相場 [本/雑誌]
85投稿者: 投稿日:2017年10月20日(金) 07時57分15秒
日経平均株価が「一昨年の大天井」と本稿で言ってきたレベルをすんなりと抜いてきた。しかしそれでも、ここから新たな相場が始まるわけではない。(山崎和邦)
先週10月8日号で「日経平均だけは先物主導で釣り上げておいて、踏み上げをさせて上昇させて空売り筋の踏み上げを誘い、それに決済玉をぶつけて一巻の終わりとするというストーリーを想定」したが、まさしくそれが現れている気がする。
「空売り」を平気でやれる時代

繰り返しになるが、「ヘッジファンドが日経平均だけを先物主導で釣り上げて、空売り筋の買い戻しを誘う」と先週号で述べた。しかし、今は昔と違って空売りを「博徒のやる行為」という意識もなく、平気でやれる時代が来た。

日経ダブルインバースというETF(上場投資信託)があり、これは信用取引でないから6ヶ月の期日もなく、また投信を買うのだから空売りをしている意識をあまり持たずに事実上は空売りをするという投資家が多かったに違いない。

以前は、空売り比率が40%を超えるのは異常とされ、踏み上げ必然とされてきた。今は平気になってきた。今は博徒は好餌に困らない。これの踏み上げを狙ったものであろう。

もともと空売りというものは、体制に反逆する反体制の考えであり、上昇相場に逆行しようというものである。筆者は昔の経験で懲りたこともあり、また「上方も見るし下方も見る」ということになると自分の立ち位置が判らなくなるから、原則としては遠ざけてきた。
しかし、今はダブルインバース投資信託のおかげで、気安く空売りができるようになってきた。その踏み上げを狙うことになるのであれば、たやすいであろう。博徒のやる行為だという意識がないままに博徒と化している一般投資家が餌食にされる場面であったろう。
2017年4−6月期名目GDP(542.8兆円)に対して、バフェット指数は116.12%(17年10月13日時点、東証一部時価総額630.3兆円)。日経平均株価での22000円超で、平成バブル以来のバフェット指数での120%超の危険水準入りとなってこよう。

日経平均は高値更新も、ドル円との乖離が顕著に。需給主導による上昇と捉えられよう。
しかし、ここから新たな相場が始まったわけではない。新たな相場が始まるとすれば、4年10ヶ月に及んで株価が2倍半になったアベノミクス相場がいったん幕を引いてからでなくてはならない。
86投稿者: 投稿日:2017年10月20日(金) 21時47分21秒

日本エリオット波動研究所の日経平均のエリオット波動カウントは

リーマンショック後の安値 2008.10 : 6994 からプライマリ-波の上昇が始まり


プライマリ-波 @波ピーク 2010.04 : 11408

プライマリ-波 A波ボトム 2011.12.01 : 8135

プライマリ-波 B波ピーク 2015.06.24 : 20952

プライマリ-波 C波ボトム 2016.6.24 : 14864


現在はプライマリ-波 D波がエンディングダイアゴナルとして進行中
7

1波進むのに2年、3年とかかるのに

アホは2, 3日上がっただけで宮田さんが正しいかったと大騒ぎする低能ぶり

もう相場止めた方がいいよ
87投稿者: 投稿日:2017年10月22日(日) 18時15分20秒
エリオットというのは大局を判断する為にもので、売買タイミングの判断には使えない

俺は P&F と柴田罫線で売買タイミングを測っているから失敗は無い
88投稿者: 投稿日:2017年10月22日(日) 22時01分22秒
株売買は年に一度で十分だからね

バフェットだって過去平均で年2割しか儲けていない

それ以上儲けようとするとギャンブルになる

エリオット波動で底値になりそうな時だけ勝負すればそれでいい
89投稿者:4  投稿日:2017年10月23日(月) 08時12分04秒
四六時中暴落だ、暴落だと叫び続けて憤死した松藤民輔

四六時中会社の指示通りに上がる、上がると言い続けて高給を貰っている宮田直彦

最近は宮田直彦の方が分が良かっただけさ
90投稿者:8  投稿日:2017年10月23日(月) 09時39分15秒
柴田罫線では 週足で

つ売り、え売り、き売り

が出てるから今週中にピークを付けそうだね
91投稿者:5  投稿日:2017年10月24日(火) 19時18分12秒
宮田さんのカウントでは

プライマリ-波 @波 始点 2011.12.01 : 8135

プライマリ-波 @波 ピーク 2015.06.24 : 20952

プライマリ-波 A波 ボトム 2016.6.24 : 14864

だから

プライマリ-波 B波 ピーク の最小目標値 = 14864 + 1.618*(20952-8135)
= 35601.9
92投稿者:5  投稿日:2017年10月25日(水) 18時05分53秒
宮田さんのカウントでは

プライマリ-波 @波 始点 2011.12.01 : 8135

プライマリ-波 @波 ピーク 2015.06.24 : 20952

プライマリ-波 A波 ボトム 2016.6.24 : 14864

だから

プライマリ-波 B波 ピーク の最小目標値 = 14864 + 1.618*(20952-8135)
= 35601.9

プライマリ-波 B波 ピーク のもう一つの目標値 = 14864 + 2.618*(20952-8135)
= 48418.9
93投稿者: 投稿日:2017年10月26日(木) 12時25分16秒
宮田は目標値の計算ではエリオット理論を完全に無視して全く関係ない話から目標値を出している:

10月24日の日経平均予想PERは15.22倍。 これはほぼ過去 2 年の平均 PER に当たるが、
アベノミクス相場 以降の平均 PER(15.7 倍)まで織り込んだとき、日経平均は 22500 円へ上昇することになる。
いよいよ本格化する中間決算で、企業業績の好調ぶりが改めて確認されれば、
予想 EPS はさらに上昇するこ とが想定される。現在の予想 EPS(1430 円)が仮に 5%増えると 1500 円。この EPS に基づき PER15 倍の日経平 均水準を求めると 22500 円である。依然、足元の日経平均に割高感は強くない。

(日経平均は 23000 円へ向けた強気展開へ)
日経平均に関しては、96 年 6 月高値・22750.70 円までチャート上の節目は特に見当たらない。
89 年高値から 08 年安値までの下落に対する半値戻りが 22976 円であることからも、
今後目指すべきターゲットは 23000 円 と考えられる。
早ければ年内にも(順当なら今年度中に)、日経平均は 23000 円を試す可能性がある。
____

本来のエリオット波動理論の目標値はあくまでも

プライマリ-波 B波 ピーク の最小目標値 = 14864 + 1.618*(20952-8135)
= 35601.9

プライマリ-波 B波 ピーク のもう一つの目標値 = 14864 + 2.618*(20952-8135)
= 48418.9

宮田は会社の指示で嘘のカウントを書いて、何もわからないアホを騙して買い煽ってるだけさ
94投稿者:7  投稿日:2017年10月27日(金) 19時03分52秒
日本エリオット波動研究所の日経平均のエリオット波動カウントは

リーマンショック後の安値 2008.10 : 6994 からプライマリ-波の上昇が始まり


プライマリ-波 @波ピーク 2010.04 : 11408

プライマリ-波 A波ボトム 2011.12.01 : 8135

プライマリ-波 B波ピーク 2015.06.24 : 20952

プライマリ-波 C波ボトム 2016.6.24 : 14864


現在はプライマリ-波 D波がエンディングダイアゴナルとして進行中
95投稿者:7  投稿日:2017年10月27日(金) 19時04分23秒
マイナーの目標値計算法

1. 第1波 or 第3波の値幅を使った代替価格予想
5波_1 = (第4波終点) + (第3波の値幅) ・1.0 = 27681 27681
5波_2 = (第4波終点) + (第1波の値幅) ・1.0 = 19278

2. (第1波〜第3波) の値幅を使った代替価格予想
5波_21 = (第4波終点) + (第1波〜第3波 の値幅) ・0.618 = 23490 23490
5波_22 = (第4波終点) + (第1波〜第3波 の値幅) ・0.382 = 20196 20196

3. 第4波の値幅の外部リトレースメント
5波_41 = (第4波終点) + (第4波の値幅) ・1.618 = 24714 24714
5波_42 = (第4波終点) + (第4波の値幅) ・1.272 = 22608 22608

この内で二つが重なった所が一番可能性が高い
96投稿者:7  投稿日:2017年10月27日(金) 19時08分22秒
5波_22 = (第4波終点) + (第1波〜第3波 の値幅) ・0.382 = 20196
5波_42 = (第4波終点) + (第4波の値幅) ・1.272 = 22608

が一番近いから

日経平均の目標値は 22608
97投稿者:5  投稿日:2017年10月27日(金) 19時12分51秒
こっちの方が重なってるね

5波_21 = (第4波終点) + (第1波〜第3波 の値幅) ・0.618 = 23490
5波_42 = (第4波終点) + (第4波の値幅) ・1.272 = 22608

だとすると目標値は 22608 〜23490
98投稿者:4  投稿日:2017年10月27日(金) 19時18分03秒
何れにしろ、

宮田さんの予測はエリオット波動理論とは何の関係もない

というのがわかったろ
99投稿者: 投稿日:2017年10月28日(土) 12時29分30秒
>株式市場から「弱気」が消えてしまった時に上昇が止まり、やがて下落に転じることは、過去に何度も経験しているはずです。


ここのアホに解説しておくと

みんなが強気という事は全員が株を買えるだけ限界まで買ってしまったという事だから
もうこれ以上新規の買いは入らないんだ

だから後は利食いや やれやれ売りで下がるしかないんだな

宮田さんも会社命令で嘘のカウントしたけど、後で自分の評価が下がると困るから、

正しいカウント(今は第3波ではなく第5波)の場合の目標値を提示してるんだ
100投稿者: 投稿日:2017年10月28日(土) 12時40分12秒
日経平均のエリオット波動カウントは

リーマンショック後の安値 2008.10 : 6994 からプライマリ-波の上昇が始まり

プライマリ-波 @波ピーク 2010.04 : 11408
プライマリ-波 A波ボトム 2011.12.01 : 8135
プライマリ-波 B波ピーク 2015.06.24 : 20952
プライマリ-波 C波ボトム 2016.6.24 : 14864

現在はプライマリ-波 D波がエンディングダイアゴナルとして進行中

エリオット波動のD波ピークの目標値

1. 第1波 or 第3波の値幅を使った代替価格予想
D波_1 = (第4波終点) + (第3波の値幅) ・1.0 = 27681 27681
D波_2 = (第4波終点) + (第1波の値幅) ・1.0 = 19278

2. (第1波〜第3波) の値幅を使った代替価格予想
D波_21 = (第4波終点) + (第1波〜第3波 の値幅) ・0.618 = 23490 23490
D波_22 = (第4波終点) + (第1波〜第3波 の値幅) ・0.382 = 20196 20196

3. 第4波の値幅の外部リトレースメント
D波_41 = (第4波終点) + (第4波の値幅) ・1.618 = 24714 24714
D波_42 = (第4波終点) + (第4波の値幅) ・1.272 = 22608 22608

この内で二つが重なった所が一番可能性が高い

D波_21 = (第4波終点) + (第1波〜第3波 の値幅) ・0.618 = 23490
D波_42 = (第4波終点) + (第4波の値幅) ・1.272 = 22608

だとすると目標値は 22608 〜23490

本当は価格幅ではなく上昇比率で計算しないといけないから、もう少し高くなるかな
101投稿者:5  投稿日:2017年10月30日(月) 09時35分40秒
2017.10.30 様子見の1日か。

今日の株式

おはようございます。
 明日で、21年ぶりに日経平均2万2000円台乗せを達成した10月が終わります。9月末が2万356円でしたので、2万2000円前後で終わると1650円程上げた事になります。去年の10月も9月末の1万6449円から1万7425円へ1000円上がりました。一昨年に至っては1700円も上げました。こう見ると10月は高くなる月のイメージがありますが、それはここ3年だけの事で、2014年は米QE3終了で長い下ひげを出し、それ以前の動きも悪くどちらかと言えば低調な月でした。極め付きは2008年のリーマンショックの10月で、前月比2683円安です。外国人が買ったことによる今10月の2万2000円台乗せは、季節性や習性買いでは無く、純粋に日本評価の買いだと言えます。
102投稿者: 投稿日:2017年10月31日(火) 06時11分01秒
電話TEL = AMAT♡LeBlanc は嘘吐き誇大妄想学歴詐称の詐欺師だから騙されちゃダメだよ

電話TEL = AMAT♡LeBlanc は自称大卒なのに大学2年生なら誰でもできる一番基本的な積分すらできなかった
103投稿者: 投稿日:2017年10月31日(火) 09時51分49秒
>777へ 簡単すぐる問題その1 ( ´艸`)
D={(x,y)|0≦x≦y}とする。
広義重積分の値を求めよ。
∬(D)e^(-y^2)dxdy

俺がそんな誰でもできる問題やっても時間の無駄だからな

直交座標を極座標に変えて

∬dxdy=∬rdΘdr

ガンマ関数の定義 Γ(z)=∫ t^(z−1) *exp( −t) dt

を使えばすぐ計算できるよ

アホらしいから書かないけど
104投稿者:8  投稿日:2017年11月02日(木) 08時20分53秒
わかってないアホが殆どだけど、株価が上がれば上がる程、日本人の総財産が減っていくんだよ:

アダム・スミス2世の経済解説 2017年10月第3週 投資部門別売買状況
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/
(10月第3週合計)
合計すると「海外の買い越しvs個人、信託、投信の売り越し」であった。

海外の先物はUBS本体運用部という一番わかりやすい主体が最大の買い手であった。それ以外は投機的資金よりも投資的資金の方が比率は高かったと思う。国内投資家とは異なり、持たざるリスクを回避するために買いを入れるのである。

売り方は上値での上昇局面ではたいていは売り越しになる個人、信託、投信であった。12営業日連続の値上がりは、国内投資家の株式離れが依然として強烈であるということを証明してくれた。結果として週間で日経平均株価は302円上昇した。株高による国富の減少は2.9兆円と経常収支2か月分に等しいくらいの損失で週を終えることになった。


(日経平均株価の上昇による損失拡大について)

海外投資家はバブル崩壊後の1991年から累計で、取引所内を通じて現物株を87兆円も買い越している。これに発行市場での売買をも含めた国際収支ベースで見た場合、海外の買い越し金額は111兆円になる。国内投資家から見れば、海外に株を売ったり、発行して買い取らせたりして、安値で株を111兆円も譲り渡したことになる。海外が買い越した111兆円は今や巨額の利益を上げている。現時点での国内投資家の選択肢は、海外から高値で株を買い戻して巨額の損失を確定させるか、デフレ不況に戻すかしか選択肢がない。

いずれにしても、巨額の損失はほとんど確定しており、これ以上の損失拡大をどうすれば最小限にできるかという部分しか解決策はない問題である。長期にわたって国内投資家に株を大量に売らせ、海外に大量に買わせるという金融政策の誤りが導いた悲劇的な結末である。

現在でも日経平均株価が1000円上昇すると、国富を9.5兆円ずつ失うことになる。株価上昇は対外株式債務の含み損の拡大を意味するからである。これがすぐ上に書いた10月第3週の週間での国富2.9兆円減少の根拠である。

2015年4月の時点でアベノミクス相場開始以降の国富の損失は100兆円をこえていた。
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

仮に、日経平均株価が3万円、4万円まで上昇すると、国内投資家の損失と海外投資家の利益はとてつもなく巨額なものとなる。

かつてフィンランドで類似の現象が発生したことがある。
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/blog-entry-278.html


アベノミクス相場の開始以降、株価が上昇し、株価の時価総額が増えたことによって日本の多くの株式投資家は大儲けした。海外に安く売ってしまったとしても、利益が減っただけであり、別に損をしたわけではない。そうした考え方があることは理解できる。しかし、株価上昇が国富を増やすことはなく、株価上昇は国富の一部門である対外純資産の減少しかもたらさないというのが専門的な考え方=国民経済計算の考え方であることは、ほとんど理解されていない。複雑な経済全体を理解しようとする場合、国民経済計算の考え方が現時点ではベストの考え方なのである。ただ国民経済計算の考え方は完璧ではなく、部分的には欠陥もある。株価上昇についての考え方は、国民経済計算の考え方が絶対に正しいとは言い切れない。

私の考えでは、株価上昇が対外純資産を減らすことは間違いのない真実であると考える。海外に安値で株を売り、高値で買い戻すと、富は必ず海外に流出する。株を安値でカラ売りし、高値で買い戻すことと同じである。これは利益の減少ではなく損失の発生拡大である。しかし、海外との売り越し買い越しがゼロである場合、株価上昇が国富を増やさないという考え方については完全に正しいとは思わない。国民経済計算がなぜそうした考え方を採用しているのかを理解できるので、必然性と欠陥の両方が見える。必然性がある以上、完全に正しくなくても、代替案を出せない。従って、広義国富というような国内投資家が保有する株価上昇をプラスに評価する別の概念を作っても良いという感じはする。

現時点でベストの考え方である国富と対外純資産を使用する国民経済計算の考え方では、株価が上がれば上がるほど日本国民の損失は拡大する。少なくとも対外純資産が減少するという点は間違いのない真実である。この問題の解決策はもうない。今はこれしか言えない。


「もう十分に売った。売るのはやめよう。」
http://stockbondcurrency.blog.fc2.com/
105投稿者: 投稿日:2017年11月11日(土) 11時53分43秒
このババア、ド素人だろ
アベノミクスが始まってから

日経平均は 8488円から15942円まで暴騰

ドル円は77.14から103.74まで暴騰


日経平均のエリオット波動カウントは

リーマンショック後の安値 2008.10 : 6994 からプライマリ-波の上昇が始まり


プライマリ-波 @波ピーク 2010.04 : 11408

プライマリ-波 A波ボトム 2011.12.01 : 8135

プライマリ-波 B波ピーク 2015.06.24 : 20952

プライマリ-波 C波ボトム 2016.6.24 : 14864


現在はプライマリ-波 D波がエンディングダイアゴナルとして進行中
7

D波がピークをつけたら、その後は下降トレンドに変わって
2010年の出発点 8488円 に近い所まで下落する
106投稿者:7  投稿日:2017年11月13日(月) 03時53分25秒

347山師さん (ワッチョイ 5fa5-2HIz)2017/11/11(土) 14:31:30.35ID:UQ26mKTp0

柴田罫線では 週足で

つ売り、え売り、き売り

が出てるから今週中にピークを付けそうだね

柴田罫線の週足で売りシグナルが出るというのは、それから 2, 3週間で下げトレンドに変わるという事だ

10/23(月)から2, 3週間後と言えば丁度今頃だから ぴったり合ってるだろ



柴田罫線の週足は今の段階で

ぬ売り、か売り

のシグナルが出た

天井圏では売りシグナルが連続して沢山出てピークだとわかるのさ
107投稿者: 投稿日:2017年11月13日(月) 04時27分21秒
日経平均週足で柴田罫線では

ぬ売り、い売り、き売り

と三つも売りシグナルが出たから、今週から下降トレンドに転換だね


株価のボトムは 4か月サイクルで来てる

2/12→6/24→11/11→4/21→9/8→1/25頃

今週から下降トレンドに変わって、1/25頃から戻りがあるから、そこが次の買い場だ
108投稿者:2  投稿日:2017年11月13日(月) 04時36分56秒
ドル表示の日経平均を見れば

日経平均のエリオット波動の正しいカウントは

リーマンショック後の安値 2008.10 : 6994 からプライマリ-波の上昇が始まり


プライマリ-波 @波ピーク 2010.04 : 11408

プライマリ-波 A波ボトム 2011.12.01 : 8135

プライマリ-波 B波ピーク 2015.06.24 : 20952

プライマリ-波 C波ボトム 2016.6.24 : 14864


現在はプライマリ-波 D波がエンディングダイアゴナルとして進行中


日経平均週足で柴田罫線では先週末で

ぬ売り、い売り、き売り

と三つも売りシグナルが出たから、今週から下降トレンドに転換だね


株価のボトムは 4か月サイクルで来てる

2/12→6/24→11/9→4/17→9/8→1/25頃

今週から下降トレンドに変わって、1/25頃から戻りがあるから、そこが次の買い場だ
109投稿者: 投稿日:2017年11月14日(火) 13時52分06秒
>perは15レベルなので株価は適正価格だ
相場もこの20年で180度変わったからね

PERはすぐにプラスからマイナスに変わるから 現代では株価指標として使えないんだ
110投稿者:4  投稿日:2017年11月16日(木) 11時07分30秒
日経平均は6日続落ですが、特徴的なのは昨日です。引け間際に急失速し、微減という形になった。これは下落トレンドに入ったときの特徴的な手法です。逆に、これまでは下げていても引け間際に急伸して上昇して引ける、という場面が目立ちましたが、それが逆転した形で、アルゴリズム取引でスイッチを切り替えた。それが分かる場面でした。

よく「反転のきっかけ…」と言われますが、約2ヶ月上昇をつづけたので、正常な相場であれば少なくとも1〜2ヶ月は調整を余儀なくされます。特に11月に入ってからは売り方に踏ませよう、とする動きで押し上げられていたので、その分が今は剥落している状態です。そして大体9月8日から3000円強上昇したので、半値押しの20900円程度で止まれば反発することになります。特に、1ヶ月半も経てば年末ドレッシングと被る。この水準ならそれほどドレッシングも必要ではありませんが、そのタイミングでアルゴリズム取引がもう一度買い、に切り替わるなら、そこで反転のきっかけ、ということにもなるのでしょう。

ただし、気をつけたいのがこのアルゴリズム取引です。上昇局面では下落サインが点灯しないよう調整し、下落局面ではその逆の調整をする。人為的でない、こうした取引は相場の流れをつくる一方、暴落や暴騰をさせにくい、ともされます。アルゴリズムで制限がかけられているから、ということですが、多くの参加者がどちらかに偏った判断をすると、相場の動きを大きくするきっかけとなりかねません。今回のように、もう上昇相場が終わった、当面は下落局面、そうしたアルゴリズムの判断が今は動きを大きくしています。

2ヶ月間、上昇した局面もそうだったように、理由はないけれど今はそうだから、というアルゴリズムの事情によって流れが決まる。
111投稿者: 投稿日:2017年11月23日(木) 21時34分04秒
C波や第三波の下げは暴落と予想するのが普通なんだよ

そもそもテクニカルの的中率は60%程度だしな
112投稿者:6  投稿日:2017年11月25日(土) 08時50分56秒
日本人が売りから買いに変わったからもうピークアウトしてるね:


外人投資家が買って、個人投資家が売っている → 株価は上昇中
外人投資家が売って、個人投資家が買っている → 株価は下降中

外国人が買って、日本人が売っていたら上昇トレンド

日本人が売りから買いに変わったらピーク

外国人が売って、日本人が買っていたら下降トレンド

日本人が買いから売りに変わったらボトム
113投稿者:4  投稿日:2017年11月30日(木) 09時58分33秒
東京エレクは既にエリオット波動第五波終了したから、第四波ボトムの 5519円まで下がると覚悟した方がいいよ
114投稿者: 投稿日:2017年12月01日(金) 17時30分48秒
>2年前からどれだけ株価上がってるの(笑)

株価は対数グラフで見るものだからね

比率では大して上がっていない

今、エリオット波動の第五波が終わった所だから、暴落が近い

株価のボトムは 4か月サイクルで繰り返している

2/12→6/24→11/9→4/17→9/8→1/25頃

1/25頃から戻りがあるから、そこが次の買い場だ
115投稿者: 投稿日:2017年12月03日(日) 08時36分56秒
そもそもテクニカル分析が当たる確率は良くて6割程度だ

需給が変わったら予測の前提が崩れるからな

選挙が決まって、空売りしていた外資が慌てて買い戻したから暴落が途中で止まっただけさ

因みに、宮田は相場予測にエリオットもテクニカルも使っていない

証券会社は AIで予測するからな:

月400円であなたにも使えるAI(人工知能)予想。6連勝中の日経平均予想 AI、年末相場の結論は?
http://www.mag2.com/p/money/339317

いまや株式・為替市場で無視できない存在となったAIを使ったアルゴリズム取引やコンピューターによる超高速取引。個人投資家はこれらにどう対応すべきでしょうか?
ひとつの対抗手段として、月400円で人工知能を味方につけられるサービス「AI日経平均予想ツール」をご紹介します。

師走相場の日経平均はどこまで上がる?高的中率AIがズバリ予想

6カ月連続的中、当たり屋人工知能の「GROWIN」

2017年の日経平均株価は、衆院選後の10月に史上初となる16連騰を記録、
11月7日には25年ぶりとなるバブル崩壊後の戻り高値を更新するなど、
年初からは大幅に上昇して今年の取引を終える公算が高くなっています。
もっとも、この株高を予想するのが簡単だったかと言えばそうではありません。
特に今年前半は国内の政局リスクや北朝鮮リスクが強く意識されたこともあり、「上昇相場に乗り切れなかった」との声が多く聞かれるのが実情です。
しかしそのような中でも、この「予想外の株高」をズバリ的中させていた“投資家”
は確かに存在していました。それが、AI(人工知能)を活用した、まったく新しい投資分析ツール『日経平均AI予想「GROWIN」』です。

あなたにも使えるAI(人工知能)予想

GROWINについて詳しく見る
https://gro-win.jp/index_20171114_moneyv.php 👀
116投稿者: 投稿日:2017年12月03日(日) 08時45分02秒
因みに、上の AI(人工知能)の予想は

勝率75%, 損益+14% だ。

俺は柴田罫線とP&Fだけ使った予想で、今年は32%資産を増やしたから
俺の方が AI(人工知能)より相場予測能力は上なんだな
117投稿者:5  投稿日:2017年12月04日(月) 19時26分16秒
日経の24000円からの大暴落、ビットコインの13000円大暴落、そしてNYの大暴落

いずれも最後の打ち上げ花火をあがるように大幅上昇を人為的に起こしてからぶん投げる。

5.23の時も例外ではなかった。素人でも上昇に浮かれなければ結構予測しやすいもんだよ。
118投稿者: 投稿日:2017年12月04日(月) 21時35分50秒
>>619 はprimary波第一波が extension してない時は正しい

primary 第一波が extension しているなら、primary 第五波が3万円まで届かないで、下降トレンドに入る事になるから
近い将来、日本経済が完全崩壊するという事になる
119投稿者: 投稿日:2017年12月05日(火) 09時50分39秒
宮田のカウントが正しければ、

cycle 第五波 = primary 第五波 が3万円まで届かない、

そしてそこから cycle A波 のこれから何十年にもわたる下降トレンドに入るという事だ

日経平均は2000円、3000円まで下がる
120投稿者: 投稿日:2017年12月05日(火) 18時40分36秒
日経が今 primary 第三波 とするには上昇角度が緩すぎるんだよ

日銀の買いで何とか下がらないというだけだから、 primary 第5波の可能性が高い
121投稿者:7  投稿日:2017年12月25日(月) 08時57分45秒
ヤマハ7951 を見ても、既に第五波が終わって下降トレンドに入って、今はB波だろ

日経平均もヤマハと同じカウントで動いている


C波のボトムの時期は4か月サイクルでわかる

株価のボトムは 4か月サイクルで来てる

2/12→6/24→11/11→4/21→9/8→1/25頃

1/25頃から戻りがあるから、そこが次の買い場だ
122投稿者:JT  投稿日:2017年12月25日(月) 17時40分13秒
去年の権利落ち後はわずか1月で350円近く下落
つまり去年の配当70円の五倍の下落!
一昨年の権利落ち後の下落幅はおよそ700円!
要注意なんだ是な!❀(*´◡`*)❀
( ゚∀゚)ガハハカハハハカハハアハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
123投稿者:JT  投稿日:2017年12月26日(火) 15時57分27秒
直近2回の権利落ち日の株価

・2016期末(配当66円)
 12/27 3,922
 12/28 3,839(-83円)

・2017中間(配当70円)
 6/27 4,128
 6/28 4,065(-63円)

・2017期末(配当70円)
 12/26 3,720
 12/27 ???

だいたい配当分下げているので明日は3,650付近と思われます
問題は明後日以降の動きですが、1~2週間ほどで戻して欲しいものです
124投稿者:JT  投稿日:2017年12月30日(土) 08時44分39秒
2016年大納会終値3,844円→2017年大発会始値3,882円=騰がった

2015年大納会終値4,471円→2016年大発会始値4,480円=騰がった

2014年大納会終値3,328円→2015年大発会始値3,288.5円=下がった

2013年大納会終値3,420円→2014年大発会始値3,455円=騰がった

2012年大納会終値2,440円→2013年大発会始値2,550円=騰がった

2011年大納会終値362,000円→2012年大発会始値373,000円=騰がった

2010年大納会終値300,500円→2011年大発会始値304,500円=騰がった

2009年大納会終値313,000円→2010年大発会始値320,0000円=騰がった

2008年大納会終値295,000円→2009年大発会始値300,000円=騰がった

2007年大納会終値668,000円→2008年大発会始値678,000円=騰がった

過去10年、9回騰がり、1回下がり。
こういうのをご祝儀相場というのでしょうか?。高い確率で大納会終値より大発会始値が高いです。
125投稿者:3  投稿日:2017年12月31日(日) 19時47分39秒
アメリカのエリオットの専門家のカウントを見れば、宮田さんのがデタラメだとわかるよ:

JPN225 Charts and Quotes — TradingView
https://www.tradingview.com/chart/JPN225/jvtmik67-Observation-JPN225/
126投稿者:4  投稿日:2018年01月01日(月) 11時38分46秒
>TOPIXの円建てでは理論では第5波と読めない、で筋が通るの?

エリオット波動は元々NYダウにしか適用できない理論だったからね
個別企業のチャートではエリオット波動は理論通りにカウントできない
日本株も売買の7割が外資になってから、ドル建てでないと理論通りにはカウントできなくなったんだ
127投稿者:4  投稿日:2018年01月22日(月) 18時32分00秒
>ここは長期取引はほぼいない。

幹部は全員財務省出身だし、絶対に潰れない会社だから10年、20年持ち続けるのが正解

こういう会社の場合は、株価が1/3になっても1/10になっても 一切動かず ずっと持ち続けるのが結局 一番収益が高くなる

相場というのは本来つまらないものなんだ。
何もしないのが一番儲かるんだから
128投稿者:JT  投稿日:2018年01月22日(月) 18時36分16秒
そもそもここが半値になったら配当率は年8%になるだろ

絶対に有り得ないんだよ
129投稿者:5  投稿日:2018年01月31日(水) 17時00分02秒
646山師さん2018/01/31(水) 15:12:06.06ID:pT1vaEQ9>>658

日銀のETFは複数の機関が請け負っていてオペ自体は13時以降14時くらいまでらしい







130投稿者:2  投稿日:2018年02月04日(日) 10時06分21秒
>企業の成長には経営理念が重要ですが、【タバコ製品を世界に売りまくり人々の健康を害して不幸にする】では成長出来る訳が無い。
>まともな経営者なら新たな事業展開を打ち出して人々を幸せにする経営理念にするのが当たり前。


この論理で言えば、遺伝子組み換えで悪名高いモンサントとかゴールドマンサックス、軍需産業は真っ先に潰れないといけないけど、事実はその逆だからね
131投稿者:5  投稿日:2018年02月05日(月) 17時33分09秒
(20 週サイクルボトムを付けた可能性)
日経平均は
17

9

8
日からの
20
週サイクルが一巡するタイミング (2

2
週までが目安 ) を迎えている。 1

31
日安値 (23,098
円 ) は、日柄面と水準面の両方で、 20
週サイクルボトムとしての条件を満たしている。

こ の 見 方 が 正 し け れ ば 、既 に 新 た な
20
週 サ イ ク ル が 始 ま っ て い る こ と に な り 、こ の サ イ ク ル は
7
月頃まで続
くだろう。このサイクルの中で日経平均は、 1

26
日高値 (24,129
円 ) を大きく上回ることになるだろう。
132投稿者:JT  投稿日:2018年02月08日(木) 14時26分05秒
下がっても配当利率5%貰って1年位放置しておけばいいだけだろ

絶対に潰れない株だから、売った買ったはやらない方がいいんだ
133投稿者:7  投稿日:2018年02月16日(金) 09時37分47秒
そもそも日本の貿易黒字がこれだけ大きいんだから、ダウが暴落したら日本企業は儲けたドルをすべて円に変えて本社に送る

そうなると1ドル=70円は覚悟しないといけない

そして輸出企業はすべて来季大赤字になり、宮田さんみたいにPERが低いからまだバブルではないとかいう予測はすべてデタラメだとわかる
134投稿者:7  投稿日:2018年02月18日(日) 16時56分56秒

NYダウは柴田罫線で売り法示が3つも出てるから、B波上げ修了

来週からC波下げだね

日本株も外人が売り続けて日本人が買い始めたから もうピークだね

宮田さんのカウントは全部デタラメ
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加