( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 317
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 343
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: multipart in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: hidden_size_max in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: input_typ_file in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: i in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 109
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0029651392ston( ).../res.php:344
著作に関して書き留めること
著作に関して書き留めること [本/雑誌]
85投稿者:言質  投稿日:2018年06月16日(土) 12時30分14秒
http://amezor-x.net/cgi-bin/res.cgi/main/160717115311/322-323

、、考えてみたら、、全然違う領域の多くの問題がそこにはある、、。

、、一つは、、まず、、人智学というもの、、全然違った年代の過去と未来の話がある、、。
、、そして、、私が天体やオカルト知識について違ったルートで知ったりすると言うもの(、、私の実の母の実家、、)、、。
、、そして、、日本盲人会連合、、の領域のアンマ・指圧・マッサージ・鍼灸師についてしっている(治療院)、、。
、、そして、、柔道整復(接骨院)についても知っている、、。
、、犯罪や病気や超常現象についても知っている・コリンウィルソン、、。
、、そして、、ゲーテの永遠に反芻する怪物の問題提起があった、、。

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTP-LfQy9T4YNW0ZCbjdV8YXbwY21sFKoRNyL5i5oJKZ4Nik5d2
、、こんなとき、、更に、、私を殺すような気配が覆いかぶさる、、。、、会話の成り立たない家族があり、、違ったところで口をきくのでぶん殴ることになる、、。(、、実は、、呪い殺しの領域で何かが私の命を狙って家族を操っていたらしい、、。、、その何かは不明である、、。、、高校のころからのものかもしれない、、靖国で聞こえた声の主かもしれないし、、接骨院や治療院に関係した何かの結社かもしれないし、、親父の会社の何かが絡んでいるのかもしれないし、、色々な可能性がある、、。)、、私が手が出てなかったら脳出血で死んだ恐れはある、、。
http://choosedeath.free.fr/Pages/Pathology4/patho6d.htm
http://choosedeath.free.fr/Pages/Pathology4/patho1d.htm

、、確か、、今にして思うと、、母が死んだ後、、親父から勉強で教えられることがあって、、話を聞いていないときにぶん殴られて体が硬直したことがあった、、。、、その後は、、度々、、体が麻痺することがあったのだが、、声が出るようになった、、。、、私とは別人の誰かが私の体を使って私とは無関係に何かを言い出そうとするのだ、、。
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b7-87/lastname_nanaya/folder/1510206/87/14524687/img_0?1231321314
ttp://livedoor.blogimg.jp/yaoyoroz800/imgs/7/f/7f26027e.jpg
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iTf5jRElL._SX355_BO1,204,203,200_.jpg
ttp://blog-imgs-50.fc2.com/a/k/i/akihitosuzuki/blog_import_51a208ed8f535.jpeg
、、ただし、、私は、、それが私とは無関係の誰かであり、、それを意識して見送るようにしたら硬直や麻痺は終わった、、。、、あれは、、ヒステリー発作だが、、呼吸困難で死んでいくところのものだが、、母の死はあのあたりから来ていた恐れもある、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=21873770.L

、、親父と言うヤツ、、こいつは、、高校の選択を許さないヤツだった、、。、、私の入学できる高校でもそれを許さなかったりするヤツだったのだ、、。、、民主主義じゃない、、。、、更に、、当時は、、母を殺したのは親父であると私は考えていた、、。、、そいつは、、ひきつけをおこす妙な力があると考えていた、、。、、その意味ではくるときがきたらぶん殴ることになっていた、、。、、母のほうは、、私のことを見下すやつでもあった、、。、、互いに理解しあうことは出来なくは無いが、、何か怪しい、、。、、そして、、姉も違った前のヤツだ、、。、、その3人がいっせいに私に立ち上がったときは、、全員ぶん殴られる問題だ、、。、、3人が見下してきたときに決まった、、。、、あんなのが、、私を見下してきたらどうなるか、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/106/85/N000/000/001/128680446875316218899_kuro2_441_20101011224108.jpg

、、ただし、、学生生活が違ってしまう、、。、、結局、、高校も、、予備校も、、専門学校も同じ問題だった、、。、、そして、、ちょうどそのとき、、シュタイナーやコリンウィルソンやゲーテにも大学にも秘密結社にもない岩盤割のオウム真理教のテロ事件があった、、。、、ただし、、私は幼時に追い回されて知ることも無い、、。、、もう、、全然違う悪魔だ、、。
ttps://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggchNSRVqFW3k9Pa6lcFBVkQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14127627499

ヒトラーの「究極兵器」と「マインド・コントロール計画」
それによると、彼らナチスの超エリート青年たちは、何か分からない特殊な訓練と洗脳を受け、普通の人間以上の能力をいろいろ持つよう .... 事実、「オウム教団」では「ヒトラーは偉い人」だと教えられていたし、ナチスばりの強烈な反ユダヤ主義が唱えられていた。
86投稿者:幼時→用事  投稿日:2018年06月16日(土) 13時08分24秒
、、確か、、今にして思うと、、母が死んだ後、、親父から勉強で教えられることがあって、、話を聞いていないときにぶん殴られて体が硬直したことがあった、、。、、その後は、、度々、、体が麻痺することがあったのだが、、声が出るようになった、、。、、私とは別人の誰かが私の体を使って私とは無関係に何かを言い出そうとするのだ、、。
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b7-87/lastname_nanaya/folder/1510206/87/14524687/img_0?1231321314
ttp://livedoor.blogimg.jp/yaoyoroz800/imgs/7/f/7f26027e.jpg
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iTf5jRElL._SX355_BO1,204,203,200_.jpg
ttp://blog-imgs-50.fc2.com/a/k/i/akihitosuzuki/blog_import_51a208ed8f535.jpeg
、、ただし、、私は、、それが私とは無関係の誰かであり、、それを意識して見送るようにしたら硬直や麻痺は終わった、、。、、あれは、、ヒステリー発作だが、、呼吸困難で死んでいくところのものだが、、母の死はあのあたりから来ていた恐れもある、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=21873770.L      >> 、、10歳に至るまでの話だな、、。、、母が死んだのは7歳、、10歳まではヒステリー持ちだった、、。

、、、、

、、家族とは問題が無ければ、、専門学校は卒業できたことだろう、、。

、、ただし、、これは、、家族を殴るときには、、専門学校は無理だと決まっていた問題だ、、。、、そして、、家族を殴らなければ、、私がどうなっていたかわからない、、。

、、つまり、、専門学校には通わさない何かの力が働いたと言うことだ、、。、その力が何処から来ていたのかは不明である、、。

、、そして、、私が、、コリンウィルソンやシュタイナーやゲーテや大学やフリーメーソンなどに対して見方が変わることの無いように、、オウム真理教の問題についてはわかることのないように、、オウム真理教が話題となったときには、、私は多忙となり、、オウム真理教については知る暇は無く(、、はっきりしない不愉快な無駄な報道、、)、、専門学校もオウム真理教も両方することは無いと言うもの、、。

、、そのようにするために、、強力な力が働いたらしい、、。、、非常に、、不吉、、不愉快、、不可解、、不可思議、、。、、解らせない力、、カギ最高、、。、、全然違う執念のもの、、。
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c5/Suuhi_Nurarihyon.jpg/200px-Suuhi_Nurarihyon.jpg
ttp://img-cdn.jg.jugem.jp/4ca/2362278/20120313_313808.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/ZLSEKwzCJE8/maxresdefault.jpg

、、もう、、全然違うところで強力な力、、。、、よくもまぁ、、こんな巧妙にやったもんだと思った、、。
ttp://cough.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/11/29/psychopass08_2.jpg

、、もう、、全然違う何かの力、、卑怯の究極のもの、、というか、、敵意の次元の違うもの、、。、、何者かは知らないが、、私には教えないまま、、そのまま死んでもらって、、そういう運命をたどり何かになってもらう予定をたてていたものがあったらしい、、。、、ただし、、パソコンやインターネットの発生が予想外であり、、臍を噛んだに違いない、、。
ttp://cdn-obs.line-apps.com/line/r/lineq/c/6D161D1E-F225-40A6-BCA8-FF30E40468EC.681a4ft0225d67d/200x200.rf、、ギリチョンパー、、。、、アッカンベー、、。

、、神か人かは解らないが贔屓したり差別したりしてきたものたちの隠してきた秘密がばれてしまった、、。、、ギリチョンパー、、。、、分離の出来事、、神、、あるいは、、人、、のタンジェント、、。、、消えてなくなる神や人の話、、。
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/mukashi/1482012642/l50

、、天変地異、、私を暴力に至らしめた力、、家族を何者かにしていた力、、ヒステリーや脳出血を起こす力、、岩盤割の力、、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/ZLSEKwzCJE8/maxresdefault.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTlqkVL5VWSpKbnIKlg4lomhtPk4g21Mvtk6FwF72qTF8DhrmKx、、天変地異のおきる1年位前にこいつが出てきた、、。

、、隠してきた秘密がばれるときは、、神の分離があり、、天変地異がある、、。、、解らせないように神が最後の力を振り絞って天変地異で全力を出す、、。、、意識が朦朧としたり、、だるかったり、、するようにして解らせないように全力を出す、、。
ttps://blog-imgs-42-origin.fc2.com/g/u/n/gunboydx/stzero13_111127s.jpg
87投稿者:言質  投稿日:2018年06月16日(土) 20時26分48秒

、、岩盤割り、、全然違う強力な力、、解らさない力、、。、、進化の分離の力、、。、、隠しぬこうとする神のもの、、消えていく神、、悪魔の力、、居ない神、、イヌカミ、、犬神、、進化せずに消えてなくなっていく神、、つまり、、悪魔、、。、、脳出血などを起こす力、、。

、、真相については解らないように隠しぬき、、現実を決めようとする、、デッチアゲ、、というもの、、。
ttp://statici.behindthevoiceactors.com/behindthevoiceactors/_img/chars/sauron-the-necromancer-the-hobbit-the-battle-of-five-armies-3.24.jpg
ttp://news.benedictcumberbatchfanjp.org/images/2011/06/20/eyeofsauron.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/KM3njYWWnkc/maxresdefault.jpg

、、完全犯罪の力、、。、、イカクイ・如何杭・メンクイ・面杭、、。
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fblogs.c.yimg.jp%2Fres%2Fblog-0f-21%2Flechatnoir1896%2Ffolder%2F259204%2F17%2F5303217%2Fimg_7%3F1355902664&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttp://livedoor.blogimg.jp/ld2017/imgs/7/1/71da6ae9.jpg
ttp://yuumeijin-shokai.com/wp-content/uploads/2017/06/DSC_01511-1024x5761-crop.jpg

ttp://image.mgstage.com/images/discovery/609DISE/0033/cap_e_7_609dise-0033.jpg
ttps://prod.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/24/99/4299/chapter_l_0026.jpg?interpolation=lanczos-none&resize=640:360&output-quality=70
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQPDpu6j0vpKm2OoLO2ad_0COj5jnyaoG9cXNPlsmVbUwQg43jg
ttps://prod.akimg.tv.rakuten.co.jp/content/24/99/4299/chapter_l_0096.jpg?interpolation=lanczos-none&resize=640:360&output-quality=70
ttp://img.digiket.net/cg/14/ITM0014980_s3.jpg
http://hbox.jp/image2/content/20965/gallery_1.jpg
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%A7%AB_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)
主人公は、恋人の聖夜や友人たちとともに7人でキャンプに行っていたが、道に迷ってしまう。7人は洋館を見つけるが、人の気配こそすれそこは誰もいない。不安を感じつつも夜を明かすことにした7人だが、洋館へと足を踏み入れた途端、地震が起き、中に閉じ込められてしまう。そこで起こる様々な怪奇現象が7人を襲う。それはこの館の主・摩耶によって仕組まれたものであった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

、、とにかく、、私が真相を確かめて知る前に、、東洋医学についてもオウム真理教についても解らせないようにしてあった、、。、、そのような全然違った力が働いた、、。、、この私のエピソードについては、、後で有名な実話として残るはずだ、、。
ttps://myanimelist.cdn-dena.com/images/characters/9/101296.jpg

、、私がぶん殴った家族が何者なのか、、?、、当時の私は私が何者なのか解らないので家族が何者なのかも知ることも無い、、。、、例えば死んだ母は、、実は年は離れているが、、人受けがよく、、年齢差を感じさせない友人の発想で仲間だった人、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/CLHvycsVEAA8AW5.jpg
ttps://wikiwiki.jp/bleachs/?plugin=ref&page=%E6%8A%80SR&src=0122.JPG&rev=1b8650b58853d17bff0d1b783dbefa6f
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/677635762272251905/7DwaOQsS_400x400.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcToNJT8GJ99LgvIYsj4Rk-khCUtGph6UBYkr8OuZO32HJGA9iNc
、、幼少のころの当時に私は気づきはしたのだが母の死んだトラウマで忘れてしまった、、。、、私は、、ぶっ壊れて私や誰が何者か知らない、、ということ、、。、、私が中年になり、、2ちゃんの岩盤割の関係と出くわすまでは、、私は私が何者か解らないまま忘れたままだったのだ、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/106/85/N000/000/001/128680446875316218899_kuro2_441_20101011224108.jpg
88投稿者:言質  投稿日:2018年06月16日(土) 20時44分05秒

、、過去世の記憶、、それは通常では思い出さないようになっているものだが、、一つの方法は岩盤割の領域のものだ、、。、、これは、、アトランティスの時代にまでさかのぼったりすると言うものであり、、数十億年前にさかのぼったりすると言うもの、、。、、ネクロノミコンの深きものども、、というのは、、この領域の年代から来たものだ、、。、、ユダヤのモーセのものとかもこのあたりのものだ、、。
ttp://1.bp.blogspot.com/-FxTSPNuCzQw/VAUL7cPsxgI/AAAAAAAACYw/3iOrfij0eWM/s1600/kyoshin3.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/7/9/79054a5a.jpg
ttps://shikaoichurch.com/wp-content/uploads/2017/06/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BB_%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%8B%E3%81%84%E3%82%92%E6%B8%A1%E3%82%8B.jpg
http://tomo-zo.com/res.php/main/180123194308/1

、、岩盤割り、、通常では解らないように強烈な力が働き認知しないか、、気づいたときには手遅れなし方で死ぬ前に過去世を思い出させる、、というもの、、。
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61daJkQ8TlL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg
ttp://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/b93e3643e2b063e1fff0baa8dda525f1_600.jpg
ttp://gensoumeikyuu.com/wp-content/uploads/2016/02/03_d3_mak_web.jpg

、、、岩盤割り、、公の領域では口外されないもの、、。、、そして、、一部の人にしか認知し得ないもの、、さもなければ、、サウロンの仲間であり岩盤割について知っていても口外することのない人の秘密のもの、、。、、私のような人のみならず神々ですら一部の神にしか知りえないものと言うこと、、。、、そのため、、オウム真理教のような全然違ったことがおきてるのに、、一般は気づくことなく普通に時が進行することがおきる、、。、、ほとんどの人が知らなかったり説明しても解らなかったりする、、ということで現代に至るまでの時の人のほとんどやシュタイナーやコリンウィルソンなどの説明はつく、、当然、、大学やフリーメーソンなどの秘密結社の一般の地球人類史の歴史観の説明もこれでつく、、。

、、そして、、私が何者なのか知らない当時、、この岩盤割りの存在に気づかないように強力な力が働き、、オウム真理教の話は巧妙に遠ざけられていた、、ということなのだ、、。、、私がいかなる運命を歩んできた何者なのかを思い出さないように、、岩盤割について認知しないように、、私に対してシュタイナーやコリンウィルソンや大学のものやフリーメーソンのものなどを選りすぐってあったのだ、、。、、曰く、、不可思議、、身の毛のよだつもの、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/106/85/N000/000/001/128680446875316218899_kuro2_441_20101011224108.jpg

、、そんなわけで、、私は、、専門学校を棒に振り、、家族を棒に振り、、社会的立場を棒に振り、、孤立して行ったのだが、、。、、私は訳が解らず徘徊しさまよう事になり、、そのような時を過ごす事になっていく、、。
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150604%2F25%2F2113075%2F5%2F420x320x971525e7da65ea17fd26d1cc.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

、、私は、、全然違ったところで家族をぶっ壊した、、。、、親父の新築をぶっ壊して見せ、、家族全員をぶん殴り、、人間扱いせずに徹底して何かにしたのだ、、。、、家族は何かになって無我夢中で必死で逃げていく、、。
ttps://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/106/85/N000/000/001/128456049714016103368_kuro2_228.jpg

、、壊れた人が集まった家族が崩壊していく有様だ、、。、、長年の無理が祟り過ぎたのだ、、。

、、状況が違ったらもう、、姉も義母も全然違っていく、、。、、進化の中枢部位の人とは言いがたい、、。
ttps://i.imgur.com/lKk96cN.png
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr181/auc0303/users/6/1/3/7/movie_mikecat-img425x599-1476155562p7vtic8354.jpg
、、ただし、、親父あたりから進化の中枢部位に関係しており状況が違ってもまだ立ち回れるはずだった、、。、、ただし、、親父ももはや大昔から手を込まれて私と同様に何かになってしまっていた、、。、、親父は以下のあたりのヤツだが、、しかし、、その前に、、過去に本当の意味で壊された後のものだったのだ、、。
ttp://www.pashplus.jp/wp/wp-content/uploads/sakuracall_001.jpg
ttp://anihonetwallpaper.com/image/2018/01/44078-CARDCAPTOR_SAKURA-iPhone.jpg
ttps://is3-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Music69/v4/63/4e/97/634e977f-0559-538a-1fa3-6b084542c869/859752666565_cover.jpg/268x0w.jpg
89投稿者:言質  投稿日:2018年06月16日(土) 20時57分17秒

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQX3v30KNNrky-GwveGoNWpJirBjVf8Clb_JIwaT9MbsyB9YxqqCg、、こんなのが人が違っていて会話が成り立たないなら、、ぶっ壊すことになる問題だ、、。、、ただし、、どこでそいつがおかしいのか、、と言う議論がある、、。、、そいつがおかしいのは、、それが何らかの理由で本当の意味で壊れてしまったためにそうなっていたのだ、、と言う話がある、、。、、あいつは、、本当は、、あんなヤツではない、、あれは、、何かの強力な力でそうなってしまっただけだ、、と、、。

、、あの力が加わると、、誰だって全然違った何かになっていく、、と、、。、、限界値を通り越して、、何かになっている、、すべてに違った前から、、人間じゃない、、と、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DedggOeVMAA9S_s.jpg:small
ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/2390/3616/god-rugal121.jpg

、、その親父は、、もはや、、違ったところで壊され続けていて何かになっているのだが、、親父本人も皆も気づかないと言うもの、、。

、、姉や義母は、、ある意味、、違った前の関係だ、、。、、ただし、、親父、、ビートたけしあたりのやつになってくると、、そうでもないはずなんだが、、以前の大昔からサウロンが手を込んで壊し続けてきたために、、本当に、、人間でない何かとなって私を壊してきていた、、と言う話、、。、、親父あたりのは、、500万年前に、、サウロンが人間からはずして動物に食わせたことがあり、、その後私も動物に喰われたことがあった、、。、、ここで私も父もサウロンから外されていたのだが、、その後、、父とは、、1万年位前にまた出会い仲良くなる、、私が35歳くらいであり父が10歳くらいだ、、。、、その後、、エジプトで私が管理していた仲間として出あったのだが、、サウロンの関係にぶっ壊されて何かにされてエジプトを出る、、。、、その数1000年後には、、私が15歳くらいのときに、、50歳くらいの主人で家族を奪われた後で最後にサウロンから呪いを受けて発狂死した人と出会っていた、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/76-78
、、その後、、私が女で生まれたとき、、親父あたりのが何もかもサウロンにありえないことを強いられて改造されていたのをみる、、。、、そのようにして本当の意味でぶっ壊されてあったのだが、、それは殺人兵器として使うところで置かれるようになったのが父であると考えると説明がつく、、。、、本当の意味で壊れて何かになったものなのだが、、それが本当の意味で人を壊すように出来ているのは当然なのだが、、もはや、、そのことについては父自身も知らないようになっている、、という話、、。
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fblogs.c.yimg.jp%2Fres%2Fblog-0f-21%2Flechatnoir1896%2Ffolder%2F259204%2F17%2F5303217%2Fimg_7%3F1355902664&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=12006972
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20120703/00/00rinri00/97/50/j/o0480064012059578788.jpg?caw=800
ttp://mediafactory.jp/Contents/ProductImages/0/020/9784840100830_LL.jpg

、、私は、、当初女で生まれる予定だったのだが男で生まれることに緊急に変更したため家族との関係は滅茶苦茶だった、、と言う問題もあるかもしれない、、。、、少なくとも全然違う力が働いていたのは間違えない、、。、、親父は母に死なれて子供の面倒を見る無理を強いられたことがあり、、本当に限界を通り越して後で何かになっていた、、と言う問題でもあるらしい、、。、、無意識的に本当に壊して殺すことをするようになってしまっていた、、と考えられる、、。

、、壊され続けたもの同士が更にぶつかって互いに壊しあったと言う出来事なのだが、、。、、ただし、、私は、、親父なんかよりもっと恐いものなのだ、、。、、恐らく、、進化する地球人類のうち最も恐ろしいもののはずだ、、。、、そのように江田島やルパンが500年以上前に世界の真相を見破っていた、、ということなのだ、、。
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/805777608105263105/X6yhaga3_400x400.jpg
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg

、、もう、、私は、、全然違う恐い奴だ、、。、、進化しないものなら神までを消してしまうので、、神までもが気が違って容赦しないところのものだ、、。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/seiya-koga/uploads/2013/09/12.jpg
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/game/171008001421/23-27
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/191-241
90投稿者:言質  投稿日:2018年06月21日(木) 11時47分30秒
、、一つは、、まず、、人智学というもの、、全然違った年代の過去と未来の話がある、、。
、、そして、、私が天体やオカルト知識について違ったルートで知ったりすると言うもの(、、私の実の母の実家、、)、、。
、、そして、、日本盲人会連合、、の領域のアンマ・指圧・マッサージ・鍼灸師についてしっている(治療院)、、。
、、そして、、柔道整復(接骨院)についても知っている、、。
、、犯罪や病気や超常現象についても知っている・コリンウィルソン、、。
、、そして、、ゲーテの永遠に反芻する怪物の問題提起があった、、。

、、色々な問題があった、、。、、ただし、、それらの積み重ねのものは、、オウムの事件と専門学校と一緒に引き離されていき、、現実との接点は失われていく、、。、、そして、、家族は崩壊し、、私については、、気づいたときには何もかも引き離してあった、、ということなのだ、、。
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b3-67/mrsw378/folder/878183/18/14877918/img_6?1186063983

、、、私にはいったいどういうことなのかまるで解らないまでもなく、、私は私のことを通すのだが、、。、、何もかも覆ってしまっているではないか、、。

、、色々な意味で、、巧妙な、、そのようなしでかしの計らいがあったらしいのだが、、そのことは、、話せば誰からみても解ってしまうことだろ、、。

、、色々な意味で、、真相に気づかれて、、何もかもが変わってしまうことになる前に、、私を社会から引き離し、、隠しぬくことに必死になったものがあったらしいということ、、。

、、、気づかれる前に必死になって隠しぬき、、騙して納得させて通す神があった、、ということなのだろう、、。、、犬神、、リョ、、リョナ、、丸呑み、、。
ttp://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/9/8/98979499.jpg
ttps://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/400/82c107a86247369f3fcc7da752ae6207_400.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/rabbitalk/imgs/d/9/d9071c0a-s.jpg
ttp://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/f5f321bb56f5b991236633c5f792d8a6_600.jpg

、、数千年前から現在に至るまでその神が取り仕切ってきていることで説明がつく、、。、、この神に正義を通しこの神を捨てていくために江田島やルパンは民主主義の世界制覇を行うことにしたのだが、、まさしく、、簡単にそれらの神々はパソコン・コンピューターとインターネットによって覆されて壊れていく、、ということだ、、。

、、ただし、、あくまで、、家庭崩壊の時の出来事の話には知り尽くせない色々な問題が集約されているらしいのだ、、。
91投稿者:言質  投稿日:2018年06月21日(木) 12時52分32秒

、、集約された知り尽くせない色々な問題、、。

、、家族が私に立ち向かったとき私が家族を殴り散らしたのだが、、その前に家族を使って脳出血あたりで私を殺そうとしてあったのは間違えなさそうだ、、。、、ただし、、これが何処から来ているのか解らない、、ということ、、。、、私の母を殺したものなのか、、高等学校や予備校のころから私についていたものなのか、、また、、接骨院や治療院のときの気配のものなのか、、親父の会社の方から来ていたところのものなのか、、神のものなのか、、悪魔のものなのか、、はっきり解らないと言うこと、、。、、よく考えてみると、、これは本当に恐い、、。
ttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/c3/13/tenq70/folder/109962/img_109962_13249885_15?1185905808

、、私が、、祖父と口論して祖父の家を出たとき、、お前は、、大昔からそういうことを繰り返してきたんだ、、お前は昔も今も今後も永遠にそういうことだ、、と私のことを見切ったような気配がやってきたのだ、、。、、しかし、、私が親に逆らい親に手をあげるなんてことをやったのはこのときが初めてのはずだ、、。
 、、その気配のものは、、何者のものなのか、、?、、親に逆らったことは無いが、、進化の中枢部の江田島やルパンになら何度か殺してきたことはあった問題だが、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/211-222

、、まさか、、江田島やルパンや城戸があの世から見ていたとも考えがたいのだが、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSyww8DxK5Kt-BLbMWXNCZmnz3TUqq61aTZVbsxYC9qNUUT6yQvpw
ttps://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0403/users/2/3/0/5/ac12df-img600x449-1520743568hxh11314046.jpg&dc=1&sr.fs=20000
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ12V6U7cwU-vJVvV2HVaFdYQpE99Ddhmt7o_MuC4VLstrZXbbT
、、江田島や城戸だったら、、私には専門学校には行かさないでまっすぐ地球人類を壊しぬいて始末しぬくところで最短の手をうつ可能性は考えられるのだが、、。、、私の神なら無駄なものはさせないはずであり、、医師の道は直ぐに取り除いたものと考えられる、、。、、私の神は、、もう滅茶苦茶恐いやつだ、、。

、、私のことを大昔から知っている神や悪魔が私に気配を送ったのか、、それとも、、初めて知ったものが知りもせずに勝手に決め付けてきたイタ屋・呪い・祈祷師がいたのか、、サウロン・tanasinnからなのか、、はっきりしないというもの、、。
ttp://logo-imagecluster.img.mixi.jp/photo/comm/62/87/246287_47.jpg

、、とにかく私はレッテルを貼られて、、決め付けられて誘導されて何かにされていく、、ということなのは間違えないだろう、、。、、そして、、それが何処からやってきているのかわからないところで恐いと言うことだ、、。、、江田島もルパンもこの私の不思議には同意だったらしいのだが、、何かはてしなく巨大なところから来ている、、と言っていた、、。

、、私の家族が失踪した時には、、私は孤立していた、、と言うことなのだが、、。、、一般人についてもゲーテやシュタイナーやコリンウィルソンについても大学の関係や東洋医学の関係についても何もかも一瞬にして掃除してしてしまった、、ということらしい、、。

、、世の中の何もかもが、、プヨプヨみたいに一気にまとめて消したまえから、、私も父も家族も親戚も手入れして積み重ね上げてあったのだが、、最後の着火で私を使った、、と言う印象を受けた、、。
https://www.youtube.com/watch?v=uFGs6AcToUY ぷよぷよ神業連鎖
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#match マッチポンプというものがあるのだが、、

、、色々な意味で考え込むこととなるのだが、、どこからなのか解らないと言うこと、、。
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150604%2F25%2F2113075%2F5%2F420x320x971525e7da65ea17fd26d1cc.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

92投稿者:言質  投稿日:2018年06月21日(木) 16時31分08秒
、、パズルゲーム、、テトリスなんてあるが、、。、、痛いゲーム、、。
https://www.youtube.com/watch?v=QY_ZsdxToTM
、、予備校サボってやった秋葉原の電気屋のテレビゲームがあって、、はまったのが、、コラムスとスプラッターハウスだった、、。
https://www.youtube.com/watch?v=wGSdmi4N-F4 【カンストライバルは】COLUMNS(コラムス)Level100+α【尿意と催眠音波】
、、ションベンが出てる、、?
https://www.youtube.com/watch?v=lcS1hxTlFZU 【AC】スプラッターハウスを普通に1コインクリア

、、、。

、、私が家族をぶん殴り、、新築の親父のマイホームで一人で暮らすことになったことによってサボっていくオウムの事件について知る間もなかった学生生活の数ヶ月間には、、全然違った無数の意味が集約されている、、。

、、そして、、私が学校をサボり、、風俗に行ったり遊んだりしたのは矛盾しているように思われるかもしれないが矛盾ではない、、。、、学校よりも遊びを優先したのは、、その根拠があると言うことなのだ、、。、、その選択の根拠、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=CgonW_WJAciM8wW0nbGADQ&q=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&oq=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&gs_l=img.3...206724.207351.0.207716.5.5.0.0.0.0.94.329.5.5.0....0...1c.1.64.img..0.0.0....0.PDTyIHT0xzo
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=2gonW9DlNouM8wXQ84HgBw&q=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AD&oq=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AD&gs_l=img.3..0i4k1.29338.34360.0.34894.16.14.0.0.0.0.75.830.13.13.0....0...1c.1j4.64.img..5.9.602...0.0.psQriQAf1PI

、、江田島だったら浪費はなく、、専門学校に行って大人しく静かに仕事もしていたことだろう、、。、、ルパンだったら、、浪費はなく落ちこぼれてフリーターとして位置づいたことだろう、、。、、ただし、、私は、、もっと違っていた、、もう、、全然違う理由からだ、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L
ttps://image.space.rakuten.co.jp/lg01/76/0001253476/58/img471366c5zikazj.jpeg
ttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/c3/13/tenq70/folder/109962/img_109962_13249885_15?1185905808

、、私は風俗、、一方、、江田島・城戸は、、独身で童貞・処女のプラトニックラブを通す、、。、、無駄は徹底的に避けて引きこもりじっとしている、、。、、余計なものは無視して通しありえないものだと解ったら捕まえて本当の意味でぶっ壊して消してしまう、、。、、分離の中心点、、ありえないものは無くなって消えていく、、。、、体も心も許すことは無い、、。(、、世界の主になったら人が変わって大勢の女に子供を産ませるらしいが、、それでも女は処女が多い、、。)
ttp://www.ebookjapan.jp/ebj/special/vote/otokojuku/image/imgChara01.jpg
ttp://img5.futabalog.com/2016/11/88537e20e09e3f3e75ab39cf2b46c807.jpg

、、ルパン・城戸だったら、、体は許すが、、嘘については切り捨てることをする、、心は許していない人、、。、、やはり、、進化しないものは見捨てられて消えていく、、。、、くるものは拒まない、、イシターだったころ、、よくレイプがあった、、。、、ところが、、進化しないものはあっさりと捨てるところで皆が凍りついた、、。、、誰かが気づいたときには手が出てることで有名だ、、。
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
ttps://static.hentai-image.com/upload/20100317/34/34213/p=700/48.jpg
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/35/07/1702da44fdad58d935cc5d468f5a56de.jpg
ttp://file.7enzyeru.blog.shinobi.jp/18.jpg、、大昔から拷問や生贄もあり恐い人で有名だった、、。

、、一方、、私は、、心も体も許す正確だったのだ、、。
ttp://blog-imgs-48.fc2.com/d/r/o/dropsandme/fc2blog_201306202246213d9.jpg
93投稿者:言質  投稿日:2018年06月21日(木) 16時32分29秒

、、私は、、遊郭の仕事をやっていたことが過去にあった、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=-ikrW-ajMYqnoASS-6HAAg&q=%E9%81%8A%E9%83%AD&oq=%E9%81%8A%E9%83%AD&gs_l=img.3..0l10.220266.225587.0.226405.13.12.1.0.0.0.105.808.10j1.11.0....0...1c.1j4.64.img..2.11.747...0i4k1.0.5AHOF3-QAhE
、、サウロンの関係は、、私を使って沢山の人に手入れをして多くの人を配置していった、、。
ttps://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/b6/2d/1834559-a1za1za1za5a2a5ka5a4xoa2bb3bcjc0fea52a1bca5e0a1ya1ya1y/494/5ec6ec16742ff6aa8917056cc7aa27bb.jpg
ttps://www.netoff.co.jp/ebimage/cmdty/0012437795.jpg
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr187/auc0302/users/5/6/2/8/faice_mark-img600x486-1259207330bosp6k60859.jpg
ttps://vignette.wikia.nocookie.net/snk/images/1/1c/Shingo-neowave.jpg/revision/latest?cb=20080422024800
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/76-78

ttps://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/608912598.jpg、、この領域は私は特に男の方だった、、。
、、仲間は、、インペリアルサガの関係、、パートナーはモニカとかだった、、。
ttp://imsagadb.com/img/vassal/vassal_760.jpg
ttps://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/thumb/photos/m73999332930_1.jpg?1527736249
https://etc7.5ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/250

、、鱧を若い女に食わせて呪い殺しの黒魔術の意志兵器で活け締めをする、、。
ttps://uds.gnst.jp/rest/img/mtrcwjp10000/s_0n5o.jpg?t=1525224353

、、私の場合は、、鯒を食べて活け締めされていた、、。、、鯒、、色んな使用法があった魚だ、、。
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fish/kochi/magochi04L.jpg

、、遊郭は、、恐らく、、数千年の期間だと思う、、。、、古代のエジプトのころから遊郭のものはあったし、、もとより、、もっと原始の大昔から遊郭のものはあった、、。
ttp://cdn1.greatfon.com/uploads/picture/990/72990/touhou-hakurei-reimu-devushka-1450.jpg?width=670
ttp://blog-imgs-49.fc2.com/s/y/a/syameimaruaya514/thimg200908260043300003.jpg

、、遊郭には年代を超えたものがある、、。、、それを追うと、、サウロンの発生の領域、、それは、、アトランティスやレムリアより張る改善の領域にさかのぼる、、。、、全然違う身の毛のよだつ領域で、、サウロンを作った領域にまでさかのぼる、、。、、つまり、、進化の何かを取り出し、、手入れして作り変え、、何かにしてしまう、、ということの行われる領域、、。、、ルパンが言っていた、、最も恐ろしい領域、、。、、神も人も何もかもが消えていく最果ての領域がある、、。、、そのたそがれの領域、、ここが遊郭だ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/81-82

、、人間改良の場所、、現代では、、AHSやMKウルトラの実験場所やオウム真理教のサティアンあたりである、、ということだ、、。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html
ttp://inri.client.jp/hexagon/img/school_nazis.jpg ahs
ttp://inri.client.jp/hexagon/img/NSDAP_night3_bbb.jpg ヒトラーの演説
ttp://inri.client.jp/hexagon/img/the_assassin_b.gif アサシン
ttp://inri.client.jp/hexagon/img/Ewen_Cameron_hospital.jpg CIA mkウルトラ 研究所
94投稿者:言質  投稿日:2018年06月21日(木) 16時34分52秒

、、遊郭は、、人をとっちめて、、何かにしてしまう人間の改造の完全犯罪の場所だったのだ、、。、、忍者の巣窟、、。
ttp://tama-yura.jp/animetory/img/entries/16e74483370337a17d907716fefb790d1b82cb08/53bb59a697878/pc/5.jpg
ttps://im37a.estar.mbga.jp/0/697/462982697.0.jpg
ttps://im29a.estar.mbga.jp/0/754/344057754.0.jpg

、、私は、、もう、、数十億年や数万年前からの大昔から全然違ったところで人を変えてきた、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/80
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/211-222
、、全然違うところで、、岩盤割から本当の意味でぶっ壊して何かにして変えてきた、、。

、、はじめは、、家や店の乗っ取りなどだが、、更に、、大物の女の活け締めをし配置する、、更に、、チンコロの関係を悪魔へと分離する、、などを行った、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/76-78
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQroww9X7IcxcrxF03W9LG4TzWAdrqKzI1Tyr3CDiFaSr1CyFDW
ttp://rsmg.pbsrc.com/albums/v455/bloodforge/SVC%20Chaos%20SNK%20vs%20Capcom%20rips/ViolentKenSVCwin.gif~c200
、、、色んな奴がいた、、人を食ったり、、化けて分離していく奴とか、、。
ttp://legend-anime.com/wp-content/uploads/2017/01/1617_4.jpg

、、私は理由はわからないままに全然違う理由で置かれ続けてきたのだが、、もはや、、地球人類創造のはるか大昔からそのような流れで置かれてきた、、と言う話らしいことを江田島とルパンがつきとめたのだ、、。、、犯人は神だ、、。、、神に謎がある、、と、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20160324/20/rotaxmax125-7/82/37/j/o0480049113600967164.jpg?caw=800

、、私は、、多くの仲間を呼んだのだが、、いろんな種類の人がいた、、。、、最後に、、遊郭に城戸沙織(グリーンルパン)を呼んだ、、と思う、、。、、城戸沙織・ルパンは、、遊郭でも行儀よく礼儀正しい、、。、、ただし、、そこは、、血合いきりの飛び交う場所だ、、。、、城戸は滅茶苦茶にぶっ壊されているはずだが気にもせずに何処までも通す、、。
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/1530833254/kido_saori_400x400.jpg
ttp://bnewg.up.seesaa.net/image/beyuukaku03.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSnrH0B1E8mj1nx3OIWhDD66MSQAxRRPzIIrEenVmHOyNLPJ8wI
、、遊郭にどんなルールがあるか知らないが、、お前はこんなろくでもない進化の位置づけの奴に従うのか、、?、、と城戸は私に尋ねた、、。
ttps://vignette.wikia.nocookie.net/snk/images/1/1c/Shingo-neowave.jpg/revision/latest?cb=20080422024800
ttps://tshop.r10s.jp/book/cabinet/7753/77530761.jpg?fitin=200:300&composite-to=*,*|200:300
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQj1xeHlAuYGpGwr66PRsw4La7kicCKZMaWMCVle_jN5niDti9-、、城戸を血合いきりでぶっ壊し続けたのだが限界値を通り越して変わり果てている、、。

、、、城戸は、、こんなのに味方して、、ウチラの敵に回るのか、、?、、と私に尋ねたのだ、、。、、ただし、、その後、、色々確かめると言うことで、、色々、、城戸は弄繰り回された、、。、、そして、、遊郭を出たのだが、、その後は、、サウロンから血合いきりを受けて脳出血で死んだ、、。
ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/8533/18162/532fdr.jpg
、、その後、、城戸はルパンになり、、遊郭を乗っ取ったり、、遊郭を潰しまくった、、。、、このことで瞬く間に遊郭は見なくなっていく、、。、、遊郭の存在そのものが嘘だというのだ、、。、、人間改良の必要なんか無い、、悪さをする不要な人のみ壊して捨てるべき問題だと言って、、ルパンは文明の中枢部位の主の位置づけの役目として、、危険人物を見つけたら捕まえて壊して捨てるようになったのだ、、。
ttps://i.pinimg.com/originals/34/14/bb/3414bbc123d466ad2004bd6b1d9b6e5f.jpg
ttp://anime-tosidensetu.com/wp-content/uploads/2014/07/SnapCrab_NoName_2014-7-19_23-8-33_No-00.jpg
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/game/171008001421/23
95投稿者:言質  投稿日:2018年06月21日(木) 16時47分29秒

、、ルパンは、、風俗の関係については、、もはや、、徹底的に壊しぬいた、、。、、以下の関係もルパンで皆変わり果てていった、、。、、仲間であろうが進化しないものは、、お構いなしに壊して捨てると言うこと、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/DEJDt8NUwAEpQcg.jpg
ttps://c.wallhere.com/photos/03/c1/1280x768_px_Anime_Girls_Hone_Onna_Jigoku_Shoujo_logo_Red_Eyes_Ren_Ichimoku_Simple_Background-1190291.jpg!d
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41WKld6XyiL._SX342_QL70_.jpg
ttps://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/978033179.jpg
、、セイントセイヤのペガサス流星拳以上のことをやった、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQr7fEY3ijixzXbwhD7QboheJo6Wa-fzY4qnLIiomjNZv3d53xv
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRr6anLS8m8w9GTQCnwQ30ngvqlRkjEH2CGnkLNjfafFG8XIyNXnA
ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/omitaka/20100325/20100325234631.jpg
ttps://av.watch.impress.co.jp/docs/20080118/vap02.jpg

、、その後、、ルパンと江田島が、、私が、、大昔から神もが気の違う最も恐い領域から来ていたことをつきとめたのだ、、。、、私には、、とんでもない謎があり、、地球人類のうち最も恐ろしい人であることを発見したと言うことなのだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/81-82 結論としては、、私は神の分離に関係したい知付けであると江田島は言うのだ、、。、、進化しない神を捨てる位置づけ、、。、、ルパンは進化しない人を捨て、、私は、、進化しない神を捨てる、、と、、。、、ただし、、私については多くの謎が残っている、、と江田島もルパンも言うのだ、、。、、あらゆるものの限界値を超えたあらゆるものの気の違う最も恐ろしい究極の真実とその秘密がある、、と、、。(、、それらの秘密の一つに、、分離の年代がある、、。、、ルパンは分離の実行、、私は分離の年代に基づいて位置づけを行うヒエラルキーの取り仕切り、、)

、、私が社会的に一番よく知っているのは恐らく風俗だ、、。、、私は、、風俗のはじめと終わりについて知っている、、。
ttp://日朝.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_40b/xn--wgv00a/E383ABE38393E383BCE382B9E382BFE382A4E383ABE38080E383AAE382B3-7e835.JPG、、高嶺響がいるか、、
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TWm6MaKTL._SY445_.jpg、、毛利がいるか、、
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51C3Mf6ot4L._SX355_.jpg
ttp://img.atwikiimg.com/www20.atwiki.jp/ssf4/attach/482/1121/Seth%20Ending%204.bmp、、サウロンがいるか、、

、、私は、、いずれにしても最中枢部だ、、。、、そして、、地球人類の最中枢部だ、、。、、私が私について知る最短は風俗だ、、。

、、人が変わって決定づく最も気の違う領域にいるのが私だ、、、。、、神が消えると言うことは、、まして、、人は神にましてもっと変わり果てているはずの問題だ、、。、、そこでは、、変わり果てる人、、悪魔へ分離して消えていく人、、などのような決定付けを見る問題だ、、。、、まさしく、、風俗の位置づけだ、、。、、風俗のうち、、神や人の消える最も恐い分離の領域、、。、、人が消えてなくなっていったりするのを見届けるところでいると言うこと、、。、、神も人も間違える最も危険な領域でありありえないものに満ちたもの、、。
ttp://japan-attractions.jp/wpxxxxx/wp-content/uploads/2018/01/appi-bublly2018.jpg
ttps://dol.ismcdn.jp/mwimgs/8/f/670m/img_8f795b180bc7e4c2236bc4a033c5cfdf253267.jpg
ttp://saisin.link/wp-content/uploads/2016/09/6-2.png
ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/casemaestro89/20170410/20170410202316.jpg

、、風俗に限らず、、最も危険な領域には私が来ることになっている、、。、、消えていくものを目の当たりにし立ち会うと言うこと、、。、、進化しないものについては捨てていくと言うこと、、嘘には嘘としてしかるべき処置を取る、、。、、現代では、、インターネット、、掲示板、、ということだろう、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/106/85/N000/000/001/128680446875316218899_kuro2_441_20101011224108.jpg

、、、、、、、、。

、、そんなわけで、、

、、私が二十歳あたりのときは、、私は、、まずは風俗にやってきてそこから動かなかったらしいのだ、、。
96投稿者:  投稿日:2018年06月21日(木) 20時06分20秒
、、人が変わって決定づく最も気の違う領域にいるのが私だ、、、。、、神が消えると言うことは、、まして、、人は神にましてもっと変わり果てているはずの問題だ、、。、、そこでは、、変わり果てる人、、悪魔へ分離して消えていく人、、などのような決定付けを見る問題だ、、。、、まさしく、、風俗の位置づけだ、、。、、風俗のうち、、神や人の消える最も恐い分離の領域、、。、、人が消えてなくなっていったりするのを見届けるところでいると言うこと、、。、、神も人も間違える最も危険な領域でありありえないものに満ちたもの、、。  >>、、無法のときではね、、。、、今では法律で取り締まられているので安心だが、、。
97投稿者:言質  投稿日:2018年06月22日(金) 14時29分25秒
、、現代では民主主義において法律で取り締まられているものの、、風俗が私には馴染み深かったためだろう、、。

、、、、。

、、さて、、私は、、専門学校については色んな理由で躊躇していたのだ、、。、、体に針を刺す、、何か気が違う、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=OIErW-fpIoeY8gWa5bugDQ&q=%E9%8D%BC%E7%81%B8%E3%80%80&oq=%E9%8D%BC%E7%81%B8%E3%80%80&gs_l=img.3..0l10.1020933.1029972.0.1031632.17.17.0.0.0.0.121.1247.14j1.15.0....0...1c.1j4.64.img..2.15.1244...0i30k1j0i24k1j0i4i24k1j0i8i30k1j0i4k1j0i5i30k1.0.WlLwhWB61sM
、、はじめの実技の授業で体質はかなり変わったと思う、、。、、ただし、、体は軽くなり眠れなくなっていく、、。、、そして、、刺したり刺されたりするのも、、かなり抵抗があった、、。、、恐らく、、風俗でかなり違っていたものと考えられる、、。

、、東洋医学、、鍼灸、、それは、、岩盤割が絡んだ場合、、ギリチョンパーで無駄と言うこと、、。、、それは別に、、東洋医学に限ったことではなく他の無数の分野がそういうことなのだ、、。

、、普通は、、何かになって必死で適応して身につけてやっと社会人として独り立ちしていく問題だ、、。、、さもなければ、、何をやったって駄目に決まっているはずだからだ、、。、、ただし、、根本的にずれた場合、、それは本当に社会人として成り立たない問題だ、、。、、つまり、、まさしく、、何処に行っても駄目と言うこと、、。

 、、私は、、もはや、、同じ仲間の生徒の見え方から違っていたのだ、、。、、針を刺す生徒を見て何か気持ち悪い気分になってきたのだ、、。、、悪戯で足に5〜6センチくらい深く刺して刺さっているのを見て気持ち悪くなった、、。、、血の気が引いてクラクラする、、。、、何故か、、人の見え方が違う、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=sZsrW6_rM8u_0AT83I6gAw&q=%E9%8D%BC%E7%81%B8%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%AE%9F%E7%BF%92&oq=%E9%8D%BC%E7%81%B8%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%AE%9F%E7%BF%92&gs_l=img.3..0i24k1.8884.9057.0.9309.2.2.0.0.0.0.82.151.2.2.0....0...1c.1.64.img..0.1.81....0.XVSnmRD5eE0#imgrc=yxWU6IVFOaLiGM:
ttps://img.atwikiimg.com/www30.atwiki.jp/niconicomugen/attach/161/5244/sion2a.jpg
ttp://www16.tok2.com/home/imsm/image/VSion_Arrange.png
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Flohas.nicoseiga.jp%2Fthumb%2F3468707i%3F&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttps://i1.wp.com/kinji-toma.com/wp-content/uploads/2016/01/a1-138-e1453899838824.png?resize=523%2C268
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT6hOiZwg8Kej1TB4W-goclAPgfV8yrSnz54x3wxpKz0IdaeTDmmw
、、実は、、本当は、、ちゃんとすべきはずなのだが、、針を刺すと、、刺した後針を抜いても数日間チクチクするわけだ、、。、、これが効き目となり、、全然違うところで体質が変わる、、。、、ところが何度も刺したらどうなるのか、、?、、それと、、刺し方も、、痛い場合と痛くない場合がある、、。、、注射・採血も同じ、、痛みがまったく無い場合がある、、。、、痛みで意識を強める目的や麻痺を目的とした鍼麻酔がある、、。、、刺し方、、何通りもある、、。、、使用法は無限にある、、。、、私は一先ず、、刺したり刺されたりするのが嫌だったのだ、、。(、、実は、、針治療、、滅茶苦茶難しい可能性がある、、。)、、実際には、、按摩マッサージ指圧のついで鍼をうって見ます、、?、、ということでやることはある、、素人でも、、。、、このとき、、専門学校の授業では、、鍼が体に入って取れなくなり、、最後に腰の神経のところまで来たとか、、肺をおかしくしたとか、、死んだ、、とかで逮捕や損害賠償の報告をするわけだが、、。

ttps://vmimg.vm-movie.jp/image/android/480x360/155/s155083001a.jpg
、、皆がまじめになって必死に実習しているときに、、私は、、もう、、土壌が違っていておいつかない、、。、、跳ね除け蹴落としてでもいいからおしあいへしあい必死になっている人が何かになっていくのを私は躊躇して一歩退いて見送るわけだが、、何か強力な加速があって身動きが取れない、、。、、生徒は首を傾げるもの、、気にしないもの、、色々いた、、。、、教師も同様だった、、。、、授業を聞いてもチンプンカンプンだ、、。

ksk…加速の略
98投稿者:言質  投稿日:2018年06月22日(金) 14時31分53秒

ttps://ロケ地.com/wp-content/uploads/2017/12/58a15b3f9d517f601d2d51a14fa3f6c9-728x410.jpg、、キキ、、。
、、弓塚じゃなくてもうちょっと違う奴だ、、。
ttp://g-zone.come-up.to/J/library/13/image_pub_14.0.jpg、、キャンディータイム、、
ttps://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0403/users/5/5/5/7/kanbachan1983-img1200x1200-1520063805q7oogb21595.jpg&dc=1&sr.fs=20000、、これよりもっと動物だ、、。
ttp://www.charapedia.jp/img_article/56/article_img_cf55a20ec2774fb936df67768b80afd3.jpg、、シエル、、用事のある人を刺す、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=d3YsW4K9IIj-0gTLjaGICQ&q=%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%80%80%E6%9C%88%E5%A7%AB&oq=%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%80%80%E6%9C%88%E5%A7%AB&gs_l=img.3...0.0.1.117.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0....0...1c..64.img..0.0.0....0.wjD1ibde1Js、、誰かが来るのを霊感で予期して全然違うところで踏み込んで待ち構えていること仕出かすことがある、、。、、こいつは確かにビビられる、、。
ttp://blog-imgs-49.fc2.com/a/r/i/ariakedreamers/Melty-Blood-Ciel-Roja.jpg
ttp://hamoto.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_1b0/hamoto/CIEL_t0s-e9920.jpg
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=19088970.L
ttps://orig00.deviantart.net/1688/f/2011/001/5/e/shingetsutan_tsukihime_ii_by_margostjames-d365mc7.jpg、、このあたりが鍼灸だ、、違った限界値を見るもの、、。、、このあたりだが更に動物なら深きものどもだ、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=j3IsW9jAGYrX8QWv1Ly4CA&q=%E6%B7%B1%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%82%82&oq=%E3%81%B5%E3%81%8B%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%82%82&gs_l=img.3.1.0i4k1l3j0i4i24k1l7.235992.240623.0.242084.19.19.0.0.0.0.106.1426.18j1.19.0....0...1c.1j4.64.img..0.18.1355...0j0i30k1.0.IfWstotTxnY 深きものども
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51eGVk0S82L.jpg、、ザ・ハウリング、、
ttp://livedoor.blogimg.jp/movie_studio/imgs/c/8/c8afd8b9.jpg、、ザ・フライ、、。

、、いずれにせよ、、必死で生きて何かになる、、動物以上だ、、社会人というのはそういうものであり、、人生とはそういうもののはずだ、、。、、しかし、、私は躊躇してそれを見ている、、。

、、一つは、、まず、、人智学というもの、、全然違った年代の過去と未来の話がある、、。
、、そして、、私が天体やオカルト知識について違ったルートで知ったりすると言うもの(、、私の実の母の実家、、)、、。
、、そして、、日本盲人会連合、、の領域のアンマ・指圧・マッサージ・鍼灸師についてしっている(治療院)、、。
、、そして、、柔道整復(接骨院)についても知っている、、。
、、犯罪や病気や超常現象についても知っている・コリンウィルソン、、。
、、そして、、ゲーテの永遠に反芻する怪物の問題提起があった、、。

、、ということなのだが、、一方学校で目の当たりにするのは、、身につけようと必死になって何かになっていくものたちを見たということ、、。、、まさしく、、必死になり何かになることそのものに躊躇していた、、ということ、、。、、必死になり、、何かになってよいか解らない、、。、、恐らく、、必死になり、、何かになっても、、もう、、遅い、、。、、東洋医学や社会人はもう遅い、、ということなのだ、、。、、どうなるかは知らないが、、このまま、、私は成り行きに委ねるしかない、、と、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/015/651/70/N000/000/000/128822572622116214803_snapshot20101028092754.jpg

、、恐らく、、理由があるとすれば、、私が必死になり何かとなって社会人となったら嘘と言うことかららしいのだ、、。、、もう、、そういうことは私の神が許していない、、。、、必死になって何かになり社会人になっても駄目だ、、岩盤割が絡んだら、、一般社会人そのものが嘘だと言うこと、、。、、この場合、、嘘の塊のものをぶっ壊すことが重大である、、。、、例えば、、東洋医学の場合、、岩盤割の実在について問題にしないことなので、、それら全てが結局無駄と言う問題で、、西洋医学や軍事や法律をぶつけ合わせて壊していく、、と言うことの方が重大であるということらしいのだ、、。、、結局社会人のこいつ等、、全然違う連中だ、、本当にぶっ壊して何かにしてよい問題だろう、、。、、私の神は本当に恐いのだ、、。、、ただし、、そんなことって出来るのか、、?、、その当時はまだ私には考えもしない問題だったのだ、、。
99投稿者:言質  投稿日:2018年06月22日(金) 14時32分55秒

、、ただし、、本当の最短の問題があったのだ、、。、、岩盤割の問題、、ただし、、当時の私は、、オウム真理教のことすら知らない、、。、、岩盤割り、、呪詛、、イタ、、のことだが、、。、、まして、、岩盤割なんて考えもしない、、。、、そして、、ただ、、成り行きが過ぎていく、、。、、馬鹿、、場過、、ということなのだが、、。
ttps://pds.exblog.jp/pds/1/201001/31/78/c0118478_1502037.jpg

 、、ただし、、現代のような支離滅裂な状況では、、私の神から言わせれば、、ルパンや城戸や江田島から言わせれば、、不要な人間や神を捨てること、、人間の分離の年代の話をさせたことだろう、、。
ttps://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0403/users/2/3/0/5/ac12df-img600x449-1520743568hxh11314046.jpg&dc=1&sr.fs=20000
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/542789421334921216/C-2GTAyB_400x400.jpeg

 、、このとき、、東洋医学には、、事実は、、真相や事実関係を解らなくするという暗殺などの全く違う理由で置かれていた嘘のものという意味の方が大きく、、正当化のために手段を選ばない狂信的なものの最後に進化せず分離していくものを集めるもの、、と言う意味を持ち、、深きものたちのうち分離して消えていくものたちの巣窟、、後で捕まえられて余計なものとして壊されて捨てられていくもの、、という現実の意味があるのだ、、。、、その意味では嘘と言うことであり適当と言うことであり、、授業はそういうことであり全然違った理由のものだったということになるのだが、、実技からも逃げ出していた理由はこのあたりらしい、、。

、、もう、、そんなんじゃない、、全然違う始末の問題だ、、。、、私の神なら始末の問題だから無駄なことはさせず行かさない、、。

 、、、そこは、、強力な力が渦巻いており、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器の拠点でもある、、。、、専門学校、、東洋療法学校協会、、もう、、全然違った強力な力だ、、。、、危ないので私の神がすぐさま引き外すことをした可能性はある、、。
 
、、学問・宗教・芸術、、その向こうに秘密結社・共同体があるのだがここが東洋医学だ、、。、、そして、、更にその向こうに岩盤割がある、、ここが分離だ、、。、、共同体では真相には及ばない、、究極の真相は分離の取り仕切りの問題だ、、。

、、私は何かになるのだがそのときは本当の意味で何もかも壊してしまうのだ、、。、、東洋医学では破壊力は底なしのように思われるかもしれないが最大限の破壊力を振るってもたいしたことはできないだろう、、結局闇に収まる、、。、、ただし、、あらゆるものの限界を通り越す本当のこと・究極の真実を言うと言うことについては、、東洋医学ではなくてもっと他の領域だ、、ここなら、、何もかも壊すことが出来る、、という領域、、。
100投稿者:言質  投稿日:2018年06月22日(金) 22時14分55秒

、、按摩マッサージ指圧鍼灸、、あはきし、、。、、私はやっていない、、。、、実習を何もせず見送るのは何か私は大昔から取り残されて繰り返してきたような錯覚を起こしたのだが、、ルパンや江田島がインド人を痛めつけてきたのを見ていたときと重なる、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQQSYeS15bPjElWSFKO7DtxPImpRv6gtxz18tZyzya0xcm63Zdn

https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=nu0sW8SoD4zM8wXKmIXgCA&q=%E7%B5%8C%E7%B5%A1&oq=%E7%B5%8C%E7%B5%A1&gs_l=img.3.0.0l10.273889.279156.0.280345.17.15.2.0.0.0.85.1056.15.15.0....0...1c.1j4.64.img..0.15.939...0i4k1.0.HY-9uQqok18 経絡
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=3O4sW_PDEZX6-QbYwLTQDA&q=%E8%84%88%E8%A8%BA+%E9%8D%BC%E7%81%B8&oq=%E8%84%88%E8%A8%BA%E3%80%80&gs_l=img.3.2.0l4j0i24k1l5j0i5i30k1.9238.9238.0.12538.1.1.0.0.0.0.78.78.1.1.0....0...1c.1j4.64.img..0.1.77....0.oujOyZUMNLc 脈診
、、東洋医学、、経絡、、脈診、、というのがあるが数十年もかかると言う話を聞いた、、。、、経絡、、脈診、、?、、気を見る、、?、、それは、、もう、、中国の気功の領域で、、誰かの話を聞き遠くから遠隔透視で調べ上げ気を送り治す、、等の領域の話になってる、、。、、、いわゆる、、シュタイナーの言うエーテル体・生命のことだが、、肉体のほかの気・生命や魂・念や自我を霊視で時空に超えてみることができると言うもの、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=Xu0sW-XuJoyB8wXKqb6oBw&q=%E6%B0%97%E5%8A%9F%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%9B%BD&oq=%E6%B0%97%E5%8A%9F%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%9B%BD&gs_l=img.3..0i24k1l2.39195.39195.0.39513.1.1.0.0.0.0.80.80.1.1.0....0...1c.1.64.img..0.1.80....0.ntjx55YlOQ8
ttp://img-cdn.jg.jugem.jp/cb5/352838/20120731_220986.jpg

、、一方、、催眠術、、気・生命や魂・念や自我を改造してしまうというもの、、。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%82%AC%E7%9C%A0%E8%A1%93%E3%80%80%EF%BC%A1%EF%BC%AB%EF%BC%A2%EF%BC%AB%EF%BC%94%EF%BC%98&tbm=isch&tbs=rimg:CZwHtpA8-6H0Ijh1NxmjDuv_1_1XsHi-SAGcpihpJMKQxMmSvWKWZbDR4Q18W2vddzD729lXAfgG8jGiuIGhDFYZ8GVyoSCXU3GaMO6_1_19EQwmAvVSPigKKhIJeweL5IAZymIRhKSdtonGH30qEgmGkkwpDEyZKxG20JKuygNRcioSCdYpZlsNHhDXEYOTZleM2ThFKhIJxba913MPvb0RXG7TVoHln20qEgmVcB-AbyMaKxGNCfSqgpCmsioSCYgaEMVhnwZXEdJbb3FbUCyf&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwjijOz6p-fbAhXadN4KHaqLDYkQ9C96BAgBEBg&biw=1366&bih=662&dpr=1

、、気功師は、、男であり童貞でなければならないとか、、決まりごとがある、、。、、もう、、全然違うところで人生が違う、、。

、、脈診、、などをするとき触ることを、、切診、、といった、、。、、専門学校は切診からだが、、。、、さわらずになおすとか、、触ったらもう駄目という話もある、、。、、触ったら変わってしまう、、触るだけで治療が完了する、、その代わり切診である、、とか、、。

、、気功、、東洋医学、、他には、、逆の例では、、アニメの触手、、というのがある、、。、、北斗の拳、、これも触手のもの、、場合によっては触るだけで死ぬと言うものとか、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=xPEsW8K8GZfK8wWL1qDADg&q=%E8%A7%A6%E6%89%8B%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2&oq=%E8%A7%A6%E6%89%8B%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2&gs_l=img.3...18639.25476.0.26020.16.15.1.0.0.0.89.1023.15.15.0....0...1c.1j4.64.img..0.2.144...0.0.xtpWKHyRpGY 触手
ttp://blog-imgs-24.fc2.com/r/i/k/rikukonhan/20111221222025244.jpg アミバ

、、チョット触るだけでも、、後は、、岩盤割の呪い殺しの黒魔術の意志兵器で直ぐに死んでしまうとか、、本当に起こりうると言うもの、、。、、当然、、触らずとも殺すことが出来る、、tanasinn、、突き指、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=3_EsW_LEJYKr8QWJi6b4CQ&q=tanasinn&oq=tanasinn&gs_l=img.3..0l5j0i4k1l5.78414.383067.0.384554.18.17.0.0.0.0.145.1147.14j1.15.0....0...1c.1j4.64.img..3.11.914....0.9WPFMWs6f2A tanasinn
ttp://dic.nicovideo.jp/oekaki/92579.png tanasinn
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91d5Y30X2eL._UX300_PJku-sticker-v7,TopRight,0,-50_OU09__BG0,0,0,0_FMpng_AC_UL320_SR200,320_.jpg、、ドルアーガー、、触手、、。

、、触手と言ったら、、千手観音とかいますけど、、。
ttp://omajinai-navi.jp/wp-content/uploads/2018/03/mantra_senjukannon_01.jpg

、、気功師、、気を送り治す、、。、、一方、、2ちゃん、、気を送り殺す、、乙カレ、、癌にする、、とか、、。、、電波、、kittyguyとか、、。、、触らずとも殺す、、つまり、、呪い殺しと言うことなのだが、、。、、この領域でクラッキングというのもある、、。
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#dempa
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#kitty
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#tool 
101投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 11時16分35秒

経絡秘孔 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/経絡秘孔
経絡秘孔(けいらくひこう)は、漫画『北斗の拳』・『蒼天の拳』に登場する架空の人間の急所である。少林寺拳法開祖宗道臣が著作で人間の急所経穴を表現した言葉に由来する。 目次. [非表示]. 1 概説; 2 秘孔一覧; 3 破孔一覧; 4 その他; 5 秘孔が効かない場合.

、、経絡秘孔なんて武論尊が勝手に作り出していいやがるから、、突き指、、tanasinn、、。
ttp://dic.nicovideo.jp/oekaki/92579.png tanasinn
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=fogtW7-VFpjt-QaqmZHQCA&q=%E6%AD%A6%E8%AB%96%E5%B0%8A&oq=%E6%AD%A6%E8%AB%96%E5%B0%8A&gs_l=img.3..0l5.5617.7311.0.7891.5.4.0.0.0.0.84.210.3.3.0....0...1c.1.64.img..3.2.146...0i24k1j0i5i30k1.0.ynLpNiKr1F4 、、武論尊、、とんでもないやつだな、、。、、最も恐い江田島やルパンの現実が存在しない、、妄想の自慰のもの、、。、、これを長々と連載し続けて現在に至っている、、。、、手遅れの人、、。、、これはヒトラーに次ぐ関係であり、、かなり性質のわるいものだ、、。、、スターリンとかの方面の人、、丙寅日の人、、そのうち最も恐い地球人類の究極の最高位のウチラの存在を認めないどうにもならないもの、、。
ttp://history.monovtube.com/img/snapcrab_noname_2015-6-12_19-28-54_no-00.jpg
ttp://sekaishinbun.net/wp-content/uploads/2016/07/IMG_6470.png
http://amezor-iv.net/res.php/society/180216004610/60-61

、、、、。

、、まあいいや、、さて、、

、、経絡、、などについては見える領域と言うものがあった、、。、、人間の精神の各部位が見える、、という領域にいずれにせよ誰もがやってくるときがくる、、。、、そして、、経絡や精神の各部位が見えるときは誰にだってある、、。、、中国人が言っていることはここから察しが着く、、。、、そのときは、、その領域のものとして人格も変わる、、。、、人間は物質的存在ではなくて精神的存在として成り立つ、、。、、当然、、興味は精神に焦点が定まる、、。、、そのような精神の営みの領域が人間同士の営みとなっていくのだが、、これこそ本来の人間のものであると言うのだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/770-772
 、、私は、、壊され抜いた後で最後にたどり着いたそのような領域に来ていたのだ、、。、、1000年から1500年位前の話だ、、。
ttp://mypacekame.fc2web.com/mb/ciel.jpg

、、ただし、、誰かから突き指が飛び私はぶっ壊れる、、。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~astaroth/figure/2002/siel_c/siel_c03.jpg
ttp://stat001.ameba.jp/user_images/9c/84/10009396051_s.jpg

、、私はもう壊されているので彼等についていくことは無理らしい、、ただし、、仲間の姿がまだ見える、、。、、そこで私はもはや何もせずじっと見ていたのだ、、。、、ところがあるとき、、全然違う仕方でつき指が飛び手入れされ壊されていくのだ、、。
ttp://img.moeimg.net/wp-content/uploads/archives11/11325/3.jpg 、、誰かが経絡とかを見たところから更に手が出て体を弄った、、。、、その領域で突然殴ったり手を突っ込み臓器を取り出す、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20120127/09/columbo22/a9/52/j/o0216023411757906446.jpg?caw=800、、おk、、把握、、深きものども、、。
ttps://d1hc4zdhstp3wq.cloudfront.net/img/goods/L/200302000251.jpg
ttp://img.moeimg.net/wp-content/uploads/archives11/11325/16.jpg
ttp://img.moeimg.net/wp-content/uploads/archives11/11325/27.jpg
102投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 11時18分23秒
、、つまり、、あの高度な精神の肉体の部位をぶっ壊せばそいつは壊れて消えていく、、と考えたものがいたらしいのだ、、。、、そこでその部位を殴ったりその領域から手を突っ込み臓器を取り出した、、というのだ、、。
ttps://lohas.nicoseiga.jp/thumb/1941263i? 、、深きものども、、

、、私の見ていた人たちは瞬く間に深きものどもに手入れされて何かになっていった、、。、、そして、、まだ気づいていない人たちのところに行き、、気づいていない人たちは、、気の違うことをする深きものどもを見て進化しない奴だと言って怒り出した時には、、とたんに深きものどもから臓器を抉り出されたりしたのだ、、。、、全然違う精神の急所の部位からぶっ壊されて取り出されたのだ、、。、、つまり、、経絡とかを深きものどもが見るということは、、それは進化の急所をぶっ壊し本当の意味で息絶やし無へと帰して行くためのものである、、と言うことを意味する、、。、、その領域で手入れをして変形したり改造したりしていくと言うこと、、。

、、これは北斗の拳のルーツだ、、。、、全然違ったものをその意味もわからさずに普通に見せてロマンにまでしたてあげてしまった、、。
ttps://adm.heyaweb2.com/hsnet/adm2/?action_commonImg=true&uid=hsnet&id=188594
ttp://www.geocities.jp/hokuaniken/ougi/hokuto/hikou1/gekisinkou01.jpg

、、サウロンは、、他の者たちは放置し、、中医学のものについては、、別の理由で配置したのだ、、。、、深きものどもの秘密も知らず普通に通す存在はサウロンにとっては都合がよかったのだ、、あれならいつでも利用できる、、と、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=aaMtW5alF4H-8gXq846ABw&q=%E4%B8%AD%E5%8C%BB&oq=%E4%B8%AD%E5%8C%BB&gs_l=img.3..0l6.8352.8352.0.8559.1.1.0.0.0.0.73.73.1.1.0....0...1c.1.64.img..0.1.72....0.PXP_LvrmU78 中医
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/b2/92f99932ef565d99af793fcac98b0eac.jpg サウロン・一つの指輪


、、一方、、インドはヨガや苦行からだが、、それはサウロンの関係から徹底的に逃げる目的のものだったのだが、、進化を壊すものについては壊して捨てる、、という結論に至る、、。、、ただし、、横着と区別のつかないものとして手玉に取られて置かれるのが現実だ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20170319/22/heart-lake/4f/50/j/o0250025013893842354.jpg?caw=800
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=3KAtW5nIGYy20gSH9aKoCA&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E3%83%A8%E3%82%AC&oq=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E3%83%A8%E3%82%AC&gs_l=img.3..0l4j0i24k1l4j0i8i30k1l2.80988.87514.0.87764.19.19.0.0.0.0.87.1282.18.18.0....0...1c.1j4.64.img..1.17.1209...0i5i30k1j0i4k1j0i4i24k1.0.246u7A5AOXg
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=26MtW-i7C5nk-Abuoq6wBw&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E4%BB%8F%E5%83%8F&oq=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E4%BB%8F%E5%83%8F&gs_l=img.3..0l2j0i30k1j0i24k1.172819.179889.0.180784.23.20.1.0.0.0.140.1344.17j1.18.0....0...1c.1j4.64.img..5.13.924...0i5i30k1j0i8i30k1j0i4k1j0i4i24k1.0.Fql5ZqwX6ww
、、ただし、、インド人ではそれを手玉に取るエジプト・ユダヤの陰謀に勝てるわけが無いはずであり、、余計なものを捨てる目的の民主主義の発想もない性質のものであり、、地球人類の究極の最高位のギリシャに屈する性質のものとして江田島とルパンによって血祭りに上げられて決まっていく運命のものだったのだ、、。
ttp://phoenix-wind.com/common/img/OGP_60/lupin.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQJtu7WmnrgRHytFS5FE1jKxbtNpZCBgaPrtEiyfZdIe00l1PSr
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-5a-3d/jeyandken/folder/1054729/42/32834542/img_2?1407829399
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/63-74
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/221-222

、、、ということなのだが、、

、、その深きものどもは、、何処までも私に付きまとってきたものたちだったのだが、、最後に、、ルパンに捕まってぶっ壊されて葬られていった後は、、終わっていった、、。
ttp://pre05.deviantart.net/2250/th/pre/f/2015/274/1/8/lupin__the_third__minimalist__by_pyclune-d9bl6xk.png
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/769-777
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/191-208
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/223-232
103投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 11時34分33秒

、、分離、、別である、、と言う問題がなによりも重大である、、。、、このとき、、分離の年代の議論が出てくる、、。、、これが民主主義の世界制覇の目的だったのだ、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/234-241
、、しかし、、その前に、、それを無視するものにあふれている状況となるはずであり、、このとき、、全然違う世界の壊し方が避けられない問題となるはずである、、と江田島もルパンも予期したのだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/25-26

、、東洋医学とか、、オカルトのものは全然違った後の話だ、、。、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族が世界中を取り仕切るようになった後で、、インド人と協力して、、世界の真相、、神々や人間との関係、、死後の領域とこの世の関係などの秘密を明かし、、その関係付けと実行がなされるときがいずれやってくる、、ということなのだが、、それは数億年先となる、、。

、、ただし、、当然、、現在はそんな状況ではない、、。、、余計なものや進化しないものを仲間から外していくことが重大な状況であり、、そのために一先ずは何もかも壊すことが先決なのだ、、。

、、、、。

、、、分離の発想は、、私や江田島やルパンが解っている、、。、、あいつらは、、大体あの年代あたりだ、、と、、。、、インドがやろうとしていたカースト・階級・ヒエラルキーというものは、、厳密には、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族の分離の扱いの問題であり、、分離の年代の議論が重大であり、、それは一度は全てのものをおくことを目的とした民主主義の世界制覇が必須となる、、ということなのだ、、。

、経絡を見て違ったところで殴ったり臓器を抉り出したりした深きものどもたちは、、サウロンの子供であり、、今後近々ウチラに壊されてサウロンが絶えて行った後は、、その数百億年後には、、サウロンと同様の触らずとも壊す呪いの能力に変貌を遂げているはずである、、と思われる、、。、、まさしく、、分離の年代、、。

、、ウチラは、、誰がどうなるかは、、およそ、、未来は察しがついている、、。、、まさしく、、分離の年代、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/106/85/N000/000/001/128680446875316218899_kuro2_441_20101011224108.jpg
ttp://game.snk-corp.co.jp/official/kof2000/character/gif/candy.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/airl/imgs/5/8/5882498d.jpg
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-36-32/gonta918komu/folder/1442296/18/64574918/img_0

、、現代先決とされるのは、、分離の年代の議論である、、。
104投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 14時40分07秒

、、どのあたりの人がいつどうしているか察しが着く、、。、、遠い未来ではインド人・アーリアとギリシャの種族が多くの課題があり忙しい、、。、、このときに全ての問題は一通り決着を見て解決されていくはずなのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20160127/15/kazu-rush/81/53/j/o0202029113551408908.jpg?caw=800 チュンリー
ttp://www.mp3.xyz/th/m/Usx8fSN7yCQ.jpg
ttp://nix-staff.cocolog-nifty.com/blog/images/2009/09/17/smile_2.jpeg
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0311/users/9/8/3/4/reochan1998-img1200x900-15096807633zwjhf505.jpg 毛利蘭
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg ルパン

、、ただし、、今はそれどころではない、、研究なんてやったって所詮無駄だ、、。、、現在は何よりもまず分離が先決である、、。

http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/212-217

、、、、。

、、さて、、私が風俗に行く理由、、。、、これは、、江田島やルパンとはルートが違うことも理由の一つらしい、、。、、私は、、有性生殖の始まりのレムリアの時期には、、両性具有のサウロンの側にいて、、有性生殖の領域にはほとんどいなかったのだ、、。、、男とか女の人生と言う意識が薄い、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=rtktW5KfL8Sx8wW4rLzYDA&q=%E5%8D%83%E4%B9%8B%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95&oq=%E5%8D%83%E4%B9%8B%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95&gs_l=img.3...3737.7108.0.7579.9.8.1.0.0.0.84.578.8.8.0....0...1c.1j4.64.img..0.3.166...0j0i24k1j0i30k1j0i4i37k1j0i4i37i24k1j0i10i24k1.0.WoohNVaatXM
ttps://vignette.wikia.nocookie.net/ssu/images/a/af/SSOPallas.png/revision/latest?cb=20140222221510、、男の顔からですからね、、。、、男っぽくなりだしたのは、、レムスあたりからだ、、。
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/57/0000348857/09/imgcb97a71bzikbzj.jpeg
ttp://blog-imgs-29.fc2.com/y/u/u/yuu577/2009062521440148d.jpg
、、サウロンは両性具有からやってきていて、、皆が有性生殖をしているときにそれを無視してきたので、、チベットの種族の長から別けられたのだが、、やはり、、ゆっくり、、有性生殖に混じっていった、、。
ttps://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/19275/original.gif
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-ae-21/mymkn896/folder/1463035/33/5311933/img_0
ttp://livedoor.blogimg.jp/higebouzu3-insaga/imgs/2/a/2a6b79c8.jpg、、インペリアルサガの関係、、打算から生殖・受胎、、。

、、何故か私は、、サウロンの誕生に携わったらしく、、私を使ってサウロンを改造していったらしいのだが、、もう、、これは、、全然違うルートだ、、。、、モノノケと馴染み深い、、。
https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/19275/original.gif

、、一方、、江田島は、、アトランティスやレムリアの中枢部に位置し、、男や女であることなどについてはしっかりと身についていた、、と言うことなのだ、、。、、誤った生殖は避ける、、と、、。、、はじめから子供を作らないプラトニックラブが起きる、、。、、もう、、全然違う厳しく恐いところで出てきている、、。、、女は処女が多く、、男の方は多妻が多い、、子供を作らないことはあるが多妻のときもあった、、。、、江田島から身ごもった人や生まれた人は、、江田島で何処かしら壊れている、、。、、江田島のそばにいるだけでも壊れるほどの発想だ、、。
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-e8-2b/itosino_roxane/folder/1504394/58/59535358/img_0
ttp://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/a78d10c1ca91ea7988039b5bc4119f4c_600.jpg、、例えば、、仲間ややられたら、、仲間をやった奴の身内から始末して行った、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L
ttp://img5.futabalog.com/2016/11/88537e20e09e3f3e75ab39cf2b46c807.jpg
、、襲われたときは、、レイプで犯される前に自殺する性分、、。、、生まれ変わった後で全然違ったところでやり返してぶっ壊して捨てていく、、。、、女は妻にはなるが処女を通すことをシンドバッドにまで仕出かしたことがあったはずだ、、。、、もう、、潔癖症の全然違う恐い奴、、。、、プラトニックラブの気違い、、。、、嘘なら神であろうと拒絶する性分であり、、神が間違えるなら神にまでも正義を通し余計な神は切り捨てていくことまでする、、。、、無駄なもの、、嘘のものは完璧に無視して通す、、。、、ただし、、その江田島が私で壊れることも解っている、、。
ttp://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/l50

、、有性生殖、、3〜5の根幹期、、レムリア、、アトランティス、、現在のポストアトランティス、、。、、実は、、有性生殖は、、もう、、終わるところまで来ている、、。
105投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 15時48分02秒

ttps://d1and0b9c844k0.cloudfront.net/attachments/ae5c78fcbe899b73f3799bafb4d4a928c4c91763/store/fill/210/210/d2a31032f788a89edd321b5b17fa92af10d0f0f78275d8b696ae3cf7d590/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E7%AB%8B%E7%9F%B3%E7%AC%AC5%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%A6%B3.jpg 、、私は立石に引越した、、。、、家を間違えてしまったために、、住み心地は滅茶苦茶悪かった、、。

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYYtIAFrpD2Yp1kyp0HE2haPm5pkjIAgZ3jFU17kZ2UebJWbXB
、、私は学校をサボりだした時に、、四柱推命学を読みはじめだしたのだ、、。、、この四柱推命学については、、あらかじめ、、夢の領域での出来事から心当たりがあったので抵抗がなくなじむのは早かった、、。

ttps://shop.r10s.jp/book/cabinet/2833/9784490102833.jpg 平木場泰義
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=s94tW_ecIMGR8wXI26X4Cg&q=%E5%B9%B3%E6%9C%A8%E5%A0%B4%E6%B3%B0%E7%BE%A9&oq=%E5%B9%B3%E6%9C%A8%E5%A0%B4%E6%B3%B0%E7%BE%A9&gs_l=img.3..0i24k1.16335.16997.0.17454.1.1.0.0.0.0.81.81.1.1.0....0...1c.1.64.img..0.1.80....0.ZtdMe_rP8bs#imgrc=eyQ8MMK55W9hwM:

、、陰陽五行、、四柱推命学、、と言う領域が更に加わった、、。、、五行とか、、十二支とか、、12運気とか、、偏通星、、というのは、、星占いと同じように直ぐに解った、、。、、これが強い影響をしはじめたのは、、宿命殺の部分だった、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=YeEtW6j4I4bB0gTamIf4CQ&q=%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%82%86&oq=%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%82%86&gs_l=img.3..0i4k1l2j0i4i24k1l3j0i4k1j0i4i24k1l4.1534.11946.0.24656.24.22.0.0.0.0.104.1481.19j1.20.0....0...1c.1j4.64.img..5.15.1136...0j0i4i37k1j0i4i37i24k1j0i7i30k1j0i30k1j0i24k1.0.qiir9HZJrDs

、、ぶっちゃけ、、宿命殺の話は面白く非常に興味深いと思った、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=YeEtW6j4I4bB0gTamIf4CQ&q=%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%82%86&oq=%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%82%86&gs_l=img.3..0i4k1l2j0i4i24k1l3j0i4k1j0i4i24k1l4.1534.11946.0.24656.24.22.0.0.0.0.104.1481.19j1.20.0....0...1c.1j4.64.img..5.15.1136...0j0i4i37k1j0i4i37i24k1j0i7i30k1j0i30k1j0i24k1.0.qiir9HZJrDs 翠真佑
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51dyK6UrrVL._SX308_BO1,204,203,200_.jpg 男と女の「宿命星」 二人の心と体の相性

、、神殺のこと、、。、、これは、、西洋占星術なんかより、、よっぽど役に立つと思った、、。、、西洋占星術には、、全然違う部分が抜け落ちていることに気づいた、、。

、、一方、、私は、、家族から取り上げた500万については、、ほとんど、、風俗で使い込んでしまったのだ、、。、、後で気づいたらもう全然違う馬鹿なことをやったと思う、、。、、はじめはピンサロで次はヘルスを少し行って、、ソープランドに通うようになった、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/5knDJvkVKqY/maxresdefault.jpg
ttps://www.lupinencyclopedia.com/dist/asset/img/anime/tv-specials/elusiveness-of-the-fog/media/12.jpg

、、、ソープランドだって30分5000円の店はある、、。、、しかし、、高い金を出して、、話ばっかりで金を浪費するようになっていた、、。
ttp://blog-imgs-52.fc2.com/r/t/r/rtrc/130407.jpg
ttp://blog-imgs-27.fc2.com/s/a/n/sanukikko/P1100449s.jpg、、ここは5000円でしたね、、。

、、馬鹿なことをしたと思ったのだが、、切欠は指名をするようになったためだ、、。、、あれは、、アルルかレイアースの関係かどっちかだ、、。、、気づいたときには友達に金を出していたと言う、、。
ttp://ぷよぷよクエスト攻略裏ワザ.net/img/aruru1.jpg
ttp://precure0617.up.seesaa.net/image/E382B9E3838AE38383E38397E382B7E383A7E38383E38388-2016-06-2620at2012_00_5520AM-31364.png、、このあたりで栗毛の人、、。
106投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 16時03分11秒
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/104  
、、何故か私は、、サウロンの誕生に携わったらしく、、私を使ってサウロンを改造していったらしいのだが、、もう、、これは、、全然違うルートだ、、。、、モノノケと馴染み深い、、。
https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/19275/original.gif      >>   、、間違ったな、、オペ(解像手術)来てる、、。、、事件が起きる、、。、、もう、、全然違うところからやった跡だ、、。、、専門家は直ぐにわかりますよね、、。

ttps://i.ytimg.com/vi/8d7Xh4p7Ca4/hqdefault.jpg、、犯人はコイツだな、、。

https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/19275/original.gif  →訂正→ http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/81-82


107投稿者:  投稿日:2018年06月23日(土) 18時10分48秒
、、オペが違ってる、、104レス、、書き直し、、 
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/104 イカクリのカジキのイヌがいる、、ドルアーガー、、。

ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61c3DFeYgpL._SX340_BO1,204,203,200_.jpg 、、こいつがどこかで岩盤割って事件を起こしているサインだ、、。

、、蛆、、キャベツ(消え也別)、、氏ね、、。

http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#sine 
ttps://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Flh6.ggpht.com%2F_NCvouc0Q934%2FTAouSHo_k2I%2FAAAAAAAAA7M%2FvT9UiJa1zLI%2Fw700%2Fotuotuotu_1.gif
108投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 18時24分49秒
、、どのあたりの人がいつどうしているか察しが着く、、。、、遠い未来ではインド人・アーリアとギリシャの種族が多くの課題があり忙しい、、。、、このときに全ての問題は一通り決着を見て解決されていくはずなのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20160127/15/kazu-rush/81/53/j/o0202029113551408908.jpg?caw=800 チュンリー
ttp://www.mp3.xyz/th/m/Usx8fSN7yCQ.jpg
ttp://nix-staff.cocolog-nifty.com/blog/images/2009/09/17/smile_2.jpeg
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0311/users/9/8/3/4/reochan1998-img1200x900-15096807633zwjhf505.jpg 毛利蘭
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg ルパン

、、ただし、、今はそれどころではない、、研究なんてやったって所詮無駄だ、、。、、現在は何よりもまず分離が先決である、、。、、私の祖母みたいにヨガとかやって長寿だったとしても、、強力な呪いの力で周りの人が違って危なくなって、、気づいたときには車に撥ねられて死んだりする、、。
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/43
、、この状況は研究とかじゃなくて始末の全然違う状況だ、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/212-217

、、、、。

、、さて、、私が風俗に行く理由、、。、、これは、、江田島やルパンとはルートが違うことも理由の一つらしい、、。、、私は、、有性生殖の始まりのレムリアの時期には、、両性具有のサウロンの側にいて、、有性生殖の領域にはほとんどいなかったのだ、、。、、男とか女の人生と言う意識が薄い、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=rtktW5KfL8Sx8wW4rLzYDA&q=%E5%8D%83%E4%B9%8B%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95&oq=%E5%8D%83%E4%B9%8B%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95&gs_l=img.3...3737.7108.0.7579.9.8.1.0.0.0.84.578.8.8.0....0...1c.1j4.64.img..0.3.166...0j0i24k1j0i30k1j0i4i37k1j0i4i37i24k1j0i10i24k1.0.WoohNVaatXM
ttps://vignette.wikia.nocookie.net/ssu/images/a/af/SSOPallas.png/revision/latest?cb=20140222221510、、男の顔からですからね、、。、、男っぽくなりだしたのは、、レムスあたりからだ、、。
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/57/0000348857/09/imgcb97a71bzikbzj.jpeg
ttp://blog-imgs-29.fc2.com/y/u/u/yuu577/2009062521440148d.jpg
、、サウロンは両性具有からやってきていて、、皆が有性生殖をしているときにそれを無視してきたので、、チベットの種族の長から別けられたのだが、、やはり、、ゆっくり、、有性生殖に混じっていった、、。
ttps://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/19275/original.gif
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-ae-21/mymkn896/folder/1463035/33/5311933/img_0
ttp://livedoor.blogimg.jp/higebouzu3-insaga/imgs/2/a/2a6b79c8.jpg、、インペリアルサガの関係、、打算から生殖・受胎、、モリガンの関係、、。(、、こいつらは、、,ルパン・城戸なら、、まだ自殺で済んだはずだが江田島あたりで消えることが決まった、、。)
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=Yg4uW9-3DI-B-QbyvrfADA&q=%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%B3&oq=%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%B3&gs_l=img.3..0l7j0i4k1.187360.191319.0.191861.13.13.0.0.0.0.96.956.13.13.0....0...1c.1j4.64.img..0.13.953...0i30k1j0i24k1.0.VILws93-Bj8

、、何故か私は、、サウロンの誕生に携わったらしく、、私を使ってサウロンを改造していったらしいのだが、、もう、、これは、、全然違うルートだ、、。、、モノノケと馴染み深い、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/81-82 200億年以上前の出来事、、現代の前の宇宙発生時期
109投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 21時35分10秒
、、一方、、江田島は、、アトランティスやレムリアの中枢部に位置し、、男や女であることなどについてはしっかりと身についていた、、と言うことなのだ、、。、、誤った生殖は避ける、、と、、。、、はじめから子供を作らないプラトニックラブが起きる、、。、、もう、、全然違う厳しく恐いところで出てきている、、。、、女は処女が多く、、男の方は多妻が多い、、子供を作らないことはあるが多妻のときもあった、、。、、江田島から身ごもった人や生まれた人は、、江田島で何処かしら壊れている、、。、、江田島のそばにいるだけでも壊れるほどの発想だ、、。
ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-e8-2b/itosino_roxane/folder/1504394/58/59535358/img_0
ttp://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/a78d10c1ca91ea7988039b5bc4119f4c_600.jpg、、例えば、、仲間ややられたら、、仲間をやった奴の身内から始末して行った、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L
ttp://img5.futabalog.com/2016/11/88537e20e09e3f3e75ab39cf2b46c807.jpg
、、襲われたときは、、レイプで犯される前に自殺する性分、、。、、生まれ変わった後で全然違ったところでやり返してぶっ壊して捨てていく、、。、、女は妻にはなるが処女を通すことをシンドバッドにまで仕出かしたことがあったはずだ、、。
ttp://mogamiya-forth.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/cobm_524815.jpg
、、もう、、潔癖症の全然違う恐い奴、、。、、プラトニックラブの気違い、、。、、嘘なら神であろうと拒絶する性分であり、、神が間違えるなら神にまでも正義を通し余計な神は切り捨てていくことまでする、、。、、無駄なもの、、嘘のものは完璧に無視して通す、、。、、ただし、、その江田島が私で壊れることも解っている、、。
ttp://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/211

、、有性生殖、、3〜5の根幹期、、レムリア(月が地球から分離した時期50億年位前)、、アトランティス、、現在のポストアトランティス、、。、、実は、、有性生殖は、、もう、、終わるところまで来ている、、。、、私は有性生殖の問題については後で話すことにするのだが、、実は有性生殖の時期の3〜5の数字の領域は神にも悪魔にも最も最悪の最も恐ろしい時期であり、、有性生殖というものは神や悪魔以上に強烈なものである事を意味する、、。、、3〜5の時期、、有性生殖、、というのは本当に恐ろしい最低最悪のものであることを意味することがわかるときがくる、、。
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1178843043/521『ところで、「性生活と性の本質」とはなんでしょうか?それだけでも大問題です。しかもシュタイナーはこれとは別のところで、「性の秘密は最高の神秘学に属することなので、いまはまだそれを明らかにすることはできない」と、いっています。』、、シュタイナー、、こいつは何を言っているんだ、、?、、金星紀のはるか未来の領域で人が消えてなくなっていくとか言っておいて、、現在の現実の意味についてすら明かすことは出来ない、、なんてほざく、、。、、人智学と言う理由だけで殺されるときが近い、、。、、この件については、、シュタイナーが悪魔へ分離する消えてなくなっていく人であるということの説明にもなることが後でわかる、、。、、シュタイナーそのものが全然違う大うそつきの大ペテン師である事が解るときが来る、、。

、、性の秘密は最高の神秘学に属することなので、いまはまだそれを明らかにすることはできない、、?、、日常の身近な問題を謎とする、、?、、確かに、、性と受胎の問題は、、有性生殖のものであり神にも悪魔にも人にも気の違う最も恐い部分だ、、。、、そこに、、神にも悪魔にも人にも難解なものがあるのだが、、しかし、、3〜5の期間の話に過ぎない、、。、、ただし、、この間に、、人から外されて消える人や神とその分離が決定づくのだ、、。、、現代は、、第5根幹期であり、、そのときが来たと言うこと、、。、、人間の分離や人からはずされて消える人の決定は666の時期である、、金星紀の後期であるというのだが、、それは間違え、、もはや、、第5根幹期の後期の現在から始まっており、、今後の15億年後のその次の根幹期には残骸として位置づいていると言うこと、、。、、シュタイナーは6と言う文字が危険であるといった、、。、、私は3〜5が最悪であると言う、、。、、この3〜5の時期に消える人の決定が起きるのだ、、。、、後10億年以内にはサウロンとその組織犯は残骸として決定づいている、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/693
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/698-704
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/790-792
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/57-62

、、このことが起きた後では、、シュタイナーは全然違う問題外の嘘つきだ、、。、、今、、シュタイナーに似ているという理由で違ったところで死んでもらう人が出てるほどだ、、。
ttps://lvweh07565iexnj.belugacdn.link/image/2013/11/02/19/Q1vCyyC67u5274d58a25f2fDGNauBb2x.jpg
ttps://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/02/09/20160209dd0phj000157000p/7.jpg?1

、、詳しい話は後でやっていく、、。
110投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 21時39分33秒
、、有性生殖、、神や悪魔以上の真実、、。、、最も恐いもの、、あらゆるものの決定、、。、、もう、、ぜんぜん違うところで恐いところのもの、、。、、あらゆるものの気の違うもの、、。

、、このスレッドの話が進むうちにゆっくり解ってくるはずだ、、。

111投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 22時54分13秒
、、、あんな、、シュタイナーみたいのじゃだめだ、、。、、あれは間に合わないどころか、、手遅れの方の人だ、、。、、こんな奴は全然違うところでぶっ壊されて捨てられていく、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=AvItW4TUGMil8AWOibjIDw&q=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC&oq=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC&gs_l=img.3..0l10.22640875.22645059.0.22645565.22.16.0.0.0.0.130.1158.13j2.15.0....0...1c.1j4.64.img..11.11.876...0i24k1j0i4k1.0.j3XrK-QzcxM

、、有性生殖、、性と誕生・受胎の秘密、、それは、、第5の根幹期に、、それぞれが発生以前の過去から現在までを知ることによって何かになることによって、、進化しない神や人や動物を本当の意味で壊して捨てていく、、ということと、、種族の分離を果たす、、ということなのだ、、。

、、発生以前から現在に至るまでの自他を知り神や悪魔を知り世界の真相を知ったときには人も神も何かに変わってしまっているのだ、、。、、知ってしまったら何かに変わってしまっている気の違う領域の出来事、、。、、そこで、、知るときがくるときのために来る時が来るまで知らないようにしてあった、、ということ、、。

http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/63-65
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/967-970
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/234-241
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/game/171008001421/23-26

、、第5根幹期の中期の後は、、よけいなものは始末されているので進化の準備が整って急速に何もかもよくなっていく、、。、、このときが有性生殖の終わりの時期だ、、つまり、、現在、、有性生殖の終わりが始まっている、、。、、数億年後には、、月が地球と合一するときが来るはずだ、、。、、そして、、第6根幹期には、、進化の達成のピークをむかえる、、このとき太陽と地球が合一する、、と、、。
112投稿者:言質  投稿日:2018年06月23日(土) 22時56分11秒
、、数億年後には、、月が地球と合一するときが来るはずだ、、。>>、、ひょっとしたら10億年以上15億年以内かもしれないが、、。
113投稿者:言質  投稿日:2018年06月25日(月) 13時31分07秒

、、ポストアトランティスの現在の根幹期で、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器の組織犯は本当の意味でぶっ壊れて消えることが決まっている、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/693
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/698-704
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/790-792
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/57-62

、、もはや、、彼等は民主主義において、、捕まって壊されて消えていく段階にきていると言うこと、、。

、、有性生殖の終わりの時期とちょうど重なる、、。、、3〜5の期間の目的は余計なものを進化の人間の仲間から外しほんとうの意味で壊して捨てるためだったのだ、、。

、、3〜5で決着がつく、、その先の6と7特に6は進化のピークだ、、。、、しかし、、ユダヤ教は6を悪魔の数字に市太、、。、、、666、、。、、これはどういうことか、、?、、ユダヤの種族は進化しない消える神なので、、つまり、、悪魔のものなので、、もとより、、ギリシャの種族に壊して捨てられるので、、もとより6の数字は関係ない、、と言うことが解る、、。、、このとき、、6に至る前に、、ギリシャの種族を絶やせば、、6は悪魔の集まりを意味するということだ、、。、、そうすれば、、666は獣の頭の数となると言うこと、、。

、、ただし、、そうはならない、、。、、ユダヤの種族は6の領域では進化の仲間から別けて配置されている、、。

、、組織犯は壊れており消えてなくなるところで決まっておりその領域で配置されている、、。、、それは、、人間にも満たない動物以下のものとして位置づいていく、、。、、それは地球紀にもみたない月の領域にとどまる、、。、、それは最後に動物以下のものとして見送られる、、。
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/4649/1467344759/138
金星状態の間に、金星からある特別の天体が分離する。 その天体は、進化に反逆するものすべてを含んでおり、いわば「改善できない月」である。この月は、ある進化の道を進むが、その性格は人間が地上で体験できるものとはあまりにも異なっているので、表現する事が不可能である。

、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族の我々は、、進化しない余計なものを何かになって壊してすてていくのだが、、それは、、動物以下のものとして人間にも満たない動物以下のものとして位置づくわけだ、、。、、つまり、、月に位置づく、、。

、、地球期、、木星期は、、エジプトの種族は、、ウチラの種族が進化から外して動物同然に人類から別けて使うことをするように決まるはずなのだ、、。、、ただし、、エジプトの種族の長は金星紀には進化の仲間に位置づくはずなのだ、、。、、ただし、、ユダヤの種族はもとより進化のものとは関係ないために、、金星紀、、6、、は関係が無い、、。、、その6については悪魔・獣であるということにしたのだ、、。、、しかし、、実際には進化に余計なものは5で始末されているので6はそのような問題は無いということだ、、。、、ただし、、ユダヤの種族は、、その6を悪魔のものとして悪意でデッチアゲで嘘をついたということ、、。(、、当然、、シュタイナーもその一人だ、、。)

http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/63-79
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/967-977



114投稿者:言質  投稿日:2018年06月25日(月) 14時21分57秒

、、土星紀、、太陽紀、、月紀・3、、地球紀(現在)・4、、ということだが、、更に、、木星紀・5と金星紀とヴァルカン紀がまっている、、。

、、それぞれの紀は、、7つの周期に別けられる、、。、、それぞれの周期は7つの宇宙発生時期に別けられる、、。、、そして、、それぞれの宇宙発生時期は7つの根幹期に別けられる、、。

、、現在は、、地球紀の第四周期の第四の宇宙発生時期の第5根幹期である、、。、、3〜5、、有性生殖の時期が恐いと言う話はやった、、。

、、ただし、、6にきたらもはや動乱は無いということ、、。(、、この6については、、ユダヤ人には関係の無い最悪としてユダヤの種族を滅ぼした獣の集まりとして回り込んで嘘を言ったということだ、、。、、6は、、進化しないものには関係の無い時期、、。)

、、5の時期(現在)に進化しないものが本当の意味で壊されて消えてなくなるところで決まる、、。

http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/game/171008001421/23-26 、、文明、、民主主義の目的、、進化しないものを壊して捨てて人から外していく、、。

、、このとき、、本当の意味で壊されたものは、、それは動物以下の位置づけとして決定づき月紀以下の領域に転げ落ちていく、、。

ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L
、、江田島は言った、、。、、悪魔のような本当の意味で悪いことをするものがあるのは、、それはかつて神が本当の意味で仲間を壊したからに他ならない証拠である、、。、、このとき、、神は仲間を本当の意味で壊すことをするということが明らかとなった、、ということなのだが、、神は恐ろしい何かになり進化しないものを本当の意味で壊して捨てた時期があった、、というのである、、。

、、それは、、この5の時期だ、、。、、ただし、、それは、、3〜5の月紀と地球紀と木星紀、、そして、、その3周期4周期5周期、、そして、、3球期4球期5球期、、そして、、3根幹期4根幹期5根幹期、、特に、、5根幹期である、、。

、、5根幹期現在、、。、、ここで呪い殺しの黒魔術の意志兵器の組織犯は動物以下へと決定づいて置き去りにされていく、、。

、、次は5球期がある、、。、、その第5根幹期に壊して捨てられて動物以下へと位置づくものが決まる、、。、、恐らく、、モニカとかだ、、。
ttp://files.hangame.co.jp/blog/2018/50/58ea1903/03/27/43388333/58ea1903_1522153943899.jpg、、まだ、、こいつらは、、意志兵器の組織の領域の能力発揮は無理だが、、5周期辺りには、、ひょっとしたら、、サウロンのように悪魔から手入れを受けてとんでもない魔術師の大物に変貌を一瞬にして遂げている恐れがある、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/81-82

、、現在の深きものども、、まだ暴力や思想や知性の段階だがサウロンが育てて作った悪魔の子供がいる、、。、、これが次の周期で大爆発を起こして魔術能力を奔放に放つ、、。、、現在のサウロンとその組織犯たちのように、、人間に混ざることで悪魔にも出来ないことを奔放にしでかすところまでいく、、。、、ただし、、これも、、ウチラに捕まって壊されて動物以下へと位置づくと言うこと、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=i3gwW6uTEIX_8gWz24-AAw&q=%E6%B7%B1%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%82%82&oq=%E6%B7%B1%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A9%E3%82%82&gs_l=img.3..0j0i4i37k1j0j0i24k1l6j0i4i37i24k1.580422.595815.0.596659.22.19.0.0.0.0.85.1279.18.18.0....0...1c.1j4.64.img..6.15.1071...0i4k1j0i4i24k1.0.9iAq8uFgmR0

、、次の、、第5周期の第4球期の第5根幹期と第5周期の第5球期の第5根幹期に、、同様に、、動物以下へと捨てられていくものが出る、、。、、サウロンの子供がウチラで消える前に道連れに悪魔の子供を沢山作っていくと言うことによってこのような次の周期に悪魔へと分離するものが新しく発生すると言うことが起きる、、。

、、ただし、、第6周期、、6、、からは、、動乱は起きずに急速に進化を遂げていく、、。

、、次は木星紀だ、、ということなのだが、、。
115投稿者:まさしく分離の時期の議論  投稿日:2018年06月25日(月) 14時39分46秒
、、悪魔の子供、、?、、恐らく、、TRASHとか、、?、、竜騎士07とか、、恐らく、、宮下あきら、、とか、、サウロンの流れの条件を満たすありえないもの、、後で、、ヤバイ、、と思われるもの、、。

https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=QnwwW77DGcew8QWHhZeYDw&q=TRASH%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3&oq=TRASH%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3&gs_l=img.3...5592.8547.0.9034.12.12.0.0.0.0.113.829.11j1.12.0....0...1c.1j4.64.img..0.3.261...0j0i4k1j0i30k1j0i19k1j0i30i19k1j0i8i30i19k1.0.afYg8Krfh_s

ttp://livedoor.blogimg.jp/thedeb/imgs/5/4/542a0ac9.jpg、、モニカ居るだろ、、?、、大体このあたりの関係だ、、。

https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=4XowW-PGBMqI8wXCzJOADA&q=%E7%AB%9C%E9%A8%8E%E5%A3%AB07&oq=%E7%AB%9C%E9%A8%8E%E5%A3%AB&gs_l=img.3.1.0l10.676581.683039.0.684947.16.16.0.0.0.0.165.1194.15j1.16.0....0...1c.1j4.64.img..0.16.1190...0i4i37k1j0i24k1j0i4i37i24k1j0i4k1j0i23k1.0.O4HPfdpmSjs 、、あるとき、、突然壊れて元に戻らない、、そして消えていく、、その時期、、。、、あるとき突然壊れる、、あるとき何かになっていて悪魔の能力が身についていて手遅れ、、トニーホームとかも近い、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=A5UvW8amIoOzswH9v6nIAQ&q=%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0&oq=%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0&gs_l=img.3...0.0.1.100.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0....0...1c..64.img..0.0.0....0.GwtLIwc9YDI

、、カロルドゴメス、、ジャイアン、、殺せんせー、、スマイリー(ホラー映画)、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=fH4wW66GOse88QW_pK-QAg&q=%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%A1%E3%82%B9&oq=%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%A1%E3%82%B9&gs_l=img.3...0.0.1.115.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0....0...1c..64.img..0.0.0....0.DkpAR71MOa8
、、これは、、宮下あきらの親父あたりだ、、。

、、消えていく、、特殊なつくり、、ヌケドもその一人、、。、、ダイモン、、バッファローマン、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=3X0wW8rSLMn58gW8vpvwAQ&q=%E5%A4%A7%E9%96%80%E4%BA%94%E9%83%8E&oq=%E3%81%A0%E3%81%84%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%94%E3%82%8D%E3%81%86&gs_l=img.3.0.0i4k1l2j0i4i24k1l5.58837.62866.0.63631.17.15.0.0.0.0.158.1102.12j2.14.0....0...1c.1j4.64.img..4.13.1030...0.0.3I11_p5-pzc ダイモンゴロウ
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=Hn4wW6-9ItXWhwOIwYaIBw&q=%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3&oq=%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3&gs_l=img.3..0l10.58070.62853.0.63337.16.16.0.0.0.0.151.1244.14j2.16.0....0...1c.1j4.64.img..0.16.1240...0i24k1j0i4k1.0.QN4LJzR5GVQ バッファローマン

https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=Xn4wW66rNsyR8wXhnqTwDw&q=%E3%83%8C%E3%82%B1%E3%83%89%E3%80%80%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%84&oq=%E3%83%8C%E3%82%B1%E3%83%89%E3%80%80%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%84&gs_l=img.3...0.0.1.120.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0....0...1c..64.img..0.0.0....0.rwOsu7QBrFE#imgrc=mzkY3MZWjqvKGM:
、、ヌケド、、今回の第5根幹期で動物以下へと決まる、、。

、、江田島やルパンが捕まえて手を込んで壊し続けて動物以下のものとして捨てていく、、。
ttps://image.space.rakuten.co.jp/lg01/76/0001253476/70/img69f2dc3czik2zj.jpeg
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20101230/10/yoshiki-0722/30/45/j/o0480064010949673173.jpg

、、本当の意味でぶっ壊して捨てるので人間から動物以下へとなってしまう、、月以下に位置づく、、。
116投稿者:言質  投稿日:2018年06月25日(月) 15時20分40秒

、、恐らく、、エジプトの種族については今後壊し続けるので進化の仲間から外して別扱いし続けるはずだ、、。、、エジプトが進化の仲間に位置づくのが決まるのは、、木星紀の後期あたりからだ、、。、、それまでは、、もう、、地球人類の究極の最高位のウチラの取り仕切りで全然違う壊し方をするので壊れぬくのでもう全然違うもののはずだ、、。

、、本当の意味で壊される、、それは、、人間から人間にも満たない動物以下へと決まるもの、、。、、それは、、悪魔として位置づく、、。、、そして、、そのまま置き去りにされていく、、。、、それは風化し朽ちてなくなる領域の位置づけ、、ということ、、。、、動物以下であり、、人間にも満たないもの、、。

、、一方、、進化するものは、、進化しないものを捨てた後は、、現在の天使やその上の階級の天使の領域へと上がっていく、、。、、木星紀では、、肉体を持たなず、、最低の部位は生命となる、、。、、金星紀では、、最低の部位は魂となる、、このとき、、魂の不要な部分は捨て去られる、、。、、ヴァルカン紀では、、最後に不要な記憶を捨て去る、、つまり、、不要な過去の記憶を捨て去り、、何かになって宇宙の外の別の次元の存在となる、、。

、、つまり、、進化するものとそうでないものの分け目、、神になっていくものと、、動物以下の位置づけにとどまり続けるものの分け目、、第5根幹期の現在、、。

、、ここで、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族による文明と民主主義の取り仕切りがあったということ、、。

、、まずこのことで、、ギリシャの種族に逆らった、、エジプト・ユダヤの種族は壊して捨てられていき何かにされて長い期間の間奴隷として位置づく、、。、、(、、恐らく、、木星紀の第6周期まで、、。)

、、一方、、アーリアの種族は、、ギリシャの種族が地球人類の究極の最高位であることに気づくようになり従うようになるのが早いはずだ、、。、、知るのは早いうちでないと間に合わないので、、ギリシャの種族が解る様にアーリアの種族に手入れをして従わせていくと言うこと、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/234-241
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/973-977
http://tomo-zo.com/res.php/main/180123194308/10-19
http://tomo-zo.com/res.php/main/180123194308/43-51

、、アーリアの種族は、、ウチラを怒らせたら滅茶苦茶恐いことを知るのが早いはずだ、、。、、ウチラが本当の地球人類の究極の最高位であることを知ると言うことだ、、。

117投稿者:言質  投稿日:2018年06月25日(月) 16時08分36秒
、、ヨハネ黙示録、、ユダヤ、、シュタイナー、、岩盤割りも知らずにあんなことまで言った奴の正体、、もう、、全然違うところで大嘘だ、、。

、、ユングなんて、、ヨブへの答えで、、神が人間に尽くされて進化するなんて言った奴だ、、。、、ユダヤ教の神の妄想を言うな、、。

https://www.google.co.jp/search?ei=64kwW6j1E8uL8wWs4I-QCw&q=%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2+%E3%80%80%E7%8D%A3%E3%80%80%EF%BC%96%EF%BC%96%EF%BC%96%E3%80%80+%EF%BC%B0%EF%BC%A4%EF%BC%A6&oq=%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2+%E3%80%80%E7%8D%A3%E3%80%80%EF%BC%96%EF%BC%96%EF%BC%96%E3%80%80+%EF%BC%B0%EF%BC%A4%EF%BC%A6&gs_l=psy-ab.3...8488.13249.0.13580.7.7.0.0.0.0.76.507.7.7.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.0.0....0.0FRiHQmQHRY

、、シュタイナー、、もう、、全然違う奴だ、、。、、危ないから城戸あたりが私をこの世に差し出した予感がする、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=fowwW577C8XdhwOw_Kcg&q=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC&oq=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC&gs_l=img.3..0l10.118090.124415.0.124992.14.14.0.0.0.0.87.994.14.14.0....0...1c.1j4.64.img..0.14.993...0i4k1.0.48BAtilocTY

http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/476-489
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/4649/1467344759/#4649/1467344759/136-147
https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/362-548
、、こんなのもあるけど、、。
https://books.google.co.jp/books?id=889VDwAAQBAJ&pg=PT64&lpg=PT64&dq=%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3+%EF%BD%BD%EF%BE%9A%EF%BD%AF%EF%BE%84%EF%BE%9E%E3%80%80%E3%82%BD%E3%83%A9%E3%83%88&source=bl&ots=5p8Dz_9MTY&sig=4zFiLG7diMKPGbB6ZQDUtsqLwJA&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwi1k6yene7bAhUJyrwKHX0gDbMQ6AEIJzAA#v=onepage&q=%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3%20%EF%BD%BD%EF%BE%9A%EF%BD%AF%EF%BE%84%EF%BE%9E%E3%80%80%E3%82%BD%E3%83%A9%E3%83%88&f=false

http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/491-492 マニ教、、大嘘の陰謀であることが証明されていく、、。、、月にとどまるものが居るはずだ、、。、、特別な神聖な善、、?、、そんな発想のものは、、ウチラの領域には無い、、。、、進化しないものは壊されて動物以下にとどまる、、。、、そして、、進化する仲間内でも厳重な決まりごとがあり、、生易しいものではない、、。、、江田島は言った、、。、、本当に悪いことをするようになったものがあるのは、、神々が仲間を本当の意味で壊したからに他ならない、、と、、。、、神は仲間を本当の意味で壊し捨てていくことをする、、と、、。、、この領域に特別な神聖な善などのような発想の入る余地は無い、、。

、、この大嘘の発想のものは、、エジプトの神から出てきた進化の自然法則に逆らう陰謀のものだ、、。

、、神のために神にもできないことをすることを強いるエジプトの話、、。、、一方、、神にもできないことを人間にさせるのは、、それは後でありえないものとして本当の意味で壊すということを意味する
、、。、、このとき、、神にも出来ないことを人間にさせるのは、、仲間内の人間のみならず神にまでも許しては居ない、、と江田島はいい、、この状況は神を捨て、、進化しない人や神を皆で捨てていくところで世界を取り仕切る問題だ、、といったのだ、、。
ttps://res.cloudinary.com/hstqcxa7w/image/fetch/c_fit,dpr_1.0,f_auto,fl_lossy,q_80,w_600/https://manba-storage-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/clip_art/clip/10426/otokojuku.jpeg

、、このとき、、エジプトの種族とその神については手遅れなので捨てて置き去りにしていく、、と言う話でもある、、。

118投稿者:言質  投稿日:2018年06月27日(水) 06時09分13秒

、、サウロン、、tanasinn、、そいつは、、もう消える奴なんだ、、。、、そいつは、、地球人類の究極の最高位の種族のウチラでもう消えていく、、ということだ、、。

https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=-LgwW-WYIIqvswGSsb_wAQ&q=%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%B3&oq=%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%B3&gs_l=img.3..0l10.125506319.125510308.0.125510886.13.11.0.0.0.0.111.789.8j2.10.0....0...1c.1j4.64.img..4.9.716...0i30k1j0i24k1j0i4k1.0.MYKz1DcvreI
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=P6MyW9K6M8mA-QaVxJGACQ&q=tanasinn&oq=tanasinn&gs_l=img.3..0l4j0i4k1l6.9048.12362.0.13262.13.13.0.0.0.0.108.870.9j2.11.0....0...1c.1j4.64.img..2.11.868....0.4WD53073RLk
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/game/171008001421/23-26

、、サウロン、、クヌギマットから作られた奴、、。、、進化の力は無いが、、改造することで進化以上のものに思われる様にしたということ、、。、、進化の力は無いが進化の関係の大物に見せる方法で作られたもの、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/24

ttp://takashi1016.com/wp-content/uploads/2014/01/satanism-900x720.jpg ヤギ
ttps://i.ytimg.com/vi/uDl_s5wt47Q/maxresdefault.jpg 蘭丸
ttps://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/b6/2d/1834559-a1za1za1za5a2a5ka5a4xoa2bb3bcjc0fea52a1bca5e0a1ya1ya1y/494/5ec6ec16742ff6aa8917056cc7aa27bb.jpg  桂大吾

、、このハリマオを改造してケンシロウにする、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=27869787.L
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20140626%2F41%2F4805751%2F4%2F250x290x6a043fc59fda05ae6f8fe394.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
http://amezor-iv.net/res.php/society/180216004610/60-62

、、フレディ・クルーガー、、こいつをヌラリヒョンやリメロにみせる、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/DBFY0jmeviY/maxresdefault.jpg
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c5/Suuhi_Nurarihyon.jpg/200px-Suuhi_Nurarihyon.jpg
ttp://static.tvtropes.org/pmwiki/pub/images/640px-KOFXIII-kyostorypromo_6983.jpg

、、これは、、サウロンがジャイアントショートフェイスベアやマンモスをクヌギマットで作ってなおかつ壊して捨ててしまったところで説明がつく、、。、、同様に、、悪魔(サウロンの神)がサウロンを壊す前に作ってあったということ、、。、、進化の力は無いが進化のもの以上の進化のもちぬしと思われるような影響力を発揮するように作ってあった、、ということであり、、それは途中で壊れて進化とは正反対の何かに変わる性質のものであるということ、、。、、進化では理解できないもの、、異質のもの、、ということであり、、進化しないもの、、消えるもの、、と言う領域のものであることを意味する、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSCSUZDGCkb-_6D7117B12HS_XAr0-Jh7py-C_BGKtN_BzZza2Q
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20141014%2F16%2F1624066%2F13%2F270x186xf1796126aa0fc6f98844b567.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

、、何か違ったへんな共同体のもの、、。、、進化とは別のもの、、。、、、タンジェント、、と言われる領域のもの、、。
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/mukashi/1482012642/l50

119投稿者:言質  投稿日:2018年06月27日(水) 06時53分09秒

、、ショートフェイスベアが人間に負けるようになったら、、その熊がサウロンから岩盤割で壊されて絶滅した様に、、サウロンは、、失敗したら悪魔からぶっ壊されて元に戻らず、、人間から分離して消えていく、、。
http://tomo-zo.com/res.php/main/180123194308/10-13

、、サウロン、、これは熊がサウロンの騙しぬく使い捨ての持ち駒であったのと同様に、、悪魔の騙しぬく使い捨ての持ち駒だったことで説明がつく、、。

、、エジプトにあわせて作り変える悪魔の種族、、ユダヤの種族と言うことだが、、、結局、、エジプト・ユダヤの種族は、、消えてなくなる宿命については進化に背き消えることを美徳とし最後まで進化に逆らって、、主人のエジプトの主に仕え、、エジプトユダヤの取り仕切りの秘密を守り通すために、、消えてなくなる間際まで全力を出すようになっている、、と言うことも説明がつく、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20161023/03/rub4/08/fa/j/o0885096013779601714.jpg?caw=800
ttp://blog-imgs-83.fc2.com/n/o/h/nohouz/ill594.jpg

、、結局進化しないものとして決定づいても、、エジプトの神が全体の調和のために巻き込んでくるので、、そのことで消えてなくなることの美徳と言うカラクリがわかる問題だ、、。、、消える間際まで悪さの限りを尽くし進化に逆らい嘘を押し通す理由の説明がつく、、。、、そのような領域のものはさっさと壊して捨てて動物以下へと決定付けて置き去りにしていくべき問題だ、、。

、、エジプト・ユダヤの種族については、、その神もろとも、、ウチラの種族が科学技術の限りを尽くして壊して捨てていく、、ということが決まった、、。、、勝負と負けたものの定め、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L

、、人類の発生の根幹期の前期にあらゆるものを纏め上げて調和するのがエジプトの役目だ、、。、、進化するものと進化しないものの共同による究極の統一と調和、、。、、これは、、神が進化しないものや悪魔までをも取り込むということなのだが、、つまり、、進化しないものはいずれにせよ消えるものなので壊して改造して作りかえることをすることで全体に組み込む、、ということらしい、、。

、、ただし、、エジプトの種族が、、進化しないものを仲間に入れてエジプト以外の種族の進化を邪魔する種族と言うことは、、結局、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族が捨て去ることになる種族を意味する、、。

、、ただし、、エジプトの主については、、それは壊され抜いて当分の間動物同然の下位に位置づくのだが(数百兆年間?)、、それは、、壊され抜いても上位の進化の位置づけに上がってくる実力を示し、、金星紀には、、上位に位置づいているものと考えられる、、。

、、いずれにせよ、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族は、、分離を行ったことについては、、エジプトの主からも後で感謝されるはずなのだ、、。

、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族というのは、、遠い未来に至るまでずっと決まっているところのものであると言う証明がなされると言うこと、、。、、怒らせたら最も恐い種族と言うこと、、。

120投稿者:言質  投稿日:2018年06月30日(土) 15時37分33秒
 ttp://img10.shop-pro.jp/PA01047/075/product/7304635.jpg、、ヨハネ、、ダヴィンチのほうじゃない、、。、、以下のチワワイヌのだ、、。
ttp://users.sch.gr/pchaloul/anagennisi/el_greco_evangelist.jpg、、このあたりだ、、。

黙示録13章の「666」の正体についての現実的な考察

さて、改めて、「666」というのは野獣の名の数字 とは何かを別の角度から見てみましょう。
口語訳: ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、 人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
塚本訳: ここに知恵が(蔵されて)ある。理知ある者は(この)獣の数をかぞえよ。それは人間の数である。(人の名である。)そして(その人の名を数うれば、)その数は六百六十六!
前田訳: ここに知恵がある。心あるものは獣の数をかぞえよ。それはひとりの人の数である。その数は六百六十六。
新共同: ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。
シュタイナー「悟性を有するものは、獣の数について熟考せよ。それは一人の人間の数なのだから」(666は悟性・利害関係・利己主義の誘惑に落ちた人の人数と言う解釈。)

、、文学が駄目なんだ、、、いかさま、、いかようにもさよう、、つまり、、罠、、。、、地球人類の文化や宗教の出鱈目、、。、、価値がない、、。

、、1・土星紀、、2・太陽紀、、月紀・3、、地球紀(現在)・4、、ということだが、、更に、、木星紀・5と金星紀・6とヴァルカン紀・7がまっている、、。

、、それぞれの紀は、、7つの周期に別けられる、、。、、それぞれの周期は7つの宇宙発生時期に別けられる、、。、、そして、、それぞれの宇宙発生時期は7つの根幹期に別けられる、、。

、、現在は、、地球紀の第四周期の第四の宇宙発生時期の第5根幹期である、、。、、これは、、4445、、と表現される、、。

、、666、、というのは、、6・金星紀の6周期の6球期(宇宙発生時期)、、を意味する、、。、、これは、、3〜5の大動乱を越えた進化のピークの頂点の時期だ、、。

、、ただし、、これを、、獣の数と黙示録が言うのだ、、。、、これは、、完璧な正反対だ、、。、、つまり、、ヨハネはとんでもない大嘘つきということ、、。

、、一人の人間の数と言う言い方も恐い、、。、、悪魔が一人の人間を襲う、、。、、襲われたものしかその666の悪魔の実在を認知し得ない、、そしてその他は気づかない、、。、、もう、、全然違う脅迫の完全犯罪・オカマだ、、。、、完全犯罪の予告、、。
ttps://lohas.nicoseiga.jp/thumb/1076080i?

、、つけくわえて、、666と言った、、ということ、、。、、神・進化の実在の否定の意図、、。、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器の大物の言い回し、、2ちゃん用語からきてる、、。、、イヌキのイタのカラダキリ、、。
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html
http://84.xmbs.jp/hkskprd-252497-ch.php

、、悪魔・四大霊が人間の進化の過去と未来の全貌を知っていて全然違うところで話したもの、、。

http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/23 クヌギマット ロボトミー、、刳り貫き、、。
121投稿者:言質  投稿日:2018年06月30日(土) 15時39分56秒

、、2ちゃん用語、、ネコ語、、ネコ(犬無く子、、無い小、、)、、。
122投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 09時19分18秒

ttp://users.sch.gr/pchaloul/anagennisi/el_greco_evangelist.jpg ヨハネ

、、チワワ、、、。、、チワワイヌの用語、、ネコ語、、ネコで666、、。

ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=20235172.L モリガン

、、コイツがあのサウロンの葵・生きたアリーマーの悪魔だとしたら、、。、、靖国の犬、、。、、あいつらだったら、、ああいうことをやる、、。、、エジプト・ユダヤの領域で黙示録の666の話が出たのは、、あいつが城戸の近くの私の前で心臓を摘出した数千年後の話だな、、。
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/92-95
ttp://blog-imgs-32.fc2.com/0/1/a/01aturas/2009093022293230e.jpg

ttps://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/t/b6/2d/1834559-a1za1za1za5a2a5ka5a4xoa2bb3bcjc0fea52a1bca5e0a1ya1ya1y/494/5ec6ec16742ff6aa8917056cc7aa27bb.jpg 桂大悟
ttps://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1103/0360566540/1509430028_1_1_7d23075fe3667bcd15a02164445b3c99_thum630.jpg
ttp://neoapo.com/images/character/9430/9ed624bb77ce0ea4b0109792f88dcf95.jpg 蘭丸
ttp://blog-imgs-12.fc2.com/s/a/k/sakanouenokumo819/2009y10m05d_174455375.jpg 奈落 葵
ttp://www.geocities.jp/hirojamaru/image/gyalary/new_naraku.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/xyCcku2zm8o/hqdefault.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS1YAW4pcWGOeiJin8vmj7x4wz5IOMJSKcGXu8ialuUTokiVhcPhQ
ttps://img.game8.jp/1008591/f28d57832bc48ddcb0cad29fa67933ee_2017-06-08.gif/show?1496909110
ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/32/0000581932/11/img0c190414zikezj.jpeg 靖国の犬

、、ヨハネ黙示録の出所、、。、、岩盤割りや呪い殺しの黒魔術の意志兵器の完全犯罪の取り仕切り、、については大昔からあったわけだが、、。、、ユダヤ、、モーセの奇跡、、と言う見せかけ方のユダヤの嘘、、ナマヤキソバのもの、、。、、カラダクリ、、名真、、ロボット人間・ヒョウホン、、。
ttp://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/timg/middle_1228696165.jpg

ヒトラーの予言(完全バージョン) ヒトラーの予言. 『1999年以後 ─ ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図』 (祥伝社/五島勉著/1988年10月出版)に書かれている「 .... ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/4649/1467344759/#4649/1467344759/23-45 カラダクリ 名真 ロボット人間
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/107-111 ソバ ナマヤキソバ 
123投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 09時20分37秒
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=fAA4W5r1EYT-8QXYyYTAAw&q=%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2&oq=%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2&gs_l=img.3..0j0i24k1l3.51803.60778.0.61486.23.23.0.0.0.0.102.1699.22j1.23.0....0...1c.1j4.64.img..0.23.1689...0i4k1j0i4i24k1.0.tWRhw00W_sI
ttp://yoberu-t.com/pdf/40'666'no-shoutai.pdf

口語訳: ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、 人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
塚本訳: ここに知恵が(蔵されて)ある。理知ある者は(この)獣の数をかぞえよ。それは人間の数である。(人の名である。)そして(その人の名を数うれば、)その数は六百六十六!
前田訳: ここに知恵がある。心あるものは獣の数をかぞえよ。それはひとりの人の数である。その数は六百六十六。
新共同: ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。
シュタイナー「悟性を有するものは、獣の数について熟考せよ。それは一人の人間の数なのだから」(666は悟性・利害関係・利己主義の誘惑に落ちた人の人数と言う解釈。)

、、上記のように解釈は色々だ、、。、、一人の人、、このことは以下のように意図は色々だ、、。、、まさしく、、チワワの完全犯罪のなせる業、、如何様にもさよう、、いかさま、、シカカニ、、カニシカ、、の言葉使い、、。、、誤認切り、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res.cgi/main/160717115311/187-198

、、一人前の人、、。、、孤独の人、、。、、個人、、ばらばら、、無関係、、。、、赤の他人、、。、、生贄、、人柱、、。、、つまり、、色々な風に解釈されることが解る、、。、、まさしく、、如何様にもさよう、、。

、、一言で、、2ちゃんや双葉ちゃんの組織犯の領域で、、何がなんだかわからないもの、、皆が騒ぎを起こして何かになるもの、、アジ(手始め)、、ションベン・呪怨・犬、、クワガタ、、と呼ばれているもの、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/23 

、、ただし、、その獣の数は666であるというのだ、、。、、一人前に進化していった人、、。、、裏を返せば、、一人前の人は獣を捨てた人ということであり、、獣の実在の決定の根拠であると言う風に解釈される、、。
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/542789421334921216/C-2GTAyB_400x400.jpeg

、、獣の数=666・進化した一人前の人の数、、という訳が無い、、。、、まさしく、、チワワ・ネコ語、、。、、実はここで色々な解釈法の議論がある、、。

、、まず、、黙示録の話、、。
124投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 11時11分10秒
、、パソコンのエラーで、、書き込みが消えた、、。、、まずいっておこう、、組織犯、、連中は、、まず仲間が100年後には殺され抜いており、、数百年後には連中は手を込まれて壊されており、、1000年後には分離しており、、そのまま、、数千年後には消えかけており、、数万年後には元に戻らずその先は永遠に消えている、、と、、。

http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/693
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/698-704
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/790-792
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/57-62

、、もう、、消えるときがきているのだが、、まだ。。地球人類が捕まえないので連中は去っていくのだが、、その仲間が直ぐに捕まって壊されて捨てられていき、、拍車を掛けて、、逃げた組織犯の連中が捕まり、、そのように残骸として決定づく、、。





125投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 13時47分25秒
、、まずいっておこう、、組織犯、、連中は、、まず仲間が100年後には殺され抜いており、、数百年後には連中は手を込まれて壊されており、、1000年後には分離しており、、そのまま、、数千年後には消えかけており、、数万年後には元に戻らずその先は永遠に消えている、、と、、。

http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/693
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/698-704
http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/790-792
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/57-62

、、もう、、消えるときがきているのだが、、まだ。。地球人類が捕まえないので連中は去っていくのだが、、その仲間が直ぐに捕まって壊されて捨てられていき、、拍車を掛けて、、逃げた組織犯の連中が捕まり、、そのように残骸として決定づく、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/game/171008001421/23-26
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/25-26

、、まず、、今回の組織犯が逃げるのはわかっている、、。、、捕まえなかった世代については、、始末が決まる、、。、、そして、、サウロンの関係は子供のうちからぶっ壊されて始末されていく、、。

http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/6

、、まぁ、、詳しい話は今後ゆっくりしていくわけだが、、。

126投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 14時09分32秒
、、エラーが起きる数分前に、、自衛隊の飛行機が全然違う音で私の家の上空を飛んだ、、。、、私の家の上空と飛行機の爆音のピークがちょうど重なっていた、、。、、自衛隊、、呪い殺しの目的で飛行、、。
127投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 14時31分53秒
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/123 続き

、、いかさま、、如何様にもさよう、、どうにでも読み取れるもの、、気づいたときには消えてなくなる最も恐いもの(タンジェント)、、。

、、タンジェント、、どうにもならないもの、、。
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/mukashi/1482012642/l50

、、はじめから決まっている避けられないもの、、もとよりはじめから決まっているもの、、。、、カギ最高とか、、クヌギマット、、などの領域の問題、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/23 

、、、消えてなくなるもの、、進化の力のないもの、、というものが認識されるようになった年代は文明発生直前の2万年位前だ、、。

、、、イヌ、、そして、、一部のクマ、、そして、、シカやマンモスなど、、の正体、、。、、進化の力の無い磨り減って消える位置づけのもの、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/25-26

、、進化とそうでないものの比率は、、5対4、、というもの、、。、、半分近くが進化せずに無くなっていく流れに乗っている、、。、、半分近くが進化していく流れに乗っておりその上位と下位がある、、。、、半分近くは進化しないので捨てていく、、と言う話、、。、、つまり、、地球人類は進化の流れに残るものは半分近く減る宿命である、、。、、そのような期間が3〜5の時期なのである、、ということ、、。、、それは動物も一緒なのだが、、それは、、霊長類や魚類、、昆虫類などの違いで察しのつく問題であり、、人間もそれに当てはまると言うこと、、。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&tbm=isch&q=GALSHELL&spell=1&sa=X&ved=0ahUKEwjWp425lYLcAhUHmZQKHX-3CokQBQg4KAA&biw=1366&bih=662&dpr=1

、、進化するものとそうでないものの決定は、、恐らく、、人類が動物段階だったときの月紀にきまっていた、、。、、それは、、靖国神社からも察しが着く、、。、、つまり、、悪魔、、人、、犬、、の構図、、。、、悪魔(犬神・父)、、人・チンコロ(子)、、犬(精霊)、、三位一体、、。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=agU7W5qeB4yr0gTbgLWwDQ&q=%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%80%80%E8%B1%B9%E7%8A%AC&oq=%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%80%80%E8%B1%B9%E7%8A%AC&gs_l=img.3...189158.199144.0.199904.33.28.4.1.2.0.144.2110.25j3.28.0....0...1c.1j4.64.img..1.24.1480...0j0i4k1j0i4i24k1.0.K9yDRsmZ0eM

、、サウロンやその関係や地球人類の半分近くは、、月紀のときに、、悪魔へと分離して消えていくことが決まっていた、、。、、ただし、、注意しなければならないのは、、突然、、地球人類の半分近くが消えるのではなくて、、3〜5、、とくに、、4〜5、、の時期に人が消えていくのだが、、555、、つまり、、木星期で最後に消える人が決まると言う問題であり、、444の地球期の中期のこの時期に消えるサウロンとその関係は、、はじめに消えることに決まった人、、と言う問題だろう、、。
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/124-125
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/109-119

、、はじめは、、サウロンとその関係のような消えることの決定づく人はごくわずかにもみたない微塵にも満たないものだ、、。、、ただし、、そのような進化期の中期・444の先は、、ネズミ算的に人数が増えて、、555の時には、、地球人類の半数くらいが消えることが決定づいている、、と言うもの、、。

、、つまり、、人が消えるという話がある、、。、、地球人類にはあの悪魔のように決定づいて月にとどまるものがある、、というもの、、。

、、しかしその時に、、ヨハネ黙示録を見ると、、そこにあったのは、、如何様にもさよう、、だったということ、、。
128投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 16時44分21秒

、、消えるもの、、見りゃわかる、、。、、もう、、全然違う奴だ、、。、、もう、、ルーツも創りも全然違っているものだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/118-119
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/24

、、それだけは、、人間から外さないと地球人類は進化が起きないので進化しないものとして壊して捨てて動物以下のものとして置き去りにしていく問題だ、、。

、、このとき、、ヨハネ黙示録を見ると、、そこにあったのは、、如何様にもさよう、、だったということ、、。

、、如何様にもさよう、、どうにでも読み取れるもの、、これは、、四大霊の特徴だ、、。、、進化の領域では如何様にもさよう、、と言うことは起きない、、。、、ただし、、進化の領域から外れた四大霊の領域あたりから如何様にもさようという問題が出始めるのだ、、。
 、、進化の領域(進化の三位一体)では、、進化しないもの消えるもの、、という認識が難しいのだが、、進化から外れた領域の四大霊の領域に来たときに進化し得ないもの消えるものという認識がわかりやすくなり出すということなのだ、、。、、この四大霊の領域では進化の力による拘束を受けることなく自由で客観的であるので、、誰がどうにでも見て取れる、、ということが起き始めるのだ、、。、、四大霊は進化のものではないのだが中性であり静止している、、ということなのだが、、四柱推命学で言われる空亡とか、、算命学でいう天中殺とか、、六星占術の霊合性、、に相当するものだ、、。、、中性、、中立、、如何様にもさようの起きるもの、、。
ttps://www1.e-hon.ne.jp/images/syoseki/ac_k/49/33317549.jpg
ttps://shop.r10s.jp/book/cabinet/4085/40859224.jpg
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/4649/1467344759/#4649/1467344759/144-147

、、進化の領域の進化の領域の者では、、進化にそむいたことは出来ない、、。、、壊すことを実行する、、ということは、、進化の領域を出た四大霊の姿で破壊行為を実行する問題である、、。、、人は、、緊急事態の時には、、神を捨て何かになり、、進化しないものを壊して捨てなければならない神にも人にも動物にも共通の決まりごとがあるのだ、、。
ttps://news.mynavi.jp/article/20080118-a001/images/001.jpg
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&tbm=isch&q=%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%81%8C%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E5%8A%A9%E3%81%A3%E4%BA%BA%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B&spell=1&sa=X&ved=0ahUKEwj2uuaBq4LcAhXWzmEKHSJkBJ4QBQg0KAA&biw=1366&bih=662&dpr=1#imgrc=ttxrmydJdGWPaM:

、、進化の領域があり、、進化から外れた進化の原則に従わない中性中立で静止した四大霊の領域があり、、更に、、進化せずに消えてなくなっていく悪魔の領域があるのだ、、。、、悪魔と言うのは、、消えてなくなることを快楽としているもの、、麻薬の衝動と、、その破壊行為の追及を営む、、という性質のものだ、、。
ttp://takashi1016.com/wp-content/uploads/2014/01/satanism-900x720.jpg
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=CBw7W6uaCoHN-Qb-97eYCQ&q=%E6%82%AA%E9%AD%94%E5%B4%87%E6%8B%9D&oq=%E6%82%AA%E9%AD%94%E5%B4%87%E6%8B%9D&gs_l=img.3..0l10.561876.569368.0.570313.23.18.0.0.0.0.155.1295.15j2.17.0....0...1c.1j4.64.img..9.12.956...0i4k1.0.TE3zzu7XoDQ#imgdii=nn3sXjHevWX_mM:&imgrc=olIg2J8h9WrpwM:
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=eB47W_OGLo7chwOZkbFQ&q=%E9%BA%BB%E8%96%AC%E3%80%80%E4%BA%BA%E7%9B%B8&oq=%E9%BA%BB%E8%96%AC%E3%80%80%E4%BA%BA%E7%9B%B8&gs_l=img.3...14797.24451.0.25094.19.19.0.0.0.0.119.1340.16j2.18.0....0...1c.1j4.64.img..2.14.1077...0j0i4k1j0i4i10k1j0i4i24k1.0.m1efMK59K3I

、、この消えてなくなる悪魔のものが、、更に、、中立の四大霊の姿をとることがある、、。、、この場合の如何様にも左様こそが、、気づいたときには消えてなくなっていることの起こりうる最も恐いものを意味する、、と言うことなのだ、、。、、この悪魔の四大霊のものが、、更に、、その中性のものを利用して進化のものと思い込ませる錯覚を引き起こすことを利用してだまし討ちをすることがあり、、気づいたときには消えてなくなっていることがある、、。
http://www.geocities.jp/hirojamaru/image/gyalary/new_naraku.jpg

、、サウロン、、神を狙ったところで悪魔が作り出してあったもの、、。、、普通の人に見えるのだが触ろうとすると気づいたときには神々の仲間が刳り貫かれて消えていたりする、、。、、悪魔が神を釣る目的で作った人間らしい、、。、、もう、、最上位の神にも理解しがたい全然違う仕組みの人間だ、、。
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0404/users/8/0/1/6/aikentonchichi-img960x960-15228420863dapbf1779.jpg
ttps://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16782878/rc/2017/01/05/415c1f9f24b5c88c0ed7a4f1e3fc5ae64fb4c9ff_xlarge.jpg
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/117-119

、、もう、、全然違うところで恐い、、イカサマ、、逝かす様、、。、、2ちゃん用語、、。、、クヌギマットのことですよね、、。
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html
http://84.xmbs.jp/hkskprd-252497-ch.php
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/24(127レス、、間違ったな)

、、四大霊、、色々な種類があるのだが、、それを一言で四大霊と言ったらしいのだが、、この領域で如何様にもさようという出来事に出くわす、、。
129投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 17時20分08秒

、、進化のものがあり、、如何様にもさようがあり、、更に徹底した破壊の追及を目的とした悪魔の領域のものがあるのだが、、この領域ではじめてクヌギマットの正体をこの解き明かすことが出来る、、。、、つまり、、釣りという事だ、、。、、騙し、、釣り上げて、、進化から刳り貫いて、、四大霊の状態となったものに手入れをして無へと帰して行く研究を行う、、。

http://eromanclub.com/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB/%E3%80%90%E6%BF%80%E9%96%B2%E8%A6%A7%E6%B3%A8%E6%84%8F%EF%BC%81%E3%80%91%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%AB%98%E7%94%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%82%92%E5%BF%A0/
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi#4649/1467344759/140-143

ttp://arda.saloon.jp/index.php?plugin=ref&page=%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%8F%A3&src=vlcsnap-00061.jpg
、、進化から刳り貫く能力がサウロンにはある、、。、、kittyguy、、ということ、、。
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#kitty
、、更に、、組織犯が技を駆使して消えてなくなる手入れをしていく、、これを、、タンジェント、、といったのだが、、。

、、邪魔者については、、進化から切り離して刳り貫いて無視する、、これをカギ最高、、といったのだが、、。

、、もう、、全然違う悪魔だ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/24

、、さて、、獣の数は666、、というのがある、、。、、獣=666・進化を遂げた一人前の人、、というのだが、、まず、、黙示録を見てみようか、、。

、、、、

(啓示 13:15‐18)「野獣の像をどうしても崇拝しない者たちをみな殺させるようにする…全ての人の、その右手や額に印を受けさせ,また,その印,つまり野獣の名もしくはその名の数字を持つ者以外にはだれも売り買いできないようにする。ここが知恵の関係してくるところである。そう明な者は野獣の数字を計算しなさい。それは人間の数字なのである。そして,その数字は六百六十六である。」
関連聖句:(啓示 15:2)「野獣とその像とその名の数字から勝利を得る者たちが神のたて琴を持って,・・」(啓示 19:20)「野獣の前でしるしを行ない,それによって,野獣の印を受けた者とその像に崇拝をささげる者とを惑わした偽預言者…」
(啓示 19:20)「野獣の前でしるしを行ない,それによって,野獣の印を受けた者とその像に崇拝をささげる者とを惑わした偽預言者…」

ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
「ここが知恵の関係してくるところである。そう明な者は野獣の数字を計算しなさい。」

(啓示 13:1)「わたしは一匹の野獣が海から上って行くのを見た。十本の角と七つの頭があり,その角の上には十の王冠があったが,その頭には冒とく的な名があった。」
(啓示 13:5‐6)「大いなることや冒とく的なことを語る口がそれに与えられ,また,四十二か月のあいだ行動する権威が与えられた。そして,それは口を開いて神を冒とくした」
野獣の特徴: 神を冒涜し。 戦いを挑む。 666
(啓示 19:19‐21)「そしてわたしは,野獣と地の王たちとその軍勢が,馬に乗っている方とその軍勢に対して戦いをするために集まっているのを見た。そして,野獣は捕らえられ,・・・彼らは両方とも生きたまま,硫黄で燃える火の湖に投げ込まれた。しかし,そのほかの者たちは,馬に乗っている者の長い剣で殺された。そして,すべての鳥は,彼らの肉を食べて満ち足りた。」

、、、こんな話なんだが、、。、、まず、、黙示録か、、。
130投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 17時34分29秒
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%81%AE%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2 黙示録

、、一先ず、、紀元後の話、、。

また、新約聖書において「小羊」という言葉をキリストの象徴として用いているのは、『ヨハネの黙示録』と『ヨハネによる福音書』だけである >>

、、子羊、、。、、狼も居れば、、牛や虎もいる訳だが、、。、、子羊だけならイソップの寓話にも満たない部分的なものは確定だが、、。

、、過去現在までの象徴的な説明がある、、。

緒言(1章)
初めの言葉(1:1-3)七つの教会へのあいさつ(1:4-8)ヨハネへの啓示が示された顛末(1:9-20)

七つの教会へのメッセージ(2章-3章)
エペソ教会: 偽りを退けたが、愛から離れた(2:1-7)スミルナ教会: 貧しいが富んでいる。死に至るまで忠実であれ。(2:8-11)ペルガモ教会: サタンの王座がある場所で忠実に証ししているが、ニコライ派の教えを悔い改めよ。(2:12-17)テアテラ教会: 愛、奉仕、信仰、忍耐を知っているが、イザベラという女の好き勝手にさせている。(2:18-29)サルデス教会: 死んでいる。目を覚まして悔い改めよ。 (3:1-6)フィラデルフィヤ教会: 門を開く。みことばに従い、名を否まず、力があった。(3:7-13)ラオデキヤ教会: 冷たいか熱くあれ。門の外に立ってたたく(3:14-22)

神の玉座 天における礼拝と小羊の登場(4章-5章)
神の御座に上れ(4:1-3)聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな(4:4-11)子羊だけが封印を解くことのできる(5:1-7)彼らは讃美をささげる (5:8-14)

子羊が七つの封印を開封する(6章-8章5節)
第一の封印:白い馬。勝利の上に更に勝利を得ようとして出て行く(6:1-2)第二の封印:火のように赤い馬。戦争をもたらす(6:3-4)第三の封印:黒い馬。飢饉をもたらす(6:5-6)第四の封印:青ざめた馬。死をもたらす(6:7-8)第五の封印:殉教者が血の復讐を求める(6:9-11)第六の封印:地震と天災(6:12-17)神の刻印を押されたイスラエルの子ら(7:1-8)大患難を通り、子羊の血で洗った白い衣を着た大群衆(7:9-17)第七の封印:しばらく沈黙があり、祈りがささげられる(8:1-5)

七人の天使がラッパ(士気を上げる音)を吹く(8章6節-11章19節)
第一のラッパ:地上の三分の一、木々の三分の一、すべての青草が焼ける (8:6-7)第二のラッパ:海の三分の一が血になり、海の生物の三分の一が死ぬ (8:8-9)第三のラッパ:にがよもぎという星が落ちて、川の三分の一が苦くなり、人が死ぬ (8:10-11)第四のラッパ:太陽、月、星の三分の一が暗くなる(8:12-13)第五のラッパ:いなごが額に神の刻印がない人を5ヶ月苦しめる(9:1-12)第六のラッパ:四人の天使が人間の三分の一を殺した。生き残った人間は相変わらず悪霊、金、銀、銅、石の偶像を拝んだ(9:13-21)天使に渡された小さな巻物を食べた。腹には苦いが、口には甘い(10:1-11)二人の証人が殺されるが生き返る(11:1-14)第七のラッパ:この世の国はわれらの主、メシアのものとなった。天の神殿が開かれ、契約の箱が見える。(11:15-19)

天の戦い、地における獣の増大、地の刈り入れ(12章-14章)
女を見た。太陽を着て、月を踏み、12の星をかぶる(12:1-6)天で戦いが起こった。サタンが地に投げ落とされる(12:7-12)赤い竜が神の民を迫害する(12:13-17)獣が神の民と戦うために海の中から上ってくる。いのちの書に名が記されていないものはこれを拝む(13:1-10)獣が地から上ってくる。獣の刻印を付ける (13:11-18)エルサレムのシオンの山の子羊(14:1-5)
三人の天使が裁きを宣言する(14:6-13)鎌が地に投げ入れられる(14:14-20)
131投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 17時54分45秒
最後の七つの災い 神の怒りが極みに達する(15章-16章)
七人の天使が神の怒りの満ちた七つの鉢を受け取る(15:1-8)神の怒りを地にぶちまける(16:1)第一の鉢:獣のしるしを付ける者、獣の像を拝む者に悪性のはれ物ができる(16:2)第二の鉢:海が死人の血のようになって海の生物がみんな死ぬ(16:3)第三の鉢:水が血に変わる(16:4-7)第四の鉢:人間が太陽の火で焼かれる。それでも神を冒涜し、悔い改めない(16:8-9)第五の鉢:獣の国が闇におおわれる。激しい苦痛(16:10-11)第六の鉢:しるしを行う3匹の悪霊、ハルマゲドンに王を集める(16:12-16)第七の鉢:大地震 島も山も消える(16:17-21)

大淫婦の裁きとバビロンの滅亡(17章-18章)
大淫婦が裁かれる(17:1-18)バビロンの滅亡 (18:1-8)人々がバビロンの滅亡をなげく(18:9-19)喜べ。バビロンが完全に滅びる(18:20-24)

天における礼拝 子羊の婚礼(19章1-10節)
大群集が神を讃美する(19:1-6)子羊の婚宴(19:7-10)

キリストの千年の統治の開始、サタンと人々の裁き(19章11節-20章)
この世の支配者たちの上に君臨される方
白い馬に乗った方の名は「誠実」「真実」、血に染まった服を着る「神のことば」、「王の王」「主の主」(19:11-16)
獣と偽預言者が火の池に投げ込まれる (19:17-21)

千年王国
サタンは底知れぬ所に封印されるが、その後しばらく自由の身となる (20:1-3)
殉教者と、獣の像を拝まず、獣の刻印を受けなかった者が復活して、千年間統治する。(20:4-6)
千年王国の後
サタンが一時的に解放されて神の民と戦うが、滅ぼされる(20:7-9)
サタンが獣や偽預言者もいる火と硫黄の池に投げ込まれて、永遠に苦しむ(20:10)
最後の裁き:いのちの書に名が無い者がすべて火の池に投げ込まれる。(20:11-15)

新天新地
新しい天と新しい地 最初の天と地は去った。(21:1-8)
神が人と共に住み、涙をぬぐわれる、死もなく、悲しみもない。そこにはいのちの書に名が書かれている者だけが入ることが出来る。(21:2-8)
新しいエルサレムの説明 (21:9-27)

神と子羊の玉座からいのちの水の川が流れる(22:1-5)
全体の結び
イエス・キリストの再臨(22:6-17)
警告:この書物に(記述を)付け加える者には災害が加えられ、(記述を)取り除く者からはいのちの木と聖なる都から受ける分が取り上げられる。 (22:18-21)

、、、、

、、過去現在までの象徴的な説明がある、、。、、そして、、未来の見通しの象徴的な説明、、。

、、ラッパの発想はわかりますよね、、。、、時空、、ルパンが立ち回ったような秩序の世界像、、。、、トランペットやラッパあたりの発想、、。、、文明とか、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20150803/18/kingkuwana/9e/06/p/t02200312_0800113313385069103.png
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20151207%2F19%2F1895409%2F1%2F483x758x9a6eadfb7ab2e89c76cda935.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

、、、子羊の話と言うことであり、、虎や牛の方面の私の関係は別と言うことでしょうかね、、。、、しかし、、現実には、、子羊のほかにも、、虎や狼がいる、、ということでして、、子羊がなんと言おうと事実はそういうことだ、、。

、、まぁ、、シュタイナーの講演の黙示録の秘密あたりでいいんだろうなぁ、、。
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41-lP8ptCYL._SR600%2C315_PIWhiteStrip%2CBottomLeft%2C0%2C35_PIStarRatingFOUR%2CBottomLeft%2C360%2C-6_SR600%2C315_SCLZZZZZZZ_.jpg

、、未来の大まかな見通しの象徴的な予言、、。、、いいたい事は、、要するに、、善を貫くものが最後に悪に勝利して成功し進化して何かになっていき、、悪のものは消え去っていく、、という話、、。

、、このとき、、獣の数は、、666と言ったのだが、、このことについて議論しよう、、。
132投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 18時39分29秒

口語訳: ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、 人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。
塚本訳: ここに知恵が(蔵されて)ある。理知ある者は(この)獣の数をかぞえよ。それは人間の数である。(人の名である。)そして(その人の名を数うれば、)その数は六百六十六!
前田訳: ここに知恵がある。心あるものは獣の数をかぞえよ。それはひとりの人の数である。その数は六百六十六。
新共同: ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。
シュタイナー「悟性を有するものは、獣の数について熟考せよ。それは一人の人間の数なのだから」(666は悟性・利害関係・利己主義の誘惑に落ちた人の人数と言う解釈。)

(啓示 13:15‐18)「野獣の像をどうしても崇拝しない者たちをみな殺させるようにする…全ての人の、その右手や額に印を受けさせ,また,その印,つまり野獣の名もしくはその名の数字を持つ者以外にはだれも売り買いできないようにする。ここが知恵の関係してくるところである。そう明な者は野獣の数字を計算しなさい。それは人間の数字なのである。そして,その数字は六百六十六である。」

http://mimizun.com/log/2ch/occult/1178843043/386-388

、、、竜と獣、、竜はサウロンあたりかな、、?、、獣は、、深きものどもあたりだ、、。、、当然、、黙示録の意図としては消える人のことだろう、、。

、、野獣の像をどうしても崇拝しない者たちをみな殺させるようにする…全ての人の、その右手や額に印を受けさせ,また,その印,つまり野獣の名もしくはその名の数字を持つ者以外にはだれも売り買いできないようにする、、切区と切下、、クヌギマット、、カギ最高、、そして、、タンジェント、、がある、、。

ttp://www.geocities.jp/mongoriz_2/image/jagizou.jpg

、、獣の数がなぜ666なのか、、?、、意図としては、、不幸な人が居る時に順調な人、、のことを指しているらしいが、、。

(エズラ 2:13)「アドニカムの子らは六百六十六人。」(列王第一 10:14)「一年間にソロモンのところに入って来た金の重さは,金六百六十六タラントにもなった。」
ダニエル 3:1,6) …「王ネブカドネザルは金の像を作った。その高さは六十キュビト,その幅は六キュビトであった。…だれにせよひれ伏して崇拝しない者は,即刻火の燃える炉に投げ込まれるであろう」

、、666、、幸福と悪事の順調、、というか、、集合的腐敗に関係したもの、、。

、、獣の数、、666、、一人の人の数、、進化のつながりを持たない人の人数、、四大霊以下のものども、、。

、、ただし、、一方では、、666、、というのは、、進化するものたちの全体的なピークの時期を意味する、、。

、、この666には、、両立しえない正反対の意味があるということらしいのだが、、まさしく、、如何様にもさよう、、と言うことになってくるのだが、、。

、、進化するものとそうでないものを纏め上げるのは、、エジプトの種族なのだが、、エジプトの種族ならば起こりうる言い方らしい、、。、、エジプトの関係の人の言い方、、。

、、エジプトだったらば、、獣でもあり進化のピークのものでもある、、と言うことが起こりうるものがありそうだからだ、、。
ttp://file.kuroneko525.blog.shinobi.jp/5f6049d3.jpeg
ttp://livedoor.blogimg.jp/na7pas/imgs/5/8/58c22691-s.jpg?61e2d0a5

、、あの黙示録の象徴的な言い方、、巨大な年代の期間、、などの知識は、、エジプトあたりのものだ、、。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=nEM7W4bcOobi-AajxonoCA&q=%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%805000%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%98%98&oq=%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%805000%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%98%98&gs_l=img.3..0j0i24k1l7.8372.12602.0.14801.14.13.0.0.0.0.136.932.12j1.13.0....0...1c.1j4.64.img..2.3.276...0i4i37k1j0i4i37i24k1.0.uliZxFRYAxs
133投稿者:言質  投稿日:2018年07月03日(火) 19時33分30秒
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=nEM7W4bcOobi-AajxonoCA&q=%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%805000%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%98%98&oq=%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%805000%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%98%98&gs_l=img.3..0j0i24k1l7.8372.12602.0.14801.14.13.0.0.0.0.136.932.12j1.13.0....0...1c.1j4.64.img..2.3.276...0i4i37k1j0i4i37i24k1.0.uliZxFRYAxs

、、、エジプトの種族、、全然違う知識の関係だ、、。、、サカナの知識、、動物を知り、、人を知り、、神を知る、、と言う種族、、。、、年代の発想も全然違う年代から来ている、、。、、全然違った巨大な世界の法則に通じている、、。、、ただし、、それらのものは、、秘密主義、、利己主義からきており、、真相は明るみになることはないし、、その真相を知ったとしても、、進化の最中枢部のものとは区別される性質のものだ、、。

、、エジプト、、ということについては、、説明済み、、ということなのだが、、もう、、全然違う前からの連中だ、、。

http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/109-119

、、エジプトの種族は、、神のものと悪魔のものとの境界線が無い、、。、、エジプトの関係の連中が、、そのような領域で漠然と666と言った、、。

、、ただし、、真実は、、666、、というのは、、厳密には進化を遂げた一人前の人を意味する、、。、、つまり、、エジプト、、ヨハネの黙示録の作者は、、間違った、、ということ、、。

、、獣の数=一人の人=666、、エジプトの錯覚であり、、間違い、、事実はそういうことらしい、、。

、、そして、、ヨハネ黙示録は、、誤ったありえないもの・悪魔の下僕のものとしてサウロンによって配置されていった、、。、、それは、、悪魔の完全支配によって666の時期には、、地球人類は悪魔に埋め尽くされたものとなっている、、悪魔・獣・竜こそが神なのだ、、という進化に対する悪魔の挑戦の予告、、として理解されるように世界中に伝えてあった、、ということらしいのだが、、そんな神と悪魔の区別もはっきりしないような何でもありのわけがない、、もう、、エジプトもユダヤも滅茶苦茶だ、、。、、しかし、、当然、、サウロンは、、エジプトがギリシャに滅ぼされることを予期し、、エジプトがギリシャに滅ぼされる前に私を連れて江田島とルパンの元にやってきた、、ということらしい、、。
http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/191-208

、、実際には、、神や悪魔の全体的な統一のもの、、というのは、、エジプト・ユダヤの種族のものなのではあるが、、それは究極の真相の決定付けのものではなくて、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族に取り仕切られる性質のものであり違う前からのものなのだ、、。
134投稿者:言質  投稿日:2018年07月04日(水) 11時51分24秒
http://amezor-iv.net/res.php/book/180529184258/40 

ttp://pchira.wicurio.com/index.php?%E5%9D%82%E9%96%93%E5%8B%87 >>

、、もう、、何年もあったサイトだったが、、無くなったな、、。、、これはもう誰から見ても解る、、。、、私に対して無くなるサイトは多い、、。、、非常にセコイです、、。

、、2ちゃん・プロ固定、、集団ストーカー、、矛盾、、意味不明、、。

ttp://www.geocities.jp/momoforall/Takarajima/booknote3/mybooknote21.html  

、、現実の真相とは、、無関係に、、全然違ったところであって、、そして、、現実の真相とは無関係に全然違ったところでなくなっていく、、。

、、全然違ったところであるもの、、全然違った理由で置かれてきたに過ぎないもの、、あとで違うもの、、。


( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0029651392ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: at in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0029651392ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: lskey in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0029651392ston( ).../res.php:344
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加