怒りを叩き込む
120投稿者:↑渡し一人→私一人  投稿日:2020年01月26日(日) 03時39分20秒

、、私は、、究極の最強であるということについては、、動物のときに決まっていた話らしい、、。、、それならば、、私に相当した動物はどのあたり、、?、、と聞くかもしれないが、、それは、、現時点では人間では解らないということ、、。

、、どの動物がその後に最強となるのかについては、、おそらく、、今後の、、数千億年後にまで待たねば解らないはずである、、というのである、、。

、、、、、、、、。

http://amezor-x.net/cgi-bin/res1.cgi/anime/161218075029/611-612

、、、私が進化の究極の切り札である理由、、それは、、神にもわからないことについて知っているという土壌の次元が違ったからなのだ、、。、、これだけは、、神々までもが何かになり決まってしまうという、、全然違ったルートなのだ、、。

、、最後に神も変わり果てて何もかも違ってしまった領域で、、私だけが理性的に立ち回るからなのだ、、。、、つまり、、私しか知らない、、ということについて神々が知っている、、という話がある、、。、、もう、、全然違った話である、、。

、、、、、、、。

、、エジプトの種族は、、もっとも信頼する兄弟の片腕の最終兵器のサウロンが私に敗れて消えてなくなるとき、、エジプトの種族もまたきえてなくなることがきまるのだ、、。、、それらのものは、、江田島やルパンたちに科学技術で壊されて消えてなくなってしまうのだ、、。
ttps://eiga.k-img.com/images/buzz/78043/972cabb3f0275687/640.jpg

、、エジプトの種族は、、もはや、、そのときには元通りにならないので、、二度と同じ姿をとれない、、。
ttps://pics.prcm.jp/pib1310022003/12019827/jpeg/12019827.jpeg
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/h/a/g/hagi0002/2013102021130967a.jpg

、、私は、、はじめは、、一回、、エジプトの種族は、、壊れて変わり果てて何かになるのだが後で持ち返して、、かなりの進化の力があり、、多くの救済を行うはずだ、、と思われたのだ、、。
ttps://vignette.wikia.nocookie.net/studioghibli/images/f/f0/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%AB.jpg/revision/latest/scale-to-width-down/340?cb=20101230083405&path-prefix=ja

、、ところが、、それは、、本当に壊れて消えて、、二度ともとどおりにならないで、、どこまでも変質しておかれている、、という話らしいことがわかってきた、、。

、、つまり、、変わり果てて変質していくということは、、遠い未来においては、、エジプトの頭領は現在のサウロンのような姿のものの可能性があるのだ、、。
https://vignette.wikia.nocookie.net/studioghibli/images/f/f0/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%82%AB.jpg/revision/latest/scale-to-width-down/340?cb=20101230083405&path-prefix=ja、、つまり、、この人は、、ラオウとか、、ヘルモスキート、、のような顔に相当したものに変わっているということ、、。
ttp://blog-imgs-53.fc2.com/s/h/i/shinumademaketenai/hellmoskito.jpg
ttps://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/d4eb14e0bfa507a450bddb33583b278c_600.jpg
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/752055565476503552/933JtqjV_400x400.jpg

、、一方、、サウロンの方面の人間は、、もう、、ガスみたいなものだ、、。、、力もなく漂っている空気あたりだ、、。、、カッパの屁、、。、、姿形もない、、と、、。、、考える力も記憶も身の程もないというもの、、。

、、そのように消えてなくなるので、、遠い未来のエジプトの親分の姿を早いはじめのうちに取らせてあったのが、、サウロンだった、、という可能性がある、、。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加