古代史 [本/雑誌]
1投稿者:777  投稿日:2019年11月15日(金) 22時57分08秒
九州や島根や東北にはアイヌ語地名が沢山残っている
青森には明治時代にもアイヌ部落が幾つもあった。
津軽半島の現在の住民の遺伝子はアイヌに近い

つまり、日本人が九州や島根や東北に移民してくる前には、そこにアイヌ語を話す民族が先住していたんだ

従って、アイヌ人は先住民で間違いない
2投稿者:2  投稿日:2019年11月15日(金) 22時58分09秒
現在でも自称アイヌ人の遺伝子は先住民時代と変わらない

現在のアイヌ人のY-DNA出現頻度調査まとめ
D1a2* 81.25%: 縄文系
D1a2a1 6.25%: 和人系
C2 12.5%: オホーツク文化人系



沖縄先住民は10世紀の段階で既に日本人に征服・レイプされまくって、言葉も日本語の方言の琉球語に変わってしまった

現代琉球人 Y-DNAハプログループ比率
D1a2*--45.1% : 縄文系
O1b2-23.3%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---18.9%(旧表記O3):漢民族系
C2----1.5% :縄文系
C1----6.8% :縄文系
O1b1--0.8%(旧表記O2a)


現代日本人 Y-DNAハプログループ比率
D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが中国から来た焼畑農耕民の可能性が高い
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
3投稿者:6  投稿日:2019年11月16日(土) 08時56分46秒
長浜浩明さんの話は既に時代錯誤になっています山田康弘『つくられた縄文時代 日本文化の原像を探る』縄文時代における九州と朝鮮半島との交流近年の研究の進展により、九州を中心とする縄文時代の西日本と朝鮮半島との交流については、一時期の過大評価が訂正される傾向にあるようです。まず、朝鮮半島における縄文(系)土器の出土点数は、在地の有文土器と比較すると0.1%にも満たない、とのことです。また、土器の製作技法・文様の割り付け方法・結合式釣針の製作技法などの比較の結果、縄文時代の日本列島と朝鮮半島との類似性は、同一の文様構成原理や技法で製作されたという水準ではなく、あくまでも視覚的な部分に留まっている、とも指摘されています。見た目は類似しているものの、人間が恒常的に往来して製作技法そのものが伝えられているような状況ではなかっただろう、というわけです。対馬の越高・尾崎遺跡や夫婦岩遺跡などでは、朝鮮半島系の土器が主体的に出土することもありますが、これは特定の時期だけの減少で、他の時期では基本的に縄文土器が出土するそうです。朝鮮半島には縄文(系)土器が主体的に出土する遺跡は存在せず、あくまでも単発的・客体的に出土するにすぎません。 これまで、縄文時代の日本列島と朝鮮半島の考古学的資料の類似性は、交流の証明としてひじょうに高く評価されてきましたが、再考が必要ではないか、と本書は指摘します。縄文時代の北部九州と朝鮮半島南部との交流はさほど多くなく、南島地域との比較でも少なかったので、北部九州と朝鮮半島南部の間には言語の壁があったのではないか、との見解も提示されています。また本書は、朝鮮半島では土偶はほとんど出土せず、大型のものはないことと、縄文文化でよく見られる呪術具は朝鮮半島では出土頻度が低いことなどからも、縄文時代の北部九州と朝鮮半島南部は文化を共有するという状況ではなく、対馬海峡で線を引くことが可能ではないか、と指摘します。縄文文化がユーラシア大陸からの影響を受けたことは間違いないとしても、縄文文化はおおむね日本列島内に収まっているとの見解にも一理ある、と本書は指摘しています。
4投稿者:2  投稿日:2019年11月16日(土) 09時07分41秒
長浜浩明さんは要するに天皇一族が朝鮮人だという古代史学会の定説を否定したいだけなのですね。




天皇一族を縄文系だとするには




・朝鮮人は実は縄文人の子孫だった




・学会で縄文人の直系の子孫だとされているアイヌ人は実は12世紀にシベリアから北海道に移住してきた異民族だった




というトンデモ学説を唱えるしかないのですね。




しかし、遺伝子学の最新の結果は

5投稿者:2  投稿日:2019年11月16日(土) 09時13分08秒
しかし、遺伝子学の最新の結果は


現在のアイヌ人のY-DNA出現頻度調査まとめ
D1a2* 81.25%: 縄文系
D1a2a1 6.25%: 和人系
C2 12.5%: オホーツク文化人系

現代琉球人 Y-DNAハプログループ比率
D1a2*--45.1% : 縄文系
O1b2-23.3%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---18.9%(旧表記O3):漢民族系
C2----1.5% :縄文系
C1----6.8% :縄文系
O1b1--0.8%(旧表記O2a)


韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 43.3%
長江人 O1:30.0%
6投稿者:2  投稿日:2019年11月16日(土) 09時13分42秒

モンゴル系 C2: 11.3%


現在の台湾の先住民系民族のY-DNAハプロタイプの出現頻度

O2 11.7% : 漢民族系
O1 :80.3% : 長江系


現在の中国の自称漢民族のY-DNAハプロタイプの出現頻度

O2 53.3% : 漢民族系
O1 24.5% : 長江系稲作民
C2 7.8% : モンゴル・ツングース系
N 6.9% : トルコ系


現代日本人 Y-DNAハプログループ比率

D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが、中国から来た焼畑農耕民の可能性が高い
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系
C1----5% :縄文系


7投稿者:2  投稿日:2019年11月16日(土) 10時29分21秒
長浜浩明氏の話は考古学や文献学の研究の蓄積をすべて無視している与太話なんだ




そもそも、邪馬台国は江戸時代までは ヤマトノクニ と読んでいたんだよ。




邪馬台国からは弥生時代・古墳時代初期の中国鏡が出ないとおかしいけど、

弥生時代・古墳時代初期の中国鏡が出るのは九州では伊都国だけだから




邪馬台国は伊都国か大和のどちらかしか可能性はない

伊都国は近過ぎてNGだから、大和が邪馬台国(ヤマトノクニ )に決まってるんだ




因みに、八咫の鏡や三種の神器と同じものが伊都国の王墓から発掘されている。

8投稿者:2  投稿日:2019年11月16日(土) 10時51分45秒
靖国神道は軍人を殺人の前に奮い立たせる為のものであって、信仰ですらないインチキ神道


戦没者は恐ろしいものではないから神にはなれない.従って祭る必要もない.

神道の教義では,神になれるのは日本軍に残虐な殺され方をして,恨みを呑んで死んでいった中国やアジアの人々だけだろうね.


神道というのは原始信仰のアニミズムやトーテミズムをそのまま残した化石的な宗教だ.

アニミズムやトーテミズムでは人格神ではなく,人間に危害を及ぼす様なものはすべて神になる. 神仏習合というのは仏教の仏を神道の沢山いる神の一つにしただけだ.

日本の仏教というのは本当の仏教ではなく,中身は完全に神道で外形だけを仏教から借りただけの代物だ.だから仏教は日本に根付いたが,キリスト教は完全に放逐された.キリスト教は一神教で神道の精神と相容れないからだ.

しかし,靖国は神道の基本精神と合い入れないから,神道とは共存できない.

靖国は軍人を殺人の前に奮い立たせるためのものであって,信仰ですらないからだ.

靖国参拝は殺しの前の儀式行動としてやるものであって,宗教的な行動ではない.
9投稿者:2  投稿日:2019年11月16日(土) 11時55分06秒
チャンネル桜の自称専門家がどういう嘘を言っているかわかる様に学会の定説を書いておきます:アイヌ民族が12世紀ごろ樺太から北海道に渡来した?その根拠が何なのかというと、遺伝学的には、アイヌ民族の特徴であるミトコンドリアDNA(mtDNA)ハプログループY(Y1)が北海道の「縄文人」にはない、ということです。上記ブログは、「北海道の縄文人とアイヌは全く関係ないと言える」と断定しています。確かに、現代アイヌ人のmtDNAハプログループに占めるY1の比率は19.6%で、比較的高いと言えそうです。また、北海道の縄文人ではY1は確認されていません。上記ブログは、江戸時代以降の日本人にもmtDNAハプログループY1が見られるので、江戸時代以前に倭人が北海道に多数いた、と推測しています。しかし、Y1が現代の「本土日本人」に占める割合は0.5%程度で、Y1はオホーツク集団由来と推測されています(オホーツク集団では43.2%)。 また、現代アイヌ人にも近世アイヌ人にもN9bやG1bといった北海道縄文人のmtDNAハプログループは継承されており、現代アイヌ人では25%以上、近世アイヌ人では30%弱となります(M7a2も含めると30.9%)。
10投稿者:2  投稿日:2019年11月16日(土) 11時55分29秒
もちろん、これは基本的には母系遺伝となるmtDNAのハプログループなので、核DNA解析ではまた違った割合になるでしょうが、少なくとも母系において、現代および近世アイヌ人は遺伝的に北海道縄文人と一定以上のつながりがある、と言えるでしょう。 そもそも、民族は遺伝的に定義できるわけではない、という観点が上記ブログには欠けています。任意の2集団間、もしくは特定の集団と他集団とを比較すると、遺伝的構成が異なるのは当然です。民族に関しても同様で、ある民族を他の民族と比較すると遺伝的構成は異なり、その民族に固有の遺伝的構成が見出されます。しかし、それは民族という区分を前提として見出される遺伝的構成の違いであって、遺伝的構成の違いが民族を定義できるわけではありません。アイヌ人を遺伝的に云々といった見解の多くでは、論理の倒錯が見られるように思います。 前近代において民族という概念を適用して歴史を語ることには問題が多い、と私は考えていますが、民族が近代の「発明」ではなく、各集団によりその影響度が異なるとはいえ、前近代の歴史的条件を多分に継承していることは否定できないでしょう。その意味で、前近代において多様な民族的集団の存在を認めることには、一定以上の妥当性があると思います。民族の基本は共通の自己認識でしょうが、「客観的に」判断するとなると、文化の共通性となるでしょうから、文字資料のない時代にも、考古学的にある程度以上の水準で「民族的集団」の存在を認定することは可能です。 そうした前近代の「民族的集団」の中には、民族は遺伝的に定義できる、といった単純素朴な観念が通用しない事例も報告されています。たとえばスキタイ人は遺伝的に、東方系がヤムナヤ(Yamnaya)文化集団と、西方系が中央アジア北東部からシベリア南部のアファナシェヴォ(Afanasievo)およびアンドロノヴォ(Andronovo)文化集団と近縁です民族を遺伝的に定義することは基本的に間違っていると思います。民族はあくまでも文化的に定義された集団であり、任意の2集団間、もしくは特定の集団と他集団とを比較すると、必然的に遺伝的構成が異なる、というだけのことです。これを倒錯させて、遺伝的構成の違いから民族集団を定義することはできません。 本題に戻すと、上記ブログでは、アイヌ民族が12世紀頃に樺太から北海道に南下してきてオホーツク集団を滅ぼした、と主張されています。その根拠となる、アイヌ民族は北海道縄文人と(遺伝的に)まったく関係ない、との見解が間違いであることは上述したので、それ話は終わりです。しかし、オホーツク文化が北海道から消えた後でも、北海道のアイヌ集団とシベリア先住民集団との間に遺伝的関係が継続していた可能性も指摘されていますので、これを過大評価というか歪めて解釈して、アイヌ人が12世紀頃に北海道に侵略してきた、との与太話が今後拡散されるかもしれません。しかし、オホーツク文化が北海道から消えた後のシベリア先住民集団の北海道集団への遺伝的影響は、母系ではせいぜい6.4%程度で、大きな影響があった可能性はきわめて低そうです。
11投稿者:5  投稿日:2019年11月17日(日) 09時32分19秒
的場光昭さんや長浜浩明さんのアイヌ人のシベリア起源説は明らかな間違いです。


アイヌのシベリア起源説は騎馬民族説と共に江上波夫さんが戦後出した学説で、要するにアイヌ文化は縄文文化よりアムール川流域の民族の文化に近いので、アイヌ人は12世紀にシベリアから北海道に移住してきた可能性が高いという学説ですが、その後否定されました:


2019年11月11日
大西秀之「アイヌ民族・文化形成における異系統集団の混淆―二重波モデルを理解するための民族史事例の検討」


上述のように、中世アイヌ期の前後で、人間集団の連続性が指摘されています。しかし本論文は、少なくとも物質文化の側面では、数多くの大きな相違が確認できる、と指摘します。上述のように、中世アイヌ期の前には、擦文文化とオホーツク文化という考古資料の大きく異なる2文化が並存し、それぞれの担い手は遺伝的系統が異なっている、と指摘されています。そのため、遺伝的にも文化的にも系統を異にする擦文文化とオホーツク文化が、次の中世アイヌ期の形成にどのように関係しているか、ということが重要な研究課題となります。

 擦文文化は、紀元後700〜1200年頃に北海道と本州北端に分布していました。その生計戦略は、続縄文文化から引き継がれた狩猟・漁撈・採集と一部粗放的な穀物栽培に基づいていた、と推測されています。擦文文化の出土遺物組成に関しては、石器の出土量と器種がひじょうに乏しい、と指摘されています。こうした特徴の背景については、主要な道具が石器から鉄器に代わっていた、と推測されています。じっさい、擦文文化の遺跡からは、刀子(ナイフ)や縦斧・横斧などの鉄器が出土しています。ただ、これらの鉄器は擦文文化集団そのものが生産したのではなく、本州以南の地で生産された移入品と推測されています。擦文文化集団は、続縄文文化に系譜がたどれる在地系の人々によって主に構成されており、現在のアイヌ民族の直接の祖先である、と広く認識されています。ただ、その文化複合は、本州北部の強い影響や類似性が認められることから、本州北部からの集団移住が同文化の形成に関与していた可能性も指摘されています。
12投稿者:2  投稿日:2019年11月17日(日) 09時32分29秒

 オホーツク文化は、北海道だけでなく日本列島でも最も独特な文化の一つです。オホー ツク文化は、紀元後600〜1000年頃にサハリン南部・北海道北東部沿岸・千島列島に分布していました。その生計戦略に関しては、顕著な特徴として海浜での漁撈や海生哺乳類の狩猟、また沿岸域に形成される集落や居住パターンなどがから、徹底した海洋適応に基づいていた、と想定されています。オホーツク文化の出土遺物組成は、擦文文化と比較すると、石 器・骨角器・金属器などの多様な原材料から製作された、さまざまな道具一式から構成されています。またオホーツク文化でも、自から製作したわけではないものの、数種類の鉄器が使用されていました。これらの鉄器は、アムール川流域の大陸側で生産され、北方経路からサハリン経由で導入されていた、と推測されています。さらに、この経路に関しては、鉄器にとどまらず、数々の文物や情報などをオホーツク文化にもたらしていた可能性が指摘されています。オホーツク文化集団は、擦文文化を含む北海道在来の人々とは遺伝的系統が異なる、と推測されています。オホーツク文化集団の系統に関しては、形質的・遺伝的特徴から、アムール川流域やサハリンのアジア北東部集団との近縁性が指摘されています。そのため、オホーツク文化に関しては近年まで、アイヌ民族・文化の形成には直接関係がない、との認識が定着していました。

 擦文文化とオホーツク文化は、700〜900年頃に北海道で並存していましたが、それぞれ異なる生活圏に分布し、基本的には相互交流などの接触関係はひじょうに限定的でした。しかし、10世紀頃に両文化は急激に接触融合していきます。また、こうした接触融合は、北海道の東部と北部で別々に進展した、と考古資料から確認されています。本論文は、資料的にも豊富で研究の蓄積が進んでいる、トビニタイ文化と考古学的に設定された北海道東部の事例に焦点を当てています。トビニタイ文化は、オホーツク文化が擦文文化から人工物や生産・生業技術や居住パターンや生計戦略などの数々の要素を段階的に受け入れ、最終的に擦文文化に吸収・同化されていく移行段階と推定されています。たとえば、トビニタイ文化集団は、最初期のトビニタイ土器を、オホーツク文化の製作技術を用いて、擦文式土器の模様・装飾・器形を模倣して製作していましたが、最終段階ではその技術を完全に習得し、擦文式土器そのものとしか判断できないものを製作するようになります。同様の現象は、住居構造や道具組成などでも確認されています。これらの事例から、トビニタイ文化は、最終的には少なくとも物質文化側面では、擦文文化そのものと区別がつかないものになります。

 一方、擦文文化の側には、オホーツク文化と接触融合し、トビニタイ文化を形成する証拠や動機は確認されていません。そのため、トビニタイ文化は、オホーツク文化側が積極的に擦文文化に同化吸収された過程と想定されています。遺伝学でも、考古資料から導かれたオホーツク文化集団の擦文文化集団への同化吸収が確認されており、現在のアイヌ民族はオホーツク文化集団の遺伝子を相当な割合で継承している、と明らかになっています(関連記事)。北海道東部におけるオホーツク文化と擦文文化の接触融合が起きた理由として、環境変動や政治社会的影響などが提示されています。しかし、そうした仮説の大部分は、具体的かつ充分な考古学的証拠に基づくものではない、と指摘する本論文は、考古資料から両文化の接触融合の要因を検証できる対象として、トビニタイ文化の鉄器を挙げています。

 まずトビニタイ文化の鉄器に関しては、その形態的特徴に基づいて、オホーツク文化から擦文文化に類似するものに置換した、と指摘されています。つまり、トビニタイ文化における鉄器の供給源は、アムール河流域を中心とする北方経路から、本州以南からの南経路に移行した、と推測されます。またオホーツク文化の分布圏は、本州以南の鉄器供給経路と直接的には接していないため、擦文文化を介して鉄器を入手していたと推測されます。もしそうだったなら、北海道東部のオホーツク文化集団は、日常生活を営む上で不可欠な鉄器の安定供給を確保するため、擦文文化との関係性の構築が不可避となり、両文化集団の接触融合が進んだ、と考えられます。こうした接触融合は、オホーツク文化の期間よりも遥かに多くの量の鉄器をトビニタイ文化集団に安定的に供給し、その結果として、日々の社会生活を維持するために不可欠な道具のほとんどを石器から鉄器に置き換えることができた、と推測されます。

 こうした歴史展開を踏まえると、北海道におけるオホーツク文化集団もまた、アイヌ文化形成の潮流に関与している、と理解できます。なぜならば、「原アイヌ期」とされる擦文文化期から中世アイヌ期への移行は、「本土」における交易ネットワークと地域分業への統合過程に起因すると想定されるからです。つまり、遺伝的・文化的に擦文文化集団と異なる系統とされるオホーツク文化集団の消長もまた、アイヌ文化形成の展開のなかの一潮流に統合される、という理解が可能となるわけです。
13投稿者:2  投稿日:2019年11月17日(日) 19時11分29秒






77 71 秒前

日本人にはユダヤ人の遺伝子は全く入っていない
ユダヤは 二つに分かれる 
 アシュケナジー(白人) スファラディー(黄色)


スファラディーは父系・母系共 古代ユダヤ人で Y-DNA は J と E

アシュケナジーは父系だけ古代ユダヤ人で Y-DNA は J と E
母系はヨーロッパ女性

日本人の Y-DNA は O と D, C だからユダヤ人の遺伝子は全く入っていない
14投稿者:2  投稿日:2019年11月17日(日) 21時16分03秒
畿内の人間は朝鮮人と区別つかないよ
縄文人に近いのは畿内の被差別同和部落民とアイヌ人と琉球人だけだよ
タブーだから専門家は絶対に言わないけど、天皇一族はソウル出身だというのが定説
天皇一族は最初に九州の伊都国に植民市をつくり、それから東征したんだ
15投稿者:2  投稿日:2019年11月17日(日) 21時23分38秒
縄文時代中・後期人は関東以西と以北でDNAが全く違うというのは常識だよ
日本語を話していた西側の縄文時代人とアイヌ語を話していた先住の縄文人は全くの別民族だ
16投稿者:2  投稿日:2019年11月17日(日) 21時32分27秒
北海道も畿内も沖縄も最初はアイヌ語を話す先住の縄文人が住んでいたんだ。
畿内の縄文人は神武東征後に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人が今の被差別同和部落民だ
沖縄の縄文人の子孫は10世紀に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今の琉球人だ
北海道の縄文人の子孫は明治時代に征服・迫害され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今のアイヌ人だ
17投稿者:2  投稿日:2019年11月17日(日) 21時41分50秒
部落解放同盟と日本アイヌ協会、琉球人が共闘するのはちゃんと背景があるのです:

北海道も畿内も沖縄も最初はアイヌ語を話す先住の縄文人が住んでいたのです。


畿内の縄文人は神武東征後に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人が今の被差別同和部落民

沖縄の縄文人の子孫は10世紀に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今の琉球人

北海道の縄文人の子孫は明治時代に征服・迫害され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今のアイヌ人
18投稿者:2  投稿日:2019年11月17日(日) 21時59分44秒
部落解放同盟と日本アイヌ協会、琉球人が共闘するのはちゃんと背景があるのです:
北海道も畿内も沖縄も最初はアイヌ語を話す先住の縄文人が住んでいたのです。

畿内の縄文人は神武東征後に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人が今の被差別同和部落民

沖縄の縄文人の子孫は10世紀に日本人に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今の琉球人

北海道の縄文人の子孫は明治時代に日本人に征服・迫害され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今のアイヌ人

従って、被差別同和部落民もアイヌ人も琉球人も元々は同一民族で、日本人に滅ぼされた同志なのです。反日・反天皇なのは当然でしょう。
19投稿者:2  投稿日:2019年11月18日(月) 09時25分20秒
高宮広士が、沖縄の島々に人間が適応できたのは縄文中期後半から後期以降であるために、10世紀から12世紀頃に農耕をする人々が九州から沖縄に移住したと指摘[12]するように、
考古学などの研究も含めて南西諸島の住民の先祖は、九州南部から比較的新しい時期(10世紀前後)に南下して定住したものが主体であると推測され、
それまで居住していた奄美・沖縄諸島と先島諸島の2グループの先住民に取って代わったと考えられている。

2012年ごろには、日本列島人類集団遺伝学コンソーシアムが、北海道平取町在住、沖縄在住、東京在住、北京在住の漢族、イバダン在住のヨルバ族、ユタ州在住の西欧系
といった複数の人類集団にそれぞれ属する人々のゲノム、100万箇所の一塩基多型を統計的に解析したところ、
アイヌ人からみると琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された[16]。

2014年9月17日、琉球大学大学院の研究グループが、琉球列島(沖縄本島だけでなく、八重山・宮古地方も含む)の人々の遺伝情報を広範に分析した結果、
台湾や大陸の集団とは直接の遺伝的つながりはなく、日本本土に由来する事がわかったとモレキュラーバイオロジーアンドエボリューション(英語版)に発表した[17]。
また、いわゆる琉球民族にはATLのレトロウイルス(HTLV-1)が日本列島内でも高頻度で観察される事から、縄文人の血が濃く残っていると考えられる[18]。
20投稿者:2  投稿日:2019年11月18日(月) 09時33分55秒
北海道も畿内も沖縄も最初はアイヌ語を話す先住の縄文人が住んでいたんですね。

畿内の縄文人は神武東征後に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人が今の被差別同和部落民

沖縄の縄文人の子孫は10世紀に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今の琉球人

北海道の縄文人の子孫は明治時代に征服・迫害され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今のアイヌ人

高宮広士が、沖縄の島々に人間が適応できたのは縄文中期後半から後期以降であるために、10世紀から12世紀頃に農耕をする人々が九州から沖縄に移住したと指摘[12]するように、考古学などの研究も含めて南西諸島の住民の先祖は、九州南部から比較的新しい時期(10世紀前後)に南下して定住したものが主体であると推測され、
それまで居住していた奄美・沖縄諸島と先島諸島の2グループの先住民に取って代わったと考えられている。


2014年9月17日、琉球大学大学院の研究グループが、琉球列島(沖縄本島だけでなく、八重山・宮古地方も含む)の人々の遺伝情報を広範に分析した結果、 台湾や大陸の集団とは直接の遺伝的つながりはなく、日本本土に由来する事がわかったとモレキュラーバイオロジーアンドエボリューション(英語版)に発表した。

また、いわゆる琉球民族にはATLのレトロウイルス(HTLV-1)が日本列島内でも高頻度で観察される事から、縄文人の血が濃く残っていると考えられる。
21投稿者:2  投稿日:2019年11月19日(火) 20時43分37秒
おそらく、昭和天皇陛下を嫌っている日本人は こういう話を聞いて怒り狂っているんでしょうね:御文庫といって天皇の宮殿の地下深くに御文庫を作りそこに大本営を置いて天皇が参謀たちを集め図面を置いて毎日毎日、今度はここ行けここ行けと指図をするわけ
それを指図ができると東条英機が受けてですねやるわけです
だから参謀たちが天皇を大参謀に、参謀たちが戦争計画を作り、それを東条に渡すわけです
東条英機は大文庫に、御文庫の中には入れないわけです他の連中も
そういうシステムで戦争が進んでいく訳です

____東京裁判で収監された東条英機は尋問に答えて、
「我々(日本人)は、陛下のご意志に逆らうことはありえない」と言った。
これは当時としては真実である。しかし東条のこの発言が宮中に伝えられると天皇は焦ったと言われる。責任が全部自分に来てしまい、自分が絞首刑にされる。
それで天皇は部下を遣わして、東条と軍部に戦争責任を負わせるべく工作をした。
 それから天皇は、なんと東京裁判のキーナン検事に宮廷筋から上流階級の女性たちを提供し、自分が戦犯に指名されないよう工作した。キーナンはいい気になって、しきりに良い女を所望したと鬼塚氏は書いている。
キーナンに戦争の責任は全部東条ら陸軍軍人におっかぶせるからよろしく、との意向を女を抱かせることで狙った。女優・原節子がマッカーサーに提供されたという噂は、噂ではあるが、当時から根強くあったのは有名である。おそらくそういう悲劇が多数あったのだろう。
みんな天皇一人が責任を回避するためであり、東条らが天皇を騙して戦争を指揮したというウソの歴史をつくるためであった。___日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」
太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。

元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。
また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。
アメリカから昭和天皇への指示は国務大臣、グルーによって日本の吉田、牧野、樺山、白州のヨハンセングループを通じ貞明皇后に伝わっていた。
22投稿者:2  投稿日:2019年11月21日(木) 10時05分52秒
ひろしまトリエンナーレ の出展者は昭和天皇陛下の事をアメリカのスパイで売国奴だと一方的に決めつけていますが、それではフェアでないので、昭和天皇陛下の弁明も引用しておきます:

昭和天皇陛下「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=NQhVOTS0j7A


「エ・・・・エ・・・・エ・・・・投下された、ことに対しては、エ・・・・・、エ・・・・こういう戦争中で、あることですから、どうも、エー、広島・・・・市民に対しては、気の毒で、あるが、やむをえないことと私は思っています」1975年10月31日、日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」
23投稿者:2  投稿日:2019年11月21日(木) 21時59分14秒
チャンネル桜関係者は誰も知らない様ですが、

靖国神道は軍人を殺人の前に奮い立たせる為のものであって、信仰ですらないインチキ神道です


戦没者は恐ろしいものではないから神にはなれない.従って祭る必要もない.神道の教義では,神になれるのは日本軍に残虐な殺され方をして,恨みを呑んで死んでいった中国やアジアの人々だけでしょう.


神道というのは原始信仰のアニミズムやトーテミズムをそのまま残した化石的な宗教なんです.アニミズムやトーテミズムでは人格神ではなく,人間に危害を及ぼす様なものはすべて神になる. 神仏習合というのは仏教の仏を神道の沢山いる神の一つにしただけです。 日本の仏教というのは本当の仏教ではなく,中身は完全に神道で外形だけを仏教から借りただけの代物なんですね.

仏教は日本に根付いたが,キリスト教は完全に放逐された.それはキリスト教は一神教で神道の精神と相容れないからなのです。

靖国も神道の基本精神と合い入れないから,神道とは共存できません.


靖国は軍人を殺人の前に奮い立たせるためのものであって,信仰ですらないからです。

靖国参拝は殺しの前の儀式行動としてやるものであって,宗教的な行動ではないのです。

___

靖国は日本の伝統的な神道から逸脱している。古事記の神道を伝統とすれば、古事記は天皇の祖先神である天照大神を祀る伊勢神宮と、天照大神の子孫が滅ぼした(殺した)大国主命を祀る出雲大社。この二つの神社からなる。天皇は自分たちの先祖よりも、むしろ滅ぼした出雲の方に大きな神社を建てた。


自分たちが権力を取るために滅ぼした人たちを鎮魂する神社を、自分たちの祖先の神社より大きくつくるのが日本の清清しい伝統であります 。元寇との戦いでも、鎌倉に戦死した元の人たちを祀る寺をつくっているし、あの虐殺鬼「秀吉」でさえ、朝鮮で殺した人々の耳塚までつくっている。

そういうことを、先の大戦でも行うべきであった。中国や朝鮮、東アジアの人々の犠牲は、日本の犠牲の5倍も多い。1千万人の方々が日本の犠牲となった。伝統的な神道であれば、その人たちの霊を厚く祀るべきなのだ。その人たちの霊を慰めることをしないで、自国の死んだ人たちだけを祀るのはおかしいこと。

靖国は明治の初めの廃仏毀釈とつながっている。廃仏毀釈は仏を廃し神を残したといわれるが、実は神も排斥した。というのは、それと同時に修験道が同時に廃止されているからだ。
修験道は神と仏を結びつけたもの。神仏習合は東大寺を宇佐からやってきた八幡神が祝福したことに始まる。ここで公式に神と仏は習合した。それを助けたのが行基。それが空海によって完成される。そこから修験道が始まる。神と仏が仲良くするのが修験道なのだ。

ところが、その修験道を禁じ、仏を殺し、神を殺して、そのかわり国家を神とする神道が、新しい近代神道として起こった。神道のなかではごく最近のものである。近代日本の国家主義の産物で、他の神仏を殺してしまった。つぶして再度、国家神道の下に神道を統合した。だから、それはほんとうの神様ではない。一木一草のなかに神をみる。これが日本の伝統。そういう神様を全部殺して、天皇と国家を神としたのが国家神道。そういう伝統にあらざる神道を首相が公式参拝して保護するのはどうなのか?

日本の伝統は犠牲になったものを祀らないと怨霊となって祟りをなす。だからその祟りを鎮めようというもの。アジアの人たちに酷いことをして殺したことが祟りになって日本の前途を危うくする、だからそういう魂を祀るという精神が靖国には皆無だ。これは日本の伝統的神道に欺くことである 。
24投稿者:2  投稿日:2019年11月22日(金) 09時32分02秒
北海道も畿内も沖縄も最初はアイヌ語を話す先住の縄文人が住んでいたんですね。

畿内の縄文人は神武東征後に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人が今の被差別同和部落民

沖縄の縄文人の子孫は10世紀に征服・虐殺され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今の琉球人

北海道の縄文人の子孫は明治時代に征服・迫害され、運良く生き延びた縄文人の子孫が今のアイヌ人

アイヌ人・被差別同和部落民・琉球人は元々同じ民族(縄文人)だったので、悪の帝国 大日本帝国と天皇一族は仇敵なんだよ
25投稿者:2  投稿日:2019年11月22日(金) 10時57分24秒
チャンネル桜関係者の天皇崇拝は朝鮮人のチュチェ思想信仰と同じ類なんですが、それに全く気付くかないというのが不思議ですね。天皇一族は全員クリスチャンなので、天皇が生き神だった時代とは事情が違うのです。

美智子妃も雅子妃も、アメリカが他の皇太子妃候補を意図的に潰して押し付けた、出自に大きな問題が有る女性ですよね:

元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解

1958年 皇室会議で満場一致で正田美智子皇太子妃に決定。これも実は奇妙な話。
国会にすら知られずまずアメリカで発表され、名だたる皇族は全て正田美智子入内に反対していたのが、いきなり賛成派に。昭和天皇の賛成の一言により、とされていますが
その昭和天皇はいまだGHQの呪縛の中にあられました。
1959年2月 国会で平井義一議員が正田美智子入内の胡乱さと出自を問い詰める。その2ヶ月後の1959年、正田美智子入内。

1958年 皇室会議で満場一致で正田美智子皇太子妃に決定。これも実は奇妙な話。
国会にすら知られずまずアメリカで発表され、名だたる皇族は全て正田美智子入内に反対していたのが、いきなり賛成派に。昭和天皇の賛成の一言により、とされていますが
その昭和天皇はいまだGHQの呪縛の中にあられました。

正田美智子様は父親は被差別同和部落出身(?)で、母親は朝鮮人とイギリス人のハーフ(売春婦の父無し子?)
それで15歳の時から何度お見合いしてもすべて断られていた。美智子さんを、お見合い相手にとお勧めされたのは皇太子以外にもいて、その中の一人が、あの三島由紀夫。
良く言って中流の三島にお勧めされてお断りされた女性が、軽井沢の恋、で皇太子妃になった。

「ちゃんとした皇太子妃候補」なら常磐会は大反対しなかったでしょうね。、
「美智子嬢は25人の見合いをしていられた」
「最後に波多野という青年と婚約。これを破棄して皇太子のほうに振り替えた」国会という言質が取られたら厄介な場で、見合い25回、25回目の婚約者が波多野、と極めて具体的な回数と名前が出てきている。
「美智子嬢」が15歳から、見方によってはいささか下品な婚活パーティに出ていたことは既報の通り。主催者がGHQ寄りの人物である可能性についても触れました。15歳でエリート男子を狙っての婚活なら、25回見合い歴はない話ではないでしょう。「カトリックの陰謀」と表現されていますが「カトリック(プロテスタントも含む)を日本と皇室弱体化ツール」として使ったのはGHQです。
ただこの時代にGHQを口にしたら、その地位から(場合によっては命さえ)消されかねない状況ではあったかもしれません。一番の恐怖はこれもGHQが日本弱体化の尖兵として使った朝鮮人が束になっての親、子供への押しかけ、恫喝であったでしょう。彼らが特権を奪い取るにあたっての、常套手段です。
美智子さまご成婚時は、GHQが表向き引き上げてから7年間が経過していますが、GHQが愛国者をバサバサ刈り取って残った自虐史観売国奴が国のあちこちを仕切っていました。雅子妃の父親、小和田恒氏が外務省におけるその典型です。だから形としてのGHQは解体しても、去った後GHQ勢力は根強く日本に残り、定着しました。
美智子さまの父上正田英三郎氏もカトリック教徒だったのですね。
冨美夫人との出会いが双葉高等女学校の「礼拝」であった、というから美智子さまの母、冨美さんもカトリック教徒だったということでしょう。祖父母の代から一族郎党全員カトリック教徒だったので、天皇家の信仰を破壊する目的で皇太子に押し付けたのです。
26投稿者:2  投稿日:2019年11月22日(金) 11時52分56秒
GHQが日本を無階級社会に変えたのは共産革命を恐れたからなのですね。
天皇一族は日中戦争で毛沢東とのゲリラ戦に勝てそうもなくなって、このままいくと日本で共産革命が起きて、自分達は全員殺されると思ったのです。それが昭和天皇が日本をアメリカに占領してもらう為にアメリカと戦争した原因なのです。皇族は今の上皇の時代まで毎日毎日革命を恐れて夜も眠れなかった様ですね:

梨本宮伊都子妃の日記が死後発表された。
伊都子妃が、「日本ももうだめだ」と考えたのが昭和33年11月27日だ。その4ヶ月前、その皇太子さまも、絶望的な気持ちになっていた。「おことば」はこうだ。
 『昭和33年7月14日。
 きみ、きっと、これが僕の運命だね。
 明仁皇太子』
 どんな運命かというと、「暗殺される運命」だ。島田の「解説」には、こうある。 『この日、イラク国王ファイサル二世は、軍部のクーデターと民衆の蜂起により暗殺された。ご学友の橋本明氏がたまたま御所に招かれていて、一緒にお茶を飲んでいると、侍従から報告があったという。
 「皇太子はその瞬間、蒼白になり、手にしていた紅茶が入った茶碗を膝の上に落として、数秒だったが、口をおききになれなかった」が、自分を取り戻してこう発言されたそうだ。まだ美智子妃の実家、正田家が婚約を固辞していた頃だ。二十二才で暗殺された国王の不幸を他人事とは思えなかったのだろう』
(3)「浩宮の代で最後になるのだろうか」と悲しいおことばを 昭和33年というのは、1958年だ。60年安保闘争の直前だ。左翼の力が強かった時だ。「天皇制打倒!」を叫ぶ人々も多くいた。そうした日本の風潮も知っていたのだ。そこにイラク国王の暗殺の報だ。
 しかし、ご学友が遊びに来てる時にわざわざ、こんな事を報告するなんて、侍従もおかしい。島田はさらにこう続けている。
 『のちに、戦後初の国賓として来日し、鴨猟で接待したエチオピア皇帝ハイレ・セラシェも亡くなり、イランのホメイニ革命によりパーレビ王朝も打倒され、アジアからは続々、王制が消えてゆく。
 長男浩宮が生まれると、明仁皇太子は学友たちに「浩宮の代で最後になるのだろうか」といったという』
27投稿者:2  投稿日:2019年11月23日(土) 08時17分06秒
チャンネル桜が流しているデマを拡散している人の話は信用できないですね。アイヌが先住民でない事が最新のDNA研究で明らかにされたとか従軍慰安婦は売春婦だったとか南京大虐殺は無かったとか水島社長が必死にデマを拡散していて、チャンネル桜関係者は水島社長に忖度してその嘘を信じているふりをしているんですね。

チャンネル桜が流しているデマに騙される人がいると困るから真実を書いておきます:・チャンネル桜が流しているデマ 1
アイヌが先住民でない事が最新のDNA研究で明らかにされた
アイヌは縄文人からずっとつながっているよ
日本人は縄文人の子孫じゃない 日本人の遺伝子の 90% は朝鮮からの渡来人で、縄文系は僅か10%
アイヌ人の遺伝子の 70% は縄文系
縄文人の起源、2〜4万年前か 国立科学博物館がゲノム解析 2019/5/13 東京でサンプルを取った本州の人々では縄文人のゲノムを約10%受け継ぐ一方、北海道のアイヌの人たちでは割合が約7割、沖縄県の人たちで約3割だった。
従って アイヌ人は日本人に滅ぼされた縄文人の末裔で間違いない
現代日本人は縄文人の子孫ではない 水島社長の嘘の影響力は凄く強いね
▲△▽▼ ・チャンネル桜が流しているデマ 2
従軍慰安婦は売春婦だった
日本軍の慰安婦は13, 14歳から仕事をさせられていた
一方、売春婦は18歳以上でないと認可が下りない 従って、慰安婦は売春婦ではない
チャンネル桜や文春・産経関係者が慰安婦・南京大虐殺に関するデマを流し続けているので、純真な人は そういうのを安易に信じてしまうんだな : 1925年に当時の日本政府が批准した『婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約』では21歳未満を児童つまり子どもと規定している。 日本政府は本条約の植民地への適応を行わなかった*2が、朝鮮における公娼制の下限は満17歳であり、上図で16歳以下に限ってみたとしても16歳以下の元「慰安婦」は89名、全体の51.5%に及ぶ。
この傾向は、韓国を含めたアジア各国の元「慰安婦」でもみてとれる。以前のエントリで『DAYS JAPAN』2007年6月号の『特集「慰安婦」100人の証言』という記事を基に描いたグラフがあるのでそれを再掲する。 http://f.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20090728170811
http://f.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20080628173338
「年端もいかない子供たち」が「強姦」され、「売春」を強要され、日本軍の「性奴隷」を強要されたのだ。
安倍元首相の言うところの「狭義の強制性」の有無など全く重要ではない。 「慰安婦」と言う言葉自体が実態を表していないのだ。 要するに子供を騙して連れて来て、日本軍の建物に監禁してみんなでレイプしまくっただけ▲△▽▼
・チャンネル桜が流しているデマ 3
日本軍の南京入城時に撮られた映画が証明している様に、南京大虐殺は無かった

それは有名なヤラセ映画
日本側のパフォーマンス撮影については、1月9日のマッカラムの日記にも指摘がある。
 難民キャンプの入口に新聞記者が数人やってきて、ケーキ、りんごを配り、
わずかな硬貨を難民に手渡して、この場面を映画撮影していた。こうしている間にも、
かなりの数の兵士が裏の塀をよじ登り、構内に侵入して一〇名ほどの婦人を強姦したが、
こちらの写真は一枚も撮らなかった。
(『南京事件資料集[1]アメリカ関係資料編』p266) また、この映画を元に虐殺はなかったとする者もいるが、この映画の撮影者は何を見たのか。
【白井茂 証言】
虐殺の現場は二度見た。一度はサクがあったように思う。
はるか離れているところで、銃殺していた。数は憶えていない。揚子江でない川のところで、
機関銃で撃っているところも見た。
私なら抵抗すると思ったが、彼等は従順に死を待っていたようだ。
川にとび込んで、向うに泳ぎついた者もいた。二百人ぐらいいたと思う。場所は憶えていない。
【藤井慎一 証言】
小さな川の傍の門の中で捕虜らしき者を撃っているのを見た。白井氏と一緒だった。いくつかの死体に石油をまき、火をつけた。
中に生きている兵隊がいて“早く射て”と胸を指さし、“蒋介石万歳”といったので、大変驚いたのを憶えている。
それ以外にも、銀行の裏で百人以上が殺されているのを見た。胸のあたりを銃剣で突いていたように思う。虐殺の噂はきいたように思うが、見たのはこの時だけである。
「人民網日本語版」2014年1月8日
日本軍文書:南京大虐殺で南京の人口が80万人近く減少
 吉林省公文書館で最近、南京大虐殺の記録を含む日本軍の中国侵略に関する文書が見つかった。同文書によると南京大虐殺前後の2カ月半で南京地区の人口は113万人から34万5000人へと78万5000人減少していた。人民日報海外版が伝えた。
 同文書は1938年2月19日と同28日に日本軍華中派遣憲兵隊の大木繁司令官が関東軍司令部に報告した2件の「南京憲兵管轄区内の治安回復状況に関する報告」。報告の「事変前後の人口対比」によると、「事変前」に南京の人口(下関を含まず)は100万人で、2月28日までに33万5000人が帰還し(戻り)、下関の人口は13万人で、後に1万人が帰還した。
 1937年12月13日、中国侵略日本軍は南京を占領した。その後6週間、日本軍はこの世のものとは思えないほど残虐な手段で、中国の市民と軍の捕虜30万人以上を殺害した。だが日本には南京大虐殺の数字の矮小化、さらにはこの犯罪行為の否認を企てる者が常にいる。
 今回の日本関東軍の文書は吉林省公文書館に保管されており、関東軍が中国東北部を統治していた1931年から1945年までの様々な事項が記録されている。現時点で中国侵略に関する世界唯一の関東軍文書であり、非常に貴重で、日本国内にすらないものだ。 1945年8月15日に日本が降伏を宣言すると、日本軍はこれらの文書を数日間かけて焼却したが、間に合わなかったものを地中に埋めた。これらの資料は1950年に吉林省の工事現場で発見された。
28投稿者:2  投稿日:2019年11月23日(土) 09時43分18秒
共産主義=グローバリズム=リベラリズム というのも馬渕睦夫さんとチャンネル桜が拡散している悪質なデマですね。
共産主義社会は帝国主義社会(元祖グローバリズム)の次に来る社会形態だとされていたので、共産主義社会がグローバル社会になるのは当然なのですが、共産主義者がグローバリストという事にはならないのです。


たとえば、ロシア革命の指導者の多くはユダヤ人であり、革命を資金支援したのも米英のユダヤ系金融機関だったと馬渕睦夫氏はいう。しかしロシアのユダヤ人の多くは共産主義者ではなく、穏健な立憲君主制支持者だったし、共産主義を支持するユダヤ人も、その多数はレーニン率いるボルシェヴィキ側ではなく、対立するメンシェヴィキ側だったので、ソ連政権下では生き残れなかった。


資金については、歴史学者アントニー・サットンが1974年の著書で、モルガン、ロックフェラーといった米国のアングロサクソン系金融財閥が支援していたことを公式文書にもとづいて明らかにし、ユダヤ人陰謀説を否定している。


また馬渕は、米国の中央銀行である連邦準備銀行について、連邦政府の機関ではなく100%の民間銀行だと述べる。たしかに各地の地区連銀はその株式を地元の民間銀行が保有し、形式上は民間銀行といえる。しかしその業務は政府によって厳しく規制されているし、利益の大半は国庫に納めなければならない。地区連銀を統括する連邦準備理事会になると、完全な政府機関である。


馬渕はニューヨーク連銀の株主一覧なるものを掲げ、主要な株主は欧州の金融財閥ロスチャイルド系の銀行だと解説する。そこにはたとえば「ロスチャイルド銀行(ベルリン)」が挙げられているが、ベルリンには昔も今も、ロスチャイルドの銀行は存在しない。ドイツではフランクフルトにあったが、それも米連銀が発足する以前の1901年に廃業している。


前防大教授でもある馬渕はこうした嘘を並べ立てたあげく、ユダヤ人の目的はグローバリズムによって人類を無国籍化することであり、日本はナショナリズムによってこれに対抗せよと主張する。規制や関税に守られ、消費者を犠牲にして不当な利益を得てきた事業者やその代弁者である政治家・官僚にとってまことに都合のよいイデオロギーである。


29投稿者:4  投稿日:2019年11月23日(土) 09時43分30秒
▲△▽▼

ルーズベルトは反国際金融資本の闘士だった




アメリカでは19世紀に「泥棒男爵」と呼ばれる人びとが出現した。不公正な手段で財産を手に入れ、巨万の富を築いた人たちだ。石油業界を支配することになるジョン・D・ロックフェラー、金融帝国を築いたJ・P・モルガン、鉄鋼業界のアンドリュー・カーネギー、ヘンリー・クレイ・フリック、鉄道のエドワード・ヘンリー・ハリマン、金融や石油で財をなしたアンドリュー・W・メロンなどが含まれている。





 こうした富豪が拠点にしている場所がウォール街やシティ。そこの住人に立ち向かった大統領もかつてはいた。

フランクリン・ルーズベルトやジョン・F・ケネディたちだ。





 ルーズベルトは1932年の大統領選挙で勝利したのだが、その時にライバルだったハーバート・フーバーは現職の大統領。




 ニューヨークの株式市場で相場が大暴落した1929年から大統領を務めたハーバート・フーバーはウォール街の巨大金融資本を後ろ盾にしていたが、その経歴をさかのぼるとロスチャイルドが現れる。スタンフォード大学を卒業した後に鉱山技師として働いた鉱山を所有していたのがロスチャイルドだった。そのとき、利益のためなら安全を軽視する姿勢が気に入られたようだ。





 そのフーバーとは違い、ルーズベルトは労働者の権利を認めてファシズムに反対するニューディール派を率いていた。そのルーズベルトをウォール街は嫌った。





1933年から34年にかけてウォール街の大物たちはニューディール派を排除するためにクーデターを計画する。そのため、軍の内部で大きな影響力を持っていた海兵隊のスメドリー・バトラー退役少将を抱き込もうとするのだが、失敗してしまう。計画の内容はバトラー、そしてバトラーと親しかったジャーナリストが議会で証言、記録として残っている。

30投稿者:2  投稿日:2019年11月23日(土) 16時56分06秒
政治活動ばかりしていた三島由紀夫はギリシャ人化していたんですね:

ギリシャの芸術家の名前って、皆様は、どれくらいご存知ですか?



「まあ、彫刻家や音楽家は名前が伝わっていないけど、文学関係なら、有名なホメロス、それに3大悲劇詩人のエウリピデス,ソフォクレス,アイスキュロス、喜劇のアリストファネス。別の方面?でも有名なレスボス島の女流詩人のサッフォーとか・・・」


まあ、出て来る名前って、こんなところでしょ?

これらの名前は全員古代の人ですよね?それ以降のギリシャの芸術家の名前は?


こうなると途端に出てきませんよね?

アレキサンダー大王以降のギリシャの芸術界は一体何やっていたの?

2千年以上もサボっていたの?


ギリシャ人も、かつては、すばらしい芸術家を輩出したのに・・・遺伝子的にレヴェルが低いわけではないでしょう?

だって、かつては立派だったんだし・・・
31投稿者:2  投稿日:2019年11月23日(土) 16時57分42秒


それに、16世紀のスペインの画家に、その名も「ギリシャ人」という名前のエル・グレコというギリシャ系の人もいます。ギリシャ人もギリシャ以外の国では活躍しているわけ。


どうして、ギリシャ国内では芸術家を生み出さなくなってしまったのでしょうか?


このように芸術家を産まない国や地域ってありますよね?


では、これらの国や地域が何故に、芸術家を生み出さなかったのでしょうか?


それはそれらの人々がダメダメだからですね。



「悪いのは全部アイツのせいだ!」
32投稿者:2  投稿日:2019年11月23日(土) 21時59分02秒
日本が軍備を持たないのは天皇一族が日本軍のクーデターや革命を恐れたからなんですけどね:
東京を囲むように米軍基地がある。
横須賀に海軍もある。
東京に敵は攻めて来るか?
なら、東京周辺は、何のために?
天皇家を守るために、又ク-デタ-を心配して駐屯しているのだそうだ。天皇一族は憲法のお蔭で地位が保証されているから護憲なんですね。もともと現行憲法は天皇の地位を保証する為にGHQが急いで作らせたものですしね:


ホイットニー文書【以下がヒロヒトの発言記録(1946・4〜6)】

@ 天皇は「日本人の心にはいまだに封建制の残澤がたくさん残っている。それも根こそぎにするには長い時間がかかるから占領は短かすぎない方がいい」といった。

A「神道を奉じる分子とその同調書は反米的だから警戒を要する」といった、というものである。

ヒロヒトの発言は決して日本国の象徴たるものにふさわしいといえない。まさに偽帝の言というべきである。

▲△▽▼

革命に恐れおののいていた天皇家の人々
梨本宮伊都子妃の日記が死後発表された。梨本宮伊都子妃は昭和51年まで生き、死後、この日記は発表された。よく発表したもんだと思う。プライベートに書き綴ったものを遺族が発表したのだ。ここまで書いていたら普通なら発表しない。あるいは、この部分は省略するか、あるいは発表する前に破り捨ててしまうか。それをしなかったのは大変な勇気だと思う。
伊都子妃が、「日本ももうだめだ」と考えたのが昭和33年11月27日だ。その4ヶ月前、その皇太子さまも、絶望的な気持ちになっていた。「おことば」はこうだ。 『昭和33年7月14日。
 きみ、きっと、これが僕の運命だね。
 明仁皇太子』 どんな運命かというと、「暗殺される運命」だ。島田の「解説」には、こうある。 『この日、イラク国王ファイサル二世は、軍部のクーデターと民衆の蜂起により暗殺された。ご学友の橋本明氏がたまたま御所に招かれていて、一緒にお茶を飲んでいると、侍従から報告があったという。 「皇太子はその瞬間、蒼白になり、手にしていた紅茶が入った茶碗を膝の上に落として、数秒だったが、口をおききになれなかった」が、自分を取り戻してこう発言されたそうだ。まだ美智子妃の実家、正田家が婚約を固辞していた頃だ。二十二才で暗殺された国王の不幸を他人事とは思えなかったのだろう』
(3)「浩宮の代で最後になるのだろうか」と悲しいおことばを 昭和33年というのは、1958年だ。60年安保闘争の直前だ。左翼の力が強かった時だ。「天皇制打倒!」を叫ぶ人々も多くいた。そうした日本の風潮も知っていたのだ。そこにイラク国王の暗殺の報だ。 しかし、ご学友が遊びに来てる時にわざわざ、こんな事を報告するなんて、侍従もおかしい。島田はさらにこう続けている。 『のちに、戦後初の国賓として来日し、鴨猟で接待したエチオピア皇帝ハイレ・セラシェも亡くなり、イランのホメイニ革命によりパーレビ王朝も打倒され、アジアからは続々、王制が消えてゆく。 長男浩宮が生まれると、明仁皇太子は学友たちに「浩宮の代で最後になるのだろうか」といったという』


▲△▽▼

天皇の地位を守る為に脅迫で可決した日本国憲法
マッカーサーはGHQのアルバイト職員に、7日間でで英語の憲法草案を書かせ、日本語に翻訳して新聞社に直接掲載させた。GHQによる憲法発表が先であって、国会議員や総理大臣は新聞を読んで初めて「GHQ憲法」の存在を知らされた。ここで駆け引きに使われたのが「昭和天皇処遇と戦争再開」で、GHQ側は公然と、「議会が承認しないならもう一度空襲してやる」と言ったそうです。
ここで日本の国会議員らは、もう一度アメリカと玉砕戦争をするか、それともGHQ憲法を承認するかの二者択一を迫られました、GHQ憲法は3月7日に発表され、1946年8月24日に衆議院可決、10月6日に貴族院(後の参議院)でも圧倒的多数で可決成立した。若干の審議と修正がおこなわれたものの、1946年の時点では昭和天皇を初めとして大半の政治家や有力者が、戦犯として裁判に掛けられる恐れがあった。東京裁判はアメリカ軍側の証拠や証人だけが採用され、被告側の証人や証拠は一切認めないので、最初から有罪が確定していたイカサマ裁判でした。
例えば東京大学(当時唯一の最高学府で最高権威)はGHQ憲法は違法だと主張していたが、GHQは教授らを連行して戦争裁判に掛けると脅迫した。東大は新憲法容認に立場を変えて「憲法学」という珍妙な学問を考案し、以来日本国憲法を擁護している。
33投稿者:2  投稿日:2019年11月25日(月) 11時24分52秒
アイヌ語はツングース語ともニヴフ語とも全く違うので、アイヌ人がシベリアから来た可能性は完全にゼロです。
7世紀の蝦夷(エミシ)はアイヌ語を話していた
現代の東北のマタギの言葉もアイヌ語
島根や九州にはアイヌ語地名が沢山ある


神も語源はアイヌ語のカムイだろ

藤村久和
アイヌ語で神あるいは霊をあらわす言葉,カムイ,ピト,ラマト,タマ,イノツ,クルの6語が,日
本古代における同じ種類の言葉,カミあるいはカム,ヒト,ラマ,タマ,イノチ,クルなどと同じ発音と同じ意味をもつ


アイヌの聖山の名前 モイワ山は東北ではモワ山、畿内では三輪山に変わるから

モイワ山が本来の言葉だ

縄文語ではモイワ山だったんだよ

アイヌ語=縄文語

は確定してるんだ

34投稿者:2  投稿日:2019年11月25日(月) 16時31分08秒
そもそも日本は多民族国家なので日本人という民族はいないんですね:

現代日本人 Y-DNAハプログループ比率

D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民
O1a---1% :長江系稲作民
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)


日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、 縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)
地主や自作農は 長江の稲作民系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)
貧農や小作人や非差別部落民は 縄文系「D1」


僕は縄文系「D1」だから底辺だけど大和民族だな
35投稿者:2  投稿日:2019年11月26日(火) 12時37分38秒
三橋貴明さんは弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)を混同して同じ民族だと思い込んでいるんですね。


現代日本人 Y-DNAハプログループ比率

D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民
O1a---1% :長江系稲作民
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)


日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、 縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)
地主や自作農は 長江の稲作民系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)
貧農や小作人や非差別部落民は 縄文系「D1」

36投稿者:2  投稿日:2019年11月26日(火) 12時55分15秒
三橋貴明さんは弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)を混同して同じ民族だと思い込んでいるんですね。


現代日本人 Y-DNAハプログループ比率

D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民
O1a---1% :長江系稲作民
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 43.3%
長江人 O1:30.0%
モンゴル人 C3: 11.3%

朝鮮にも縄文人の遺跡は見つかっていますが、すぐに消滅してしまいました。 朝鮮人の縄文起源説は完全な間違いです。


日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、 縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)
地主や自作農は 長江の稲作民系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)
貧農や小作人や非差別部落民は 縄文系「D1」
37投稿者:2  投稿日:2019年11月26日(火) 13時19分32秒
三橋貴明さんは弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)を混同して同じ民族だと思い込んでいるんですね。


現代日本人 Y-DNAハプログループ比率

D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民(倭人)
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民 (倭人)
O1a---1% :長江系稲作民 (倭人)
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 43.3%
長江人 O1:30.0%
モンゴル人 C3: 11.3%

朝鮮にも縄文人の遺跡は見つかっていますが、すぐに消滅してしまいました。 朝鮮人の縄文起源説は完全な間違いです。それから魏志倭人伝に出て来る倭人というのは長江系稲作漁労民の事で、日本だけでなく韓国、台湾にも住んでいました。 神社の鳥居は、今でも雲南省やタイの山奥に住んでいる長江系稲作民の集落の入り口に作られています。


日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、 縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)
地主や自作農は 長江の稲作民系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)
貧農や小作人や非差別xx民は 縄文系「D1」
38投稿者:2.  投稿日:2019年11月26日(火) 13時53分44秒
弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)は別民族です。
魏志倭人伝に出て来る倭人というのは長江系稲作漁労民の事で、日本だけでなく韓国、台湾にも住んでいました。 神社の鳥居は、今でも雲南省やタイの山奥に住んでいる長江系稲作民の集落の入り口に作られています。

倭人は鳥信仰・太陽信仰で巫女王が権力を持って居ます

朝鮮の漢民族は中国鏡を太陽神として信仰しています。
39投稿者:2  投稿日:2019年11月26日(火) 14時16分13秒
何度も消されて具体的には書けないけど三橋貴明さんの学説はド素人の妄想です。騙されない様にして下さい

真実を知りたければ


弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(後半)
https://www.youtube.com/watch?v=H1GFzg882d8


弥生人は韓国人に近い遺伝子だと思われてたが今回の調査で違うことがわかった
大がかりなDNA解析による新情報では弥生人の初期は縄文人に近い遺伝子だったが集団の戦いなどで弥生人は時代が進むにつれて韓国人のDNAに近づいて
現代日本人はほとんど韓国人のDNAと一緒になった
これ旧日本人が韓国人に大虐殺された後に中出しレイプされて生まれたのが俺たち現代日本人ってことになるぞ
ナレーション(弥生人の核DNA分析から予想された現代日本人の位置は ここ。弥生人同士がまじわって 現代日本人が成立したと考えられるからです。ところが…。)
篠田謙一:実はですね 現代日本人はもう既に この辺りだということが分かったんですね。つまり 弥生人って 混血していけば恐らく 混血する相手は
この縄文人になりますから当然 現代日本人の位置っていうのはこちらに ずれてくるはずなんですよね。ところが そうならなくてこっちに来てしまったということで
ちょっと 考え方を変えなきゃならないというふうに思ったわけですね。つまり こっち(韓国人)に引っ張る 何かがなければいけないということになるんですね。
小島瑠璃子:てことは 韓国とか あとは大陸の方と多くまじわりながら人口を増やしてったのが私たちってことですか?
篠田謙一:そういうことになると思うんです。
小島瑠璃子:え〜!
40投稿者:2  投稿日:2019年11月27日(水) 07時48分21秒
三橋貴明さんは弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)を混同して同じ民族だと思い込んでいるんですね。


現代日本人 Y-DNAハプログループ比率

D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民(倭人)
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民 (倭人)
O1a---1% :長江系稲作民 (倭人)
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 43.3%
長江人 O1:30.0%
モンゴル人 C3: 11.3%

朝鮮にも縄文人の遺跡は見つかっていますが、すぐに消滅してしまいました。 朝鮮人の縄文起源説は完全な間違いです。それから魏志倭人伝に出て来る倭人というのは長江系稲作漁労民の事で、日本だけでなく韓国、台湾にも住んでいました。 神社の鳥居は、今でも雲南省やタイの山奥に住んでいる長江系稲作民の集落の入り口に作られています。


日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、 縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)
地主や自作農は 長江の稲作民系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)
貧農や小作人や非差別xx民は 縄文系「D1」 38投稿者:2.  投稿日:2019年11月26日(火) 13時53分44秒
弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)は別民族です。
魏志倭人伝に出て来る倭人というのは長江系稲作漁労民の事で、日本だけでなく韓国、台湾にも住んでいました。 神社の鳥居は、今でも雲南省やタイの山奥に住んでいる長江系稲作民の集落の入り口に作られています。

倭人は鳥信仰・太陽信仰で巫女王が権力を持って居ます

朝鮮の漢民族は中国鏡を太陽神として信仰しています。
41投稿者:2  投稿日:2019年11月27日(水) 07時49分47秒
三橋貴明さんは弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)を混同して同じ民族だと思い込んでいるんですね。


現代日本人 Y-DNAハプログループ比率
D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民(倭人)
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民 (倭人)
O1a---1% :長江系稲作民 (倭人)
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 43.3%
長江人 O1:30.0%
モンゴル人 C3: 11.3%

朝鮮にも縄文人の遺跡は見つかっていますが、すぐに消滅してしまいました。 朝鮮人の縄文起源説は完全な間違いです。それから魏志倭人伝に出て来る倭人というのは長江系稲作漁労民の事で、日本だけでなく韓国、台湾にも住んでいました。 神社の鳥居は、今でも雲南省やタイの山奥に住んでいる長江系稲作民の集落の入り口に作られています。


日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、 縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)

地主や自作農は 長江の稲作民系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)

貧農や小作人や非差別xx民は 縄文系「D1」

弥生人(縄文人と長江の稲作農耕民の混血)と朝鮮からの渡来人(漢民族)は別民族です。
魏志倭人伝に出て来る倭人というのは長江系稲作漁労民の事で、日本だけでなく韓国、台湾にも住んでいました。 神社の鳥居は、今でも雲南省やタイの山奥に住んでいる長江系稲作民の集落の入り口に作られています。

倭人は鳥信仰・太陽信仰で巫女王が権力を持って居ます
朝鮮の漢民族は中国鏡を太陽神として信仰しています。
42投稿者:2  投稿日:2019年11月27日(水) 08時29分25秒
真実を知りたければ

弥生時代後期の弥生人骨 大半が渡来系 2018年11月18日
https://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20181117-OYTNT50025.html

弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(後半)_ 天皇が韓国からの渡来人だと証明された
https://www.youtube.com/watch?v=H1GFzg882d8
43投稿者:2  投稿日:2019年11月27日(水) 11時52分05秒
770名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 939d-VHr3)2019/11/27(水) 11:51:29.15ID:S4wbVzt80
現代日本人 Y-DNAハプログループ比率
D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民(倭人)
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民 (倭人)
O1a---1% :長江系稲作民 (倭人)
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

現在のアイヌ人のY-DNA出現頻度調査まとめ
D1a2* 81.25%: 縄文系
D1a2a1 6.25%: 和人系
C2 12.5%: オホーツク文化人系

現在のニヴフのY-DNA出現頻度調査まとめ
C2 38.1%: オホーツク文化人系
O1b2 28.6%: 長江人系
Q 19.0% : フン族系
R1a 9.5% : スラブ人系
44投稿者:2  投稿日:2019年11月27日(水) 15時08分54秒
長浜浩明さんの話は既に時代錯誤になっています

山田康弘『つくられた縄文時代 日本文化の原像を探る』

縄文時代における九州と朝鮮半島との交流近年の研究の進展により、九州を中心とする縄文時代の西日本と朝鮮半島との交流については、一時期の過大評価が訂正される傾向にあるようです。まず、朝鮮半島における縄文(系)土器の出土点数は、在地の有文土器と比較すると0.1%にも満たない、とのことです。また、土器の製作技法・文様の割り付け方法・結合式釣針の製作技法などの比較の結果、縄文時代の日本列島と朝鮮半島との類似性は、同一の文様構成原理や技法で製作されたという水準ではなく、あくまでも視覚的な部分に留まっている、とも指摘されています。

見た目は類似しているものの、人間が恒常的に往来して製作技法そのものが伝えられているような状況ではなかっただろう、というわけです。対馬の越高・尾崎遺跡や夫婦岩遺跡などでは、朝鮮半島系の土器が主体的に出土することもありますが、これは特定の時期だけの減少で、他の時期では基本的に縄文土器が出土するそうです。

朝鮮半島には縄文(系)土器が主体的に出土する遺跡は存在せず、あくまでも単発的・客体的に出土するにすぎません。 これまで、縄文時代の日本列島と朝鮮半島の考古学的資料の類似性は、交流の証明としてひじょうに高く評価されてきましたが、再考が必要ではないか、と本書は指摘します。

縄文時代の北部九州と朝鮮半島南部との交流はさほど多くなく、南島地域との比較でも少なかったので、北部九州と朝鮮半島南部の間には言語の壁があったのではないか、との見解も提示されています。

また本書は、朝鮮半島では土偶はほとんど出土せず、大型のものはないことと、縄文文化でよく見られる呪術具は朝鮮半島では出土頻度が低いことなどからも、縄文時代の北部九州と朝鮮半島南部は文化を共有するという状況ではなく、対馬海峡で線を引くことが可能ではないか、と指摘します。縄文文化がユーラシア大陸からの影響を受けたことは間違いないとしても、縄文文化はおおむね日本列島内に収まっているとの見解にも一理ある、と本書は指摘しています。

____

長浜浩明さんは要するに天皇一族が朝鮮人だという古代史学会の定説を否定したいだけなのですね。

天皇一族を縄文系だとするには

・朝鮮人は実は縄文人の子孫だった

・学会で縄文人の直系の子孫だとされているアイヌ人は実は12世紀にシベリアから北海道に移住してきた異民族だった


というトンデモ学説を唱えるしかないのですね。


しかし、遺伝子学の最新の結果は
45投稿者:2  投稿日:2019年11月27日(水) 15時09分35秒
韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 43.3%
長江人 O1:30.0%
モンゴル人 C3: 11.3%

現代琉球人 Y-DNAハプログループ比率
D1a2*--45.1% : 縄文系
O1b2-23.3%(旧表記O2b) :長江系稲作民
O2---18.9%(旧表記O3):漢民族系
C2----1.5% :縄文系
C1----6.8% :縄文系
O1b1--0.8%(旧表記O2a)

現代日本人 Y-DNAハプログループ比率
D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からはまだ見つかっていない
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民(倭人)
O2---20%(旧表記O3):漢民族系
C2----6% :縄文系 山人
C1----5% :縄文系 海人
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民 (倭人)
O1a---1% :長江系稲作民 (倭人)
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

現在のアイヌ人のY-DNA出現頻度調査まとめ
D1a2* 81.25%: 縄文系
D1a2a1 6.25%: 和人系
C2 12.5%: オホーツク文化人系

現在のニヴフのY-DNA出現頻度調査まとめ
C2 38.1%: オホーツク文化人系
O1b2 28.6%: 長江人系
Q 19.0% : フン族系
R1a 9.5% : スラブ人系
46投稿者:2  投稿日:2019年11月29日(金) 17時44分05秒
チャンネル桜は無知蒙昧な人間ばかりで何も知らないみたいだから教えてやるよ
日本は既に2000年前から漢民族に征服・支配されているよ:

日本への黄河文明系武装侵攻集団の到来

狩猟採集と海陸両ハンターの3系統の縄文人と、長江系稲作農耕文化の弥生人が共存していたところに、 武装侵攻者として朝鮮半島での中国王朝出先機関内の生き残りの戦いに敗れ逃れてきたのが、 Y-DNA「O2」(旧「O3」)を主力とする黄河文明系集団だろう。

朝鮮半島は中華王朝の征服出先機関となっており、 長江文明系とツングース系が居住していた朝鮮半島を黄河系が占拠して出先機関の「郡」を設置し、 韓国の歴史学者が朝鮮半島は歴史上だけでも1000回にも及び中華王朝に侵略された、と言っている結果、 現代韓国は43%以上のY-DNA「O2」遺伝子頻度を持つ黄河文明系遺伝子地域に変貌してしまった。

朝鮮半島での生き残りの戦いに敗れ追い出される形で日本列島に逃れてきた集団は、当然武装集団だった。 おとなしい縄文系や和を尊ぶ弥生系を蹴散らし征服していった。長江系稲作農耕集団は、 中国本土で黄河系に中原から追い出され逃げた先の日本列島でも、また黄河系に征服されるという二重の苦難に遭遇したのだろう。

  この黄河系集団は日本書紀や古事記に言う天孫族として君臨し、その中で権力争いに勝利した集団が大王系として確立されていったようだ。 この黄河系武装集団の中に朝鮮半島で中華王朝出先機関に組み込まれていた戦闘要員としてのツングース系の集団があり、 ともに日本列島に移動してきた可能性が高いY-DNA「P」やY-DNA「N」であろう。 好戦的な武士団族も当然黄河系Y-DNA「O2」であろう。出自は様々で高句麗系、新羅系、百済系など 朝鮮半島の滅亡国家から逃げてきた騎馬を好む好戦的な集団と推測できる

この黄河文明系Y-DNA「O2」系は日本列島で20%程度検出される重要なY-DNAである。韓国では43%にもなり、 いかに黄河文明=中国王朝の朝鮮半島の侵略がひどかったが容易に推測できる。 日本列島の長江文明系Y-DNA「O1b2」系と黄河系Y-DNA「O2」系は合計50%近くになる。韓国では73%近くになる。 つまり日本人の約50%は韓国人と同じ長江文明系+黄河文明系遺伝子を持つのである。これが日本人と韓国人が極めて似ている理由である。

__

日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、 縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)

地主や自作農は 長江の稲作民系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)

貧農や小作人や非差別xx民は 縄文系「D1」
47投稿者:2  投稿日:2019年11月30日(土) 10時32分19秒
柳田国男 の海上の道の話は間違いなのですね

奄美・沖縄の人間はすべて九州から南下しています。
港川人とか南方から奄美・沖縄に渡航した人間は後続が来ないので すべて一代で絶滅しています。


旧石器時代の遺跡数
北海道…667
東北…432
沖縄除く九州…1636
沖縄…12

北海道東北の広い範囲の遺跡数合計しても面積ではるかに劣る九州に負ける

おまけに日本における旧石器時代は2万年近くある
旧石器時代の北海道・東北日本の人口密度はスッカスカで殆ど無人

熊本にある遺跡数だけで全国の1/3を占める
旧石器時代に南方ルートや樺太ルートで日本に入ってきた人間はそんなにいなかった
結局旧石器時代人も弥生時代以降の渡来人と同じように大陸からやってきた集団の末裔である

旧石器時代日本海が湖だった頃、対馬暖流が存在しないため大陸東岸性気候となる東北日本は非常に寒冷であり生存に適さなかった
また対馬暖流という分流が存在しないため黒潮が現在より大きく蛇行しており南方からの流入も不可能

おまけに当時の津軽海峡は幅が大きく航海民でない限り渡ることも不可能
北方には航海民が存在しないため北海道からの流入は限定的で、東北の旧石器遺跡数が低調なのがそれを示している
何かのはずみで海峡が結氷した時にわずかに侵入してくる程度であったと思われる

一方の対馬海峡はアマゾン川くらいの川幅で航海民でなくとも渡ることは可能
そして陸路でスンダランドから沿岸部を北上東進した航海民が朝鮮(当時は大陸の一部)→九州ルートで入ってくる

そもそも台湾から黒潮に乗って沖縄に海路で移動するのは極端に難しいのです。
尖閣・沖縄間の航海も明治以前は不可能だったのです:

3万年前の旅探る航海実験、成功
丸木舟で台湾から沖縄・与那国へ
2019/7/9 12:15 (JST) ©一般社団法人共同通信社
 3万年前、日本人の祖先がどのように海を越えてきたかを探る実験航海に挑んだ国立科学博物館のチームが9日、丸木舟で台湾から200キロ以上離れた沖縄県・与那国島に到着、実験は成功した。 地図や時計は持たず、星や太陽の位置で方角を判断しながらの旅。流れの速い黒潮を横切り、夜を徹して丸2日近くこぎ続けた。 エンジン付きの船で丸木舟に付き添ったチーム代表の海部陽介・同博物館人類史研究グループ長(50)は「一時は方向を見失いどうなるかと思ったが、到着でき本当によかった」と話した。こぎ手の5人は疲れているが健康状態に問題はないという。7日、約3万年前の航海再現を目指し、台湾沖を進む国立科学博物館のチームの丸木舟(同博物館提供)

どうやって日本列島に?「丸木舟」で太古の航海再現(19-06-18) - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=TK6o_Zmqu5g
48投稿者:2.  投稿日:2019年11月30日(土) 10時44分27秒
柳田国男 の海上の道の話は間違いなのですね

奄美・沖縄の人間はすべて九州から南下しています。
港川人とか南方から奄美・沖縄に渡航した人間は後続が来ないので すべて一代で絶滅しています。


旧石器時代の遺跡数
北海道…667
東北…432
沖縄除く九州…1636
沖縄…12

北海道東北の広い範囲の遺跡数合計しても面積ではるかに劣る九州に負ける

おまけに日本における旧石器時代は2万年近くある
旧石器時代の北海道・東北日本の人口密度はスッカスカで殆ど無人

熊本にある遺跡数だけで全国の1/3を占める
旧石器時代に南方ルートや樺太ルートで日本に入ってきた人間はそんなにいなかった
結局旧石器時代人も弥生時代以降の渡来人と同じように大陸からやってきた集団の末裔である

旧石器時代日本海が湖だった頃、対馬暖流が存在しないため大陸東岸性気候となる東北日本は非常に寒冷であり生存に適さなかった
また対馬暖流という分流が存在しないため黒潮が現在より大きく蛇行しており南方からの流入も不可能

おまけに当時の津軽海峡は幅が大きく航海民でない限り渡ることも不可能
北方には航海民が存在しないため北海道からの流入は限定的で、東北の旧石器遺跡数が低調なのがそれを示している
何かのはずみで海峡が結氷した時にわずかに侵入してくる程度であったと思われる

一方の対馬海峡はアマゾン川くらいの川幅で航海民でなくとも渡ることは可能
そして陸路でスンダランドから沿岸部を北上東進した航海民が朝鮮(当時は大陸の一部)→九州ルートで入ってくる

そもそも台湾から黒潮に乗って沖縄に海路で移動するのは極端に難しいのです:


3万年前の旅探る航海実験、成功
丸木舟で台湾から沖縄・与那国へ
2019/7/9 12:15 (JST) ©一般社団法人共同通信社

 3万年前、日本人の祖先がどのように海を越えてきたかを探る実験航海に挑んだ国立科学博物館のチームが9日、丸木舟で台湾から200キロ以上離れた沖縄県・与那国島に到着、実験は成功した。 地図や時計は持たず、星や太陽の位置で方角を判断しながらの旅。流れの速い黒潮を横切り、夜を徹して丸2日近くこぎ続けた。 エンジン付きの船で丸木舟に付き添ったチーム代表の海部陽介・同博物館人類史研究グループ長(50)は「一時は方向を見失いどうなるかと思ったが、到着でき本当によかった」と話した。こぎ手の5人は疲れているが健康状態に問題はないという。7日、約3万年前の航海再現を目指し、台湾沖を進む国立科学博物館のチームの丸木舟(同博物館提供)

どうやって日本列島に?「丸木舟」で太古の航海再現(19-06-18) - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=TK6o_Zmqu5g


尖閣・沖縄間の航海も明治以前は不可能だったのです。

尖閣は旧石器時代からずっと台湾先住人の漁場だった島で琉球人はその存在すら知らなかった。石垣島と西表島も元々は台湾先住民が住んでいたのですが、10世紀以降に日本人に占領され先住民は絶滅しました。2
49投稿者:2  投稿日:2019年11月30日(土) 10時47分30秒
尖閣・沖縄間の航海も明治以前は不可能だったのです。

尖閣は旧石器時代からずっと台湾先住人の漁場だった島で琉球人はその存在すら知らなかった。石垣島と西表島も元々は台湾先住民が住んでいたのですが、10世紀以降に日本人に占領され先住民は絶滅しました。

奄美・沖縄本島も10世紀まではアイヌ語を話す縄文人が住んでいたのですが、その後日本人に占領され言語・文化もすべて日本のものに置き換わったのですね。
50投稿者:2  投稿日:2019年11月30日(土) 10時58分32秒
尖閣・沖縄間の航海も明治以前は不可能だったのです。

尖閣は旧石器時代からずっと台湾先住人の漁場だった島で琉球人はその存在すら知らなかった。石垣島と西表島も元々は台湾先住民が住んでいたのですが、10世紀以降に日本人に占領され先住民は絶滅しました。

奄美・沖縄本島も10世紀まではアイヌ語を話す縄文人が住んでいたのですが、その後日本人に占領され言語・文化もすべて日本のものに置き換わったのですね。

奄美・沖縄本島は縄文人が先住民
尖閣・石垣島・西表島は台湾先住民が先住民
北海道はアイヌ人が先住民

で間違いないです。
51投稿者:2  投稿日:2019年11月30日(土) 11時02分10秒
尖閣・沖縄間の航海も明治以前は不可能だったのです。

尖閣は旧石器時代からずっと台湾先住人の漁場だった島で琉球人はその存在すら知らなかった。石垣島と西表島も元々は台湾先住民が住んでいたのですが、10世紀以降に日本人に占領され先住民は絶滅しました。

奄美・沖縄本島も10世紀まではアイヌ語を話す縄文人が住んでいたのですが、その後日本人に占領され言語・文化もすべて日本のものに置き換わったのですね。

九州・瀬戸内・畿内は縄文人が先住民
奄美・沖縄本島は縄文人が先住民
尖閣・石垣島・西表島は台湾先住民が先住民
東北・北海道はアイヌ人が先住民

で間違いないです。
52投稿者:2  投稿日:2019年11月30日(土) 11時06分24秒
尖閣・沖縄間の航海も明治以前は不可能だったのです。

尖閣は旧石器時代からずっと台湾先住人の漁場だった島で琉球人はその存在すら知らなかった。石垣島と西表島も元々は台湾先住民が住んでいたのですが、10世紀以降に日本人に占領され先住民は絶滅しました。

奄美・沖縄本島も10世紀まではアイヌ語を話す縄文人が住んでいたのですが、その後日本人に占領され言語・文化もすべて日本のものに置き換わったのですね。

天皇一族と瀬戸内・畿内の現代日本人は朝鮮からの渡来人

瀬戸内・畿内は縄文人が先住民
奄美・沖縄本島は縄文人が先住民
尖閣・石垣島・西表島は台湾先住民が先住民
東北・北海道はアイヌ人が先住民

で間違いないです。
53投稿者:2  投稿日:2019年12月12日(木) 13時48分21秒
最新の核DNA分析の結果、日本人は縄文人の子孫ではなく半島からの渡来人だと証明されています:サイエンスZERO 動画
日本人成立の謎。弥生人のDNA分析から意外な事実が判明
弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(後半) - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=H1GFzg882d8



弥生人は韓国人に近い遺伝子だと思われてたが今回の調査で違うことがわかった

大がかりなDNA解析による新情報では弥生人の初期は縄文人に近い遺伝子だったが集団の戦いなどで弥生人は時代が進むにつれて韓国人のDNAに近づいて
現代日本人はほとんど韓国人のDNAと一緒になった これ旧日本人が韓国人に大虐殺された後に中出しレイプされて生まれたのが俺たち現代日本人ってことになるぞ

ナレーション(弥生人の核DNA分析から予想された現代日本人の位置は ここ。弥生人同士がまじわって 現代日本人が成立したと考えられるからです。ところが…。)

篠田謙一:実はですね 現代日本人はもう既に この辺りだということが分かったんですね。つまり 弥生人って 混血していけば恐らく 混血する相手は この縄文人になりますから当然 現代日本人の位置っていうのはこちらに ずれてくるはずなんですよね。ところが そうならなくてこっちに来てしまったということで ちょっと 考え方を変えなきゃならないというふうに思ったわけですね。つまり こっち(韓国人)に引っ張る 何かがなければいけないということになるんですね。

小島瑠璃子:てことは 韓国とか あとは大陸の方と多くまじわりながら人口を増やしてったのが私たちってことですか?

篠田謙一:そういうことになると思うんです。

小島瑠璃子:え〜!
54投稿者:5  投稿日:2019年12月20日(金) 10時13分59秒

122名無しさん@お腹いっぱい。2019/12/20(金) 10:12:43.25ID:gHTDNvwV

「縄文人」では、現代日本人で多数派のD1a2a(旧D1b1)はまだ確認されていません。
これは、現代日本人のD1a2aが弥生時代以降にアジア東部大陸部から到来した可能性を示唆します。

現代日本人のD1a2aが「縄文人」ではなく弥生時代以降にアジア東部大陸部から到来した集団に由来する可能性が高いのです。

おそらく

縄文人・アイヌ人は D1a2b でアイヌ語を話していた

四川省の稲作民・九州縄文人・西北九州弥生人・現代日本人はD1a2a で日本語を話していた

弥生時代後半から古墳時代に朝鮮から日本に移住してきた渡来人は O1b, O2 で百済語、高句麗語を話していた



華南では川を江と書く

華北では川を河と書く

朝鮮では川を江と書く

つまり、朝鮮の稲作文化は長江の稲作民の文化が山東半島から朝鮮西岸沿いに海路を伝わったもの

弥生文化も朝鮮から伝わったものではなく、山東半島から朝鮮西岸沿いに海路を伝わったもの
55投稿者:2  投稿日:2019年12月22日(日) 23時40分18秒
縄文人の起源、2〜4万年前か 国立科学博物館がゲノム解析 2019/5/13

今回の解析では、国内の地域ごとに縄文人から現代人に受け継がれたゲノムの割合が大きく異なることもわかった。
東京でサンプルを取った本州の人々では縄文人のゲノムを約10%受け継ぐ一方、
北海道のアイヌの人たちでは割合が約7割、沖縄県の人たちで約3割だった。

________

現在の日本人の Y-DNAハプログループ比率
D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からは見つかっていない
(ブラク民、小作人、今でも社会の底辺の人間)
O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民 : 地主・庄屋になった
O2---20%(旧表記O3):漢民族系 :武家、公家、天皇一族、現在も支配階級
C2----6% :縄文系山人 、今は僻地の山奥で林業・炭焼きとかしている
C1----5% :縄文系海人 、今は漁師
O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民 : 地主・庄屋になった
O1a---1% :長江系稲作民
N1----1% : トルコ系
D1a,Q1--1%未満
(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

現在の琉球人の Y-DNAハプログループ比率
D1a2*--45.1% : 縄文系
O1b2-23.3%(旧表記O2b):長江系稲作民 ,10世紀に九州から沖縄に侵略・征服
O2---18.9%(旧表記O3):漢民族系 ,10世紀に九州から沖縄に侵略・征服
C2----1.5% :縄文系 :縄文系山人 、今は僻地の山奥で林業・炭焼きとかしている
C1----6.8% :縄文系 :縄文系海人 、今は漁師
O1b1--0.8%(旧表記O2a):長江系稲作民 ,10世紀に九州から沖縄に侵略・征服

現在の韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 43.3%
長江人 O1:30.0%
モンゴル人 C3: 11.3%

現在の台湾先住民のY-DNAハプロタイプの出現頻度
漢民族 O2 : 11.7%
長江人 O1 :80.3%

現在の中国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度
O2 53.3% : 漢民族系
O1 24.5% : 長江系稲作民
C2 7.8% : 満州人・モンゴル人
N 6.9% : トルコ系
56投稿者:2  投稿日:2019年12月26日(木) 19時45分56秒
知ってはいけない真実? 日本人は縄文人の子孫ではなかった
「縄文人」では、現代日本人で多数派のY-DNA D1a2a(旧D1b1)はまだ確認されていません。
これは、現代日本人のD1a2aが弥生時代以降にアジア東部大陸部から到来した可能性を示唆します。

現代日本人のD1a2aが「縄文人」ではなく弥生時代以降にアジア東部大陸部から到来した集団に由来する可能性が高いのです。

おそらく

縄文人・アイヌ人は D1a2b でアイヌ語を話していた

四川省の焼畑農耕民・九州縄文人・西北九州弥生人・現代日本人はD1a2a で日本語を話していた

弥生時代後半から古墳時代にxxから日本に移住してきた渡来人は O1b, O2 で百済語、高句麗語を話していた


華南では川を江と書く

華北では川を河と書く

朝鮮では川を江と書く

つまり、xxの稲作文化は長江の稲作民の文化が山東半島からxx西岸沿いに海路を伝わったもの

弥生文化もxxから伝わったものではなく、山東半島からxx西岸沿いに海路を伝わったもの
57投稿者:2  投稿日:2019年12月26日(木) 20時44分22秒
長江から日本に来るには山東半島、xx東岸を通って来るんだよ
台湾から沖縄へは航行困難だからね
58投稿者:2  投稿日:2019年12月27日(金) 08時49分04秒
九州・畿内への黄河文明系武装侵攻集団の到来

  狩猟採集と海陸両ハンターの3系統の縄文人と、長江系稲作農耕文化の弥生人が共存していたところに、 武装侵攻者として朝鮮半島での中国王朝出先機関内の生き残りの戦いに敗れ逃れてきたのが、 Y-DNA「O2」(旧「O3」)を主力とする黄河文明系集団だろう。 朝鮮半島は中華王朝の征服出先機関となっており、 長江文明系とツングース系が居住していた朝鮮半島を黄河系が占拠して出先機関の「郡」を設置し、 韓国の歴史学者が朝鮮半島は歴史上だけでも1000回にも及び中華王朝に侵略された、と言っている結果、 現代韓国は43%以上のY-DNA「O2」遺伝子頻度を持つ黄河文明系遺伝子地域に変貌してしまった。

  朝鮮半島での生き残りの戦いに敗れ追い出される形で日本列島に逃れてきた集団は、当然武装集団だった。 おとなしい縄文系や和を尊ぶ弥生系を蹴散らし征服していった。長江系稲作農耕集団は、 中国本土で黄河系に中原から追い出され逃げた先の日本列島でも、また黄河系に征服されるという二重の苦難に遭遇したのだろう。

  この黄河系集団は日本書紀や古事記に言う天孫族として君臨し、その中で権力争いに勝利した集団が大王系として確立されていったようだ。 この黄河系武装集団の中に朝鮮半島で中華王朝出先機関に組み込まれていた戦闘要員としてのツングース系の集団があり、 ともに日本列島に移動してきた可能性が高いY-DNA「P」やY-DNA「N」であろう。 好戦的な武士団族も当然黄河系Y-DNA「O2」であろう。出自は様々で高句麗系、新羅系、百済系など 朝鮮半島の滅亡国家から逃げてきた騎馬を好む好戦的な集団と推測できる。

  この黄河文明系Y-DNA「O2」系は日本列島で20%程度検出される重要なY-DNAである。韓国では43%にもなり、 いかに黄河文明=中国王朝の朝鮮半島の侵略がひどかったが容易に推測できる。 日本列島の長江文明系Y-DNA「O1b2」系と黄河系Y-DNA「O2」系は合計50%近くになる。韓国では73%近くになる。 つまり日本人の約50%は韓国人と同じ長江文明系+黄河文明系遺伝子を持つのである。これが日本人と韓国人が極めて似ている理由である。
  一方、韓国には日本人の約50%を占める縄文系Y-DNA「D1b」,Y-DNA「C1a」とY-DNA「C2a」が欠如している。 これらY-DNA「D1b」,「C1a」とY-DNA「C2a」は日本人の持つ素朴なホスピタリティと従順性と調和性の源流であり、 このことが日本人と韓国人の全く異なる民族性の理由であり、日本人と韓国人の近くて遠い最大の原因になっている。

  一方、日本人の持つ一面である残虐性/競争性/自己中性等は20%も占める黄河系Y-DNA「O2」系からもたらされる 特有の征服癖特質が遠因と言って差し支えないような気がする。
http://garapagos.hotcom-cafe.com/0-2,0-5,15-28,18-2.htm#0-2
59投稿者:3  投稿日:2019年12月27日(金) 15時21分47秒
日本が1600年前の古墳期にようやく竪穴式住居から抜け出したのに対し、
中国では8000年前にはすでに高床式住居が登場し、早くも竪穴式住居から抜け出していた。

その時代差、約6500年。

その後、中国では6000年前に木骨泥墻が登場し、早くも土壁の住居の時代に入り、
4000年前にはすでに戸建ての時代である。

商周より前の3500年前の王朝では宮殿建築なるものが花開き、2800年前には
瓦が登場し、早くも瓦屋根の戸建ての時代に入るのである。
60投稿者:2  投稿日:2019年12月27日(金) 16時14分16秒
騎馬民族C3渡来説は間違いで漢民族O2渡来説が正しかったとわかったんだよ:

現在の日本人の Y-DNAハプログループ比率

D1a2a--32% :以前は縄文系だと言われていたが縄文人からは見つかっていない

(ブラク民、小作人、今でも社会の底辺の人間)

O1b2-32%(旧表記O2b) :長江系稲作民 : 地主・庄屋になった

O2---20%(旧表記O3):漢民族系 :武家、公家、天皇一族、現在も支配階級

C2----6% :縄文系山人 、今は僻地の山奥で林業・炭焼きとかしている

C1----5% :縄文系海人 、今は漁師

O1b1--1%(旧表記O2a) :長江系稲作民 : 地主・庄屋になった

O1a---1% :長江系稲作民

N1----1% : トルコ系

D1a,Q1--1%未満

(2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)




現在の韓国人のY-DNAハプロタイプの出現頻度

漢民族 O2 : 43.3%

長江人 O1:30.0%

モンゴル人 C3: 11.3%

61投稿者:2  投稿日:2019年12月27日(金) 20時17分48秒
コーカソイドだった黄河文明人 O2 が周りのモンゴロイドと混血したのが漢民族です:
黄河文明の古代遺跡から発掘される人体はコーカソイドの特徴を持っていることは、考古学ではよく知られています。 これは寒冷地適応や黄砂適応を獲得するまえのY-DNA「O2」はY-DNA「CF」の子孫としてふさわしい彫深の外観であったことを示しています。
62投稿者:2  投稿日:2019年12月29日(日) 19時00分35秒

文章が理解できない人はNHKの番組でも見てね:
日本人成立の謎。弥生人のDNA分析から意外な事実が判明
弥生人のDNAで迫る日本人成立の謎(後半) - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=H1GFzg882d8
投稿者 メール
(゚Д゚) <