人類の起源 [社会]
133投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
134投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
135投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
136投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
137投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
138投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
139投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
140投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
141投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
142投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
143投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
144投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
145投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
146投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
147投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
148投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
149投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
150投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
151投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
152投稿者:7  投稿日:2012年08月17日(金) 11時27分29秒
人類出現「もっと昔から」説 7百万〜8百万年前と推定








 人類がチンパンジーとの共通の祖先から分かれたのは、700万〜800万年前だった可能性が高いとする研究成果を京都大など日米独英の共同研究チームがまとめ、13日付の米科学アカデミー紀要に発表した。これまでの分析より、人類の起源が早かったことになる。

 研究チームは、ヒトと野生のチンパンジーの世代交代の年数、DNAの変異の起きる確率から祖先が分かれた時期を特定した。従来のDNA分析は両者が分かれたのは400万〜600万年前としていた。しかし、600万〜700万年前の人類化石がアフリカで見つかっており、時期にずれがあった。

 研究チームは、チンパンジーの世代交代の平均年数をより正確に反映させ、精度の高い分析法で計算しなおした。その結果、700万〜800万年前に種が分かれた可能性が高いとし、化石が示す時期が正しかったと判断した。(波多野陽)
153投稿者:4  投稿日:2012年08月29日(水) 00時07分46秒
「全ての言語はトルコに通ず」?英語もヒンディー語もルーツは同じ、国際研究
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/188.html
154投稿者:4  投稿日:2012年09月22日(土) 23時30分47秒

オホーツク人DNA解読 北大研究グループ アイヌ民族と共通性

  5〜13世紀にオホーツク海沿岸などで独自の文化を発展させたオホーツク人の遺伝子を解読することに
  北大の研究グループが成功した。オホーツク人のルーツには諸説があるが、
  現在の民族ではサハリンなどに暮らすニブヒやアムール川下流のウリチと遺伝的に最も近いことが分かり、
  北方からの渡来説が有力となった。アイヌ民族との共通性も判明、同グループはアイヌ民族の成り立ちについて
  「続縄文人・擦文人と、オホーツク人の両者がかかわったと考えられる」と推測している。

  大学院理学研究院の増田隆一准教授(進化遺伝学)らのグループで、日本人類学会の英語電子版「アンスロポロジカル・サイエンス」に発表した。

  同グループは、道東・道北やサハリンの遺跡から発掘されたオホーツク人の人骨102体を分析。うち37体から遺伝子の断片を取り出し、DNAを解読した。
 
  その結果、ニブヒやウリチなど北東アジアの諸民族だけが高い比率で持っている
  ハプログループY遺伝子がオホーツク人にもあり、遺伝子グループ全体の特徴でもニブヒなどと共通性が強いことが分かった。
  現在、カムチャツカ半島に暮らすイテリメン、コリヤークとの遺伝的つながりも見られた。
155投稿者:4  投稿日:2012年09月22日(土) 23時31分05秒

北海道新聞  (06/18 09:50)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/172199.html







2 : 道民雑誌('A`) φ ★ : 2009/06/18(木) 11:50:34 ID:???0 〜つづき〜

  一方、縄文人−続縄文人−擦文人の流れをくむとみられるアイヌ民族は、
  縄文人や現代の和人にはほとんどないハプログループY遺伝子を、20%の比率で持っていることが過去の調査で判明している。
  どのようにこの遺伝子がもたらされたのかが疑問だったが、アイヌ民族とオホーツク人との遺伝的共通性が判明したことで、
  増田准教授は「オホーツク人と、同時代の続縄文人ないし擦文人が通婚関係にあり、
  オホーツク人の遺伝子がそこからアイヌ民族に受け継がれたのでは」と推測している。
  ◇
  オホーツク人 漁労や海獣猟を主とした海洋民で、5〜13世紀にかけて道北・道東・サハリン南部を中心に海岸近くに多くの遺跡を残した。
  ルーツは明確でなく、主に《1》アイヌ民族説《2》ニブヒ説《3》アムール下流域民説《4》すでに消滅した民族集団説−の4説で論議が交わされてきた。
  同時期には、縄文人の流れをくむ続縄文人(紀元前3世紀〜紀元6世紀)、擦文人(7〜13世紀)が道内に暮らしていた。

北海道新聞  (06/18 09:50)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/172199.html
156投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
157投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
158投稿者:4  投稿日:2012年11月03日(土) 14時21分57秒

弥生人は長江流域から直接海路日本に渡来した稲作漁労民で主力は呉からの難民。
その当時の朝鮮を支配していたのは漢民族

ニニギの尊や神武天皇は弥生人ではなく、鹿児島に渡来してきた朝鮮を支配していた漢民族の一族


詳細は


弥生人の起源
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/547.html
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/549.html

日本語の母体のY-DNA「D」縄文語がホモサピエンスの祖語かもしれない
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/450.html

大和朝廷は漢民族?
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/451.html

中国大好き _ 中国人のY-DNA
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/287.html
159投稿者:4  投稿日:2012年11月03日(土) 15時06分00秒
大和朝廷と百済王家は親戚筋
古墳時代以降大量に畿内に移住してきた帰化人は大和朝廷と同系の民族

その結果、現代の京都や奈良の人間の遺伝子は朝鮮人と殆んど変わらない。

そういう意味では畿内人は朝鮮起源の民族

京都人がみんなから嫌われるのは朝鮮人が嫌われる理由と同じかな。
160投稿者:6  投稿日:2012年11月04日(日) 07時41分01秒
縄文・弥生人「混血」、遺伝子解析で裏付け:渡来時期に関する歴史認識が誤っていれば,説明は違うものになるかも...
http://www.asyura2.com/12/idletalk40/msg/257.html
161投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
162投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
163投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
164投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
165投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
166投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
167投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
168投稿者:casquetteobey  投稿日:2013年02月10日(日) 00時57分10秒
Since the person doesn‘d accept you how you will want them in order to,doesn‘d lead to they can get into‘d accept you with all of they have personally. casquette obey http://www.b44.fr/
169投稿者:ジミーチュウバッグ  投稿日:2013年03月15日(金) 13時02分14秒
今日は〜^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。 ジミーチュウ バッグ http://jimmychoo.warabuki.net/
170投稿者:クロエ財布  投稿日:2013年04月05日(金) 16時10分33秒
カッコいい!興味をそそりますね(^m^) クロエ 財布 http://www.chloeofficialstore.com/
171投稿者:michaelkorsbags  投稿日:2013年05月06日(月) 04時50分15秒
人類の起源 michael kors bags http://www.coursacademiques.fr/michaelkorsoutlet.html
172投稿者:newkobebryantshoes  投稿日:2013年05月06日(月) 04時50分34秒
人類の起源 new kobe bryant shoes http://newkobebryantshoes.me.cc/
173投稿者:4  投稿日:2013年05月17日(金) 08時13分43秒
6000年前以降の印欧語族の欧州侵入
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2011/01/001876.html
174投稿者:4  投稿日:2013年05月17日(金) 08時50分03秒

Y染色体亜型分類の系統樹
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=244518
175投稿者: 投稿日:2013年08月05日(月) 21時15分29秒
64 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2013/07/30(火) 01:32:05.38 ID:GYvw3Hbk>>62-63
ベルツ氏も、高貴な容貌は、北方渡来形質の「満州朝鮮型(長州型)」と
されとるよ。 しかもジャンク遺伝子のY染色体は、容貌たぁ関連が無ぁよ。
Y染色体の図を挙げても何の意味にもならんわ。
http://www2.cc22.ne.jp/hiro_ko/9-0roots.html
【試行私考 日本人解剖】第3章 ルーツ 座談会(3)遺伝子は語る
 海部 実は、縄文人のmtDNAが多様だから顔立ちや体格も多様で
あったと言えるわけではない。系統解析に用いているmtDNAや
Y染色体DNAと、顔立ちを決める遺伝子は別だ。mtDNAや
Y染色体はあくまでもヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、
系統解析に利用し易いから使っているにすぎず、これらから個人の
遺伝的特徴が全部わかるわけではない。遺伝子のデータの解釈は、
一般に思われているほど簡単でない。
 尾本 現在ではDNAそのものを調べることが容易になり、非常に多くの情報を
もたらしてはくれるが、やはり1種類のデータのみで集団の由来を考える
のは慎重でありたい。小規模集団では遺伝子がある世代でがらりと変わる
「遺伝的浮動」が起きる可能性が大きいので、細かく断定するのは危険。
考古学なども含め他の研究との相互検証が必要だろう。
、「系統解析に用いているmtDNAや Y染色体DNAと、
顔立ちを決める遺伝子は別だ。mtDNAや Y染色体はあくまでも
ヒトゲノム(遺伝子セット)のごく一部で、 系統解析に利用し易いから
使っているにすぎず、これらから個人の 遺伝的特徴が全部わかるわけでは
ない。」
176投稿者:4  投稿日:2013年08月11日(日) 18時03分04秒
559 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 09:24:26.60 (p)ID:Vts3Uivb0(6)
>>558
多分古代支那も中東の派生文明なんだよ
白人が黄河流域の中原に住んでたことからして

古代支那が中東人の文明なら、古代日本に中東の影響が有っても自然
実際にシルクロード通ってモノが有るんだし

ユダヤ文化って言ってるのは本当は、古代の中東文化をいかにもユダヤ固有に置き換えてんじゃないかなと思うけどね


562 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 09:58:04.80 (p)ID:Bv4HUWnO0(6)
>>559
>多分古代支那も中東の派生文明なんだよ

そのとおりだと思います。
例えば、シナ大陸における「車輪」の発明ですが、
普通は時代ごとに先ず現れ、改良・改良で完成するのに、突如として表れている。
どうやら、ヒッタイトが大陸続きに渡った可能性が大きいそうです。
勿論、中共は現在必死にその間の改良の過程を捏造中とw。
シナの大学院に通っていた友人によると、「古代中国の思想家」も眉唾もので、
中東や特にインドの思想家に中国式名前をつけて丸々パクった可能性がデカいと。
その友人によると、特に『老子』は実際に存在していなかったとほぼ判明してるそうな。。。

李白はトルコ系で碧眼だったし(現在中国でもほぼ認定)、
顔が赤いと言われてた関羽はアーリア人だし
山東省にはコーカソイドの居住地跡がみつかってるし
楊貴妃で有名な安禄山は、遺体からDNA鑑定でコーカソイドであると判明してる。

古代中国ってそんなところ

563 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 10:21:47.57 (p)ID:ZYFpt4aHO(3)
孔子の住んでた地域だっけ?
住民の身長が異様に高かったの

177投稿者:3  投稿日:2013年08月11日(日) 18時03分58秒

564 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 10:29:06.99 (p)ID:Bv4HUWnO0(6)
>>563
そそ、山東です。
自分縁あって山東省の友人多いんですが、でかい人多い。
はじめ孔子が2mの大男だって「ウソばっかw」と思ってたんだけど、
山東の友人にあったら190CMあったから、本当かもと思えたw

アメリカNBLで活躍するYAOMING選手は上海出身だが、
両親がやはり山東省の出身。
「山東大漢」と言う体格の良さをあらわす言葉があるくらい。



566 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 10:31:57.60 ID:fjuH7t280
楊貴妃自身もその体臭や、得意とした舞踊からイラン系の血が
入ってるのではないかと言われているしね。

唐代に流行した景教はキリスト教の一派だし、西方文化は意外と
古代の中国にシルクロードを通じて入ってきてたのよね。

567 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 10:40:55.37 (p)ID:Bv4HUWnO0(6)
うん。あと注意すべき点としてどっかで見たのが、
古代中国大陸に多かったのはやっぱりトルコ系や中東系なのに、
白人至上主義の欧州の学者あたりが「白人である」としているとのこと。

ペルシャやトルてコ系が多いのは位置的に見て間違いないが、
どこの国にも「人種」を優先させたい事大主義の輩はいるみたいね。
「すべては白人がはじめた」としたい学者がいるそうな。
漢字の発明も世界なんちゃら発明もすべては白人が〜と。
事実は知らんがなw

178投稿者:4  投稿日:2013年08月11日(日) 18時04分06秒

569 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 10:53:06.29 (p)ID:Vts3Uivb0(6)
古代の渡来人も多分コーカソイドだと思うけどね
秦人とか徐福とか

秦もコーカソイド王朝なら徐福なんか山東半島のコーカソイド国出身

もう与太話でもなんでもなく普通にコーカソイドの方が自然な解釈なんだけど

570 :本当にあった怖い名無し :2012/05/18(金) 10:54:21.68 (p)ID:6emrmDXs0(4)
>>559
肝心のユダヤ人がそれ以前に偽物wwwww
ハザールと部落の混合民族ww

>>567
「世界は広い」というが結構「世界は狭い」よね
ユーラシアもそんなに長いが距離ではない
一大で渡ろうと思えば渡れるのでは

571 :本当にあった怖い名無し :sage :2012/05/18(金) 10:55:09.02 ID:mimSK8PdO
トルコ人というと、今はアナトリアのトルコ共和国の人の印象が強いが、元はモンゴロイドの色彩が強いアジア人。
中国の史書でも、トルコ人はカボチャのような輪郭の顔で、細い目に潰れた鼻の醜い人々という描写があるくらい。

179投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
180投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
181投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
182投稿者:「ま」人むくぽん  投稿日:2017年07月31日(月) 02時32分26秒
>まむしさまっ
匈奴にょ中心部族(屠各種全般?)につぃて
個人的にゎコーカソイド主流説に賛同
しまつが、断定するにわまだ早いと
思うます。
たぶんサカ=スキタイ系にょ東方進出
最前衛の部族集団がモンゴル高原のっ
原始的遊牧民や狩猟民に当時最新の
騎馬遊牧文化・技術をつたえながら
かれらを従え最貴種としておさまったの
でゎないかと思ってはいまつが。
ノインウラ出土にょ刺繍画に描かれた
匈奴武人像がっもし支配層の人物像
だったとしたら、彼らゎ我々アジア人が
イメージすゆヨーロッパ人そのものにょ
容貌をしていた可能性も。。。。
なお"トルコ人種"とゆう概念ゎ存在しなぃ
と思われまつ。
悦般ゎ記録をみる限りたしかに匈奴貴種の
子孫にふさわしく清潔で貴族的で
(柔然とのエピソードでみるよぅに)相当に
お高くとまった存在だったようでし。

ローマ・ゴート側の記録を見るかぎり、
アッチラ大王にょ"黒フン族"ゎおなじ
北匈奴のっ子孫とされながらたしかに
貴族的な悦般とゎあまりにも対照的な
まずしく野蛮な山だし集団そのものに
見えまつが、北匈奴と無関係でわなく
イリ地方で悦般となった攣提単于系集団
とゎべつにNO2の呼延氏に率いられて
カザフ草原に移動した北匈奴主力が移動後
無政府化してから約200年たった頃に
数個の名もなぃ山だし下級部族がっ連合し力をつけて北匈奴主力をを再編したのが
"黒フン族"だったのでわないかと
思うます。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加