新聞記事について語る 《 2 》 投稿
280投稿者:言質(mailto:sage) 05/28(火) 13:37:46
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/235-237
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/269

、、宮内庁に組織犯の証拠を届けた、、。

、、、エジプトとイスラエルとバチカンにも纏めて証拠は届けておいた、、。

、、恐らく組織犯たちは、、後2年で消えるか、、500年後に消える、、。、、捕まってぶっ壊されて消えることになっていく、、。
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/268

、、私の文書で世界中が滅茶苦茶になり血みどろと化すのはわかっている、、。

、、組織犯が死んだ後、、地球人類は、、私によって真相に気づいた後は、、気が違って仲間を徹底して殺し続けることだろう、、。

、、地球人類の誕生して以来前代未聞の最も恐ろしい状況となる、、。

、、このときに、、全力で組織犯を捕まえるために、、総ての分野の人を総動員して、、まっすぐ捕まえる、、ということになるはずなのだ、、、。、、神々からも人類からも逃げられない強烈な力を組織犯がうけて完璧に捕まってしまうのだ、、。

、、必ず500年以内に捕まる、、そして、、消えていく、、。

、、今捕まって壊して捨てられるとしたら2年くらいだが、、連中が普通に死んだ場合は、、500年後になると思うのだが、、その間は地球人類は血塗られているということ、、。

279投稿者:言質(mailto:sage) 05/12(日) 09:26:28

、、、組織犯たちは、、消えていい、、という意思決定をしている本音の意思表示を読み取ることが出来る、、。

、、消えていいから、、消していいからそうしろ、、と、、。

、、これは、、消えるものが消えるべきときに消えていく分離をなす、、進化の自然法則とも一致を見る、、。

、、、自然法則にはんしたありえないことを通されることほど苦痛なものは、、組織犯にも他の一般にもありえない、、ということなのだ、。

、、組織犯たちにとっても消えようとしているときに消えることなく残されることほど苦痛なことはない問題だ、、。


、、、分離の全然違った年代の問題については、、地球人類のほとんどは解るまい、、。、、このことについては、、進化の最中枢部の一部の究極の最高位の領域の人間にしか知りえない問題なのだ、、。

ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140330%2F14%2F1110024%2F18%2F450x1000xe846958bafe0139fe94a108.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTKj_S-JZ2eGcfsJ5PKpx8a63viQVlUveyHqncJqgFKziMnXvF5

278投稿者:言質(mailto:sage) 05/12(日) 08:55:46
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/240
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/239

、、その組織犯どもは、、本当に罪もない誰かを刳り貫いてしまったり、、本当に消したりする破壊力を身につけているところからきており、、連中を消さないと神々をも含むあらゆるすべてのものが消えるようになっている、、という事がわかっている、、。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%AD%BB%E7%A5%9E&hl=ja&tbm=isch&tbs=rimg:CZym476JAJovIjjIFvThbjQ5JCJ079X5MViK26pkgb9hS-NRz9m5XrxZCCy772_1NdE-ij3u7PnrXdRLLlc5LRZZLOSoSCcgW9OFuNDkkET4AA-RiQQwEKhIJInTv1fkxWIoRFvdnEFesNtEqEgnbqmSBv2FL4xFlsrFe5MFeLioSCVHP2blevFkIEXZbTtf2zob2KhIJLLvvb810T6IRA1hT1SkmY7gqEgmPe7s-etd1EhFFg7gId0RKRyoSCcuVzktFlks5EcKMKZcfx7zq&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwibspzuz5TiAhVeyYsBHRBJB4AQ9C96BAgBEBg&biw=1366&bih=657&dpr=1
ttps://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggZIcCnemTvMB_WF.r1jEJ7w---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-12142548212
ttps://arda.saloon.jp/index.php?plugin=ref&page=%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%B3&src=vlcsnap-00083.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/doyonojun/imgs/d/7/d7bb1a53.gif

、、全然違った強烈無比の時空のゆがみの力で刳り貫いたり引きちぎったりして本当に元どうりにならない仕方で壊してしまうのだ、、。
、、大昔からの巨大な年代の領域で身内だったものなどを元どうりにならないような壊し方を平気で簡単にする、、。

、、キが飛ぶ、、奇怪飛ぶ、、誰にも理解しえない現象、、これが連鎖するのだが、、これこそ本物の破壊、、。、、消滅の根本現象である、、、。

、、壊れたら解らなくなる、、という問題だが、、本当の破壊力とはそういうものだ、、。、、ただし、、解らないことについては、、無視する問題であり、、壊すものを壊して捨てて消す問題となる、、。、、これだけは、懺悔ではない問題だ、、。、、泣こうが喚こうが、、壊すのをやめずに壊し続け、、本当に消してしまう問題だ、、。

、、この領域で、、進化の力のないものは本当に消えていくことが決まる、、ということなのだが、、地球人類や神々のほとんどは知ることはなく、、知るのは究極の最高位のクラスの一部の中枢部のみだ、、。

、、地球人類の究極の最高位は、、消えるものははじめから決まっており、、誰がいつ消えていくか、、という議論まで行うことがあるということ、、。、、進化せずに消えるものについてははじめから知っており、、捨てるときが来たら本当に捨てて消してしまうのだ、、。

、、それは残酷なようではあるが、、そのことによって進化するもののみが残り、、進化するものが滅ばずに消えずにすむということなのだ、、。、、これが神々と地球人類の正体であることが証明されるときが来るというのだ、、。、、神々も地球人類も、、もとより、、消えるものは消えるものとして消えるときに消すことがはじめから決まっていた、、ということで成り立っている性質のものである、、というのだ、、。

、、この領域で、、組織犯は、、完全犯罪をやめることはない、、。、、ウチラを怒らせたら本当に消えることになるのを知ってはいるが、、完全犯罪をやめることなく続ける、、ということなので、、このことが、、懺悔の通用しない処置を決定付けるということなのだ、、。、、なぜウチラに逆らい続けてきたのか、、?、、組織犯を選び組織犯から死んでまで逃げることもないのか、、?、、それは、、ウチラで消える意思決定をしたという事だろう、、。

、、彼等は、、ウチラを恐れて完全犯罪をやめるということはないし、、もとより、、手遅れな事をしてきており許されるわけがなく、、いずれ消される、、ということについて知っているために、、組織犯を辞めることのない問題なのだ、、。

、、このことで、、ウチラが組織犯を本当に消すことが進行し、、本当にそうなる、、ということなのだ、、。
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140330%2F14%2F1110024%2F18%2F450x1000xe846958bafe0139fe94a108.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

277投稿者:言質(mailto:sage) 05/11(土) 23:55:58
、、シンドバッドのいたアラビアなどは、、サウロンに壊され抜いて変わり果ててはいたが、、何故か、、毛利のインドだけが無傷だった、、。、、このとき、、インドは最強と思われていたのだが、、真実を知らないインド人が最強のはずはないが、、だましぬくために最強と思わせ続けるサウロンのやりかたがあった、、ということ、、。、、、サウロンが手玉にとってインド人を無傷で置き続けてきたというもの、、。、、事実は、、インド人やインドの神が最強のわけがない、、。、、いかなるものもギリシャの完璧には匹敵しないのだ、、。
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-07-87/imaginerjp/folder/1622191/85/19647585/img_1?1189080752
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRNi90EZQM5ngbYmYs2SuE1R29gjEjVNkg8c4__NQi5oiMj_8Nv
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fblogs.c.yimg.jp%2Fres%2Fblog-0f-21%2Flechatnoir1896%2Ffolder%2F259204%2F17%2F5303217%2Fimg_7%3F1355902664&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

、、アンタレ(アンタレ、、鮟鱇垂れる、、完全犯罪言う、、)やったインド人は、、江田島によって変わり果てて二度と元に戻らない決定付けへといたった、、ということなのだが、、。、、それでも、、当時、、地球人類の究極の最高位であるといわれてきただけのことはあり、、今後に、、私と共に、、地球人類の取り仕切りにおいて活躍することだろう、、。

、、このとき、、必要のない人を本当に壊して消していくことも実行されていく、、。
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/268

、、つまり、、懺悔のきかない領域の話しがある、、。
https://pbs.twimg.com/media/CKXjUikUEAAgB4M.jpg、、例え泣いて謝ろうともころす、、?、、ウチラは、、例えどんな風に懺悔しようとも消すものは消す、、ということだ、、。、、泣き喚こうが本当に壊して捨て続け本当に消してしまうのだ、、。、、つまり、、最も恐ろしいものを意味する、、。、、究極の真実、、正義、、最強、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L

、、ホセメンドーサの場合、、カロルドゴメスが負けた後は、、ゴメスは病院で息を引き取った、、ということだが、、私や江田島やルパンに負けた後は、、消えてなくなりました、、という話である、、。
ttp://animeperson.com/images/screen/ef6e6c9eb4.jpg
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-05-d0/kani_h_o_709/folder/653974/51/30117851/img_26?1344686323

、、この領域で双葉ちゃんや2ちゃんのクマーやヌケドやtanasinnやオエー鳥などは消えていく、、。
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/240

、、どうしてそこまで決まるかわかるか、、?、、もう、、全然違うやつらだ、、。
http://amezor-iv.net/i.php/res/main/180618220942/260-267

、、問題はこいつらの正体にあった、、。
http://tomo-zo.com/res.php/main/180123194308/1 [google変換]

276投稿者:オペか、、じゃぁもういっかい、、。(mailto:sage) 05/11(土) 22:37:47

、、徳仁天皇についての話は、、また今度だな、、。

、、、さて、、、

、、ルパン、、人間の決定、、。、、ルパンで、、人間、、、地球人類、、が決まってしまう、、。、、ルパンが違ったら人間が決まってしまう、、このとき消える人が決まる、、。

ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800

、、そして、、私で神が決定づく、、。、、私は神の決定に関係している、、。、、私が違ったら神が決まってしまう、、このとき消える神が決まる、、。

ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SSZ0TPTRL._SY445_.jpg

、、神が決まるとか、、神が消えるなんていったら、、人が消えるのとでは大違いであり、、世界も何もかも変わってしまう問題だ、、。

、、、ルパンは人を壊して捨てる人であり、、ここで人が消えていく、、。、、一方私は神を壊して捨てる人であり、、ここで神が消えてなくなっていく、、。

、、最も恐ろしいのは私に決まっている、、。、、懺悔もない決定の最も恐ろしいものの究極に位置するのが私である、、。

、、江田島はインドを訪れ、、あらゆるものは壊したら消えてなくなるという真理を教えるために、、民主主義による地球人類の世界制覇を強制して行うといったのだが、、インド人は、、魂や神は不滅であると答え、、民主主義の必要はないとこたえた、、。、、我々の神がそのように信じるようにしてあるのだ、、とインド人は言った、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSyww8DxK5Kt-BLbMWXNCZmnz3TUqq61aTZVbsxYC9qNUUT6yQvpw
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=657&tbm=isch&sa=1&ei=8cvWXP3wMNPemAWWsKPIBA&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E7%9F%B3%E5%83%8F&oq=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E7%9F%B3%E5%83%8F&gs_l=img.3..0l2.243813.250084..251338...0.0..0.186.1608.8j7......0....1..gws-wiz-img.....0..0i4j0i4i24.nZVBMx9u5l0

、、それならば、、お前たちの神の言うことは本当なのか、、お前たちを拷問で壊して調べると江田島はいい、、本当に拷問で壊して確かめたのだ、、。、、インド人は壊れて狂って消えていることを示していたのだ、、。

ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-5a-3d/jeyandken/folder/1054729/42/32834542/img_2?1407829399

、、このとき、、江田島は、、お前たちの神は、、お前たちや我々にうそをついたことが証明された、、と言った、、。、、そして、、インド人は、、この現実を前に、、泣き崩れてインド人は、、究極の最高位ではないことに決まり、、分離して決定づいたのだ、、。、、インド人とその神の分離をギリシャの種族の長の江田島は行ったのだ、、。

、、ウチラを怒らせたら大変なことになるからウチラにだけは嘘をつくなよ、、と江田島はインド人に言った、、。

、、このときに、、私を連れてきていたのだ、、。、、ルパンと江田島と私で、、インド人・アーリアの種族とその神の分離を行ったのだ、、。、、インド人とその神々は、、その嘘を裁かれることによって壊して捨てられて、、二度と元どうりにならない仕方で壊れて決定づいたのだ、、そして、、そのようなものとして配置されたのだ、、。、、これが分離である、、。

、、これだけは懺悔もない、、分離の決定である、、。、、分離するもの、、消えるもの、、などの決定の話だ、、。、、嘘については壊すことで教えることが正義であり最強であり究極の真実を意味するのだが、、それは世界のあらゆるものの決定を意味し、、そういうことなのだ、、。

275投稿者:言質(mailto:sage) 05/11(土) 22:35:49

、、徳仁天皇についての話は、、また今度だな、、。

、、、さて、、、

、、ルパン、、人間の決定、、。、、ルパンで、、人間、、、地球人類、、が決まってしまう、、。、、ルパンが違ったら人間が決まってしまう、、このとき消える人が決まる、、。

ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800

、、そして、、私で神が決定づく、、。、、私は神の決定に関係している、、。、、私が違ったら神が決まってしまう、、このとき消える神が決まる、、。

ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SSZ0TPTRL._SY445_.jpg

、、神が決まるとか、、神が消えるなんていったら、、人が消えるのとでは大違いであり、、世界も何もかも変わってしまう問題だ、、。

、、、ルパンは人を壊して捨てる人であり、、ここで人が消えていく、、。、、一方私は神を壊して捨てる人であり、、ここで神が消えてなくなっていく、、。

、、最も恐ろしいのは私に決まっている、、。、、懺悔もない決定の最も恐ろしいものの究極に位置するのが私である、、。

、、江田島はインドを訪れ、、あらゆるものは壊したら消えてなくなるという真理を教えるために、、民主主義による地球人類の世界制覇を強制して行うといったのだが、、インド人は、、魂や神は不滅であると答え、、民主主義の必要はないとこたえた、、。、、我々の神がそのように信じるようにしてあるのだ、、とインド人は言った、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSyww8DxK5Kt-BLbMWXNCZmnz3TUqq61aTZVbsxYC9qNUUT6yQvpw
http://google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=657&tbm=isch&sa=1&ei=AcrWXM [google変換] ざんげ_JDYSwmAWSoJ1A&q=インド%E3%80%80石像&oq=インド%E3%80%80石像&gs_l=img.3...0.0..114...0.0..0.0.0.......0......gws-wiz-img.ekBf1HJlw_M

、、それならば、、お前たちの神の言うことは本当なのか、、お前たちを拷問で壊して調べると江田島はいい、、本当に拷問で壊して確かめたのだ、、。、、インド人は壊れて狂って消えていることを示していたのだ、、。

ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-5a-3d/jeyandken/folder/1054729/42/32834542/img_2?1407829399

、、このとき、、江田島は、、お前たちの神は、、お前たちや我々にうそをついたことが証明された、、と言った、、。、、そして、、インド人は、、この現実を前に、、泣き崩れてインド人は、、究極の最高位ではないことに決まり、、分離して決定づいたのだ、、。、、インド人とその神の分離をギリシャの種族の長の江田島は行ったのだ、、。

、、ウチラを怒らせたら大変なことになるからウチラにだけは嘘をつくなよ、、と江田島はインド人に言った、、。

、、このときに、、私を連れてきていたのだ、、。、、ルパンと江田島と私で、、インド人・アーリアの種族とその神の分離を行ったのだ、、。、、インド人とその神々は、、その嘘を裁かれることによって壊して捨てられて、、二度と元どうりにならない仕方で壊れて決定づいたのだ、、そして、、そのようなものとして配置されたのだ、、。、、これが分離である、、。

、、これだけは懺悔もない、、分離の決定である、、。、、分離するもの、、消えるもの、、などの決定の話だ、、。、、嘘については壊すことで教えることが正義であり最強であり究極の真実を意味するのだが、、それは世界のあらゆるものの決定を意味し、、そういうことなのだ、、。

274投稿者:言質(mailto:sage) 05/11(土) 19:29:05

、、実は神のしでかしは本当に怖いんだ、、。、、長い間、、大切なものとして身につけていたものを意図も簡単にくりぬいて消してしまったりすることをする、、。

、、グリーンもその中の一人だった、、。、、誕生以来、、当たり前と思ってきたことを意図も簡単に本当に壊されてもはや二度と元に戻らないことになる、、というのだ、、。
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg

、、本当の意味で壊れてもはや二度と戻らないという出来事がある、、。、、このことについては、、グリーンほどの大物だからのこっているのだが、、他の大方は、、消えてなくなることのわかる問題だ、、。

、、本当に消えてなくなる前から神は多くのものを置いてあるということなのだ、、。、、ここに神の本当の怖さがあるということ、、。

、、消えるものは結局いつかは消えていく、、というものであり、、組織犯のクマーも最も怖がっていた話である、、。、、キが飛ぶ、、。、、悪魔の期日が飛ぶ、、キッカイ・奇怪飛ぶ、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/538 [google変換]
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/547 [google変換]

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQbGCtWLSytys6ILy2m3--_9D3KiOFuZInskVafQnG-ymNHLC2X、、カマ、、タンジェントのことですね、、。
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/mukashi/1482012642/l50

、、消えるものは創造のはじめから決まっており、、期日が来たら、、いくら大昔から馴染みの仲間だったとしても本当に消えてしまうという話、、。


273投稿者:言質(mailto:sage) 05/11(土) 19:10:31

、、小和田雅子、、ベイブレ、、もっと違うやつだ、、。、、はじめは穏やかだが、、あるとき火事が起きたように騒ぎ出し壮絶な死を遂げる、、というパターンで成り立ってきた人、、。、、いわゆるカジ・家事・火事の人、、。

、、ただし、、徳仁がいたので、、そのようなことにはならなかった、、。、、皇族については、、徳仁が頭領で君臨した、、。

、、雅子が問題を起こしたとき、、最後に雅子を含めた犬の群れのカジの火が徳仁に来る前に、、皇族の犬どものことについて徳仁は一言いった、、。

、、帯状疱疹が起きた年があったろ、、?、、2ちゃんのtanasinnが手を込んだ、、。、、雅子は恐らく後で消える、、。、、ただし、、徳仁がいる範囲では助かるはずだ、、。

、、雅子、、もう、、これは、、神が全然違う怖いところで従えてあったイヌだ、、。、、生まれはよい血筋ではあるが少しボーダーである、、人間関係はボーダー、、人格は良い、、最後に、、最終的なその正体がイヌであり、、アウト、、。

、、皇族、、ヒョウホン、、ということであり、、もとより究極の孤独であり、、何者とも無関係である、、。

、、このとき、、徳仁が欲しかったのは、、似たものではなくて正反対の犬の方面の人だったらしい、、。

、、高嶺響に似て見えた、、という見方もある、、。、、エジプトの操作が絡んでいる可能性もある、、。

ttp://gracefulwolf.com/wp-content/uploads/2019/05/2%E5%8F%B7-239x300.jpg
ttp://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/wp-content/uploads/2018/03/%E5%B0%8F%E5%92%8C%E7%94%B0%E9%9B%85%E5%AD%90%EF%BC%91.gif
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20110709/09/lvchunli/ed/35/j/o0700090011338772433.jpg?caw=800

272投稿者:言質(mailto:sage) 05/07(火) 08:49:48
、、昌子様、、訂正、、→、、雅子様、、。

https://img.jisin.jp/uploads/2019/04/masako_sama2_1_line_tw_jmpa.jpg

、、ベイブレード、、スターリン、、?

https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=657&tbm=isch&sa=1&ei=icfQXNCtAYuE8wXewr3wDg&q=%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9&oq=%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9&gs_l=img.3..0l5.74070.80332..80891...0.0..0.169.1682.16j2......0....1..gws-wiz-img.....0..0i4j0i4i24.vwInSp1WaY4

https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=657&tbm=isch&sa=1&ei=2sfQXISyPIGV8wWtpo7oAg&q=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3&oq=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3&gs_l=img.3...0.0..105...0.0..0.0.0.......0......gws-wiz-img.7oVJ0JU7yvY

、、まだ、、はっきりはしていないけど、、。


271投稿者:言質(mailto:sage) 05/07(火) 08:44:56

、、昌子様、、?、、これは、、一回、、消えかけたが、、徳仁がいて持ち直した、、。、、ただし、、徳仁がいなくなったら、、後で消えるはずだ、、。、、血合いが出てる、、。
ttps://gendai.ismedia.jp/mwimgs/f/2/-/img_f2c5cea0e531ca0f14eefc8181bf845468327.jpg

ttps://www.famitsu.com/images/000/109/387/l_5770996f45aac.jpg、、?、、。
ttps://img.cdn.nimg.jp/s/comch/community-icon/original/co427/269.jpg/a1024x1024l_FFFFFFFF?key=b0a13944e8313e4a72c79fda955ce729bc1a2fcd7227e4bb9850e23681bb91a8

、、徳仁のは、、まったく何もないところで持ちこたえている人であるという話、、。

、、政治家に大物が出ない代わりに、、天皇に大物が生まれて来ていた、、という話、、。

、、天皇の住まいだから、、池沼、、。、、夜は案外うるさい場所、、。、、工事があったり、、皇居内でも、、カチカチと警備員がいたり、、。

ttps://www.nippon.com/ja/ncommon/contents/japan-topics/127991/127991.jpg

、、池沼の顔、、知的障害者っぽい、、ということ、、。

https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E6%B1%A0%E6%B2%BC&chips=q:%E6%B1%A0%E6%B2%BC,g_1:%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84&sa=X&ved=0ahUKEwi1kaDqiojiAhWCUrwKHfwUCrYQ4lYIJigA&biw=1366&bih=657&dpr=1#imgrc=oZ__G4lEgSdX5M:


タイトル
最初から読む
投稿者

メール