著作に関して書き留めること [本/雑誌]
23投稿者:言質  投稿日:2018年06月03日(日) 01時16分39秒

、、ゲーテ、、後で気づいたら、、そいつは私から言わせれば、、そんな大物じゃない、、。、、そいつには、、確かに落とし穴がある、、ということが色んな領域からわかってくる、、。

ttps://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/009/118/lqip.?1524687318

、、ただし、、当時の私は、、ゲーテを模範と考えて、、ゆっくりものを考え始めたのだ、、。、、占い、、心理学、、というものを追求し始めたのだ、、。

、、このときだな、、コリン・ウィルソンに出会ったのは、、。
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c1/Colin_Wilson.jpg/1200px-Colin_Wilson.jpg
、、はじめは犯罪学、、世界残酷物語、、。
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51o4oiYiHLL._SX359_BO1,204,203,200_.jpg

、、そして、、来世体験とサイキック、、。
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51CQ5W-1KIL._SX359_BO1,204,203,200_.jpg
ttps://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr198/auc0209/users/7/4/4/7/osacyann-imgbatch_1392668196/600x450-2014021700027.jpg&dc=1&sr.fs=20000

、、そして、、直ぐに、、シュタイナーの著作に出会った、、。、、ルドルフ・シュタイナー著「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
ttps://www.natsume-books.com/i_item/2016/01/218722.jpg 
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/677635762272251905/7DwaOQsS.jpg

、、実は、、その著作にかかれてあったことは、、私が、、5歳くらいから7歳くらいまで営んでいた生活だったのだ、、。、、ああ、、私、、そんなことやってたときがあった、、と、、。、、境域の小守護霊と大守護霊に私は出会っていた、、。

、、実は、、私の母と関係したものであり、、霊界で私の母と出会い、、一緒に居た事があった、、。
ttp://livedoor.blogimg.jp/yanagi470-sakura/imgs/8/8/8861c4c9.jpg
ttp://bkmkn.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/9784063342079/9784063342079_w.jpg
ttp://black.boy.jp/gentleman's_room_2+/kof/npc_diana.jpg
ttps://vignette.wikia.nocookie.net/kof/images/a/a9/Diana_kof_card.png/revision/latest?cb=20160204013804&path-prefix=es
ttp://blog-imgs-43.fc2.com/f/a/s/fascinationworld007/redhijo01.gif
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20150815/14/tori9494/97/a5/j/t02200341_0290045013396554277.jpg

、、私の母、、シュタイナーに近い人らしい、、。

、、その著作について模写したものが掲載されていたサイトはあったが、、去年の10月には終わってしまった、、。
http://www.geocities.jp/momoforall/Takarajima/booknote3/index.html

、、「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」、、について記述された内容については私は経験済みで知っていることなのだが、、しかし、、人智学でいわれていることは、、40歳くらいになるまでは、、境域の小守護霊と大守護霊に出会うことはない、、ということらしい、、。、、しかし、、私は、、物心つきはじめるときに出会っている、、。

、、、ただし、、母が脳出血で倒れて死んだ後は、、その領域には行くことはなかった、、。、、このとき私が読み出したのは、、「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」とか「神秘学概論」、、などだろう、、。


、、「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」で述べられていることについてはしってはいるが、、今の私は程遠く、、まったくかけ離れている問題だ、、。、、脳出血で母がぶっ壊れて死んでいる、、それ以来はその領域については私は知らない、、。、、神とも出会わない、、。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前レスまで 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加