( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 317
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 343
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: multipart in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: hidden_size_max in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: input_typ_file in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: i in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 109
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0
20.0027651432ston( ).../res.php:344
怒りを叩き込む
怒りを叩き込む
112投稿者:言質  投稿日:2019年12月15日(日) 16時54分20秒

、、頭部に激痛が始まるときに、、風が突然ビュー、、っとたつんだよな、、。、、インディアンジョーとかケンシロウとかがカマイタチになって、、全然違う部に、、シリコダマをやったような、、。

ttps://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/400/faaa12d5e33828f9b6c2f1443b5cb537_400.jpg
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20130630%2F20%2F2702330%2F21%2F450x700x17888ddf85d88098452e5d46.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

ttp://morinokakera.jp/blog/wp-content/uploads/2013/07/20130702-1.jpg
ttps://livedoor.blogimg.jp/redcomet2ch/imgs/a/0/a084eadd-s.jpg、、シリコダマ、、cjhon、、
https://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#tool cjohn (johnを使いやすく)、、jhon、、呪怨、、。
ttps://i-ogp.pximg.net/c/540x540_70/img-master/img/2013/12/27/23/34/44/40556633_p0_square1200.jpg、、巨神兵、、ビーム、、。

、、心身のどこかの急所に一転集中で無限大の強烈無比の力が集中したような、、。、、これは冗談じゃない、、。

、、、、、、、、、、、。

http://amezor-iv.net/res.php/char/191011233125/102-103

、、江田島は、、はじめは、、心理的にそのようなことはありうるということで、、普通に気のせいであると思い気にしなかったのだ、、。、、ところが、、その手順に、、何を狙っているのか気になり出したのだ、、。、、なぜそのような必要があるのか、、?、、それは、、慎重に気のせいであると自他共に思わせるために前置きでやったものであり、、本当の目的は、、気づいたときには手遅れであり消えてなくなり元通りにならないことを本当にしでかすためのもの、、ということなのではあるまいか、、?
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQqVqs_AnVF-SAaqKgOorkecB3U2WQcb8aONp9UXa5XJaITaAWRMg&s

、、それならば、、なぜそのような二度と元通りにならないことを本気でするのだろうか、、?、、これが何を意味するのか、、?、、それはもとより、、本当に関係のないものを消し去る当然のことをしたまでのことであり、、普通に通して済ますからに他ならないことを意味しているからなのだ、、。、、ただし、、進化の仲間にそのようなことをしたら何者も存在が成り立たないはずなのではなかろうか、、?、、、しかし、、そうでないとしたら、、本当に関係のない別の者であることを意味する、、。
ttps://image.middle-edge.jp/medium/7d131102-8c24-46e4-a971-946ce684ccf1.jpg?1531881941

、、つまり、、サウロンは、、江田島のような人間とはまったく別の何かのものであり、、進化とは全く無関係の別次元の何かの存在であることを意味している、、ということになるのだ、、。、、つまり、、それは、、進化が関係のない進化しないものが、、進化するものを本当に壊して消して普通に通す、、ということを意味している、、。、、そんなものを進化の仲間に混ぜたら、、これは大変だ、、。、、すぐに別々のものとして別けなければならないだろう、、。

ttps://i.ytimg.com/vi/Bn8qIYDEhmA/hqdefault.jpg?sqp=-oaymwEXCPYBEIoBSFryq4qpAwkIARUAAIhCGAE=&rs=AOn4CLAa1pldJoc8pgehGaBc7Q3FTRaJyQ

、、つまり、、進化しないものにとっては、、進化するものは進化しないものを壊して消すことをする危険な存在であり、、容赦できずに本当に消し去って普通に済ますべき問題であることを意味しているのだ、、ということを江田島は発見したのだ、、。
ttps://www.1999.co.jp/itbig23/10233434b4_m.jpg
113投稿者:言質  投稿日:2019年12月15日(日) 17時25分43秒

 、、そしてまだ、、江田島には疑問があったのだ、、そして、、狙われるものと狙われないものの境界は何なのだろうか、、?
 、、進化しないものが、、進化するものをすべて根絶しようとするはずなのだが、、そのようなことは実際にはやっていない、、ということが何を意味するのだろうか、、?、、と、、。
 、、ではどのようなものが狙われるのだろうか、、?、、あれを何者が嗾けているのだろうか、、?

、、そこにあったのが、、エジプト・ユダヤの種族だったのだ、、。、、そのルーツは、、あらゆるものの調和による究極の統一の完全支配を目的としたエジプト・ユダヤの種族の営みのものであり、、この領域の邪魔者を消し去る、、というところから来ているらしいのだ、、。
ttps://pics.prcm.jp/pib1310022003/12019827/jpeg/12019827.jpeg
ttps://rinrism.com/wp-content/uploads/2018/08/083ab2ffeb0aed5d75c1bd3b8e7b7ae3-300x300.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTbX8BkFMEmYnSP2bPCf5KcHaWCSQTQX9ZkFqNASpydraml-iRK&s
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fpds.exblog.jp%2Fpds%2F1%2F201112%2F01%2F85%2Fe0131985_0264241.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttps://pbs.twimg.com/media/CQoNc-hVEAApT0W.jpg
ttps://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/364/706/lqip.?1563989982

、、このとき、、役に立つものや、、作り変えられるものについては、、置くことにして、、用のないものについては消すことをやっていた、、ということらしい、、。、、その取り仕切りの真相に気づくものについては壊して何かにしてしまう、、ということをするように出来ているということなのだ、、。、、堕落の完全支配、、。

、、裏を返せば、、エジプト・ユダヤの種族は堕落の種族であり、、進化しないものであり、、全然違うけたはずれの大犯罪をしでかすもっとも凶暴な種族であり、、結果的に壊し続けられて捨て続けられて消えてなくなっていく種族であることを意味している、、ということなのだ、、。、、つまり、、それについては後で科学技術で本当に壊して捨てて消してしまうことになることが決まった、、ということなのだ、、。
ttps://logo-imagecluster.img.mixi.jp/photo/comm/32/40/123240_32.jpg

、、そして、、そのようなエジプト・ユダヤの種族に配置されたアーリアの種族は、、それは真相に達することのない永遠に究極の最高位にはなりえない奴隷の位置づけのものであることを悟ったのだ、、。、、そして、、堕落の領域で配置されたありえないものについては、、壊して捨てて消し去ることで本当のことを教える問題なので、、緊急に、、江田島はインドに虐殺に向かったのだ、、。
ttps://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.ranking-best.net/production/imgs/images/000/234/081/original.jpg?1550633748
ttps://blog-imgs-73.fc2.com/m/a/n/mangareport/37.png

、、実は江田島の最も怖い顔は薄笑い顔であるが、、それは絵で表現することも難しいほとんどの人の記憶に残らない領域の出来事である、、。

、、インド人については当分奴隷に位置づけて配置して現在に至っているのだ、、。
https://www.google.com/search?biw=1280&bih=689&tbm=isch&sa=1&ei=7Oz1XamMC4e6mAXSp47AAQ&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E7%9F%B3%E5%83%8F&oq=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E7%9F%B3%E5%83%8F&gs_l=img.3...0.0..129...0.0..0.0.0.......0......gws-wiz-img.pvyPPLeDvhk&ved=0ahUKEwipspuznLfmAhUHHaYKHdKTAxgQ4dUDCAc&uact=5
https://www.google.com/search?q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%80%E8%87%93%E5%99%A8%E6%91%98%E5%87%BA&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwiSnrKTnbfmAhWsLqYKHZXAB6gQ_AUIDSgA&biw=1280&bih=689&dpr=1
114投稿者:言質  投稿日:2019年12月15日(日) 18時05分13秒

、、完璧といわれるアーリアの種族といえども、、結局、、ギリシャの種族の前では奴隷だった、、。、、これはもはや永遠に間違えないらしい、、。、、究極の真実の追求、、正義、、最強、、最大の破壊力、、ありとあらゆるものの知りうる最も恐ろしいもの、、ということだ、、。

、、江田島はこういった、、。、、霊魂が不滅であり永遠である、、とか、、民主主義のようなことはインドのウチラはやらない、、と言って江田島の訪問を跳ね除けたインド人たちは、、江田島に瞬く間に血祭りに上げられて奴隷にされて立たされたのだ、、。
ttp://www.kume-ru.com/hakubutu123/img100/DSC_1344%20(1024x807).jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRtPoCWJ1iMKMuJlfHLRbw7MJjSDXrNsvDQCPxJpeIurNPVxSYcIw&s
ttp://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/fd47064f859c33afa225f2301d8295f5_600.jpg
ttps://public.muragon.com/f7efcut4/utboz1qb.png?1547137226000

、、そして、、エジプト・ユダヤの手中に落ちて堕落してきた手遅れなインドは、、江田島やルパンたちに何度か訪問されるようになっていったのだ、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/d8/fd/j/o0400071013064980732.jpg?caw=800

、、このとき、、江田島が言ったのは、、我々の民主主義の世界制覇は高潔な理想の実現とは程遠く、、進化しないものを本当に壊して捨て去り消してしまうことをするための、、身震いし凍りつく最も残酷な目的のためのものなのだ、、。、、そのように進化しないものを本当に壊して捨て去るためには、、まずは本当に壊れて変わり果てて何かになっていなければならないのだ、、。、、つまり、、堕落のためなのだ、、と、、。

、、そして、、世界中に麻薬を売ることをして本当に人類を壊すこともやったのだ、、。、、麻薬だけは、、進化せずに消えていくか、、本当に壊れて何かになって進化しないものから逃げ出すようになっていくかのいずれかだからだ、、。

、、あらゆるものが何かになった、、全然違った場所で、、科学技術を駆使して本当に壊して捨てた後の人間の残骸が小さな皿に乗っかっており、、さらに、、科学技術の装置を使って手入れして消していく異様な光景の領域、、へと人類が至るのだが、、そのようなことをかつては人間だった神々も行っていた、、ということについても江田島はインドで話していたのだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/char/191011233125/104

、、江田島は色々な話をインドでしたのだが、、その話のひとつにこの話があったのだ、、。

、、それらのものは、、人類の分離を行い、、配置して階級の取り仕切りを行うときにインドのアーリアの種族を配置する手始めだったのだ、、。
ttps://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=179x1024:format=png/path/sfc45043ce0d7e272/image/i5a52df95d5692809/version/1523794846/image.png

、、そして、、この領域で、、エジプトの種族については、、本当に壊し続けて捨て続けて消してしまう、、ということなのだ、、。

、、究極の真実の追求、、正義、、最強、、最大の破壊力、、ありとあらゆるものの知りうる最も恐ろしいもの、、ということだ、、。

、、民主主義の目的は当たり前のことを普通に通すためのものであり、、どのようなことについても穏やかに普通に済まして通すことを目的としたものなのだ、、。

、、その領域では、、進化しないものについては、、進化のものとは関係のないものとして穏やかに普通に壊して捨てて消して見せて済まして通す、、ということなのだよ、、とインド人を宥めて教えていたのだ、、。
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1e/08/c05d5d7c368bca425d9c3f1856033b5e.jpg

、、その階級性の領域には壊してはならない仲間内の掟があるのだ、、。、、それに反するものについては捨てていくということだ、、。、、その領域は消えてなくなっていく者があるのだ、、。、、世界は現在我々の思っているようなものとはかけ離れた何かへと変わっていく、、というところで本当の意味で怖いのだ、、と語ったのだ、、。
115投稿者:言質  投稿日:2020年01月02日(木) 07時30分23秒

、、ギリシャの種族のみ、、いつでも一定である、、。、、当然、、アーリアの種族のほうがギリシャの種族より先に消えるように決まっている、、。

、、簡単に言えば、、実は、、貝から解っている、、。、、ニシとビノスの違いだ、、。
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150525%2F32%2F3064082%2F2%2F310x233xb5e04c5a2229230281790b9b.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fb/Rapana_Black_Sea_2008_G1.jpg

http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/372-374

、、実は、、インドん正体は全然違うカラクリが見えてくる、、。、、野良牛を町に沢山歩かせることをするのだが、、。
ttp://coppelius.info/wp-content/uploads/2017/08/%E8%A1%97%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%89%9B-1024x768.jpg
ttps://minamikaiki1000.com/wp-content/uploads/2017/08/%E7%89%9B%E3%81%AE%E6%95%91%E6%80%A5%E8%BB%8A.png、、牛専用救急車、、。

、、これは、、優れている証拠なのだろうか、、?、、傍らでは、、臓器摘出の風習がある、、。
ttps://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/6/-/img_3645b3f8aa7cb11af65d22d88937e6bf242729.jpg
ttps://img.news-lifestyle.com/large/tnews_1494318174_8320.jpg

、、ジェダ、、。
ttps://livedoor.sp.blogimg.jp/eldyene_jedah/imgs/e/c/ec729daf-s.png
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRrS2_tX-96EKEovxsUfSBeBlCXxc8dTi9Rqf6kfXEFjvKShTeJrA&s

、、そうだとすると、、インド人の正体は、、全然違うカラクリのもの、、イカクリゲ、、ルアー、、などの作り物・罠の類であるということのわかる問題だ、、。

、、、核保有国、、臓器摘出、、野良牛が町に居る、、作り物、、これがインドのキーワードだ、、。
ttps://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/08/07/20180807k0000m030150000p/8.jpg?1

、、作り物、、?、、どうやってこうなった、、?、、これは、、エジプトの陰謀によって起こりえた、、ということなのだ、、。

、、インド人はエジプトの種族によって地球人類の模範として極度に進化の力を持っているように無傷なままに配置されてきた、、ということなのだが、、それは、、究極の最高位のギリシャの種族に逆らい消えてなくなるありえないうそのもの、、ということを意味する、、。

、、つまり、、それは、、作り物、、うそのもの、、ということをギリシャの種族が教えており、、臓器摘出によって別のものという処置をとっており、、エジプトの種族による陰謀によって作り出されてしまった作り物の嘘であるという事を教えてある、、それは奴隷である、、という正体を暴露してある、、というところのものなのだ、、。
116投稿者:言質  投稿日:2020年01月02日(木) 08時01分39秒

ttps://im7-a.mbokimg.dena.ne.jp/2/o/826/430937826.1.jpg?impolicy=p7

、、もはや、、ありえないものとして作り出されてしまったインドの種族は、、地球人類のうちの奴隷の位置づけとして遣える道しか残っていないのだ、、。
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512jRzPdKFL._SY445_.jpg

、、インド人には多くのカラクリが沢山組み込まれている、、。、、こんなのは、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器からきているに決まっているのだ、、。、、表も裏もある、、矛盾に満ちている、、チグハグ、、つじつまが合わない、、おまけに、、時間の感覚も違う、、。、、それは、、分離しそこね、、進化し損ねたもの、、消えたもの、、ということなのだ、、。

、、これは、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族を改良して操作するためにエジプトによって作り出された作り物の種族であるということなのだ、、。

、、エジプトの種族の神々は、、そのようなインド人のような種族を作り出せば、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族を作り変えて従えていくことができると考えたからに他ならない、、。

ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/2013102021130967a.jpg
ttps://image.middle-edge.jp/medium/5b10b295-9a4b-4824-97e8-058f97464035.jpg?1468572549
ttps://pics.prcm.jp/pib1310022003/12019827/jpeg/12019827.jpeg

、、エジプトの種族は、、もはや、、全然違うことをやる種族だ、、。

、、地球人類の究極の最高位のギリシャの頭領は、、エジプト・ユダヤの種族(エジプト・イスラエル・ロシア・アメリカ)を滅ぼして消してしまう前に、、まず、、インド人に対して、、ありえないものとして本当に壊して捨てて消してしまい、、永久に奴隷の位置づけとして決定付けて配置することにしたのだ、、。

ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/97/97eab07fbdfcef20e9fe3baadb590da19e9d965539351bc0c63af3c5.png
ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/52/528f763a9a80435e099d25fdc730761c019f12e24544a81d2ea4fba3.png
ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/fd/fd75777b158d1cbdb667fb5551fd5464d30f8cedb9591da3544d93d3.png
ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/b1/b16abace9a52c2957d5fb19b3664d73e93e798f61224563ae4125f15.png
ttps://cdn.mangaeden.com/mangasimg/1a/1a6fd25db3d02386b1a984408e91e246376dda79eefb66497f297a1c.png

、、地球人類の究極の最高位のギリシャの種族を怒らせたら、、大変なことになり、、二度と元通りにならない領域で本当に決まってしまうのだ、、。

、、消えてなくなるもの、、消滅するもの、、という決定打も、、ギリシャの種族によるものなのだ、、。

( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0
20.0027651432ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: at in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0
20.0027651432ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: lskey in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0006318920{main}( ).../res.php:0
20.0027651432ston( ).../res.php:344
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加