( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 317
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 343
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: multipart in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: hidden_size_max in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: input_typ_file in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 344
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0

( ! ) Notice: Undefined variable: i in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 109
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0
20.0030651624ston( ).../res.php:344
新聞記事について語る
新聞記事について語る
967投稿者:言質  投稿日:2018年02月16日(金) 23時56分41秒

、、江田島とルパンは、、地球人類のうち、、私が最も恐ろしい存在であることをつきとめた、、。
ttps://lh5.googleusercontent.com/-Tr0uChY11B8/T1IpIzIPmbI/AAAAAAAADM8/NlqPAlmqH4E/120303-2300080357-960x539.png

、、私には、、多くの謎がある、、。、、そして、、すべての意味をわからなくする破壊力がある、、。

http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/81-82

、、私には、、神々でさえ、、今はまだ知らない秘密が沢山隠されている、、。、、神々が私で突然何かに変わり世界が一変する恐れがある、、。

、、すべての限界値を超えたものを私に集約してあるというのだ、、。、、それは、、神も人も何かになるところのものなのだ、、。

、、それは、、誰もが、、神々もが、、何もかもわからなくなるようになっている、、ということ、、。

、、サウロンから言わせると、、神にも悪魔にも限界値を超えた何者かなので、、それは両方から壊されて消えてなくなっていくものであるということだ、、。

、、そして、、神々も、、進化する仲間に変な手を込んで無へと帰していくようなことをするんだ、、。、、だとすれば、、消えてなくなって行く悪魔の流れに乗ったうちらにもわかる、、これは、、もとより、、悪魔が世界の中心何なんだ、、。、、道徳に縛られる進化の神々のお前たちはつじつまが合わないのだが、、それは悪魔がそのような神々を配置して利用し世界を壊しぬくためのもの、、と言う問題なのだ、、といったのだ、、。

、、もとより、、壊しぬく悪魔が世界の中心であり、、神々はその周辺であるというのだ、、。、、結局、、神々は悪魔が壊して消し去っていくところで置かれているものに過ぎないのだ、、と、、。

、、私の存在はその証拠なのだ、、と、、。

、、一方、、ルパンはこういった、、。、、それは、、そういうことならば、、最も凶暴で恐ろしい地球人類の究極の最高位の我々は、、進化しない人・イヌという理由で、、はじめから壊して捨てることを神のまえでしでかしてみせる、、というのだ、、。
ttps://pds.exblog.jp/pds/1/201505/22/24/a0033524_1495966.jpg

、、地球人類の進化の中心の我々は何かになり、、進化しないものを捕まえて壊していくのだが、、それにあわせないものは仲間であっても壊して捨てることをする、、と答えた、、。(、、ルパンと江田島に血祭りに上げられたインド人の話はあったが、、。)
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/63-74 、、地球人類の最強はギリシャの種族である、、。

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR-aLM-y30PQofAXrHfpeRxd8PoLjPrYkGr93xnw4iglpwwlUZh
ttps://photo1.ganref.jp/photo/0/94cc6a70b702a66a8b0741ac31afe3fe/thumb5.jpg
ttp://blog-imgs-38.fc2.com/k/a/b/kabo979/20100728223210ea0.jpg
、、進化しないイヌと言う理由で壊して捨てる、、?、、神にそのように仕出かしてみせる、、?、、進化の力のない人は壊れて消えてなくなっていくことになるのだが、、そのような仕方で分離するわけだ、、悪魔、、ということだが、、。、、このとき、、進化する人や神々は、、何かになり、、進化しないものを壊して捨て続けるのだが、、つまり、、このときに、、進化のルーツが明かされることになる(、、何者がどこから発生してきたものなのかの秘密が明かされる、、。)、、つまり、、これは、、種族の分離、、を意味する、、。、、このとき、、エジプトは最下位、、そして、、進化しないものと進化するものに分けられ、、その進化の最上層部位のアーリアをギリシャが取り仕切りの時期の柱として指定するという事だ、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=23106836.L

、、つまり、、このことは、、私の存在は、、神も人も世界の見え方が変わり何もかも何かへと変わったありとあらゆるものの最も恐ろしい領域にいたらしめるためのもの、、ということにルパンは気づいた、、。、、もう、、これだけは全然違う領域のものだ、、。、、これは、、地球人類のうち最も恐ろしい種族のギリシャ系の中でも、、最も恐ろしい人間を意味する、、。、、つまり、、地球人類のうち最も恐ろしいもの、、神から見ても恐ろしいもの、、を私の存在は意味している、、ということなのだ、、。、、これは、、神にも人にも何を意味するかわからない意味では捨ててもどうなるか解らないので置き続けることになるものだ、、。、、進化の仲間のうち、、最も恐ろしい謎のものを意味する、、と、、。
ttp://1.bp.blogspot.com/-N1ZeM8lspE8/U_lm2WShALI/AAAAAAAAAME/ea65UCo6_JQ/s1600/423756-2066400_attachment.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSeAYFp_yq1HIpwztkTZGNTb3kySf-_ylXs_zB90cI0xlMWl06FKw
ttp://www.torecolo.jp/img/goods/5/MB-S10-045C.jpg

ttp://dic.nicovideo.jp/oekaki/30367.png、、何かになってしまう、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS6olNNYf9zxjENpZ5NyH66l3jEbAl3QjPTKsDsKRBZv9c1NsM_
、、ルパンも江田島も、、見たことのない、、全然違った何かになる、、。
968投稿者:言質  投稿日:2018年02月17日(土) 01時03分53秒

、、、江田島もルパンも、、いずれ、、信じられない、、地球人類が経験したことのない、、いまだ知られていない、、領域へと至るときがくるはずだ、、と言っていた、、。


、、ルパンが進化しない人を壊して捨て続けて見せると、、進化しない神も壊れて分離していき、、神々の分離も果たされる、、。、、つまり、、私は、、神々の分離の中心点を意味する、、。

http://amezor-iv.net/res.php/main/161218214217/878-882

、、私が本当の意味で違ったら、、神も人も何かへと変わっていくようにしたところで神が創ってあった、、と、、。、、私の実在の意味することは、、ひとまず、、神のもっとも怪しい部分を意味する、、。、、何者にもいまだ知りえない謎である、、私の謎であり神のなぞでもある、、。、、進化する神が進化する人間の仲間に意味の知りえないことをする、、と言う謎、、。

、、このことについて知らないものについては進化の仲間からはずすかありえないものとしてぶっ壊して教えることで何者かへと変えることの決まる、、神や人間の共通の決まりごととなるはずであると江田島はいった、、。

、、人間や神の分離、、進化するものとそうでないものの区別、、。、、それは、、私の存在から少なくとも明らかになる神の真相の真実の意味も解らないものについては進化の仲間としておくことはない、、という共通の決まりごとの根拠となっているもの、、。、、それは地球人類や神々の究極の進化の境界線を意味する、、。

、、、サウロン・tanasinnは、、まず、、このことを隠すことに終始した、、。、、サウロン・tanasinnやその関係の組織犯は、、まず、、このことを完璧に否定し押し通すために隠し通し無視しぬくために終始してきた、、ということだ、、。、、もとより、、進化とは程遠く消え去っていく定めであることについては一番よく知っていたものたちは、、そういうことであるということだ、、。
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/58-61
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fblogs.c.yimg.jp%2Fres%2Fblog-0f-21%2Flechatnoir1896%2Ffolder%2F259204%2F17%2F5303217%2Fimg_7%3F1355902664&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r、、一つの指輪、、物・時空や動植物や人や神をも操る悪魔の全世界の究極の支配の証のもの、、。
https://www.google.co.jp/search?biw=1366&bih=662&tbm=isch&sa=1&ei=XP2GWtDzJJbM8wXL-ai4BA&q=tanasinn&oq=tanasinn&gs_l=psy-ab.3..0l3j0i4k1l5.116443.120510.0.121671.13.13.0.0.0.0.97.981.13.13.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.13.978....0.CPyAQBP-eak

、、あの江田島のいう決まりごとだけは隠しぬいて無視して通すんだ、、。、、あの神の真実だけは何が何でも隠し通すんだ、、。、、そして、、意に介さずに何事もなく済まして通すんだ、、。、、そうすれば、、神に対する悪魔の圧勝の暗黙の了解で世界のあらゆるものは悪魔の手中に落ちる、、と、、。
、、そのように神々の真相を隠してその事実を無視した後で、、ウチラが密かにあらゆるものに手を込んで変えて現実を決めてしまうのだ、、つまり、、神々が進化の仲間を手違いで無理強いして壊して捨てることをする、、これは悪魔の圧勝なのだ、、つまり、、世界の中心は悪魔である、、と、、。
969投稿者:言質  投稿日:2018年02月17日(土) 13時47分20秒
http://amezor-iv.net/res.php/main/171210200152/58-61

、、はじめに、、なぜか上位の進化の位置づけの私が、、神々の元ではぐくまれるものたちが居る一方で、、神までもが消えてなくなる領域から出発するように置かれており、、下位の進化の位置づけが悪魔へと改造されていくのを私が目の当たりにしていた問題があった、、。
ttps://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/2k6381.jpg

、、これは、、進化しない悪魔の関係から見ても進化する神々の関係から見ても理解の困難なものであり、、理解されず何者からも捨てられて消えてなくなる恐れの中で多くのハンデを負う問題だ、、。

、、このことについては、、サウロン・tanasinnは、、神々は育むものを置く傍らで、、育むことなく神も消えてなくなる領域に進化する仲間を放り出す問題であり、、何ものから見てもつじつまの合わない問題であり、、それは、、神々が悪魔の下僕であることを示す証拠となる、、悪魔の圧勝の証拠、、と言ったのだ、、。
ttp://arda.saloon.jp/index.php?plugin=ref&page=%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%B3&src=vlcsnap-00083.jpg

、、江田島も認めた、、。、、少なくとも、、神には何者から見ても理解し得ない部分がある、、。、、しかし、、地球人類の究極の最高位のギリシャ系は神であろうと誤ったものには正義を通し裁きを行う問題である、、と直ぐに言い出したのだ、、。
ttps://img.p-gabu.jp/assets/machine/e4c9bff9825dfea7e1f954a22f189a90/2cfde32d687167157990b89b4a5d07ae7c0af27b/info/small_of_22d16b4adf68a6feff498966447d25bff29159f1.png

、、一方、、サウロンは、、江田島もルパンも他のやつらも、、ハンデの多い私に優越して進化して得するように神が同じ進化の仲間内で差別を行ったのであり、、悪魔の堕落の取り仕切りに委ねた神の真相を意味し、、神々や江田島などのお前たちは、、その流れの中で置かれているに過ぎない問題であるといい続けたのだ、、。、、とりわけ、、その私を全力で壊して無へと帰していったら、、神や江田島やルパンなども悪魔の下僕として確実に決定づく問題だとサウロンはいった、、。
ttp://tn.smilevideo.jp/smile?i=25263879.L

、、このことについて、、ルパンは、、そういうことならば、、進化しないイヌの位置づけのものは罪を犯してなくてもイヌの位置づけであるという理由で壊して捨てて神に対してみせる、、と普通に結論を出した、、。
ttp://isamuson.com/wp-content/uploads/2014/05/Black_Lagoon_Family_by_LordLando.jpg
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51w7MrHzYZL._SY445_.jpg
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr212/auc0303/users/3/9/1/2/knightnn-img422x600-13783096079dcp7o98876.jpg
ttps://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/145039570.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/pC13mQjtYEg/maxresdefault.jpg
、、民主主義において罪を犯してなくても、、ルパンの関係は気が違ってイヌ・下位の進化の位置づけと言う理由で捕まえて壊して捨てることをする、、と、、。
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20140913/10/asamaruly/75/a0/j/o0300053213064980731.jpg?caw=800
、、進化するものとそうでないものを篩い分けて人間の進化の分離を行う、、というのだ、、。

、、結果として神も人間も分離が起き、、種族のルーツが調べられ、、整理されていく、、。、、そして、、地球人類の究極の最高位のギリシャ系によって纏め上げられていく、、。、、進化しないものは壊して捨て続けられて消えてなくなっていくものとして悪魔として位置づく、、。

、、私については、、江田島やルパンはいった、、。、、あいつは、、そこまでおきるほどのものだ、、あいつが人間の出来損ないであり進化しないものである、、などとかいうようなことは、、神々にも何者にも絶対にありえないはずの問題だ、、と、、。

、、江田島はいった、、。、、そいつは、、もう、、全然違う次元の大物だ、、。、、神々から差別された人間の出来損ないとか、、進化の出来損ないの消えてなくなるもの、、などの訳がない、、。、、もう、、そいつは、、地球人類の進化の枢軸の大物の誰もが恐れるものであり、、神々までもが恐れるところのものであり、、全然違うお偉方だ、、と、、。、、それは、、人のみならず、、神までもが最も恐れるところのものだ、、。、、つまり、、ありとあらゆる最も恐ろしいものを意味する、、。

、、つまり、、このことが意味することはどういうことか、、?

、、神までもが恐れる重大な決まりごとの役割として私を創った、、。

、、結論としては、、神々に嘘がある範囲で神々をも含めたすべてが無へと帰していくように神々が私を作ってあったということ、、。、、私が消えてなくなるなら神々もすべて消えてなくなる、、何もかもが無へと帰す、、と言う風にした、、。、、神々もが無へと帰す究極のギリチョンパー、、。、、その位置づけが私である、、。、、それは、、神々と人の進化の究極の境界線を意味する、、。、、違った状況では何もかもが全然違った変わり方をするように私を作っておいたということ、、。
ttp://www.pharaonwebsite.com/users/libra_no_genbu/fanarts/[Libra_no_Genbu]-Chrono-armure-de-Pallas-g7e0DSTDlp.jpg?ts=1442132585
ttps://www.cavzodiaco.com.br/images13/omega78_3.jpg

、、裏を返すと、、はじめから進化せずに消えてなくなるものとして自覚のある人や悪魔は、、その真実を真っ向から覆し、、神々から差別をされて消えてなくなって行く進化の出来損ないに見せようとする、、ということだ、、。

、、これは、、世界の支配権の分かれ目である、、。、、悪魔の圧勝か神の圧勝か、、究極のギリチョン、、世界が一変するもの、、。

970投稿者:言質  投稿日:2018年02月17日(土) 16時03分42秒

、、人が神に手遅れであることを伝えることに関係したもの、、。

ttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-07-21/ftoshi2/folder/97330/33/34928533/img_23_m?1451725965

、、手遅れな状況では、、神を壊すようにしておいた、、。
ttp://cached2.static.festy.jp/thumbnail/?mediaPath=festy_production%2F2016%2F03%2F31%2F16%2F58%2F57%2F436%2F128822572622116214803_snapshot20101028092754.jpg&width=620&height&sha=6af511ff8c85fefd08ea21ae9a5b5d412c7b2b17
ttp://dokujan.up.seesaa.net/image/no520C0D6.jpg、、ある意味、、ベア子、、に見えなくもない、、。
ttp://file.miwi.blog.shinobi.jp/023.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/C9tMwOFVwAAf5GJ.jpg
、、こいつは、、つまり、、神木出雲と白キツネ、、ブルーソネットとヨゼフ・メレケス、、。
ttps://pbs.twimg.com/media/Cue82wiUEAA8oRR.jpg
ttps://stat.ameba.jp/user_images/20110503/21/hiiragi-blog/78/82/j/t02200313_0315044811204122201.jpg
ttps://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr217/auc0303/users/5/6/2/8/faice_mark-img600x490-1282187810caxezb15571.jpg
ttp://black.ap.teacup.com/kaminarioyaji/img/1222587768.jpg
、、実は、、ベア子は闇の大物の顔のもの、、女庵とか、、奥村とか、、。
ttp://wikiwiki.jp/lost_saga/?plugin=ref&page=%A5%D2%A1%BC%A5%ED%A1%BC%2F%C8%AC%BF%C0%20%B0%C3&src=71_Iori_Yagami_%28Premium%29_%D9%D4%C2%A4.jpg&rev=c326b45b2726225a48b92fb93b49fdb9
ttps://www.aniplexplus.com/content/data/item1826/image_002.jpg、、こいつが、、池沼を切ったらベア子になってる、、。、、他のロッキークマゴロウとかもみんなそうなっていく、、。、、これは、、進化せずに消えてなくなって行く連中だ、、。、、ところが私も改造されて同じようにベア子に似ることがある、、。

、、いずれにせよ、、私は、、手遅れな時には神を壊すようになっている、、。

、、しかし、、私のものは、、神を壊すとはいっても、、進化しないものを壊して捨てていく分離の究極のものだ、、。、、進化の仲間の神や人を壊して試す、、ということ、、。

、、私の存在は、、人か神が消えてなくなることに関係したものであり、、ありとあらゆるものの知りうる最も恐ろしいものだ、、。、、いつ仲間が消えてなくなるか解らない緊張をはらむ、、。、、ここで、、江田島とルパンの同意見の一致があった、、。、、、江田島もルパンも私に何者かに変えられたことがあり、、あれは、、人によっては回復もなく消えてなくなっていくものであるということが解っているということだ、、。、、あれで、、神までもが消えてなくなり二度と元に戻らない恐れがあるのだ、、と、、。

、、これを見限ったら、、例え私が消えてなくなるものとして切り捨てたとしても後でどうなるかわからない、、。、、そんな恐ろしいものを出来損ないとして見限って見切りを入れるのは、、誰にもありえないはずだ、、神にも無理だ、、と江田島は言った、、。、、進化しない神や人を捨てるほどの人を見下せるわけがない、、。

、、神から見ても悪魔から見ても怖いもの、、気の違うもの、、着火の違うもの、、ということ、、。、、ありとあらゆるもののなにものにもどうにも出来ないところのもの、、。

( ! ) Notice: Undefined variable: ls in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0
20.0030651624ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: at in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0
20.0030651624ston( ).../res.php:344

( ! ) Notice: Undefined variable: lskey in /home/users/2/an-donut/web/zor4/res.php on line 129
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0007319128{main}( ).../res.php:0
20.0030651624ston( ).../res.php:344
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次レスから レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加