新聞記事について語る 《 2 》
208投稿者:言質  投稿日:2019年02月05日(火) 12時57分02秒

http://amezor-iv.net/res.php/main/180618220942/206

、、ほとんどの神は、、私に比べたら愚かである、、。

、、私から本当のことを知らされて壊れて変わり果てて何かになったときには、、手遅れであると気づいて決定づいている性質のものなのだ、、。、、そして、、二度と変わらないものを意味する、、。

、、拷問で殺されたインドのインド人やその神は、、そういうことだったのだ、、。

、、神なんてそのようなものなのだ、、。、、そして、、それにも満たないほとんどの人は、、それどころではないということなのだ、、。

、、私のことは秘密ではないのだが、、それ以上にほとんどの神や人には理解しがたいために、、秘密同然ということになるのだ、、。

、、大方の人や神なんて、、そのようなものなのだが、、理解の限度を通り越し、、従う範囲のものに過ぎないので、、そうなる、、ということなのだ、、。

、、私で世界の何もかもが変わるという範囲で覚えられる、、という話らしい、、、。

、、私を知る一部の大物が、、私に動いて世界を本当に変える、、ということなのだ、、。、、もう、、神にも人にも全然違うことをやる、、と、、。

、、これが神や人間や世界の真実だ、、。、、神や人間や世界は、、そのようなものなのだ、、。

、、この話は永遠に変わらないだろう、、。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加