金融緩和 [本/雑誌]
89投稿者:2  投稿日:2019年08月07日(水) 23時53分13秒
GDPが毎年増えて物価が上がっていけば過去の負債の実質的価値も1/10, 1/100,…と減っていくから借金だと考える必要はないんだ
従って国債を返す必要はない

そもそも日銀が発行している紙幣も政府が発行している硬貨も日銀や政府の借金だよ
国債は利子付の貨幣という位置付けになる

貨幣を発行して回収する国はないだろ
国債も返済する必要はない

期限が来たら別の債券にロールオーバーすれば返す必要はないんだ

それから税金は物価を調整する為に徴収しているので、税金がゼロでも政府は困らない。

無税にすると税金分だけインフレになるから、インフレ税という形で国民が払ったのに気付かない様に徴収している事になる。
90投稿者:2  投稿日:2019年10月25日(金) 16時02分44秒
中国や韓国は組み立てしかできない国なのでそうなのですが、日本みたいな大昔から供給過剰で、終戦後に工場も建物もすべて壊滅した状況下でも大したインフレにならなかった国は国債をいくら発行しても大したインフレにはならないのですね。

国民経済の五原則

◆国民経済において、最も重要なのは「需要を満たす供給能力」である。

◆国民経済において、貨幣は使っても消えない。誰かの支出は、誰かの所得である。

◆国民経済において、誰かの金融資産は必ず誰かの金融負債である。

◆国民経済において、誰かの黒字は必ず誰かの赤字である。

◆現代世界において、国家が発行する貨幣の裏づけは「供給能力」である。


もし日本がハイパーインフレで超円安になったら日本の輸出企業の一人勝ちで、欧米とアジアの製造業は壊滅しますからね
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加