音楽・オーディオ [本/雑誌]
117投稿者: 投稿日:2017年12月12日(火) 11時04分11秒
自分のデタラメ解釈で弾くよりホロヴィッツの演奏聴いてた方が音楽が深く理解できる様になるけどね
118投稿者: 投稿日:2017年12月12日(火) 11時08分30秒

自分のデタラメ解釈で弾くよりホロヴィッツの演奏聴いてた方が音楽が深く理解できる様になるけどね


演奏家によって解釈が全然違うというのは、要するに

プロの有名演奏家でも楽曲をちゃんと理解できている人が殆ど居ないという事

ましてや音大の知恵遅れ学生に楽曲の深い意味が理解できる筈がない
単に指を動かしているだけ

曲の意味もわからないアホが楽器弾いてもかえって音楽がわからなくなるだけさ
119投稿者: 投稿日:2017年12月12日(火) 15時39分02秒
ダメ演奏のCDはもう二度と聞かないからな

最後まで残るのはバックハウスとかコルトーのクラスだけさ

ましてやアホ音大卒の知恵遅れの演奏なんか金を幾ら積まれても聴かない
120投稿者:7  投稿日:2017年12月12日(火) 17時20分44秒
CD聞けばいい演奏どうかは自分ですぐに判断できる

判断できないのはアホの音大出だけだろ

風景を見て綺麗かどうか判断するのと同じだ

地球物理学や天候学を知らなくても風景が綺麗かどうかは簡単にわかるからな
121投稿者:7  投稿日:2017年12月12日(火) 19時05分48秒
>学校では教科書を全部暗記する
>ドイツリートの主だった作品のリブレットを丸暗記する。

音楽を専攻してる人間は

勉強=暗記

だと思ってるんだな

数学や物理だと

暗記=バカがやるもの

と思ってるからね
122投稿者: 投稿日:2017年12月13日(水) 07時52分08秒
脳は容量が限られているから無意味な事まで記憶すると、思考力や判断力もなくなるし
新しい分野ができなくなる

だから楽器弾いてる人間は知恵遅ればかりなんだ

余計な事は覚えない方がいい
123投稿者: 投稿日:2017年12月13日(水) 09時14分06秒
俺は本読みながらBGM的に聴いてる

フルトヴェングラーが一番BGMに向いてるね
124投稿者: 投稿日:2017年12月13日(水) 19時31分03秒
綺麗な風景を見て感動するのに、その風景がどうやってできたかを知る必要はないんだ

そもそも人類は400万年前から毎日音楽を愉しんでいたんだから、楽譜を読めなくても音楽は完全に理解できる


詩は言葉の美しさがすべて
絵は色の美しさがすべて
音楽は音色の美しさがすべて


詩の言葉の意味がわからなくても詩の良さはわかる
遠近法を知らなくても絵の良さはわかる
楽譜が読めなくても音楽の良さはわかる



125投稿者:7  投稿日:2017年12月15日(金) 08時55分32秒
聞き専というのは音楽をBGMとして流してる人間なんだよ

俺は毎朝、春の祭典とバルトークの弦楽四重奏をBGMで流している

午後はフルトヴェングラーをBGMでずっと聴いている

楽譜が読めてもいい事は何も無い
126投稿者: 投稿日:2017年12月15日(金) 18時21分32秒
無意味な楽譜の暗記しないで、色々な分野の有益な勉強をする時間が増えるから、音楽は聴くだけにした方が絶対にいい
127投稿者:5  投稿日:2017年12月16日(土) 09時15分17秒
数学や物理の勉強すれば頭良くなるけど

音楽の勉強やってたらIQ下がる
128投稿者:8  投稿日:2017年12月16日(土) 13時32分50秒
>聞き専のこの膨大な負のエネルギーをもっといい方向に向けることができていたら


みんな仕事してる時のBGMとして聴いてるだけだろ

大事なのは仕事の方なんだから、音楽にエネルギーなんか使ってないよ
129投稿者: 投稿日:2017年12月16日(土) 15時27分10秒
みんな仕事してる時のBGMとして聴いてるだけだろ

俺は毎朝、春の祭典とバルトークの弦楽四重奏をBGMで流している

午後はフルトヴェングラーをBGMとしてずっと聴いている

楽譜が読めてもいい事は何も無い

大事なのは仕事の方なんだから、楽器をわざわざ自分で弾く意味は無い
130投稿者:5  投稿日:2017年12月17日(日) 11時27分02秒
音大で習ったピアノが役に立つのは幼稚園の先生くらいかな
131投稿者:4  投稿日:2017年12月17日(日) 11時33分28秒
音大出はこういうのばかりだね:
福岡スナックママ連続保険金殺人事件(中洲美人ママ連続夫殺害)

保険金目的の殺人事件に絡み、殺人容疑で逮捕された福岡・中洲の元スナックママ、高橋裕子容疑者(48)。
関係者の証言からは「純粋無垢(むく)なお嬢さんタイプだった」20代の高橋容疑者が、
最初の離婚を境に少しずつその顔を変え、次々に交際相手を代えては多額の金を脅し取るようになった転落の軌跡が浮かび上がる。

 高橋容疑者は55年9月、福岡県志免町の靴職人の家に生まれた。地元小学校を卒業後、福岡市内の中高一貫の女子校を経て、
東京にある音大のピアノ学科に進んだ。学生時代の同級生らは「きれいで、存在感がある子だった」と口をそろえる。
 「芸能人にあこがれる箱入り娘だった」。高橋容疑者の最初の夫だった男性(50)は出会ったころの印象をこう語る。
男性は高橋容疑者が音大在学中にダンスパーティーで知り合い、79年に結婚。「純粋無垢で、素直で明るい女性だった」という。
132投稿者:6  投稿日:2017年12月17日(日) 12時55分04秒
福岡スナックママ連続保険金殺人事件とは、2004年(平成16年)に発覚した連続保険金殺人事件である。
1994年10月、二度目の夫・野本雄司さんに睡眠薬入りの酒を飲ませて眠らせたところを、包丁で割腹自殺に見せかけて殺害。
自殺とされて保険金2億1000万円を取得。(福岡地裁、依頼に基づく嘱託殺人罪を適用)。
2000年11月、内縁の夫・高橋隆之さんを息子の家庭教師に手伝わせて風呂場で溺死に見せかけて殺害。事故死として処理される。
契約していた保険金約1億3000万円だったが、病気を隠して契約していたので保険金は2700万円しか支払われなかった。
2004年、店の客や常連客を脅迫。不倫相手の男性から100万円を脅し取る。7月、脅迫容疑などにより福岡県警によって逮捕。
これが原因で過去2件の夫殺しが露見。警察は以前から夫の死を不審に思っていたらしい。

裕子被告は福岡県・志免町の裕福な靴屋の娘として生まれ育った。
お嬢様学校として知られる地元の私立学校へ通い東京の音楽大学へ。
美人で金持ちの裕子被告は同級生の憧れだったという。
大学卒業後、すぐに資産家の息子と結婚するが長くは続かず故郷へ戻りピアノ教室を始めた。
87年に前の夫と住むはずだった家を設計した建築士の野本雄司さんと再婚。
裕子被告は夫が経営する建築会社でインテリアや経理を担当し、92年には1億円を投じた事務所兼自宅を建てた。
しかしバブル崩壊で取引先は相次いで倒産し、経営は悪化の一途を辿る。
裕子被告が夢見た裕福な生活の歯車が狂い始めた。
133投稿者:6  投稿日:2017年12月17日(日) 13時03分13秒
高橋裕子は色白な美少女だったので、幼いころから「白雪姫」と呼ばれており、
裕福な家庭だったために服装も派手で いつも人目を引いていたという。
地元では有名な中高一貫の私立福岡女学院というお嬢さん学校に入り、高校では音楽科に進み、
家庭教師もついてピアノのレッスンに励んでいたという。
1974年4月に 高橋裕子は東京の私立武蔵野音楽大学ピアノ科に進学。
この頃から、大人も目を見張る程、際立った美貌である。しかし、本人は意識する風もなく、おっとり上品な振る舞いだった。
そうしていれば、全て周囲がお膳立てしてくれるから、およそ苦労というものを知らない。

1974年、東京の武蔵野音楽大ピアノ科に進学した。親は、「国際的なピアニストを目指せ。」と、カネに糸目をつけなかったが、
その才能には限界があり、全く期待通りには行かない。途中から声楽科へ移ってみたりしても、やはり伸び悩んだ。
あれこれ迷っているいる頃、1つ年上の慶大生と知り合い、男の方が熱を上げた。「白雪姫」にとって、「王子」が登場したかのようだ。
134投稿者:8  投稿日:2017年12月17日(日) 14時12分29秒
音大出てもできる仕事は幼稚園の先生かスナックママのどちらかなんだ

楽譜の暗記ばかりしてるから知能の発達が止まるんだな
135投稿者: 投稿日:2017年12月21日(木) 10時00分50秒
音楽の勉強するとバカになるぞ

時間が余ってるんなら数学でも勉強しろよ
136投稿者: 投稿日:2017年12月21日(木) 20時02分50秒
そもそもピアノを置ける家に住んでるのは資産家だけだしね
塾に行く金もなかったら楽器もスポーツもやれないというだけの話

実際、音大に行くのは頭が悪い金持ちの子弟だけだからね
137投稿者:7  投稿日:2017年12月21日(木) 20時09分08秒
ドストエフスキーを読んだことも無いアホが楽器をやってもね(嘲笑い)
138投稿者:7  投稿日:2017年12月22日(金) 08時43分07秒
音楽の勉強をしたら文学や美術の勉強はできなくなる
数学や物理や経済学の勉強をする時間も無くなる

結果として、音楽の勉強をすると思考力、知性や教養が身に付かなくなる
即ち、音楽の勉強をするとバカになる

音楽はブルックナーみたいな知恵遅れがやればいいのさ
139投稿者: 投稿日:2017年12月22日(金) 15時13分25秒
楽譜を読める様になるより世界文学全集を読んだり教養を高めた方が絶対にいい

音楽はBGMとして本を読みながら聴くのが一番合っている

正座して楽譜を見ながら真面目に聴くのは知恵遅れだけでいい

俺は毎日物理の勉強をしながらバルトークをBGMで聴いているが、それで十分だ
140投稿者: 投稿日:2017年12月22日(金) 18時07分28秒
音楽は小学校の授業だけで十分だという話だよ

それ以上やると負担が掛かり過ぎて、一番大事な教養や知性を身に付ける時間が無くなる

ブルックナーみたいな音楽しかできない人間になったら困るだろ
141投稿者: 投稿日:2017年12月23日(土) 08時24分08秒
小学生なら楽器やった方がいいだろうな
中学以上は数学や物理の勉強させた方がいい

社会人になったら自由になる時間は1日1時間程度だから、映画見たり、小説読む方がいい

要するに、ピアノを置ける3DK以上の持ち家が有って、年収1000万円以上の家の子弟でないと
楽器弾くのは無理なんだ
142投稿者: 投稿日:2018年01月29日(月) 19時58分26秒
トスカニーニで名演と言われているのはローマ三部作とかセルビアの理髪師みたいなクズ音楽だけなんだな

ドイツ音楽はトスカニーニ自身が全然理解できなかった位だから、聴くだけ時間の無駄
143投稿者: 投稿日:2018年01月29日(月) 21時00分51秒
ユダヤ人は昔も今も何処に行ってもみんなの鼻つまみ者なんだよ

昔はスラブ人を奴隷としてアラブに売って金儲けていたから迫害される様になった

今は政治家に金ばら撒いて戦争させて金儲けてるから みんなに嫌われている

ヒトラーは今でもドイツの英雄なんだ
144投稿者:8  投稿日:2018年01月29日(月) 22時02分11秒
ユダヤ人は戦前の世界恐慌、日本の平成バブル崩壊の黒幕で、バブルを意図的に作ってから、それを潰してボロ儲けしているんだよ
グローバリズムを推進して先進国の中間層を没落させたのもユダヤ人
だからヒトラーみたいな反ユダヤの民族主義者、国粋主義者がドイツで圧倒的に支持されたんだ

1994年:メキシコをはじめとする中南米バブル、1997年:東南アジアバブル、1998年ロシア金融危機など、
次々と各地でバブルを演出し、そのたびに自分達だけがっぽり儲けて、地元の経済や社会をボロボロに破壊し、
そこに付けこんでIMFを介して世界各国の経済支配を強化してきた勢力がいます(参照:17664、リンク)。

今回は、小泉首相をはじめ官庁やマスコミまでがグルになって旗を振って、
国民を道連れにバブルに突き進もうとしているかのように見えます。
私達は、それらの勢力やエコノミストたちの戯言に惑わされて、
前回のバブル崩壊や中南米・アジア
と同じ轍を踏むようなことはあってはならないと思います。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=101985
145投稿者:5  投稿日:2018年01月29日(月) 22時03分15秒
ユダヤ人が悪いという事を言いにきたのさ

トスカニーニは音楽だけでなく政治・経済も全く理解できなかったから
ヒトラーが何故あんな事をやったのか皆目見当がつかなかったんだな


電子メールの中には、ソロスがヒラリー・クリントンに対してアルバニア情勢に対する対処の仕方をアドバイスするものがある。
そのメールが書かれたのは2011年1月24日で、国務長官だったクリントンはソロスのアドバイスに従って動いたようだ。
 ヒラリー・クリントンは夫が大統領だった1990年代、マデリーン・オルブライト(国連大使から国務長官)
やビクトリア・ヌランド(国務副長官の首席補佐官)と連携して政権をユーゴスラビアに対する先制攻撃へと導いているが、
その背後にソロスがいたということだろう。国務長官に就任したオルブライトが主導する形で1999年3月に
NATO軍は偽情報で環境作りをしながらユーゴスラビアを先制攻撃、ひとつの国を破壊した。

 2003年11月にはジョージア(グルジア)で「バラ革命」、04年から05年にかけてはウクライナで「オレンジ革命」があり、
新自由主義体制になった。当然、一部のグループが不正な手段で国民の財産を奪って莫大な富を築き、
その後ろ盾になっていた西側の巨大資本も利益や利権を手にした。こうした「革命」でもソロスはスポンサーとしての役割を果たしていた。
 言うまでもなく両国の庶民は貧困化、そうした状況への怒りからソロスたち西側の富豪や巨大資本にとって好ましくない方向へ動いた。
そこで仕掛けられたのがキエフのクーデター。2014年2月22日、ネオ・ナチ(ステファン・バンデラ派)を主力とするグループが
ビクトル・ヤヌコビッチ大統領を暴力的に排除している
146投稿者:7  投稿日:2018年01月29日(月) 22時17分23秒
ベートーヴェンやブラームスは典型的なドイツの民族音楽なんだけど、トスカニーニはそれが理解できなくて
伝統的解釈を完全に無視して楽譜を自分で勝手に解釈して音化したから見当外れの演奏になったんだ

音楽は世界の共通語じゃないよ
ベートーヴェンやブラームスはアドルフ・ブッシュやフルトヴェングラーみたいにローカルな地方音楽として演奏しないとその良さが出ないんだ

トスカニーニはドイツ音楽を全く理解できなかったんだ
147投稿者:5  投稿日:2018年01月31日(水) 08時57分07秒
椿姫はカルロス・クライバーの名演を聴いている人はトスカニーニなんか聴く気しない

ワーグナーもクナッパーツブッシュとはレベルが違い過ぎて聴く気が起きない
148投稿者: 投稿日:2018年01月31日(水) 16時53分45秒
そもそも音楽というのはブルックナーみたいな知恵遅れやモーツァルトみたいな発達障害者がやっているものだろ

音大に行くのは まともな大学に行けないアホだけだしね
149投稿者: 投稿日:2018年01月31日(水) 19時12分30秒
トスカニーニ と同時期のメトロポリタンでのワルターのモーツァルトのオペラは
三流歌手を使っていても世紀の名盤になっているよ

これは音楽を理解しているかどうかという問題で、歌手の質は関係ないんだ
150投稿者: 投稿日:2018年02月02日(金) 18時42分25秒
俺もトスカニーニのセルビアの理髪師 やウイリアム・テル序曲は名演だと認めてるんだ

フルトヴェングラーのセルビアの理髪師と泥棒かささぎ序曲には敵わないけどね
151投稿者:5  投稿日:2018年02月05日(月) 18時05分39秒
いくら酒が好きだからといって杜氏にならないと酒の味がわからないと思うアホは居ないだろ
152投稿者:8  投稿日:2018年02月08日(木) 17時53分30秒
>NYフィルとのベト第7はSP時代の折り紙つきの超名演


フルトヴェングラーのウィーンとの初版LPが出た時、トスカニーニとは全然比較にならない音の重さと凄まじい響きに
音楽評論家は衝撃を受けたんだ
153投稿者:7  投稿日:2018年02月08日(木) 20時58分08秒
そして、戦中の凄まじいフルトヴェングラー ベルリンフィルのレコードが出てから
トスカニーニを聴くクラシックファンは一人も居なくなった
154投稿者:4  投稿日:2018年02月09日(金) 09時50分18秒
トスカニーニやカラヤンみたいに正確でわかりやすい指揮棒だと軽い音しか出せないんだよ

ドイツの指揮者は意図的に分かりにくい振り方をしているから音が重いんだ

それがドイツ・ローカルの伝統
155投稿者:4  投稿日:2018年02月09日(金) 10時44分10秒
因みに、SP時代にはフルトヴェングラーは病的に神経質で繊細な線の細い指揮者だと思われていた

戦前のトリスタンやロザムンデ、フィンガルの洞窟とか聴けば
フルトヴェングラーは精神分裂病すれすれの異常性格者で
トスカニーニみたいな激しい演奏はしそうもないからね
156投稿者:4  投稿日:2018年02月09日(金) 10時46分56秒
要するに、トスカニーニはIQが低い単純な癲癇病質者で、複雑な思考とかは一切できない
粗雑なアホなんだな
157投稿者:7  投稿日:2018年02月09日(金) 15時58分56秒
ゲルマン人は今でも全員ヒトラーの支持者なんだよ
ユダヤ人は悪いからね:


無敵の太陽 モサドが引き起こすコラテラル・ダメージ - 冷酷非道なイスラエル
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68698988.html
158投稿者:7  投稿日:2018年02月11日(日) 08時48分16秒
新世界はトスカニーニよりストコフスキーの方が遥かにいいね:


ドボルザーク:新世界より(ストコフスキー、フィラデルフィア管弦楽団) - YouTube
ストコフスキー指揮、フィラデルフィア管弦楽団
蓄音機:ビクトローラ J1-91 電動改
録音機器:iPhone6s Plus
https://www.youtube.com/watch?v=DrxayYZQGtE


トスカニーニのあんなに酷い演奏を喜んで聴くアホは まともな演奏を聴いた事無いの?
159投稿者: 投稿日:2018年02月11日(日) 09時58分45秒

>ホロヴィッツとのブラP協2番も史上空前といえる名盤


あんなに早いテンポではブラームスにならないんだよ

ホロヴィッツはいいんだけど指揮者が全然音楽を理解していない


日本人は音楽がどうこういう前に、トスカニーニとかワルターみたいな一見真面目そうな人間が好きなんだな
(実際はドケチで金の亡者で色情狂でみんなに嫌われていた最低の人間だったけど日本人は何も知らなかった)
160投稿者: 投稿日:2018年02月11日(日) 10時14分11秒
>誰が真面目とか不真面目とか考えたことも無いな


人間が真面目とか不真面目とかではなくて、音楽が真面目か不真面目かだよ

編曲や演出、ハッタリばかりのストコフスキーは不真面目だから大嫌い

厳格で融通が利かないなベームは真面目だから大好き

音楽を弾き崩すレナーとかウィーンコンツェルトハウス四重奏団は不真面目だから嫌い

正統的な演奏のバリリ四重奏団は真面目だから好き


というのが音楽を愉しむ事を知らない日本人の価値観

そういう音楽がわからないアホがトスカニーニを絶賛してるんだ
161投稿者:8  投稿日:2018年02月11日(日) 20時34分07秒
宇野が新世界で推薦していたのは

1.ケルテス ウィーン
2.クレンペラー
3.スメターチェック

の三つだけだよ

ジャケットではノイマンも褒めていたけど、レコード会社から金貰ってたからだろ

トスカニーニもその類でジャケットでは本音は書かない
162投稿者:8  投稿日:2018年02月11日(日) 23時00分02秒
コーホーが気に入っていたのはこれ一つだけだけどね:

ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品 95「新世界より」
ブルーノ・ワルター(指揮)
ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1942年7月16日ロスアンジェルス(ライヴ)

★ライヴならではの激しい心の動きを持った「新世界」・・・65歳の指揮者の表現とは思えない。
円熟から最も遠い演奏がここにある。そのワルターの人間味の、なんと魅力的なことであろう!
163投稿者:7  投稿日:2018年02月12日(月) 00時40分38秒
>演奏が気に入って褒めてるのとは
コーホー氏は明らかに文章の熱の入り方が違うからなぁ


の熱の入り方が一番激しかったのが

ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品 95「新世界より」
ブルーノ・ワルター(指揮)
ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団
録音:1942年7月16日ロスアンジェルス(ライヴ)

だったんだ。

ただ、演奏がハチャメチャ過ぎるので一般向きに推薦できなかっただけ
164投稿者:7  投稿日:2018年02月12日(月) 17時06分01秒
まあ、

フルトヴェングラーとそのファンはIQ 高くて一筋縄ではいかない

トスカニーニとそのファンは IQ 低くて単純で底が見えている


というのが判ればそれでいいけどね
165投稿者: 投稿日:2018年02月12日(月) 18時51分24秒
トスカニーニみたいな IQが低い人間は単純で真面目なのが特徴なんだな:


自分で楽器を弾かないと音楽は理解できない

音楽はキチンと正座して真剣に聴かないといけない

楽譜を勝手に編曲したり弾き崩すのは作曲家を冒涜する事になるから絶対に許せない


音楽がわからないアホ人間程 真面目で融通が利かないんだ
166投稿者:4  投稿日:2018年02月13日(火) 19時42分15秒

トスカニーニのハイドンは沢山有るよ

俺は全部聴いたけど、ワルターのハイドンには到底敵わなかった
センスが全然違うんだな

Toscanini Haydn symphony - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Toscanini+Haydn+symphony


セヴィリアでもセルビアでも同じ様なもんなのに、アホ程細部に拘るからな



221名無しの笛の踊り2018/02/13(火) 19:40:48.12ID:PzGLmtVL

セヴィリアでなくてセビリアか

どっちでも大して変わらないだろ
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加