怒りを叩き込む
185投稿者:言質  投稿日:2020年05月14日(木) 09時01分32秒
http://amezor-iv.net/res.php/char/191011233125/155-156

、、この組織犯は、、仲間内で何をやってきたかについてその全貌を知っているのは、、私くらいだろう、、。

、、この組織犯をどうやって作ってきたのか、、信じられない光景を私だけは目に入れてきたのだ、、。

http://amezor-iv.net/res.php/comic/200220204655/29

、、これはもう、、全然違ったところで人間のものでも進化のものでもないものなのだ、、。

、、これについては、、一般人は知らないようになっている、、。、、進化するもののうち、、最強の頂点の位置づけのみに目に入れて置くようにしてあったものだ、、。

ttps://battle-one.com/wp-content/uploads/2016/10/IMG_1227-283x300.jpg
ttps://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggNeRMKriTbwOWJpRCVFZVFQ---x200-y200-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-1464075379
ttps://blog-imgs-59.fc2.com/s/t/o/stordoraken/Guiliam.jpg

、、もう、、全然違うことをやって改造してあった、、。、、例えば、、以下のヤツについては、、こういう手入れだった、、。
ttps://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41RF0-7lcSL.jpg

、、サンダーホークあたりのを、、巨神兵の分解度の強いところで、、ブレーンバスターでぶっ壊してシュクレドに作り変える、、。、、二度と元に戻らず消えることの決まったところでぶっ壊して改造してあったのだ、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/UjvIJk3IkIk/maxresdefault.jpg
ttps://game.capcom.com/cfn/sfv/column/thawk.jpg?h=30811e0ed9f4a1e980de071fb1fa54dc、、巨神兵の力で極限に強めて頑丈にしたものを、、さらに、、巨神兵の破壊力で本当にぶっ壊して別物へと作り変えたヒョウホンのもの、、。

、、もう、、全然違うことやるやつだ、、。、、善人を悪人に見立てて、、突然、、体に腕を突っ込んで、、臓器を引っ張り出して殺すことをするヤツだ、、。

、、組織犯については、、各自に、、色々な手入れがあるのだ、、。、、完璧に元に戻らない、、消滅していく手入れがあるのだ、、。、、これが、、呪い殺しの黒魔術の意思兵器の組織犯の前提・条件だったのだ、、。
https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/4649/1467344759/140-147

、、ただし、、このことについて知っている人は進化の究極の頂点の位置づけの私あたりからであり、、他の一般人は知ったら間に合わないので神々の決まりごとによって知らないようになっている、、。

186投稿者:言質  投稿日:2020年05月14日(木) 09時29分04秒

、、サウロンは、、度々、、私の前で、、組織犯たちの手入れを行っていたのだ、、。
ttps://www.prime1studio.co.jp/media/catalog/product/cache/5/image/1400x1400/17f82f742ffe127f42dca9de82fb58b1/p/m/pmlotr-01_a14_a.jpg
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/b2/92f99932ef565d99af793fcac98b0eac.jpg
ttps://qph.fs.quoracdn.net/main-qimg-45ce8f75015e614070eae9006d892d75

、、そこで私にサウロンが見せたのは、、進化しないものたちの消滅の決定の手入れだったのだ、、。、、そして、、それを見せた組織犯たちは、、そそくさと息絶えて去って行ったのだ、、。
ttps://livedoor.blogimg.jp/suko_ch-chansoku/imgs/e/a/ea1c4707.png
ttps://lh3.googleusercontent.com/proxy/NTWYxPlVdD4Rv2xkcMtJct0zuecEO5fIT8QM_f5mqIPHKYu_kCPMvRaAtlfgEmgXWCQaCeypIwoYW_U6nLGpmgjSVb_4Dg

、、これだけは消え行く神々の写しの全く違ったルートのものだ、、。、、元に戻らない、、そのまま消滅していくものであることを意味していることは、、もはや、、誰から見ても解るようになっている、、。、、これだけは進化の神々までもが曲がる、、隕石落下を引き起こす天体の軌道を動かす全然違う悪魔の時空の歪みの力のものだ、、。

、、つまり、、組織犯は私とかかわった後は、、進化を拒絶し、、消滅の決定の手入れを私の目の前で見せて息絶えて去ることをしてきたのだ、、。

、、それならば、、今回も、、そのように、、仲間内で手入れがあって息絶えて去っていくのか、、?

、、この場合、、逆である、、。、、仲間内の消滅の手入れの必要は無い、、。、、今度は、、消滅の手続きを人類全体が組織犯に行う問題だからだ、、というのだ、、。

、、裏を返せば、、私とかかわり、、進化のものと交わり調べ上げて、、進化しない組織犯のものとは私が別のものであることを確認した後、、進化のものを拒絶して仲間内の消滅の決定の手入れを行って去ることがあったのは、、組織犯たちに人類全体が消滅の手続きを取る可能性が見られなかっために、、組織犯たちが自らに消滅の手続きを踏むことを余儀なくされてきた、、ということで解る、、。

、、今回は、、地球人類が、、組織犯に消滅の手入れを行い、、消滅に至らしめるので、、組織犯たちは、、自らの消滅の決定によって息絶える必要は無い、、ということであり、、徹底して堕落を押し通す、、ということなのだ、、。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加