柴田罫線の信者を笑う [経済/企業]
1投稿者:777  投稿日:2009年03月15日(日) 14時12分49秒

柴田罫線の信者を笑う
http://www.amezor.to/shiso/051029193358.html

柴田罫線の信者を笑う 2
http://www.amezor.to/gamb/090102233307.html

の続編です
2投稿者:777  投稿日:2009年03月15日(日) 14時13分08秒

885 :山師さん:2009/03/15(日) 07:08:00 ID:MgH9dKXl

まず米国の会計基準と日本の会計基準は違う。そして法人税率も違う。
そのことを頭に入れておけ。

そしてダウのPER平均値ってのも30銘柄の平均。
日経のPER平均値は赤字企業も含めた225銘柄の数値。そりゃ日経のが必然的に高くなるのは当然。

まあ4倍程度ってのは言いすぎかもしれんが、
ダウのように銘柄を業種を考慮しつつ30程度に絞り込んで平均値を算出すると米国のそれよりは割安な数値になる。

それくらいPER云々の比較は意味の無いことだということ。

3投稿者:777  投稿日:2009年03月24日(火) 23時16分47秒

売り玉踏み騰げ【追証】

5 :山師さん:2009/03/24(火) 08:41:41 ID:E7PNf2Op
電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い

寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい


6 :山師さん:2009/03/24(火) 09:16:37 ID:E7PNf2Op
やっぱり追証
やっぱり追証
やっぱり追証
やっぱり追証

下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ



7 :山師さん:2009/03/24(火) 09:19:52 ID:E7PNf2Op
武富士アイフル
寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

11 :山師さん:2009/03/24(火) 09:55:21 ID:E7PNf2Op
嗚呼ああ亜
破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

タイムマシンに乗りたい
タイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたい

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい


18 :山師さん:2009/03/24(火) 15:41:00 ID:E7PNf2Op
3時前から自宅の電話と
携帯に電話来まくってます
勿論電話には出てません
自宅の電話はコネクタ外しました

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
4投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時26分34秒

65 :山師さん:2009/01/19(月) 23:55:11 ID:hH63zxG4

これマジなんでけど、オレ上場全銘柄、見てる。
そのためにPCは4台。
全部見て上がりそうな銘柄を売買してるけど、1銘柄だけ見てた時と
なにもかわらんよw
みんなおつかれさんw
5投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時28分03秒

68 :山師さん:2009/01/20(火) 07:09:56 ID:0g7cimXf
マーケット全体を見るより数銘柄だけを見ている方が不思議とマーケットの流れが分かる。
マーケット全体を見ようとすると逆に流れが見えなくなる。


69 :山師さん:2009/01/20(火) 08:11:29 ID:MYRQXBTf
銘柄選びのコツは、ちゃんと動く、ちゃんと出来高がある だよ
出来高ランキングを2週間くらい見てていつも顔出しているやつなら
どれでも問題ないと思うよ
6投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時30分48秒

84 :山師さん:2009/01/31(土) 11:28:19 ID:8JmhGv5t
俺が実際に売買するのはほとんど1銘柄だな
去年は4銘柄売買したけど、そのうち3銘柄は気まぐれで1〜2回の売買しただけ
99%以上は1つの銘柄に絞ってる

ある程度の値動きがあって、出来高があれば一つに絞ったほうがいいわ


113 :山師さん:2009/02/09(月) 19:40:01 ID:CevxUlkF
アメリカのピットトレーダーとか通常は1銘柄だしな
ふつうに億万長者いるし
7投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時55分32秒

123 :山師さん:2009/02/11(水) 17:48:00 ID:OgrIgft6

現在8411みずほにほぼ固定状態。
銀行固定の人、やっぱ多いね。

銘柄を固定して売り買い両刀にするのが
おれには一番あってるみたい。
いつも大儲けしてるわけじゃないけど、
「今日は大損した」ってゆう日はほとんどなくなったよ。


149 :山師さん:2009/02/14(土) 23:24:23 ID:I29e8b9u
>オレが買うと何故か下がる
最近 その解決法みいだしたぞw
まず1株2-3万円のお買う・・・・

当然さがる・・、下がる・・・・しばらく放置で
ボリンジャーバンド見て、底値とおもたら、その倍(2株)で様子見る・・・下がりそうなら4株・・・(たがい
このへんでおちつく)まだ下がりそうなら 4株
ボリンジャーバンドで、はんだんすることが肝心
で利益が出たなら 即売り(たとえ数千円でも)
7株×2万円=14万円 緊急8万円の投資で
50万円以下で月3%稼げるようになった・・
自信、相性のいい株見つけたら 投資を2倍にすればよろし


166 :山師さん:2009/02/18(水) 20:39:02 ID:B++w47sA
ナンピンするなら、倍倍ナンピンしないとだめだよ
資金力は十分に

8投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 17時27分09秒

210 :tiger:2009/03/15(日) 14:43:46 ID:M2GKWZLN

時価総額上位20社だけをデイトレやれば利益だせるだろ。
なんで皆わけわかんない中低位株とか振興株に手を出すのか。
意味ないだろ。
9投稿者:777  投稿日:2009年03月30日(月) 22時07分20秒

197 :山師さん:2009/03/30(月) 14:40:01 ID:MwVQowdK

去年、3月28日終値12,820.47→3月31日終値12,525.54。
http://table.yahoo.co.jp/t?c=2008&a=2&b=1&f=2008&d=5&e=1&g=d&s=998407.o&y=0&z=998407.o

魔の3日間は、90年以降の19年間で2勝17敗の売り方の日^^
金融機関の多くは3月末終値ではなく、
3月の月中平均で値洗いを行うため、
31日終値自体意識されない。

https://www.monex.co.jp/static/jpmorgan/NSJ/NSJ_20090326.pdf

10投稿者:777  投稿日:2009年03月31日(火) 21時35分15秒
”ボリンジャー手法” (2009/3/31)

昨日、あるところで、有名な個人投資家の1人である「三空」さんとの対談を行った。彼は元々株式のトレーダーであったようだが、最近はFXやNYダウなどを中心に取引を行っているということであった。基本的にはデイトレ中心であるが、市場の環境によってはスイング取引もやっているということだった。
どちらの取引を行うにあたっても、基本はボリンジャーバンドを活用としているということだったので、ここでどういう使い方をしているかを紹介したいと思う。

ボリンジャーバンドでは2シグマを使うことが一般的であるが、彼の場合は3シグマを使っているということだ。3シグマを使うと2シグマのときと比べて、売買の機会が減ってしまうが、その分うまくいく確率は高くなるということが期待できるということだろう。
ルールは簡単である。2つの手法を使う。
1つ目はボリンジャーバンドの幅が狭くなり、かつ平行になってきたとき。この状態は相場が収斂してきている状態であるため、その後どちらかにブレイクするとトレンドになりやすい。従って、どちらかに動き出し、かつボリンジャーバンドの幅が拡大してきたら、動き始めた方向についていく順張りのトレードである。
2つ目は、価格3シグマのラインに達したときに、逆張りをするという方法。
この2つのやり方を相場の状況に合わせて使い分けるというやり方であった。その際、ロスカットや利食いのターゲットや厳格なルール化はしていないということ。基本的にはレバレッジを一定にして、20-30ポイントアゲインスト(逆方向)に相場が動いたらロスカットをするという考え方を採用としているということであるので、ある程度のルール化はされているが、常にその通りにやっているわけではなく、そのときの値動きを見ながら期待していたような動きをしなければすぐに手仕舞いするということだった。利食いのほうもそのときの状況によって判断しているそうだ。

レバレッジを固定している理由は、ある一定以上のレバレッジになると、精神的に動揺し冷静な取引ができなくなるからであると彼は言っていた。極めて、正しい考え方である。トレードの成功が精神的な部分にかなり依存していることを彼はよくわかっているのだろう。自分の力量などを知ることもトレードで成功する重要なポイントだと思う。
ボリンジャーバンドのようなテクニカル分析は、厳格なルールを作ることが難しく、ある程度の裁量(自分自身の判断)を加味せざるを得ない。そのためある程度の経験が必要になってくる。どのテクニカル分析がいいかはその人の考え方によって違うと思うし、ボリンジャーバンドが最良というわけでもない。しかし、自分の信頼できる分析、取引手法を作っておくことは、自分のトレードに自信を持つ意味でも大切なことである。是非、自分の好きな分析、取引手法をもっていただきたい。

http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
11投稿者:777  投稿日:2009年04月05日(日) 23時39分54秒

378 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/28(土) 00:09:17 ID:fVB9RjKM0

BNFの手法が大体分かっちゃったな。
外国株の動きを見ているのはその通りだと思う。
特に前夜のアメリカ株の動きを注視している。
結局はアメリカ株が上がれば日本株も上がりアメリカ株が下がれば日本株も下がる。
日経平均株価の動きを注視するよりニューヨークダウ平均株価の動きを注視する方が良い。

アメリカ株の動きを見て翌日上がると判断すれば市場平均に連動し易くかつ大きく下がっている日本株を買って持ち越す。
予想通り翌日上がれば売却、又はまだ上がりそうならそのまま持ち越す。
予想に反して下がれば傷が大きくならない内に損切る。

というか継続的に儲けている人は大体似たような手法じゃないかな。
自分もこの手法で儲けているし。
少なくとも日本株しか見ていない人は中々勝てないね。
12投稿者:777  投稿日:2009年04月05日(日) 23時41分18秒

381 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/04/02(木) 23:19:09 ID:R9IE1R300
BNFは何で為替やらんの?
為替の方が市場規模が大きいのに。


382 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/04/03(金) 19:49:21 ID:eANZVkz20
為替は読みにくいよ。株の方が読みやすい。
税金高いし


383 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/04/04(土) 16:18:38 ID:jmHs2+Py0
為替は素人じゃ無理
13投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 10時31分05秒

479 :山師さん:2009/04/06(月) 09:51:51 ID:iltjJpxQ

ひいい。俺の売り玉がすげえ損。たしけて。レシオ125で売ったのに。


480 :山師さん:2009/04/06(月) 09:52:15 ID:Qnb/imFe

騰落レシオもRSIも逆張りしてることになるからトレンドができてる時にやられちゃう
それを分かってて売買してる奴ならいいんだが
騰落レシオだけで判断してると損きりができなくなる
これが一番まずい
勝率は上がるがどこかでコテンパンにやられちゃう


14投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 10時55分19秒

469 :山師さん:2009/04/05(日) 07:46:18 ID:q5XNyywV

レシオを参考に空売りしました・・・GMより先に破綻しそうです。


475 :山師さん:2009/04/06(月) 00:15:29 ID:Z61ihUiE
>>469
レシオは

 「加熱しすぎているときに買うな」

って目安に使えると思うが、

 「暴落を予期した空売りタイミングの発見」

には使えないと思うわwwww
15投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 11時56分22秒

962 :山師さん:2009/04/06(月) 11:10:17 ID:Yn1AI4hR

輸出には逆張りしない。それが大事。
16投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 13時08分26秒

483 :山師さん:2009/04/06(月) 11:15:08 ID:V/Ow7zDU

騰落レシオを使うなら55未満で買い、140以上で空売りしろ。
我慢の出来ない忍耐力の無い奴は株をするな。


17投稿者:777  投稿日:2009年04月11日(土) 10時43分00秒

593 :山師さん:2009/04/11(土) 09:48:14 ID:7mB4/E9P

絶対正しいものがあるなんて発想自体がおかしい。
レシオに限らず、指標なんて参考として使うもの。
「絶対に正しい」なんて思って使えば
どんな指標でも最終的にはやられるよ。

もっといえば相場観より玉操作。
うまい人は(結果として)トレンドと逆をやってしまっても
損を少なく抑えるし、トレンドに乗ったときには利を伸ばせる。
18投稿者:777  投稿日:2009年04月12日(日) 00時12分58秒

595 :山師さん:2009/04/11(土) 10:56:28 ID:BH4Bfjru
レシオは逆張りで使うと痛い目見る。
高値圏でも底値圏でもレシオがもんでるレンジを抜けたら順張りすればいいよ。
でも逆張り派はそれじゃ買い遅れだと思うのだろうな。


596 :山師さん:2009/04/11(土) 12:27:06 ID:DZF7dXBN
レシオは絶対ではない、外れたら大損、相場観より玉操作など、そのた沢山の意見がありますが、

要するに

レシオによる逆張りは、損切りルールを徹底すること。


597 :山師さん:2009/04/11(土) 13:45:57 ID:OrMOow8O
レシオでの損きりは難しいよ
高いと思って売ってるんだから更に高くなった時売り以外の選択なくなるし
ただこれは毎度の事なんだが
他スレやブログでレシオに触れる→レシオ逆張り厨が集まる
→天井天井と大騒ぎしだす→しばらく上がる
→レシオ当たらねえって事になりスレ閑散→暴落スタート

いつもこんな感じだからなあw
19投稿者:777  投稿日:2009年04月12日(日) 09時45分17秒

795 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 20:23:35 ID:7ZwH3J1jO

それにしても株って衆議院選挙が近づいてくると決まって上げるよね
なんでだろ
2005年の時もそうだったし昨年の12月もそうだったな

796 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 21:13:43 ID:MG+zCpw00
与党が景気を人質にして自分達を勝たせないと
日本に明日は無いぞって脅しを掛けているんだろう。

797 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 22:05:24 ID:E9NQ4Lp00
違う違う

選挙資金を稼がせるためだろ

20投稿者:777  投稿日:2009年04月12日(日) 21時11分14秒

632 :山師さん:2009/04/12(日) 20:48:41 ID:LK7Ki4Qo

絶対に儲かる方法を教えてやろうか

騰落レシオが55未満になれば電力株を買え。
絶対に儲かる。


21投稿者:777  投稿日:2009年04月14日(火) 21時47分57秒

ジョン・K・ガルブレイスの「大暴落1929」を読み直してみた。この本は1929年の株価の大暴落とその後の大恐慌について記述されている有名な古典で、バブルが発生するたびにしばしば読み返される名著である。今回、読み直してみて、今回のケースと比較し、改めてバブルが生じるときの類似性を感じることとなった。
1929年は株の大暴落は、それまでの楽観的なムードの中に発生したバブルの反動として発生している。バブルが発生する過程の中で、何度か小規模な調整があったが、その後すぐにしっかりと回復基調に戻り、更に上昇しておく状況が続いた。こうした動きが続いたことで投資家も益々強気になり更に投資ブームが盛り上がっていった。その後、膨れた風船に針が刺さるように市場は一気に崩れていった。原因はいろいろ言われているが明確なものは現在も断定できない。大暴落をした後も、アナリストやエコノミストなどの専門家は強気の姿勢を崩さず、一時的な調整であるといい続けたが、その後彼らは信用を失墜することとなった。

その後時間差をおいて大恐慌がアメリカ経済を襲うこととなった。それ以降、景気が回復するまでに10年ほどの期間を要している。1933年のアメリカのGNPは1929年の3分の2程度までに急速に縮小している。
また、雇用環境も悪化も惨憺たるもので、株価の暴落の4年後の1933年には失業者は1300万人にまで達している。これは労働人口の実に25%程度に相当する。5年後の1938年に至っても、失業率は20%程度あったと言われている。当時はレバレッジの効いた投資信託による株式の購入が株式市場を押し上げ、急落局面ではこの投資信託によって売りが売りを呼ぶ相場となった。バブルの発生というのはいつも同じような環境下で起きる。
今回の株式市場の暴落も、元を正せば、サブプライムローン担保証券のようなレバレッジの効いた金融商品への投資マネーが逆流を起こしたことに端を発している。金融市場の崩壊の後、実態経済が低迷するという流れも同様である。
大恐慌のときも、株式市場も大暴落のあと、しばらく株価が一時的な回復を見せる局面があったが、その後本格的な下落局面に突入していった。今回の景気後退は当時よりスピードは速いが、規模は当時よりも小規模であると考えられ、大恐慌となる可能性は低い。米国の相対的な経済規模が当時と比較して低下しているからである。

 ただ、相場展開としては、ある程度似かよった様相を呈する可能性はあるので頭に入れておきたい。規模は異なるものの、今回も状況的に似ているとすれば、今回の株式の回復を本格的反転と判断するのはやや早計ではないか。しばらくは、アメリカの金融機関の決算の結果を受ける相場展開となるが、そこで仮に上昇したとしても、その後は再び腰折れの時期が訪れることもあるので、決め付けは禁物だ。
http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
22投稿者:777  投稿日:2009年04月15日(水) 21時11分49秒

金融情報(FX妻の地獄:報道)
5月4日号の【プレジデント】誌は「一晩で600万円が消えたFX妻の地獄」というタイトルで、FX取引の恐ろしさを報じていますが、勝つも負けるも物凄い金額になるのがFX取引ですが、パチンコの代りにFX取引をする主婦・サラリーマンが増えていると言われており(このためパチンコをする主婦が減ったとも言われています)、変動が激しくなっている今、恐ろしい事態に直面する事例も出てくるかも知れません。

収益を追及しようと思えばその分リスクは高くなります。

本当の資産家は「リスク(損)を如何に減らすか」を考えて行動しており、間違ってもリスクの高いFXには手を出しません。

リスクを楽しんだ分だけ反対に動けば打撃も大きくなるのがFX取引であり、最悪の場合、自殺者が急増するかも知れません。
23投稿者:777  投稿日:2009年04月17日(金) 22時51分39秒

758 :山師さん:2009/04/17(金) 14:12:00 ID:4ACMT73G
騰落レシオは上値より下値の方が予測し易い。
東証1部の騰落レシオに関して言うと55未満で買えばまず損しない。
2008年10月ですら54である。
ちなみに2008年1月と2006年6月にも55を割り込んでいるがいずれも直後に強烈な反発(リバウンド)があった。
24投稿者:777  投稿日:2009年04月17日(金) 22時52分20秒

日時      騰落レシオ       要因
97年10月02日 59.0% タイ発アジア通貨危機によるアジア経済不安
98年02月12日 155.3% 長野オリンピック
98年09月04日 58.6% ケニアの米大使館テロ事件とイラクの大量破壊兵器計画問題
99年04月09日 141.0% 大手銀行への公的資金注入
01年09月12日 59.0% 米国同時多発テロ
05年04月18日 68.8% 中国での反日デモ
05年12月01日 133.6% 郵政解散と自民大勝後
06年04月10日 133.9% 日銀による量的緩和解除後
06年06月13日 54.3% 量的緩和後の金融収縮(世界同時株安)
06年08月23日 141.6% 上記世界同時株安後の高値
06年12月27日 134.6% 証券税制の軽減税率延長
07年08月17日 55.3% 米国発サブプライムローン問題による世界的な信用不安
 
25投稿者:777  投稿日:2009年04月25日(土) 11時59分43秒

FXはほとんど勝てない

1 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 12:41:33 ID:fKiLTg2w
FXと株を比較した場合、FXで長者になることは非常に困難だ。
値動きが非常にトリッキーであり、ロスカットの恐怖に常にさらされる。
実際、個人のFX参加者の大部分は損をしている。

株のほうがいい。ただし株の場合ある程度の資金力が必要だ。
最低でも100万円あるなら株をやったほうがいい。
FXは儲からない。損をする構造となっている。
FXでは勝てない。

君はこのまま業者のカモになりたいか?



2 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 12:42:39 ID:fKiLTg2w
FXでは稀有な長者も株トレーダーの中にはたくさんいる。FXは割に合わない。
リスキーすぎる。


3 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 12:45:55 ID:fKiLTg2w
FXは損失も退場もあっという間だ。
人間の心理上、ポジションを取るとほとんどの人が逆を行くようになっている。

現実を見たほうがよい。FXで儲けている人間がどれだけ極少数かを。
株長者はたくさん存在し、メディアにもよく登場するが、FXはほとんど居ない、
それほど難しくリスキーな相場だからだ。
結局、多額の損失を出して退場するのが落ちだ。株とは違う。
26投稿者:777  投稿日:2009年04月25日(土) 12時04分03秒

8 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 13:11:41 ID:fKiLTg2w
初心者のみんなに老婆心から忠告する。FXは絶対に退場するはめにあう。
間違いない。絶対だ。

FXで継続的に利益を出している人間なんて1%くらいだろう。
FXでは絶対に億万長者にはなれない。絶対に。保障する。
業者のカモになるな。株をやれ。


12 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 13:35:12 ID:fKiLTg2w
こんな税金高くて値動きがトリッキーなFXをやる神経が理解できん。
普通なら株やるだろ。

FXは全く割に合わない。


12 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 13:35:12 ID:fKiLTg2w
こんな税金高くて値動きがトリッキーなFXをやる神経が理解できん。
普通なら株やるだろ。

FXは全く割に合わない。


33 :Tiger:2009/03/11(水) 17:56:21 ID:fKiLTg2w
FXは破産する時も本当に一瞬。あまりにもリスクが高い。
200万円溶かしてもう株一本に専念してる。
株のほうがよい。
FXはもういい。
でも負け嫌いなやつに限って負けても負けても資金注ぎ込んで結局大損こく。
FX暦がまだ浅いやつらはもう足を洗ったほうがよい。絶対に損をする。
業者の広告や甘い言葉に惑わされるな。
FXは絶対に勝てない。いや勝ち続けることはほぼ不可能だ。
あとは自分で判断してくれ。
株やったほうがよい。でも株は100万以上ないとまともな取引はできないが。
一生懸命100万貯めて株やるべき。FXは破産への近道。

プアマンズ・マーケット=FX



27投稿者:777  投稿日:2009年04月28日(火) 02時38分38秒

289 :山師さん:2009/04/28(火) 02:36:12 ID:eUE54tVo
アームズの定義におけるパニックと暴落の違い
・パニック 急激に出来高を伴って株価が急落する
・暴落   何度も高値更新を試みたのち株価が急落する

もちろん前者にすぐに株価は回復するが、後者は長期に渡り株価は低迷する。
現状がどちらかは、もうお分かりであろう。
28投稿者:777  投稿日:2009年04月29日(水) 16時52分31秒

3 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 02:06:40 ID:OpYlcjHS0

電力、ガス、航空、私鉄、NTT系列、紙パルプは東証1部の騰落レシオが55未満になる時だけ買うようにしている。
この方法で損した事は一度も無い。
29投稿者:777  投稿日:2009年04月29日(水) 16時54分04秒

941 :山師さん:2009/04/28(火) 23:03:27 ID:Xm0o8lUS

55までは買ってはいけないwww


942 :山師さん:2009/04/29(水) 02:14:46 ID:W6t/Cb02

SQ天井でレシオ120超えてもしばらくモミモミだったように、70になったからといってすぐ手を出す必要もない。
上げより下げの方が株価劇的に吹っ飛ぶのはいつもの事だから慌てずに。


30投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 01時02分03秒
68 :オカ板ディーラー ◆iy5SIvmgr6 :2009/03/29(日) 00:22:09 ID:MkED9+XQ

増し玉は難しい技術です。
増し玉をする時はトレンドに乗ってる時だけです。

基本的は
買った→上がった→ここを抜ければもう一段→抜けた!増し玉→となります。
が、これは増し玉の大きさを考えないと平均値がだいぶ変わってきます。
逆に
抜けた!増し玉→騙しだった・・・orz
この場合、すぐに仕切るのが基本です。
最初の玉に利が乗っているからと放置プレイをするとよくない結果が待っています
ここらへんが技術というか経験になるのではと思います。

このあたりの技術に関しては
林輝太郎の本(なんだったけな・・・書名を失念)がいいのでは?
ちょっと難しいけど「中源線」や、さらに難解(国語的に)な「柴田罫線鈎足」なんてものあります。
31投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 01時14分27秒
127 :オカ板ディーラー ◆iy5SIvmgr6 :2009/04/09(木) 00:03:47 ID:phea48y8

エリオットはいつも気にしていますよ。
案外気にしていない人も多いと思うけど、ティックチャートでもエリオットは有効だと思う。
前スレでもレスしてるけど、フィボナッチも好き。

ただ、エリオットは後付けの講釈が多いからリアルタイムで判断するのはなれないと難しいと思う。

本は以前レスしたけど、
「先物市場のテクニカル分析」きんざい
のエリオットの章だけで十分だと思う。

エリオットとペナントやトライアングル、チャネル、フラッグの組み合わせで判断したらいいと思う。

32投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 01時16分55秒

146 :オカ板ディーラー ◆iy5SIvmgr6 :2009/04/10(金) 21:27:46 ID:iEUHduY3

> 起点によって変わってしまうので試行錯誤してますが、使いこなせるようにがんがります。
それがエリオットがインチキ?とか後講釈といわれる理由の一つでしょう。
ただ、常に考えながら波動を見ていくと自分なりの起点が見えてくるようになると思います。

> リアルタイムで判断ってすごいですね、やっぱり。
前スレでレスしたと思うけど、相場はフラクタルなんですね。
秒単位の相場の集まりが分足、時間足、日足、週足になるわけです。
すると、俺の場合秒単位でも見ているので、それこそ通常の人が見るチャートの数の数十倍、数百倍はこれまでにチャートを見てきているんです。
そして、見るごとにいろいろ起点や山や谷の予測をしているわけで、自然と見方が訓練されているんだと思います。
チャート分析は理屈は大事ですが、それを考えながらどれだけ多くのパターンを分析してきたか、そして覚えているかが、重要だと思います。
すると、このパターンは見たことがある、この場合は次はこうなるケースが多い、と瞬間的に頭に浮かぶようになります。
33投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 19時18分59秒

483 :山師さん:2009/04/30(木) 18:23:38 ID:XnSPGUj2

株は5-7月に下がることが多い
2007も2008もそうだった
上昇相場ですら5-7月に一旦落ちることが多い
34投稿者:777  投稿日:2009年05月01日(金) 10時42分10秒

566 :山師さん:2009/05/01(金) 10:39:28 ID:vGqNcqyS

売買代金2兆円割れが続く中、代金上位10銘柄の市場全体に占める比
率は34%に上り、一部の銘柄に売買が集中、売り方の買い戻しが今の
相場をけん引している。

つまり典型的なベアマーケットラリー(弱気相場での一時的上昇)だ。
35投稿者:777  投稿日:2009年05月01日(金) 23時54分59秒

994 :山師さん:2009/05/01(金) 23:23:23 ID:3vASg8PP

普通の人が常識的な考えで、また心理的に買い(売り)やすいようなポイントで
逆に張るのが成功のコツ。
今売りで負けるのはごく当たり前だ。滅茶苦茶ショートし掛けたくなるような値動きばっかだもん。

プロはそこで仕掛けてくる。
36投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 20時11分09秒

967 :山師さん:2009/05/03(日) 20:02:23 ID:vHydXXlb

自分は専業ですが、
為替取引でサブプライムとリーマンショックによって退場した人って全員逆張り派ですよね、多分。
というか為替の場合は退場者の殆どが逆張り派だと思います。
為替市場で長生きしたければ順張りしろってのが私見ですが。
トレンドの発生を確認すれば順張りでついて行くだけ。

ちなみに株式市場の場合は逆だと思っています。
株は本来価値よりも下がり過ぎた時に逆張りで買う。
それが株式市場で長生きするコツです。
37投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 23時39分06秒

27 :山師さん:2009/04/30(木) 11:22:10 ID:fEKnmIc4

逆張りは大きく反発する局面でないと有効に機能しない。
ダラダラ下げるだけの時に頻繁に逆張りでインすれば損失が増えるだけ。
下げ相場の反発が昔よりも小さくなったように思えるね。


38投稿者:777  投稿日:2009年05月04日(月) 14時34分37秒

GSR(ゴールド・シルバーレシオ)
金の価格を銀のそれで割った比率のこと。金が銀の何倍で買われているかという指標。金価格と銀価格の比率が大きく変わると、統計的にNYダウが暴落する確率が高い。30年の間では50を割ったときか100になると株式市場で暴落が生じている。
http://www.cazoo.jp/blog/archives/2009/03/10_6.html


NYダウ暴落を知らせる指標にGSR指数というものがある   暴落する少し前にこの指数が変化するのだがこれが暴落注意報を発令したのである  GSR指数についての詳しい説明は省くがなにやら不穏な動きが見られることは確かである  
http://ameblo.jp/841919/
39投稿者:777  投稿日:2009年05月04日(月) 14時36分30秒

金に対して銀価格が大幅に安くなり始めると、金融恐慌が進み、株価は下落し、金の短期トレンドは変化する。その数値はGSR(ゴールド・シルバー・レシオ)と呼ばれ、

ここ数日で銀が大暴落したことから、54→61.8まで急上昇した。金に強い買いシグナル、NYダウに売りシグナルが出ている。

過去100年のデータでは、銀が金に対して割高な時は、景気が良く、銀が割安な時は、銀行の破綻が増加している。GSRが100に近づくにつれて、金融危機は激しさを増す。

NYダウのチャートにも兆候が見られますが、株の大暴落が8〜10月のどこかである危険性が高まっていると思えます。というのも、今回、GSRの短期急騰幅は、昨年8月のサブプライムショック時や今年3月のベアースタンズ証券救済時の上昇幅をはるかに超える急騰ぶりなのです。そして昨日、NYダウは前日比130.84ドル安の11348.55ドル、NY金は前日比11.1ドル高の816.8ドル。

金は不思議なことに、いつも上昇を支える限界トレンドラインぎりぎりまで下げ、その後、急反発をし続ける動きを、この8年間繰り返し続けている。そして、CRB指数の半値押しポイントでの反発、各指標にも反転シグナルが出ている。やはり、金の上昇トレンドは崩れない。金の強さは不変だと思う。底値をしっかり形成し、再び上昇波動に入る動きは健在でしょう。また、日経新聞が本日の朝刊で「金、下落基調が鮮明」という記事を載せていた。これも金の買いサインだと見ています。

新聞の記事と価格の相関関係は、相場の天底では真逆のことが書かれていることが多い。
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-157.html
40投稿者:ゴールド・シルバー・レシオ  投稿日:2009年05月04日(月) 14時58分12秒
GSR指数
http://stockcharts.com/charts/gallery.html?$gold:$silver
41投稿者:777  投稿日:2009年05月04日(月) 21時21分53秒

連休最終日には大量の海外脱出組が帰国してくる。

また、為替市場でも海外通貨から円への換金圧力が高まる。円高になりやすい環境となり、輸出関連株には株価の重しとなりそうだからだ。

例年はGWが相場の転機となっている。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
42投稿者:777  投稿日:2009年05月09日(土) 22時29分23秒

752 :山師さん:2009/05/09(土) 20:26:29 ID:caVDpKm9

インチキ相場うんざり
調整しない無理矢理に上昇株価見るだけで吐き気するわ

756 :山師さん:2009/05/09(土) 20:32:48 ID:bwkmjIts
>>752

インチキつーより、折込速度が以前と比べて桁はずれに早くなっているのは間違いないと思う。
それは、陰謀などではなくITが強烈に進んだことによってすべての人に瞬時に情報が伝わるためだろう。
トレンドを使った売買は、折込要のない構造をその産業なりが持つ時に限られるようになったと。
変るのは投資家側だね、もっと利口にならないといけない。


758 :山師さん:2009/05/09(土) 20:43:47 ID:k/6dYQcZ
>>756
禿同 情報量が増えた分、騙し合いが多くなってるし、値動きもすげー早いw
不安定な相場ではストライクが来るまでじっくり待つか、ポジを小さく取って
素早く柔軟に対応できないといかん。全力すると判断を誤ってコツドカする。
信用2倍とか大きく出るのは、やっぱり不安要素がないときだな。2004以降みたいな。
ああ、ブラマンスレのネタじゃねーやorz

43投稿者:高レバレッジ・低レバレッジ  投稿日:2009年05月09日(土) 23時13分06秒

レバレッジを青天井にしてしまったら、市場の価格変動に耐えられなくなってしまうことも生じるため、どこかで歯止めをかけなければいけないのは当然である。しかし、高レバレッジほど危険であるという発想は必ずしも正しいとはいえない。要するにしっかりと資金管理ができるかどうかということが重要なのである。私の知る限り、最も資金を失ってしまった人の多くは、高くもなく低くもない中途半端なレバレッジで損切りも考えないで買いっぱなしにしてしまい、強制ロスカットに追い込まれてしまった人たちである。逆にある程度の高レバレッジでやっていても、しっかりとした損切りを実践し、生き残っている人も沢山いるはずである。

結局、トレードで成功するかどうかの最大のポイントはこの資金管理(マネーマネージメント)ができるかどうかにかかっているのである。これさえできていれば、例え、ある局面で予想が外れて損をしても、その場をうまく乗り切って、生き残っていけるわけである。ロスカット(損切り)をできるような投資家教育とシステムでのサポートをし、レバレッジの上限はもう少し引き上げるべきではないかと個人的には考える。
http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
44投稿者:777  投稿日:2009年05月15日(金) 23時40分28秒

日本の株式市場は、ハイテク産業や自動車産業といった輸出に関連する企業の時価総額が上位を占めている。
時価総額上位銘柄は、株価指数に与える影響も大きい。東京証券取引所の時価総額上位30銘柄で、東証一部時価総額全体の約4割を占めているとされる。こうした輸出関連企業の株価が下がれば、日経平均株価も大きく下落する。

「輸出関連以外の株式は大丈夫」ではない。
225先物取引を行っている人たちは、225採用銘柄をバスケットで(まとめて)売買している。225採用銘柄すべて買い、もしくは、すべて売り。
株価の先安感が強まり、先物が売られると、225採用銘柄を保有し、先物にヘッジ売りを出していた人達が、一斉に先物を買い戻すとともに、225採用銘柄を売る「裁定解消売り」という行動を強める。

現物株が下落するから先物が売られ、先物が下がるから裁定解消売りを出す、といった売りのスパイラル。これは、リーマンショック後に見られた行動で、株価指数下落に拍車がかかれば、売りに業種は関係ない状況となる。
http://column1.sblo.jp/article/29128424.html
45投稿者:777  投稿日:2009年05月17日(日) 11時10分00秒

素人が一番簡単に儲けれる相場が持ち合い相場だ。
売り買い両建て、損切りないで膨大の利益がでる。同じ位置に戻ってくるわけであるから、損がない状態になる。

ここから、相場に参加した人間は必ず、勘違いし、有頂天になり、自分を天才だと思うのである。

しかし、ひとたび、持ち合いを抜けて、長期トレンドに入ってしまうと、身動きがとれなくなってしまう。

ほとんどの素人は損切りが出来ない、両建てで攻めていると必ず、スクエアになり、雁字搦めになってしまう。
これがお決まりのパターンだ。

両建ては持ち合いでは有効であるが、そんな状態は永遠には続くわけがない。 増えるのは口座残高だけなのである。素人は口座が増えれば儲けていると錯覚してしまう。

ところが、それに比例して、含み損も増えるという負のスパイラルに突入する。 結局、スクエアの幅から、かけ離れ、戻るまで身動きがとれなくなる。

その年に全て、決済してしまえば、いいのだが、せっかく苦労して増やした口座を減らすのがいやなのと、まだ、含み損を減らす可能性があると信じ、持ち越してしまう。 そして、次の年、気づくのである。

含み損は減らせないということに。
素人が一度、スクエアにしてしまうと、もう終わりである。
片方を必ずはずせなくなる。スクエアの幅が広すぎるからである。

それに気づいて、一斉に決済して、利益確定したときにはもう、
人生破滅というシナリオになる。
46投稿者:777  投稿日:2009年05月21日(木) 21時39分33秒

為替は大きく分けて3つの要因で動いている。ひとつは短期要因であり、これは金利格差が原因で動いている。一般的に「長期金利の格差」に反応しやすく、米長期金利が上昇するとドルは買われやすい。ふたつめは中期要因であり、これは経常収支の累積額によるもの。経常黒字が積み上がるとその通貨は買われやすくなるのだ。最近円相場が1ドル=100円台まで売られたのは、日本の貿易収支(経常収支の構成項目)が赤字転換したのが要因だ。3つめは長期要因であり、これはインフレ格差(購買力平価)によるものだ。世の中に出回っているマネーサプライに起因するものであり、紙幣がばら撒かれた通貨は圧倒的に弱くなる。今回の場合では、日本よりも米国のほうが“より大盤振る舞い”ということになり、今後はドル安になる可能性が高いのだ。
 つまり、これらの要因が相場の“波”となって複雑に絡み合い、為替相場を変動させているのである。だから短・中期の要因を追いすぎていると、大きなトレンドを見失いがちだ。だから、FX取引などでより大きな利益を得るためには、短・中期要因を捨てて考える必要がある。「長期一本」に絞って分析するのが有利であり、これによって極めて的中率が高くなるのだ。だから「将来のドル減価は必至」と考えるべきなのである。これが株式相場の底流にも流れているのであり、無理な株式相場の買い上げは持続しない理由はここにある。そろそろ「暴落前夜」ということなのか・・・。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
47投稿者:777  投稿日:2009年05月21日(木) 21時42分35秒

最終的にドルは崩壊の方向へ動いているのであり、相場はそのように動いている。ドル相場が徐々に下落し、その一方でドル表示の原油・金などが上昇しているのはその証左である。資産家はすでにドルを見限っており、“実物”に資金シフトしているである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
48投稿者:777  投稿日:2009年05月22日(金) 23時31分40秒

先高観が強い状況下、下値ではどうしても押し目買い、買い戻しが入りやすいのだ。だから、チャート上では極めて危険な状態であっても、需給がそれを許さない。もう少し時間稼ぎが必要というわけだ。
 株価が下落したところで、売り方は“戦闘モード”に入ってはいけない。一般の個人投資家は相場観に“慣性の法則”が働いており、「上がったら買い」「下がったら売り」という投資行動をとる傾向が強いからだ。株式投資の基本は、「上がったら売り」「下がったら買い」である。短期・長期でその判断のタイミングは異なるが、この基本ストラテジーを無視してはいけない。「積極的に売買したい」というハヤる気持ちは分かるが、“勇み足”は禁物である。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
49投稿者:777  投稿日:2009年05月23日(土) 10時08分51秒

719 :山師さん:2009/05/23(土) 09:15:57 ID:L5MbO0Qj

みてると上げる時も下げる時もまず為替が先行するね。
円安にして仕込み株上げ、円高にして利食い終わったら棒下げ。
50投稿者:777  投稿日:2009年05月24日(日) 14時31分44秒

11 :山師さん:2009/05/24(日) 13:54:35 ID:41EBoDdw

結局、その時点のダウ先が全部決めるんだよ
日本市場に独立性なんてないんだから
予想する必要もなし


投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加