杉田議員発言を批判公明研修会で [思想政治]
1投稿者:誰が好きでもええやん  投稿日:2018年08月08日(水) 16時16分14秒
杉田議員発言を批判 公明研修会で
――県内LGBT支援団体 講演――

県内の 性的少数者(LGBT)を 支援する
市民団体「ぎふ・ぱすぽーと」(岐阜市)の 共同代表の
田中雪齋さんが 28日、
同市金町の 市文化センターで 開かれた
公明党県本部の 議員研修会で LGBTについて 講演した。
自民党の 杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)が
月刊誌で LGBTへの 行政支援に関し
「子供を 作らない、
 つまり 生産性が ない」などと 主張したことに 触れ、
「とんでもない 発言。
 人権問題であり、憲法にも 反する。
 偏見を ぜひ なくしたい」と 訴えた。

同党県本部の 議員ら 約60人が 受講した。
田中さんは、杉田議員の 持論に対し
「そのようなことを 言う 議員が まだ いることが
 信じられない」と 非難した。

トランスジェンダーである 田中さんは、
当事者が なかなか 公表できない 理由について
「社会の 偏見が まだ ある。
 正しい 知識を 持ってほしい」と 話した。
教育現場での 理解の 重要性も 訴えた。

ぎふ・ぱすぽーとは、LGBTへの 理解を 広めるため、
講演依頼を 受け付けている。
問い合わせは 田中さん、携帯電話090(6072)2244。
(川瀬慎一朗)(『岐阜新聞』県内版2018年7月29日朝刊)
投稿者 メール
(゚Д゚) <