音楽・オーディオ [本/雑誌]
218投稿者:2  投稿日:2018年07月04日(水) 22時16分52秒
QUAD606, 44 と ESL63(能率86dB) の中古品を買ったのですが、

pro cable のウェスタン・エレクトリックの 2m のスピーカー・ケーブルを使うとしたら 太さは

AWG : 直径(mm) 断面積(mm²)
12 : 2.053 3.309
14 : 1.628 2.081
16 : 1.291 1.309
18 : 1.024 0.823

の内のどれにすればいいのでしょうか?

pro cable のサイトでは一般的なスピーカーでは

ウェスタンエレクトリック WE 18GA(復刻版)
2mくらいで接続するに最適な太さの、WE(Western Electric)18GAのスピーカーケーブル

ウェスタンエレクトリック WE 16GA(復刻版)
3〜4mくらいで接続するに最適な太さの、WE(Western Electric)16GAのスピーカーケーブルをどうぞ。

とあります。

静電型スピーカーは高域でインピーダンスが極端に下がるのですが、WE18GA でいいのでしょうか?




御存じの方が居られましたら教えて頂けないでしょうか。
219投稿者:4  投稿日:2018年07月05日(木) 07時02分16秒

613名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ a3bd-GobN [221.52.219.121])2018/07/05(木) 06:53:52.46ID:660sGppp0

>>611
>スピーカーケーブルは太く短く(取り回しに無理のない範囲で)が基本です。


よく言われる、「スピーカーケーブルは太い物をアンプと最短に繋ぐのが良い」という事が全くの間違いだという事をお分かり頂けるでしょうか。

これは真空管アンプ時代に、悪いダンピングファクターをさらに悪化させない為に言われていた事で、こんな言葉は過去の遺物でしかありません。

しかし、同じくCで紹介しました、科学的に考察しているサイト『オーディオの科学』でもこのように書かれているんですよねぇ〜。

 今のダンピングファクターの非常に大きいアンプに太いケーブルを短い距離でつないだ場合、過制動を起こし、躍動感のない、暗く沈んだつまらない音しか出てこないでしょう。

大多数のオーディオファンは、こういう場合、原因を機材に求めてしまいます。
アンプを変え、スピーカーを変え、そして、更に太く、有名で高額なスピーカーケーブルを購入するのでしょう。

全ては無知のなせる技。

オーディオ雑誌やオーディオ評論家の言う事、書く事を鵜呑みにしてはいけません。

彼らは無知なのか? あるいはお金の為に真実を語らないのか?
http://masedoine-de.mond.jp/new1051.html


220投稿者:5  投稿日:2018年07月05日(木) 07時02分25秒

614名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ a3bd-GobN [221.52.219.121])2018/07/05(木) 07:00:10.85ID:660sGppp0

>>611
>スピーカーケーブルは太く短く(取り回しに無理のない範囲で)が基本です。

こちらに『ステレオ』誌によるアンプのブラインドテストの記事が載っています。
これはCで紹介した『オーディオの科学』というサイトで紹介されていたのですが、
一時かなり話題になったそうです。
それというのも、オーディオファンの間では超有名なアキュフェーズの高級アンプが、
全員から最下位と判定されてしまったという事で、ネットでも驚きと嘲笑の声があふれていました。
 しかし、これなんかもインピーダンス調整は全くされてない訳で、
高級アンプほど自身のダンピングファクターは高い事が多いですので、
短く太いケーブルでつなぐと、暗く沈んだ音になる事は当たり前です。
この時もこんな理由で最下位になってしまったことは容易に想像できます。

アンプを変えた場合、アンプの出力インピーダンスはそれぞれ異なりますので、
システムのインピーダンスが変わってしまい、ダンピングファクターの変化によりスピーカーの周波数特性が変化します。

アンプの音を正確に比較したいのであれば、
スピーカーケーブルのインピーダンスとアンプの出力インピーダンスの和が、
全ての組み合わせで同じになるようにしなければなりません。
そこまでした上でのテストでないと、
結局はダンピングファクターの変化による音の変化を試聴している事になってしまいます。
これらはスピーカーやスピーカーケーブルのテストの場合も同じことが言え、
つまりは最高の状態を比較試聴している訳ではなく、結果は全て出鱈目であるという事が出来ます。
http://masedoine-de.mond.jp/new1052.html
221投稿者:5  投稿日:2018年07月06日(金) 21時41分26秒

色々調べたけど、結局 プロケーブル社が日本のケーブル販売店では一番まともで良心的みたいだね



632名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ a3bd-GobN [221.52.219.121])2018/07/06(金) 21:39:59.37ID:swWMFYJD0

ここに書いてあるけど、元京都大学工学部教授 志賀正幸の「オーディオの科学」は悪質なデマサイトだね: 


2010年6月14日 「オーディオの科学」をちょっと読んでみました
http://avctnegy.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-45cc.html


”ケーブルを替えても音は変わらない”とおっしゃる方々が良く引用されている資料に、

「オーディオの科学」
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Audio.htm

と題されたURLがあります。

この解析をされている方は、自己紹介から判断すると金属材料を専門にされていらっしゃる学者さんであるようです。

 私は金属材料の専門家では有りませんので、”スピーカーケーブル”や”分布定数回路論”のケーブル関連の解説を読ませていただきました。

一読したところでは間違えだらけです。
http://avctnegy.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-45cc.html
222投稿者:2  投稿日:2018年07月06日(金) 22時43分58秒
僕は調べた事をコピペしただけだから

18GA と 16GA とどっちがいいか誰も答えてくれない

ESL 使ってる人は 2.5mm2 とか ぶっといケーブル使ってるというのはわかったけど
無知蒙昧な人ばかりだしね
223投稿者:8  投稿日:2018年07月07日(土) 06時01分34秒
procable では WE復刻版という名で現物を売ってるんだから、買って聞けば良い物かどうかすぐにわかるだろ

なぜ、実際に聞き比べて判断しないんだ?
224投稿者:5  投稿日:2018年07月07日(土) 08時21分11秒
スピーカーケーブルの長さと太さの最適化に使える理論はプロケーブルの焦点の話しかないからね

スピーカーケーブルは太くて短かい程良い とかいうデマはもういいよ
225投稿者:5  投稿日:2018年07月07日(土) 11時02分33秒
答えはここに書いてあった


Eインピーダンスが全てを決める - 麻瀬憧庵(正)
http://masedoine-de.mond.jp/new1051.html


1975年のJBL kit plan から

スピーカーが 8Ω ならケーブル長が 0〜15m では 18 AWG
226投稿者:3  投稿日:2018年07月08日(日) 17時42分27秒

どえりゃあ裏技を紹介します。
信号の伝達はまあドミノ倒しと考えてください。

ですから片Ch3mのSPケーブルのSP側の1mだけをWEを使い、残りをカナレでもベルデンでも結構です繋ぎます。

最終的に出てくる音は3mWEの場合とほとんど変わりません。つまり最後の1mのみが音のプロファイルに影響し後は関係が少ないという事なんです。このエコ方式を知ってから家族のSPは全てWEで繋いでおります。

後、ゲージ(太さ)と長さの関係をちゃんとしませんとまとまりませんよ。太いと太い音がしますが上が出ません。というかバランスが低音に偏り高音が不足のように感じます。

又、細すぎると高音ばかり目だって低音が出ていないように感じます。これはどの線でも言えます。長い場合は太めにしないとエネルギー転送できないし、太すぎるとボヨ〜〜ンとしたしまりの無い音になります。これは井上さんの言う通りですね。

良い音のする線素材、新しいものでは無いようです。
皆さん中古を買い漁るのはそれが理由です。



688名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ a3bd-GobN [221.52.219.121])2018/07/08(日) 17:41:02.43ID:Mn3E2xTC0

ここの知恵遅れは

電流のスピード=電子の進む速さ

だと思ってるんだろ。
227投稿者:5  投稿日:2018年07月09日(月) 08時57分45秒
何が正しいのかを知りたいだけなのに、ここの住人は

自分は文脈やシラの切り方から加藤木と推測しただけだけど、本人も否定どころか一切触れないしね
加藤木はアンチスレに潜り込んで印象操作してる
国立とは言えたかが地方大の院卒程度で何偉そうこいてんだ?
おれ早稲田の院卒、設計会社経営
耐性ない
常に上からしか物を言わないからね


とか、オーディオ理論とは何の関係も無い事でしか判断できないというのが問題なんだ

ここの住民は高卒しかいなそう

と言ったのはそういう意味だ

犯罪者が言おうが、三流大学出身者が言おうが 、正しければそれでいいんだよ
228投稿者: 投稿日:2018年07月09日(月) 09時23分29秒
だったら電気理論を使って正しいケーブルの選び方を説明してみろよ

それが知りたいからここに来たのに、ここの住人は

ケーブルを変えても音は変わらない

とか

ケーブルは太い程、かつ 短い程いい

みたいなデマを繰り返すだけだろ
229投稿者:5  投稿日:2018年07月09日(月) 09時39分24秒
色々な人が言ってるから正しい可能性が高いというだけだ

ブラインドテストではケーブルの音は判断できないという話があるから
ここの住民がバイブルにしている オーディオの科学 は信用できないよ
230投稿者:5  投稿日:2018年07月09日(月) 12時11分43秒
演奏家の演奏もみんながいいと思うのが名演だ

理論なんか関係ない

いい音だと言っている人が多ければいいケーブルだ
231投稿者:2  投稿日:2018年07月09日(月) 12時32分36秒
元京都大学工学部教授 志賀正幸の「オーディオの科学」は悪質なデマサイトなんだけど、

ここの住民は自分では何も判断できないから、元京都大学工学部教授の言葉というだけで盲信してしまうんだな:

2010年6月14日 「オーディオの科学」をちょっと読んでみました
http://avctnegy.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-45cc.html


”ケーブルを替えても音は変わらない”とおっしゃる方々が良く引用されている資料に、

「オーディオの科学」
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Audio.htm

と題されたURLがあります。

この解析をされている方は、自己紹介から判断すると金属材料を専門にされていらっしゃる学者さんであるようです。

 私は金属材料の専門家では有りませんので、”スピーカーケーブル”や”分布定数回路論”のケーブル関連の解説を読ませていただきました。

一読したところでは間違えだらけです。
http://avctnegy.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-45cc.html
232投稿者:5  投稿日:2018年07月09日(月) 14時37分54秒
>そしてスコープをこのスレッドに限るならば、
明らかにみんなが君の理屈を支持していない。



アメリカ人にはクラシックは理解できない
女にはブルックナーは理解できない

というのと同じだろ
233投稿者:5  投稿日:2018年07月10日(火) 10時37分28秒

昨日、プロケーブルからベルデンの8460(18GA) とノイマンのラインケーブルが届いた

やっぱり音が激変した。

ケーブルで音が変わらないというのはデマだと確認

でも、前の

ベルデン8412 + スーパーで買った安物の16GA

の方がいい音だった

ノイマンのラインケーブル + ベルデンの8460(18GA)

は音が細身になって低音が出ない

僕がここで教えて欲しいと言ったのはそういう事だったんだけど、
ここの知恵遅れ住民にはその程度のイロハも全然判断できないんだな

1万円損した

みんなここの知恵遅れのせいだ




QUAD ESL は元々低音が出ないから、音がぶっとく、ジャズ・ロック用と言われている

ベルデン8412 + ウェスタンエレクトリック 18GA

が一番合うんだよ

クラシック専用と言われる

ノイマンのラインケーブル + ベルデンの8460(18GA)

ではクラシックも上手く鳴らない

それが実際に1万円損してわかった結論
234投稿者:2  投稿日:2018年07月11日(水) 09時02分02秒
悪質なデマサイト 元京都大学工学部教授 志賀正幸の「オーディオの科学」で判断基準にしているブラインドテストでは音の比較ができない理由2

良いケーブルの見分け方 - Mr.トレイルのオーディオ回り道 2010年04月25日

長い事仕事で「技術畑」をして来ますと「慌て者の間違い」や「うっかりの間違い」が多い事に気づきます。
例えば「ケーブル」の評価を例に挙げますと、接続して15分くらいで判断される方がいます。
長くても1週間くらいで判断される方がほとんどだと思います。
私の場合「ケーブルの評価」は最低3カ月から半年をかけます。
技術者は「観察力」を磨かないといけないと思っています。物事には「理屈」が有ります。
「なぜ良いのか?」、「なぜ悪いのか?」の理屈が判らないと「まぐれ」になります。
「まぐれ」はそうそう来ません。

「まぐれ」で良いケーブルを見つけた場合、その根拠を明らかにするには「仮説」を立て
証明実験をして行く事になります。・・・と地道な積み重ねが必要です。

ケーブルの場合、「評価するケーブルの性能が抜群に良い」と一般の方は「ダメ」の烙印を押すのが一般的です。
何故ならその1か所だけを交換しても「バランスを壊す」からです。
試しの1本のケーブルでは一端ぐらいしか判りません。
それを全てのケーブルに入れ替え、「馴染ませた時」のサウンドが想像できれば、
ケーブル交換も楽しくなります。
https://blog.goo.ne.jp/nishikido2840/e/bc47ce9089e35f592bc795b4664fd9d9
235投稿者:2  投稿日:2018年07月11日(水) 11時13分03秒
俺は素人だから何もわからなくて当然だろ

わからないからここに聞きに来たのに

ケーブルは太ければ太い程いいとか、短ければ短い程いい

とかいうアホ回答しかなかったから、ネット情報を調べて貼っていただけさ
236投稿者:4  投稿日:2018年07月11日(水) 11時29分33秒

「スピーカーケーブルは短ければ短いに越したことはない」とはよくいわれることだ。
アンプから出た信号をロスすることなくスピーカーに伝えるという論理からすれば短いほど良いはずだ。
例の管球アンプからスピーカー(KEF・Reference Model205)へトライワイアリング(高音用、中音用、低音用をそれぞれ分け、
片チャンネル+−合計6本で繋ぐ)しているが、この際スピーカーケーブルを切り詰めてみることにした。
最短では70cmほどで繋げるが、結線時の余裕を考えてそれぞれ1mとしてみる。

当然目の覚めるような音だろうという期待を胸に試聴。
しかし、、、ガーン!期待は見事に裏切られた。
完全に「ハイ上がり」(高音域ばかり強調されること)。

使用ケーブルはこれまで使っていた「Ortofon 6.7N SPK500」というケーブル。
高純度の無酸素銅を使った高性能のケーブルで既に生産終了したもの。
調べると当時1m/4500円という価格だったらしく、今でも中古で売買されるほど根強い人気があるらしい。
こういう高性能のケーブルはもともと長く引き回すことを前提に設計されているもんだから、
短すぎると抵抗値が少なくなりすぎて高域の特性ばかり際立つというのが真相らしい。

1mでは完全に音のバランスを失ってしまい能力台無し。
嗚呼!そんな貴重な線材を切り詰めてしまった。自分としたことが大失敗の巻。

で、いろいろリサーチしてみると、こんなに短い場合は普通の安物のコードで十分という「実に」淋しい結論に行き着いた(笑)。
詳しく追い込んで行けば新たな発見もあるのだろうが、だいたいスピーカー専用のケーブルはどんなに短くても2m程度は必要ということで、元々2m程度で使っていて大正解だったワケだ。だから今回の試みは全くのムダ。逆に失う物が多すぎた。


あまりに悔しいので、ネットでいろいろ調べると「Belden 8460」という 1m 300円程度のコードが2〜2.5mぐらいの長さに最適との記述を発見。

ベルデンは定評のある老舗メーカー。ボク自身、オーディオをいじるようになって初めて買ったスピーカー専用コードがベルデンのコードだったことを思い出す。何十年も変わらず評価される製品というのは優秀の証だ。


オルトフォンとベルデン8460の比較。
値段も風格も違うが、、、果たして結果は?
「Belden 8460」各2.5mで試聴。
おーっ、生き返ったぜ。バランスも抜群だぁ、、、。
やるぜベルデン!
また一つ失って、一つ学びました。
オーディオ道、まだまだ厳しい修行中。
237投稿者:5  投稿日:2018年07月11日(水) 13時00分45秒
>ネットで評価が高かったノイマン買って損した

のに

>ネット情報も色々調べたから、ここの住民はアホだとすぐわかった

らしいけど、自分で言ってることに矛盾感じない?


俺は静電型スピーカーに合うケーブルを探していたんだ
ネットにはそういう情報は書いてなかった

静電型スピーカーでクラシックを聴くにはクラシック用のノイマンやベルデン8460より
ジャズ用と言われるベルデン8412やウェスタンのスピーカーケーブルの方が合うんだよ
238投稿者:5  投稿日:2018年07月11日(水) 18時22分12秒
静電型スピーカーはインピーダンス特性が特殊だから、ダイナミック型の場合とはケーブルとの相性が全然違うというだけさ
239投稿者:5  投稿日:2018年07月11日(水) 21時41分59秒
1回試す度に何万円も飛んでくんだよ

俺みたいな賢者は歴史から学び、おまいみたいな愚者は経験から学ぶんだな
240投稿者:3  投稿日:2018年07月12日(木) 00時15分26秒
歴史から学んだから、そして procable の見識を確信できたから、ノイマンとベルデンの二つに絞れたんだ

何も知らなければ何十万円もするのまで買っていたからね

役に立ったのは procable のサイトだけだった
241投稿者:4  投稿日:2018年07月12日(木) 14時23分54秒

僕はどのケーブルが音がいいかを知りたいだけなのに、ここの住民はそういうオーディオ的な事には全然関心ないんだね

ここにはルサンチマン解消だけが目的の底辺のオーディオ店員しかいないんだな

僕にも、堕落を続ける日本のオーディオ界を憂え、商売を度外視して真実を伝えようとする
procable の社長の偉大さがやっとわかって来た
242投稿者:7  投稿日:2018年07月12日(木) 19時54分32秒
プロケーブル(ProCable)がのさばると非常に困るオーディオ業者!?

今まで皆さんから莫大な金銭をぼったくってきたオーディオ業者は、プロケーブル(ProCable)がのさばればのさばるほど、
「倒産」という危機が、現在迫っています。それが理由でプロケーブル(ProCable)の批判ばかり、
あらゆる手を使って、ネット上で行っているというのが、ネット状況です。
彼等古くからのオーディオ業者の評判は、年々落ちていくばかりで、もはや歯止めが聞かない状態に陥っています。
この理由ははっきりしています。プロケーブル(ProCable)の評判が、
一般のオーディオマニアに、あまりにも良過ぎるからと、プロケーブル(ProCable)が、
オーディオ業界の地図を塗り替えてしまったからです。
プロケーブルの試聴室の評判もあまりにも良い。
100人中、99人が絶賛して帰っていくほどなのですから、オーディオ業者は、
この事態を放っておくわけにはいかないのです。
なんとしてでも、プロケーブル(ProCable)を批判(誹謗中傷?)して、
プロケーブル(ProCable)の評判を落とさなくてはなりません。
その為になら、少しのおこづかいをあげてでも
「オーディオチンピラ(オーディオゾンビ?)」に
プロケーブルの誹謗中傷の記事を書かせるのは、普通の事ではないですか?、
まして、詐欺師同然の、ぼったくりオーディオ屋のする事なんですよ。
243投稿者:8  投稿日:2018年07月12日(木) 21時23分59秒
プロケーブルの間違いを指摘するならともかく、人格攻撃しかできないというのが何かな-
244投稿者:5  投稿日:2018年07月12日(木) 22時11分48秒
>間違い以前に、うさんくさすぎて信じる気になどなりません


そもそも科学で信じる、信じないとかいうのが逝かれてるんだ

電気の教科書を読んで自分の力で正しい答えを見つけろよ
245投稿者:5  投稿日:2018年07月12日(木) 22時14分06秒
要するに、ここには微分・積分もできない知恵遅れしかいないという事だな
246投稿者:8  投稿日:2018年07月13日(金) 05時36分34秒
>嘘、間違い、デタラメはさんざん過去に指摘、論破されている


だったらそれをコピペすればいいだけだから簡単だろ
数式もすべて入れて説明しろよ
247投稿者: 投稿日:2018年07月13日(金) 06時09分51秒
ごちゃごちゃ余計な事言わなくていいから、

過去に指摘、論破したという嘘、間違い、デタラメをコピペして
数式もすべて入れて説明しろよ
248投稿者:5  投稿日:2018年07月13日(金) 06時36分29秒
870名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 93bd-/ykF [221.52.219.121])2018/07/13(金) 06:35:59.95ID:VaylfZhu0

要するに


>>855
>嘘、間違い、デタラメはさんざん過去に指摘、論破されている

は嘘だという事だな
249投稿者:5  投稿日:2018年07月13日(金) 07時21分46秒
>>855
>嘘、間違い、デタラメはさんざん過去に指摘、論破されている


要するに, 反プロケーブルの人間には電磁気学や電気回路理論の本を読んだ事のある人間が一人もいないという事だね
250投稿者:5  投稿日:2018年07月13日(金) 07時57分08秒
>>855
>嘘、間違い、デタラメはさんざん過去に指摘、論破されている


反プロケーブルのアホは電磁気学や電気回路理論の本を読んだ事も無いから、

全然理解できない電気の話ではなく人格攻撃でプロケーブルを貶めようとしてるんだね
251投稿者:5  投稿日:2018年07月13日(金) 09時32分51秒
32: CD愛好家 :2005/08/21(日) 11:07:14 HOST:v066100.ppp.dion.ne.jp 「エージングも関係しますよ。」
おそらくターミナルとケーブルの接合部が”なじむ”のではないかと思いますが、
取替え直後には判断できないと感じた経験がありました。

ベルデン8470のことなのですが、交換直後は何の変哲もない普通の癖の無い音でしたが、
しばらくして本領を発揮したように克明な描写に変わってゆきました。
簡単に表現するとモニター用という感じで、現在はこれを使用中です。
見た目はショボク値段も安く、近隣のオーディオショップでも
相手にしていないケーブルなのですが・・・・(不思議)
252投稿者:4  投稿日:2018年07月13日(金) 20時19分14秒

電磁気の本のは電磁波方程式とかマックスウェル方程式しか書いてないし、
電気回路の本には三相交流理論とかグラフ理論の話しか書いてないよ

交流の計算法がわかれば電気回路のサイトを読んだ時に間違いや信頼度がわかるというだけさ
253投稿者:5  投稿日:2018年07月13日(金) 20時41分14秒
だから僕は素人で何も知らないと言ったろ

電磁気や電気回路は大学3年で習う事だから理系の大卒なら誰でも知ってるよ。
単に、基礎がわかれば電気関係のサイトを見た時に信用できるかどうか見当が付くというだけの話さ
254投稿者:5  投稿日:2018年07月13日(金) 20時49分56秒
ネットではプロケーブルの焦点の話の正しさを確認したというブログがいくつもあるからね。

もし焦点の話が間違いだというなら、電気回路理論でそれを証明してみせろよ。

俺は素人で部外者だから、やる必要はない
255投稿者:5  投稿日:2018年07月14日(土) 08時05分58秒
実際にプロケーブルに書いてある通りに焦点を合わせていい音になればそれでいいんだ

理論なんかどうでもいい
俺が焦点理論の論文を書いて電気学会で認めてもらおうという訳じゃないからな

ただし、おまいが焦点の話が嘘だと言い張るなら、電気回路理論で間違いを証明するしかないな
256投稿者:7  投稿日:2018年07月14日(土) 08時47分16秒
アンチを論破する必要なんかないだろ

こうすればいい音になるという信頼できる情報を探して
音質改善するのが唯一の目標だからね

プロケーブルの言っている通りにしたら金をかけずに音が改善されたという証言がネットに溢れている

理論がわからなくても実際に音が良くなっているんだからそれで十分だ
257投稿者:5  投稿日:2018年07月14日(土) 14時51分40秒
そもそも焦点の話は単にインピーダンスを最適化するというだけの単純な事だから
間違いが有る訳ないだろ

反プロケの人間はインピーダンスというのが何かも知らないだけだろ

複素空間とかフーリエ解析を知らなければ理解できないからなあ
258投稿者:5  投稿日:2018年07月14日(土) 18時42分06秒

スピーカーケーブルのインピーダンス+アンプの出力インピーダンス

をすべての周波数で最適化する事だ

インピーダンスは直流なら定数だが、交流では周波数によって変わる
259投稿者:5  投稿日:2018年07月14日(土) 19時05分45秒
とにかく変えられるのはケーブルの太さと長さとメーカーだけだから、それを最適化するのを
プロケーブル社では焦点理論と言ってるんだろ
260投稿者:5  投稿日:2018年07月15日(日) 06時07分27秒
ウェスタンエレクトリック 16GA (焦点 3〜4m)を 2m 買って QUAD ESL63 に繋いだけど酷い音だった。

前のベルデン8460(18GA) 2m (焦点 2m)が正解だった

16GA (焦点 3〜4m)を 2m で使うとプロケーブルの言う通り

すりガラス越しの音のようになった
高音が全然出なかった
かなり遠くで鳴っている感じ

それから、ウェスタンエレクトリックのスピーカーケーブルは音が ぶっと過ぎて繊細さが無いからクラシックにも静電型スピーカーにも全然合わない

結論として

プロケーブルの焦点の話は正しかった
ケーブルは太ければ太い程いい、とか 短ければ短い程いい というのは間違いだった
ケーブルもクラシック用とジャズ用とあって、クラシックとジャズの両方が上手くなる装置は存在しない

ケーブルを変えても音は変わらないというのは大嘘で、アンプを変えるよりケーブルを変えた方が音は大きく変わる

という事で、プロケーブルのサイトに書かれていた事はすべて事実だと確認しました

プロケーブルの社長、偉い
261投稿者:6  投稿日:2018年07月15日(日) 10時05分31秒

フーリエ変換やラプラス変換も知らない、複素積分もできないアホはオーディオの話はしない方がいいよ



>オーディオ機器内部で使われてるのはDCなんですが……


だからフーリエ解析もできない知恵遅れにはわからないと言ったろ
連続関数は無数の基準振動の重ね合わせになるから、電圧や電流が変われば交流計算と同じ計算をしないといけないんだよ
262投稿者:5  投稿日:2018年07月15日(日) 10時42分42秒
交流とか正弦波動であるのは本質とは関係ない

大事なのは電位や電流が時間的に変動する事だ

物理の重ね合わせの原理からすると

電位や電流が時間的に変動する場はフーリエ級数で展開できるから正弦波動の場合の結果を重ね合わせれば計算できる

だから電位や電流が時間的に正弦波動になっている場合(交流)の計算法を使って、任意の時間変動する場も計算できるんだよ
263投稿者:5  投稿日:2018年07月15日(日) 11時04分28秒
スピーカーケーブルの断面の各部の電流密度は被覆とかで大きく変わるから、断面全体を流れる電流の和とかでは判断できないんだよ

そもそもケーブルの長さと太さを調整するだけで最適化できるかどうかもわからない

プロケーブル社もプロ用ケーブル以外のケーブルでは焦点は合わせられないと言ってるよ
264投稿者:5  投稿日:2018年07月15日(日) 11時17分27秒
>専門用語を並べれば皆を煙にまけるとか、安易に考えてない?
君がやらなければならないのは、「音の焦点は実在する」ことの証明なんじゃないかなあ


俺は最初から素人で何も知らないから教えて下さいと言ってただろ
君が専門用語と思ってるのは大卒なら誰でも知ってるイロハだろ

そもそも俺は唯の音楽ファンで、好きな音楽をいい音で聴きたいだけだ
オーディオには全然関心ないんだ
265投稿者:5  投稿日:2018年07月15日(日) 17時06分48秒
京都大学工学部教授 志賀正幸の「オーディオの科学」が流した

ケーブルは太ければ太い程いい、 短ければ短い程いい

というのは間違いだった  

デマサイト 「オーディオの科学」
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Audio.htm


ケーブルは細ければ細い程 音が綺麗になる

が真実
266投稿者:4  投稿日:2018年07月16日(月) 09時57分36秒

結論

『ケーブルは太ければ太い程いい、 短ければ短い程いい』 という、悪質なデマサイト

「オーディオの科学」
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Audio.htm

が流した常識は大嘘

『ケーブルは細ければ細い程 音が綺麗で繊細になる』 が真実



そもそも JBL は昔から自社用には極細ケーブルを指定していたからね:

昔のJBLから発表された家庭用スピーカーのケーブル適合表です。


JBL Wire Chart 1975年のJBL kit plan から
http://masedoine-de.mond.jp/new1051.html
267投稿者:5  投稿日:2018年07月16日(月) 10時11分47秒

結局、日本のプロで音がわかるのはプロケーブルの社長さんだけだったね

ケーブルは太いもの程 高価になって儲かるから

『ケーブルは太ければ太い程いい、 短ければ短い程いい』

というデマを流して居るのは メーカー側の人間なんだ

騙されるアホが悪いという考え方なんだな


『ケーブルは細ければ細い程 音が綺麗で繊細になる』

という真実を発信した プロケーブルの社長さんを
5ちゃんでまで悪口を言って人格攻撃しているというのも
自分達の利益を失いたくない メーカー側のやっている事だろうな
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加