著作に関して書き留めること [本/雑誌]
128投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 16時44分21秒

、、消えるもの、、見りゃわかる、、。、、もう、、全然違う奴だ、、。、、もう、、ルーツも創りも全然違っているものだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/118-119
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/24

、、それだけは、、人間から外さないと地球人類は進化が起きないので進化しないものとして壊して捨てて動物以下のものとして置き去りにしていく問題だ、、。

、、このとき、、ヨハネ黙示録を見ると、、そこにあったのは、、如何様にもさよう、、だったということ、、。

、、如何様にもさよう、、どうにでも読み取れるもの、、これは、、四大霊の特徴だ、、。、、進化の領域では如何様にもさよう、、と言うことは起きない、、。、、ただし、、進化の領域から外れた四大霊の領域あたりから如何様にもさようという問題が出始めるのだ、、。
 、、進化の領域(進化の三位一体)では、、進化しないもの消えるもの、、という認識が難しいのだが、、進化から外れた領域の四大霊の領域に来たときに進化し得ないもの消えるものという認識がわかりやすくなり出すということなのだ、、。、、この四大霊の領域では進化の力による拘束を受けることなく自由で客観的であるので、、誰がどうにでも見て取れる、、ということが起き始めるのだ、、。、、四大霊は進化のものではないのだが中性であり静止している、、ということなのだが、、四柱推命学で言われる空亡とか、、算命学でいう天中殺とか、、六星占術の霊合性、、に相当するものだ、、。、、中性、、中立、、如何様にもさようの起きるもの、、。
ttps://www1.e-hon.ne.jp/images/syoseki/ac_k/49/33317549.jpg
ttps://shop.r10s.jp/book/cabinet/4085/40859224.jpg
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/4649/1467344759/#4649/1467344759/144-147

、、進化の領域の進化の領域の者では、、進化にそむいたことは出来ない、、。、、壊すことを実行する、、ということは、、進化の領域を出た四大霊の姿で破壊行為を実行する問題である、、。、、人は、、緊急事態の時には、、神を捨て何かになり、、進化しないものを壊して捨てなければならない神にも人にも動物にも共通の決まりごとがあるのだ、、。
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%81%8C%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E5%8A%A9%E3%81%A3%E4%BA%BA%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B&spell=1&sa=X&ved=0ahUKEwj2uuaBq4LcAhXWzmEKHSJkBJ4QBQg0KAA&biw=1366&bih=662&dpr=1#imgrc=ttxrmydJdGWPaM:

、、進化の領域があり、、進化から外れた進化の原則に従わない中性中立で静止した四大霊の領域があり、、更に、、進化せずに消えてなくなっていく悪魔の領域があるのだ、、。、、悪魔と言うのは、、消えてなくなることを快楽としているもの、、麻薬の衝動と、、その破壊行為の追及を営む、、という性質のものだ、、。
ttp://takashi1016.com/wp-content/uploads/2014/01/satanism-900x720.jpg
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=CBw7W6uaCoHN-Qb-97eYCQ&q=%E6%82%AA%E9%AD%94%E5%B4%87%E6%8B%9D&oq=%E6%82%AA%E9%AD%94%E5%B4%87%E6%8B%9D&gs_l=img.3..0l10.561876.569368.0.570313.23.18.0.0.0.0.155.1295.15j2.17.0....0...1c.1j4.64.img..9.12.956...0i4k1.0.TE3zzu7XoDQ#imgdii=nn3sXjHevWX_mM:&imgrc=olIg2J8h9WrpwM:
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=eB47W_OGLo7chwOZkbFQ&q=%E9%BA%BB%E8%96%AC%E3%80%80%E4%BA%BA%E7%9B%B8&oq=%E9%BA%BB%E8%96%AC%E3%80%80%E4%BA%BA%E7%9B%B8&gs_l=img.3...14797.24451.0.25094.19.19.0.0.0.0.119.1340.16j2.18.0....0...1c.1j4.64.img..2.14.1077...0j0i4k1j0i4i10k1j0i4i24k1.0.m1efMK59K3I

、、この消えてなくなる悪魔のものが、、更に、、中立の四大霊の姿をとることがある、、。、、この場合の如何様にも左様こそが、、気づいたときには消えてなくなっていることの起こりうる最も恐いものを意味する、、と言うことなのだ、、。、、この悪魔の四大霊のものが、、更に、、その中性のものを利用して進化のものと思い込ませる錯覚を引き起こすことを利用してだまし討ちをすることがあり、、気づいたときには消えてなくなっていることがある、、。
http://www.geocities.jp/hirojamaru/image/gyalary/new_naraku.jpg

、、サウロン、、神を狙ったところで悪魔が作り出してあったもの、、。、、普通の人に見えるのだが触ろうとすると気づいたときには神々の仲間が刳り貫かれて消えていたりする、、。、、悪魔が神を釣る目的で作った人間らしい、、。、、もう、、最上位の神にも理解しがたい全然違う仕組みの人間だ、、。
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0404/users/8/0/1/6/aikentonchichi-img960x960-15228420863dapbf1779.jpg
ttps://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782878/rc/2017/01/05/415c1f9f24b5c88c0ed7a4f1e3fc5ae64fb4c9ff_xlarge.jpg
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/117-119

、、もう、、全然違うところで恐い、、イカサマ、、逝かす様、、。、、2ちゃん用語、、。、、クヌギマットのことですよね、、。
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html
http://84.xmbs.jp/hkskprd-252497-ch.php
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/24(127レス、、間違ったな)

、、四大霊、、色々な種類があるのだが、、それを一言で四大霊と言ったらしいのだが、、この領域で如何様にもさようという出来事に出くわす、、。
129投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 17時20分08秒

、、進化のものがあり、、如何様にもさようがあり、、更に徹底した破壊の追及を目的とした悪魔の領域のものがあるのだが、、この領域ではじめてクヌギマットの正体をこの解き明かすことが出来る、、。、、つまり、、釣りという事だ、、。、、騙し、、釣り上げて、、進化から刳り貫いて、、四大霊の状態となったものに手入れをして無へと帰して行く研究を行う、、。

http://eromanclub.com/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB/%E3%80%90%E6%BF%80%E9%96%B2%E8%A6%A7%E6%B3%A8%E6%84%8F%EF%BC%81%E3%80%91%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%AB%98%E7%94%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%82%92%E5%BF%A0/
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi#4649/1467344759/140-143

ttp://arda.saloon.jp/index.php?plugin=ref&page=%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%8F%A3&src=vlcsnap-00061.jpg
、、進化から刳り貫く能力がサウロンにはある、、。、、kittyguy、、ということ、、。
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#kitty
、、更に、、組織犯が技を駆使して消えてなくなる手入れをしていく、、これを、、タンジェント、、といったのだが、、。

、、邪魔者については、、進化から切り離して刳り貫いて無視する、、これをカギ最高、、といったのだが、、。

、、もう、、全然違う悪魔だ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/24

、、さて、、獣の数は666、、というのがある、、。、、獣=666・進化を遂げた一人前の人、、というのだが、、まず、、黙示録を見てみようか、、。

、、、、

(啓示 13:15‐18)「野獣の像をどうしても崇拝しない者たちをみな殺させるようにする…全ての人の、その右手や額に印を受けさせ,また,その印,つまり野獣の名もしくはその名の数字を持つ者以外にはだれも売り買いできないようにする。ここが知恵の関係してくるところである。そう明な者は野獣の数字を計算しなさい。それは人間の数字なのである。そして,その数字は六百六十六である。」
関連聖句:(啓示 15:2)「野獣とその像とその名の数字から勝利を得る者たちが神のたて琴を持って,・・」(啓示 19:20)「野獣の前でしるしを行ない,それによって,野獣の印を受けた者とその像に崇拝をささげる者とを惑わした偽預言者…」
(啓示 19:20)「野獣の前でしるしを行ない,それによって,野獣の印を受けた者とその像に崇拝をささげる者とを惑わした偽預言者…」

ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
「ここが知恵の関係してくるところである。そう明な者は野獣の数字を計算しなさい。」

(啓示 13:1)「わたしは一匹の野獣が海から上って行くのを見た。十本の角と七つの頭があり,その角の上には十の王冠があったが,その頭には冒とく的な名があった。」
(啓示 13:5‐6)「大いなることや冒とく的なことを語る口がそれに与えられ,また,四十二か月のあいだ行動する権威が与えられた。そして,それは口を開いて神を冒とくした」
野獣の特徴: 神を冒涜し。 戦いを挑む。 666
(啓示 19:19‐21)「そしてわたしは,野獣と地の王たちとその軍勢が,馬に乗っている方とその軍勢に対して戦いをするために集まっているのを見た。そして,野獣は捕らえられ,・・・彼らは両方とも生きたまま,硫黄で燃える火の湖に投げ込まれた。しかし,そのほかの者たちは,馬に乗っている者の長い剣で殺された。そして,すべての鳥は,彼らの肉を食べて満ち足りた。」

、、、こんな話なんだが、、。、、まず、、黙示録か、、。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次レスから レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加