世界史の究極の基礎を立ち上げる試みアメY [学習/習い事]
7投稿者:言質  投稿日:2020年04月27日(月) 22時21分17秒

、、いい忘れていたことがあった、、。、、歯が折れるという話があった、、。、、サウロンの取りしいる領域では、、硬いものをかじるときに歯が折れる人とそうでない人に分かれるという話があった、、。

、、当然、、硬いものを噛み砕く能力のある人は、、けんかにも強く凶暴である、、という話である、、。

、、一方、、穏やかな人は、、サウロンの前では、、歯が簡単に割れるようになるということなのだ、、。

、、この領域で、、サウロンは、、階級付けを行っていたのだ、、。、、凶暴な人は、、知性を犠牲にするようにし、、穏やかな人は、、自己主張をあきらめるような立場に強いられた、、。

、、サウロンたちは、、歯を割り、、人生を左右することをこのときにおこなっていたのだ、、。、、私は、、この領域では、、果物を専門に食べるようになっていたのだ、、。

、、、この領域は、、イタ屋・シャーマンが取り仕切っており、、人間や動物を魔術で決定付ける、、ということを行っていたのだ、、。、、とりわけ、、歯を狙ったり体の各部位を狙ったりするような心身の決定付けを人にも動物にも行っていたのだ、、。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&tbm=isch&source=hp&biw=1280&bih=689&ei=Qp-mXqirMJOo-QbE95_QBw&q=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E5%A3%81%E7%94%BB&oq=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%80%E5%A3%81%E7%94%BB&gs_lcp=CgNpbWcQA1AAWABgkgFoAHAAeACAAQCIAQCSAQCYAQCqAQtnd3Mtd2l6LWltZw&sclient=img&ved=0ahUKEwio1IOdn4jpAhUTVN4KHcT7B3oQ4dUDCAc&uact=5

、、、これらのことは、、紀元前2万年くらいのことだな、、。

、、注意することになるのは、、狙うものと狙わないものにサウロンは分けてあったということなのだ、、。

、、地球人類の中枢部については、、狙うことなく、、のろいの魔術の存在については隠すことをして、、何もせずに配置したのだ、、。
ttps://lh3.googleusercontent.com/proxy/tD_hZxBTcdQWA5NhuagawuPDqJG9-r0IfnS15wt5pnEVTmafdPN6Vuw5Kcfvdt7h-VEK_JyUOmG-V0Mthd0554YNdg
ttps://news.mynavi.jp/news/2008/01/18/001/images/001.jpg
8投稿者:  投稿日:2020年04月27日(月) 22時23分31秒
ttps://lh3.googleusercontent.com/proxy/tD_hZxBTcdQWA5NhuagawuPDqJG9-r0IfnS15wt5pnEVTmafdPN6Vuw5Kcfvdt7h-VEK_JyUOmG-V0Mthd0554YNdg >>  文字化け

ttps://encrypted-tbn0.gstatic. 
com/images?q=tbn%3AANd9GcRgYcpDmMcNliHvNxEX0zk57tu6zaSbUUmp3gYj1VrPD6Znewfs&usqp=CAU

、、こうしておくよ、、。
9投稿者:言質  投稿日:2020年04月28日(火) 11時13分43秒
http://amezor-iv.net/res.php/study/200220205058/7
、、注意することになるのは、、狙うものと狙わないものにサウロンは分けてあったということなのだ、、。
、、地球人類の中枢部については、、狙うことなく、、のろいの魔術の存在については隠すことをして、、何もせずに配置したのだ、、。      g   >>

、、なぜか、、?、、進化の中枢部を壊したら、、サウロンの大本のエジプトの主が壊れて、、サウロン自体が消えてなくなってしまうからなのだ、、。
ttps://feededigno.com.br/wp-content/uploads/2019/09/o-castelo-animado-11-09-19-img00.jpg

ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20180810%2F59%2F5270369%2F29%2F366x499xe77d522c7ed4bede98984eea.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttps://pbs.twimg.com/media/DkPdtmKUYAY-vit?format=jpg&name=small
ttps://magazine.manba.co.jp/wp-content/uploads/2017/05/bt_reiko.jpg
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcQ735achHVX9tCb9PFYCfEdMNhkfIvc4fX7o9XOPz_I4WNNiQaH&usqp=CAU
ttps://res.cloudinary.com/hstqcxa7w/image/fetch/c_fit,dpr_3.0,f_auto,fl_lossy,q_80/https://magazine.manba.co.jp/wp-content/uploads/2017/05/bt02.jpg

、、この場合、、サウロンは、、はじめに、、特定の誰かを壊して消して行き、、他のものを進化の模範として配置し、、全体が元通りにならないときに、、おいてあった無傷の人を最後に手入れして配置する、、ということで成り立ったのだ、、。
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fblogs.c.yimg.jp%2Fres%2Fblog-0f-21%2Flechatnoir1896%2Ffolder%2F259204%2F17%2F5303217%2Fimg_7%3F1355902664&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

、、これは普通に巨神兵を使うエジプトの堕落の消滅の陰謀の問題であり、、今後、、サウロンの件で、、地球人類の究極の最高位の江田島との勝負で完全消滅するか残るかの勝負の問題でエジプトの種族が史上例を見ない消滅を遂げる問題だ、、。、、ギリサヤの種族による正義に敗北し消滅していくということだ、、。
ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn%3AANd9GcQZLx-flcW3R_1Yn_ngwbfREKDFRZmvX9CkkJphgJKoLG35o0ZK&usqp=CAU
ttps://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20131229%2F25%2F2715465%2F0%2F792x610x9689be17d1c8a590ac445da1.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ttps://1kando.com/wp-content/uploads/nausika2.jpg
ttps://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/cr_otokojuku/character/img/img12.jpg

、、もう、、消滅をつかさどるサウロンたちを相手取った消えるか残るかの全然違う容赦のないものであり、、本当の最大限の破壊力で消していくのだ、、。

、、つまり、、消えるものは消えるという真理を意味し、、どこまで消えるのか可能な限り徹底的に壊して調べ上げるのだ、、。、、これは、、自然法則の真理の問題であり、、エジプトの種族のあなた方は、、壊すときは可能な限り壊しなさい、、同様に我々も可能な限り壊す、、ということで対等な問題です、、ということなのだ、、。、、結局、、そのエジプトの種族は、、ギリシャの種族などに比べて進化せずに消えてなくなっていく、、という問題に過ぎなかったことがわかる問題だ、、。、、つまり、、差し引き、、。、、壊しすぎたって進化するものなら進化の仲間内の問題であり長い目で見れば元に戻る問題なのだが、、進化せずに消えるものは壊れて元に戻らずに消えるという当たり前の話である、、。
http://amezor-iv.net/res.php/char/191011233125/122-134
10投稿者:言質  投稿日:2020年04月28日(火) 11時47分33秒

、、サウロンの差別の取り仕切り、、。、、kittyguy・電波、、ということですよね、、。

https://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#kitty
https://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html#dempa

ttps://stat.ameba.jp/user_images/20190510/13/754403/e5/a8/j/o0810108014407054613.jpg?caw=800
ttps://feededigno.com.br/wp-content/uploads/2019/09/o-castelo-animado-11-09-19-img00.jpg

ttps://www.prime1studio.co.jp/media/catalog/product/cache/5/image/1400x1400/17f82f742ffe127f42dca9de82fb58b1/p/m/pmlotr-01ex_a15_b.jpg

ttp://blog-imgs-88.fc2.com/b/e/a/beatarai/goku160129-2.jpg

、、、、、、、、、、、、、。

、、、さて、、
http://amezor-iv.net/res.php/study/200220205058/6
、、ただし、、あるとき、、サウロンに捕まって、、不二子と一緒に悪戯されたらしいのだ、、。、、このことで、、グリーンと不二子は頭がおかしくなり、、私のことをぶっ壊すようになったのだ、、。   >>

、、当時、、ルパンや不二子は、、はじめは誰に対しても、、何かになって焦げ付いて伏せだして、、匍匐前進をする癖が着いていたのだ、、。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8C%8D%E5%8C%90%E5%89%8D%E9%80%B2&tbm=isch&ved=2ahUKEwjc4qLi2YjpAhUDXZQKHfc1BrkQ2-cCegQIABAA&oq=%E3%81%BB%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%93&gs_lcp=CgNpbWcQARgAMgQIABAEMgQIABAEMgQIABAEMgQIABAEMgQIABAEMgQIABAEMgQIABAEMgQIABAEMgIIADIECAAQBDoFCAAQgwFQsa-5AViExrkBYMDMuQFoAHAAeACAAYoBiAGrCpIBBDEyLjKYAQCgAQGqAQtnd3Mtd2l6LWltZw&sclient=img&ei=pdymXpz8D4O60QT365jICw&bih=689&biw=1263&hl=ja
ttps://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/520b298eecfa5859bd4a117094fcec1f_600.jpg
ttps://www.instagram.com/p/BSswjSAD6U-/media?size=l

、、これが、、私には、、かつて、、グリーンを崖から蹴落とした時以上の信じられないような勝手の違う不愉快だったのだ、、。

、、恐らく、、私に心当たりがあるとすれば、、サウロンと私の目の前で、、捕まった不二子とルパンがサウロンに怯えて何かにされて、、四つんばいの犬のようになった、、と考えられるのだ、、。、、そして、、サウロンは、、ルパンたちに、、お前みたいのはそういう犬にでもなってろ、、ということで笑って放置することが決まった、、ということらしい、、。
ttps://i.ytimg.com/vi/OQ1vm5RTc9o/hqdefault.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/DF58iacUIAAzXXB?format=jpg&name=360x360
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前レスまで 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加