櫻井ジャーナル [本/雑誌]
1投稿者:777  投稿日:2019年06月08日(土) 06時18分53秒
元は中国にドルの外貨準備が有るから通貨として流通できるんだ
中国がアメリカ国債をすべて売ったら元は紙くずになる


櫻井春彦は基礎学力ゼロのアホだから信用したら豪い目に遭うよ
2投稿者:2  投稿日:2019年06月08日(土) 06時19分55秒
ソ連は中国を酷く嫌っている
アメリカは戦前からずっと中国の同盟国だった


というのを知らないアホがここにも居るな
3投稿者:2  投稿日:2019年06月08日(土) 08時06分48秒
櫻井春彦は改竄・捏造の常習犯だから

誰々がこう言ったと書いていても、その内容自体が元の言葉と180度違う事が多いんだ]
4投稿者:2  投稿日:2019年06月08日(土) 19時04分43秒
中国が台湾を占領する可能性はゼロだ
アメリカの同盟国がそんな事する訳ないだろ

すべて口だけのブラフ

櫻井春彦の話は全部デマだよ
5投稿者:2  投稿日:2019年06月10日(月) 11時51分19秒
そもそもソ連の核兵器や原発はアメリカ軍が指導して作らせたんだよ

ベトナム戦争も八百長で、ソ連が北ベトナムに援助していた金も実際にはアメリカが出していたんだ

ケネディはそういう事を良く知っていて、見せ掛けの東西冷戦を終わらせようとしたから殺されたんだ
6投稿者:2  投稿日:2019年06月10日(月) 12時02分09秒
太平洋戦争も八百長で、昭和天皇、近衛文麿や山本五十六はアメリカのエージェントでスパイだったんだよ。
林千勝の陰謀論を考える _ 日米戦争を策謀したのは昭和天皇か、近衛文麿か?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/457.html
7投稿者:2  投稿日:2019年06月10日(月) 12時11分52秒
去年始まった米中戦争は本物だけどね

中国は賃金が上がって、環境汚染も酷くなった、
チベット・ウイグルでの虐殺や臓器移植も周知の事実になったから、
アメリカは中国ではこれ以上稼げないと判断したんだ。
8投稿者:2  投稿日:2019年06月10日(月) 13時04分01秒
>アメリカの核先制攻撃の計画
そんなのあって当たり前。むしろ存在しない方がおかしい。
平時にいろいろな場合を想定し、計画を練っているなんてむしろ当然の話。
アメリカが第二次大戦前に対日戦の計画としてオレンジ計画を作っていたが
それと同じ。
「ソ連に先制核攻撃された場合の計画」「限定的な核戦争になった場合の計画」
とかいろいろな計画があって、その中に「先制核攻撃をした場合の計画」がある
のは常識的な話だ。
そしてそのような計画がある事と、実行する事は全く別の話であってそこを混同
しているに過ぎない。
9投稿者:2  投稿日:2019年06月10日(月) 13時57分32秒
櫻井ジャーナルに騙されるな

櫻井ジャーナルの記事はすべて嘘八百のデマの可能性が高いです。
詐欺師 櫻井春彦に騙されない様に注意して下さい。

櫻井春彦は街で聞いた本当かどうか全くわからない噂話をそのまま垂れ流しているだけで、何一つ論証も調査もしていないので読む価値は無いのです。

そもそも櫻井春彦は論証した事が一度も無いのです。
文献学の基礎を知らないので文献批判の能力もゼロ
何がデマで、何が信頼度が高いかを全く判断できないのです。

従って、その噂話が本当かどうかに関わらず、櫻井春彦の書いたものは一切信用できません。
たまたまマグレで その噂話が本当だったとしても意味は無いのです。


櫻井春彦の無責任なデタラメぶりはこのデマ記事を見れば良くわかります:


櫻井春彦「天安門事件はデマだった」_ 櫻井ジャーナルは信用できるのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/460.html


因みに、櫻井春彦が何時も言ってる様に

アメリカがソ連を核攻撃しようと計画していた

というのは絶対に有り得ないです。

そもそも、

ソ連は西側が援助してユダヤ人が建国した国だし
ソ連に核技術を指導したのはアメリカだし
ベトナム戦争の時もアメリカはソ連に資金援助していた。


そういう事情は、こういう講演を聞けば誰でも納得できます:


馬渕睦夫沖縄講演
「2019年の国難をどう乗り切るか」〜世界の情報操作と金融支配の本質を見抜く[H31-1-25] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=7cE_4kQATvc


林千勝〜日米戦争を策謀したのは誰だ!
歴史の真実を暴く[2019-5-24] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=26s4G56kn-E
https://www.youtube.com/watch?v=4pNK9Gh6SKU  
 

10投稿者:1  投稿日:2019年06月10日(月) 13時58分20秒
櫻井春彦の詐欺の手口教えてあげる


1.天安門事件で虐殺はなかった

櫻井春彦が聞いた元々の話
「長安街では軍による虐殺が行われたが、天安門広場での虐殺はなかった」

一方、櫻井春彦が櫻井ジャーナルに書いたのは
「天安門事件で虐殺はなかった」

__


2.アメリカの軍や情報機関の好戦派はソ連に対する先制核攻撃を目論んでいた


そんなのあって当たり前。むしろ存在しない方がおかしい。
平時にいろいろな場合を想定し、計画を練っているなんてむしろ当然の話。

アメリカが第二次大戦前に対日戦の計画としてオレンジ計画を作っていたが
それと同じ。

「ソ連に先制核攻撃された場合の計画」
「限定的な核戦争になった場合の計画」

とかいろいろな計画があって、その中に

「先制核攻撃をした場合の計画」

があるのは常識的な話だ。

そしてそのような計画がある事と、実行する事は全く別の話であってそこを混同
しているに過ぎない。

ソ連崩壊後に公表された資料でも、ソ連は「アメリカに対する先制核攻撃」を含めた無数の戦争計画を作って、いろいろな状況を想定している。

それで1980年代には開く一方の国力差から仮に全面戦争になってもソ連が不利になっていくばかりという結論が出ていたので、ゴルバチョフは新思考外交でアメリカとの関係改善に取り組んだんだ。

つまり「先制核攻撃の計画が存在した」のは米ソ双方にとっても当たり前の話でしかない。


▲△▽▼


櫻井春彦みたいなのを世間では詐欺師と言うんだろ

櫻井春彦は改竄・捏造の常習犯だから
誰々がこう言ったと書いていても、その内容自体が元の言葉と180度違う事が多いんだ
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加