( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 317
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 343
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: multipart in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: hidden_size_max in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: input_typ_file in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: i in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 109
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0030651432ston( ).../res.php:344
怒りを叩き込む
怒りを叩き込む
119投稿者:言質  投稿日:2020年01月26日(日) 03時03分38秒

、、地球人類の究極の最強は私である、、。、、色々な方向からその証明はなされるのではあるが、、。

、、重大事には、、エジプトの長も、、アーリアの長も、、ギリシャの長も、、私をそばに寄せる理由はこれで説明がつく、、。
ttp://mogamiya-forth.cocolog-nifty.com/dailylife/images/cobm_524815.jpg
ttps://live.staticflickr.com/7757/17194109683_8ab7193445_b.jpg
ttp://nicovideo.cdn.nimg.jp/thumbnails/23106836/23106836.L

、、消えてなくなっていく、、組織犯ですらかつては私をそばに寄せていた、、ということなのだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/char/191011233125/107-109

、、その件については詳しい話はまた今度にする、、。

、、組織犯たちは、、全員、、もはや、、消えてなくなる前なので自らを改造してどこまでも私を消そうと隙をうかがいつつ普通の人を装い続けるようになっている、、。

、、ラオウ、、こいつも、、最後は、、消える前に、、最後のあがきで自らを改造するようになっている、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/D9pf0IlUwAIJmpB.jpg

ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/denpanohikari/20130304/20130304121800.jpg
ttps://app.famitsu.com/wp-content/uploads/2019/12/hokuto008_175.jpg
ttps://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1199/508/h03_l.jpg
ttps://北斗の拳.com/img/snapcrab_noname_2018-8-27_8-21-37_no-00.jpg
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/616sljQQEdL._AC_SY445_.jpg、、ウオーズマン、、こいつも改造からだからな、、。
ttp://blog-imgs-78.fc2.com/m/o/m/momokononiku/201505121548234b6.jpg

、、組織犯たちは、、進化の最後の切り札の私を前にして、、はじめから消えることについて知り尽くしており、、最後に、、自己改造を徹底して、、極限にまでうそを通して見せようとするのだ、、。

、、ただし、、連中は、、結局、、私に挑んだ消えるか残るかの勝負で負けて本当に消えてなくなってしまうのだ、、。

、、この消えるか残るかの勝負は、、タイマンなどの格闘では無理である、、。、、負けたものは消えるという究極の勝負、、。、、これは、、結局、、消えるものも含めて全員一致の同意のものとなる、、。
ttps://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/330/937/lqip.jpeg?1560252751、、最後に本当に壊されて消えていくという同意になる、、。

、、組織犯たちは、、私を消そうと全力を出すのだが、、結局私が消えることがなく残るのだ、、。、、そして、、組織犯たちは、、途中で誰かに捕まり殺されるようになり、、最後に、、隔離収容の領域に位置付き、、そこで、、壊され続けて本当に消えてなくなっていくのだ、、。

、、当然、、もはや、、組織犯の彼らは、、途中で言い訳をせずに彼ら本人が完璧に消えると認めるようになる、、。、、自ら消えてなくなっていく決意をしてあった、、と言う事だろ、、。

、、そのことについては、、後で、、私を消えるか残るかの勝負で相手取った時に、、その決意をしてあった、、ということについて、、誰もが同意するというときが来るということなのだ、、。、、つまり、、地球人類は、、組織犯の正体について知り、、私の正体について知ったときには、、消えてなくなる人間の手続きは、、地球人類全員の一致のもの、、となっている、、ということなのだ、、。

、、組織犯の連中は、、魔術の破壊力にしても、、暴力にしても相当なものだが、、結局渡し一人に勝てずに消えてなくなったということを地球人類は知るということなのだ、、。
120投稿者:↑渡し一人→私一人  投稿日:2020年01月26日(日) 03時39分20秒

、、私は、、究極の最強であるということについては、、動物のときに決まっていた話らしい、、。、、それならば、、私に相当した動物はどのあたり、、?、、と聞くかもしれないが、、それは、、現時点では人間では解らないということ、、。

、、どの動物がその後に最強となるのかについては、、おそらく、、今後の、、数千億年後にまで待たねば解らないはずである、、というのである、、。

、、、、、、、、。

http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/611-612

、、、私が進化の究極の切り札である理由、、それは、、神にもわからないことについて知っているという土壌の次元が違ったからなのだ、、。、、これだけは、、神々までもが何かになり決まってしまうという、、全然違ったルートなのだ、、。

、、最後に神も変わり果てて何もかも違ってしまった領域で、、私だけが理性的に立ち回るからなのだ、、。、、つまり、、私しか知らない、、ということについて神々が知っている、、という話がある、、。、、もう、、全然違った話である、、。

、、、、、、、。

、、エジプトの種族は、、もっとも信頼する兄弟の片腕の最終兵器のサウロンが私に敗れて消えてなくなるとき、、エジプトの種族もまたきえてなくなることがきまるのだ、、。、、それらのものは、、江田島やルパンたちに科学技術で壊されて消えてなくなってしまうのだ、、。
ttps://eiga.k-img.com/images/buzz/78043/972cabb3f0275687/640.jpg

、、エジプトの種族は、、もはや、、そのときには元通りにならないので、、二度と同じ姿をとれない、、。
ttps://pics.prcm.jp/pib1310022003/12019827/jpeg/12019827.jpeg
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/2013102021130967a.jpg

、、私は、、はじめは、、一回、、エジプトの種族は、、壊れて変わり果てて何かになるのだが後で持ち返して、、かなりの進化の力があり、、多くの救済を行うはずだ、、と思われたのだ、、。
ttps://vignette.wikia.nocookie.net/studioghibli/images/f/f0/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%AB.jpg/revision/latest/scale-to-width-down/340?cb=20101230083405&path-prefix=ja

、、ところが、、それは、、本当に壊れて消えて、、二度ともとどおりにならないで、、どこまでも変質しておかれている、、という話らしいことがわかってきた、、。

、、つまり、、変わり果てて変質していくということは、、遠い未来においては、、エジプトの頭領は現在のサウロンのような姿のものの可能性があるのだ、、。
https://vignette.wikia.nocookie.net/studioghibli/images/f/f0/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%AB.jpg/revision/latest/scale-to-width-down/340?cb=20101230083405&path-prefix=ja、、つまり、、この人は、、ラオウとか、、ヘルモスキート、、のような顔に相当したものに変わっているということ、、。
ttp://blog-imgs-53.fc2.com/s/h/i/shinumademaketenai/hellmoskito.jpg
ttps://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/d4eb14e0bfa507a450bddb33583b278c_600.jpg
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/752055565476503552/933JtqjV_400x400.jpg

、、一方、、サウロンの方面の人間は、、もう、、ガスみたいなものだ、、。、、力もなく漂っている空気あたりだ、、。、、カッパの屁、、。、、姿形もない、、と、、。、、考える力も記憶も身の程もないというもの、、。

、、そのように消えてなくなるので、、遠い未来のエジプトの親分の姿を早いはじめのうちに取らせてあったのが、、サウロンだった、、という可能性がある、、。

( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0030651432ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: at in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0030651432ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: lskey in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007318920{main}( ).../res.php:0
20.0030651432ston( ).../res.php:344
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加