分13秒
結局アメリカで人気が出たのはトスカニーニ、オーマンディ、セル、ライナー、ショルティみたいな中身ゼロのアホ指揮者だけだったね
185投稿者:8  投稿日:2018年03月08日(木) 07時51分14秒
トスカニーニの良さは中高生にしか理解できない

俺も若い時はトスカニーニばかり聴いていた

しかし、音楽がわかる様になると、トスカニーニの中身の無さ、浅さに耐えられなくなるんだ
186投稿者: 投稿日:2018年03月08日(木) 13時35分56秒
トスカニーニのワーグナーはイタリアオペラと同じ演奏法で、複旋律の重なりを無視して、主メロディーに和音を付けているだけ

これではドイツ音楽にならない
187投稿者: 投稿日:2018年03月09日(金) 20時23分14秒
作曲家を作品のレベルでランキングすると

@バッハ
Aモンテヴェルディ
Bベートーヴェン
Cヘンデル
Dモーツァルト
Eブルックナー

だろ

トスカニーニは音楽がわからなかったのさ
188投稿者: 投稿日:2018年03月19日(月) 13時17分00秒
禁断のKRELLとかいうアホは昔音楽評論家の宇野功芳がボロクソに貶していたラックス MQ36 を褒め称えていたのにワロタ

音楽が全然わからないんだな
189投稿者: 投稿日:2018年03月22日(木) 18時51分49秒
フルヴェンの田園は感動の名演ばかりだよ

ワルターの田園は浅過ぎてすぐに飽きるけど、フルヴェンの田園は何度聴いても飽きない

トスカニーニのは1分も聴いたら我慢できずに終了
190投稿者:7  投稿日:2018年03月24日(土) 04時28分28秒
ワルターの田園は明る過ぎ、浅過ぎで何度も聴いてると飽きる

フルヴェンの田園は飽きない
191投稿者:5  投稿日:2018年03月24日(土) 07時16分32秒
>パストラーレがベートーヴェン自身の標題である事を知らない奴がなんか言ってますねw
>フルヴェンの田園はこのheiterer Empfindungenに乏しい


そもそも作曲家は自分の作品の本当の意味はわかっていない
無意識に筆が進むだけで意識して書いている訳じゃないからね

演奏家の方が作曲家より曲の本当の意味を更に深く理解しているのが普通なんだ
特にフルヴェンはベートーヴェンより深くベートーヴェンの音楽を理解していた
192投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 07時22分27秒
音大行ってる人間はIQ低いアホで、
楽譜が読める以外には何もできない、
知性・教養・思考力はゼロ
芸術としての音楽は全く理解できない

と聞いていますが本当ですか?
193投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 12時53分41秒
795名無しの笛の踊り2018/03/24(土) 12:53:02.34ID:sMh4nOsG

>>793
音楽でも絵でも文学でも無意識の表現なんだから、書いてる人がすべて把握して書いてる訳じゃないんだよ

第三者が見るから本質がわかるんだ

ただ、演奏家とか音大の学生はアホが多いから わからない人が殆どだ
194投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 13時01分44秒
楽譜を読めるから音楽がわかる

とか

楽器が弾けるから音楽がわかる

と思ってるのは芸術がわからないアホだけだな
195投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 14時12分36秒
フルトヴェングラーはウイーンフィルとは全然合わないからね

ワルターやワインガルトナーみたいなウイーンフィルの音色が出ないんだ
196投稿者: 投稿日:2018年03月25日(日) 06時26分11秒
ブルックナーやシベリウスやベートーヴェン晩年の音楽は

無意識=魂=死後の世界

を表現したもの

バルトークの音楽も無意識のイメージを音化しただけ

音楽がわかるというのは 鳴っている音が 無意識=魂=死後の世界 のイメージだと気付く事
197投稿者:8  投稿日:2018年03月25日(日) 15時56分04秒
芸術というのは普遍的無意識の世界を表現したものだというのがユングの考え方だよ

美術も音楽も詩も文学もすべて普遍的無意識を別のアプローチで表現したもの

芸術がそういうものだと分かっている人なら、楽譜が読めなくても、楽器が弾けなくても
音楽の本質がわかるんだ

反対に、音楽の専門家でもそういう背景がわかっていない人には音楽の本質は理解できない
198投稿者:8  投稿日:2018年03月25日(日) 15時57分52秒
同和ヤクザに自殺に見せ掛けて殺されたんだよ
みんな自分は死にたくないから本当の事は言わない
199投稿者:7  投稿日:2018年03月25日(日) 16時11分50秒

メンゲルベルクのマタイ受難曲を理解できなかった音楽学者の礒山雅が

音楽の本質がわからないアホの典型だな


>ユングを含めてそういう勝手な思い込みは
個人的見解として述べてくれないか?



深層心理学では芸術だけでなく夢も伝説、伝承、童話、宗教、文化伝統も精神病患者の行動もすべて
普遍的無意識を反映したものとして解釈しているんだよ

音楽だけ例外というのは有り得ないんだ
200投稿者:7  投稿日:2018年03月25日(日) 17時11分54秒
>ベートーヴェンの中期までの音楽はどうなんの?
>またその4人以外の作曲家はどうなんの?

人間の心は

意識のレベル
感情・感覚のレベル
個人的無意識のレベル
普遍的無意識のレベル

の4段階が有るんだよ

政治・経済・ビジネスは意識のレベル
宗教や祭り、古来から伝わる儀式は普遍的無意識のレベル

音楽では

流行歌は感情・感覚・個人的無意識のレベル

ドビュッシー・ラベルの音楽は感覚のレベル

演歌とかブラームスの音楽は感情・個人的無意識レベル

シューベルトの音楽は感情・感覚・個人的無意識レベル

チャイコフスキーの音楽は感情・個人的無意識レベル

ベートーヴェンの中期までの音楽は意識・感情・個人的無意識のレベル

ブルックナー・ベートーヴェンの晩年の音楽は普遍的無意識のレベル

ストラヴィンスキー・バルトークの音楽は普遍的無意識のレベル
201投稿者: 投稿日:2018年03月25日(日) 23時59分51秒
>さらにそこから>>816の第3文、第4文までいっちゃうと、ほとんど誰も受け入れられないだろうね

要するに、

楽譜が読めない、楽器が弾けない人が音楽をわかったと思うのは、
文学や絵や宗教と同じ様に音の連続を深層心理学的に理解するという事

演奏家や音大の学生が音楽をわかったと思うのは
楽譜をアナリーゼして音程や和音や複旋律の重なりや楽器法を把握したという事

同じ音楽がわかるという言葉でも内容が天と地ほど違うんだ

演奏家や音大の学生が楽譜を読めない音楽ファンより音楽を深く理解しているとかいう事じゃないんだ

大小説家がロシア文学の専門家よりドストエフスキーを深く理解できる訳じゃないしね
202投稿者:4  投稿日:2018年03月29日(木) 09時02分59秒
宇野功芳が視聴したのはたぶん

タンノイ Westminster R と JBL S-9500


JBL S-9500 は高音と低音の音量調整ができなくて、そのままだと低音が出過ぎているから NG という結論だった

タンノイ Westminster R は自宅の装置(ワーフデールとAxiom80)より良いと書いてあった
(自宅は6帖、視聴室は40帖だから比較にならないけど)
203投稿者:4  投稿日:2018年03月31日(土) 09時21分38秒
陽気なイタリア人は半島部だけだ

レオナルド・ダ・ヴィンチとかモンティヴェルディを見ても陽気でもないし全然カラッとしてない
204投稿者:7  投稿日:2018年03月31日(土) 10時34分19秒
イタリアは南北で全然違うんだよ

南イタリアの美女は

Boy on a Dolphin (島の女)−Julie London & Sophia Loren - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=x_l2v71uD4U

北イタリアの美女は

Monica Bellucci - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Monica+Bellucci
205投稿者:8  投稿日:2018年03月31日(土) 18時13分45秒

典型的なドイツ人女性は青い目、金髪

イタリア人女性は黒髪

混血してなければドイツ人女性の方が上だよ

ドイツの美少女
http://f.hatena.ne.jp/kaerushomesick/20120908113237

ただし欧州&ロシア人は劣化が早い
20過ぎてからの老化スピードが
206投稿者:7  投稿日:2018年03月31日(土) 18時23分58秒
無敵の太陽 ナチス-ヒトラー
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/cat_60307353.html

左: ゲルマン系女性
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/5/4/54216f4e.jpg

(写真/狙われやすいドイツ女性)
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/e/9/e9b657cb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/0/2/027cd46b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/b/6/b6ca1864.jpg

右2枚: 理想的なアーリア人女性
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/3/d/3de300f9.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/c/6/c62c66e8.jpg

左: ドイツ人の少年
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/0/3/036aaf6c.jpg

中央: ドイツ軍士官の家庭
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/0/b/0b4b78fe.jpg

右: 1950年代のドイツ人女性
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/9/e/9ee50b5a.jpg
207投稿者: 投稿日:2018年04月02日(月) 06時56分34秒
有名な考古学者の息子のフルトヴェングラー

仕立屋の倅のトスカニーニ

の違いだよ

トスカニーニは孫を靴屋にさせたがっていた
208投稿者:7  投稿日:2018年04月02日(月) 08時13分39秒
ムラヴィンスキーとワインガルトナーは名門貴族の出

カラヤンはアルメニア人で底辺の成り上がり貴族の出

演奏の品位は育ちを正確に反映してるね
209投稿者: 投稿日:2018年04月02日(月) 08時39分28秒
クレメンス・クラウスはハプスブルグ皇帝の隠し子だと言われてるね

策士で人間性は最悪だったけど、容姿と演奏は超エレガントだった

トスカニーニの演奏の下品さはやはり育ちをそのまま反映してるんだ
210投稿者: 投稿日:2018年04月03日(火) 06時57分23秒
なぜネットで「在日認定」が行われるのか─ステレオタイプ論と群衆心理から
http://peoplesstorm.hatenablog.com/entry/2018/02/27/210121


2018年現在、ネット内では現在右翼と左翼が活発に戦っている。
そんな中、右翼側の「一部」が国内で何か事件が起こるたびに根拠なく犯人を在日韓国・朝鮮人と認定する行為(在日認定)がたくさん見られる。
この記事では在日認定がなぜ行われるかを考えていきたい。

初めに結論を言うと在日認定は一種のステレオタイプの「防御」である。
ステレオタイプとは、

様々な情報が氾濫する今日、人はメディアを通してしか事物を知ることはできない。
そして、普通の市民は事物について多様な情報を吟味し、正しく事物を知るだけの余裕を持たない。
メディアが伝えるイメージが固定化し、人は思考を省略してそのようなイメージに基づいて認識、判断を行うようになる。
そのような固定化されたイメージをステレオタイプと呼ぶ。

国内である事件が起きた際に、被害者や犯人のことをイチから知ろうと思えばその労力は大変なものになる。
そのときに我々は自分のよく知っている類型を指し示す特徴を現実世界から見つけ出し、
ステレオタイプを使って、現実世界を理解するのである。そう、「犯人は在日だ」というように。
この論理には、実際に在日韓国・朝鮮人が犯罪を犯したという過去の実例も使われる。
つまり、過去に在日韓国・朝鮮人が犯罪を犯した、という事例を用いて、在日=全員犯罪者と拡大解釈しているのである。

右翼による在日認定はまさにこれに依拠している。彼らの思い描く日本には「絶対的に正しい国だ、安全な国だ、
日本人は他民族(特に朝鮮人)より優れているからそんな凶悪な犯罪事件などを起こすことはない。」というステレオタイプがある。
そんな彼らにとって日本国内で日本人による犯罪が起きるのは不都合なことである。ステレオタイプに反するものだからだ。
そうしたときに現れるのが犯人の在日認定なのである。

つまり、在日韓国・朝鮮人を犯人とすることで、先に述べた日本という国に対しての己のステレオタイプを「防御」するのである。
そうさえすれば、彼らは自分の思い描く「日本」というイメージを壊さずに済み、安寧に暮らしていける。
211投稿者: 投稿日:2018年04月03日(火) 07時00分39秒
結論は

トスカニーニは仕立屋の倅で知性・教養がゼロだったのでレイシストのファシストになった

トスカニーニ信者はレイシストのネトウヨで、自分に都合の悪い意見の持ち主を在日認定する
212投稿者:5  投稿日:2018年04月03日(火) 07時26分41秒
トスカニーニ信者やネトウヨは単純でIQ低いんだよ
213投稿者: 投稿日:2018年04月04日(水) 19時39分52秒
何でも指揮できる=何も指揮できない

ムラヴィンスキーとかバックハウスのレパートリーは10曲ぐらいだったからね
214投稿者: 投稿日:2018年04月24日(火) 15時32分02秒
ルービンシュタインは健康過ぎて評価が低かったんだよ
如何にも凡人という感じで聴くだけ時間の無駄

ホロヴィッツみたいな異常な鋭さがないと誰も聴いてくれないんだ
投稿者 メール
(゚Д゚) <